2008年05月07日

1バレル=200ドル

去年の秋くらいは、一部の投資家が1バレル200ドルを見込んで買っているという情報が、ジョーク半分で語られていたものですが、今や誰も笑えなくなりました。

原油価格、今後2年間で200ドルまで上昇も=ゴールドマン
ロイター 08年5月7日


もし1バレル200ドルになれば、ガソリン価格は250円レベル。あらゆる製品の価格はのきなみ数割あがるはずです。

特に食料品は大幅に上昇し、世界のあちこちで餓死者が増え、それにともない紛争が多発します。先進各国の人心もすさみ、大戦争勃発のカウントダウン開始です。

油が枯渇しているわけでもないのにそこまで行くならば、もうドルを基軸通貨とした「ドル本位制」の崩壊としか言いようがありません。

金本位制復帰?



banner_03.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。