2009年07月07日

ウルムチ騒乱に見る中国の変化

ウルムチで150人を超える死者を出す民族衝突が起きるなど、中国政府当局も、ウイグル人たちも予想していなかったに違いありません。

ウルムチという、東トルキスタン(新疆)最大の都市は、中共の手に落ちた1949年にはウイグル人の街で、漢人の住民は1割もいませんでした。しかし今は漢人が7割を超え、ウイグル人はマイノリティにすぎず、ウイグル人の土地に浮かぶ漢人の拠点のような存在です。当局は、民族問題を噴出させないために治安維持と公共投資に特別な力を注ぎ、ウルムチは安全な街として知られていました。

そこで起きた、天安門事件以来という大騒乱。中国当局は、海外に拠点をおくウイグル人組織の手引きによるものとしていますが、街の人口比で1割程度にすぎない少数派のウイグル人が計画的に暴力デモを起こすなど自殺行為でしかないのですから、中国当局の主張は白々しく聞こえます。

中国における民族軋轢といえば、これまでは、「弾圧する中国当局と、異民族の反抗」という図式にあてはまるものでした。去年のチベット騒乱はそうでした。しかし今回の事件は、違う気がします。でなければ、中国の異民族支配のモデル都市ともいえるウルムチで、こんなことは起きなかったように思います。

今回の事件は、6月下旬におきた、広東省における漢人とウイグル人の衝突を契機にしておきました。

この衝突は、おもちゃ工場で働く漢人女性を、ウイグル人の上司がレイプし、にもかかわらずウイグル人の容疑者が当局から無罪放免されたというデマにより起きました。義憤に駆られた漢人グループがウイグル人グループを襲い、一説には10数名のウイグル人が命を落としたといわれます。

この事件で特徴的なのは、ウイグル人を襲撃した漢人たちの犠牲者意識です。

去年のチベット騒乱のとき、愛国心に燃える中国人たちは、「中国は多民族国家だ。チベット人はめぐまれている」とさかんに訴えたものですが、たしかに中国当局は、マイノリティを懐柔するために、さまざまな少数民族優遇措置を実行しています。広東省の事件は、そうした措置を逆差別としておもしろく思わない、「ウイグル人は優遇されている」という疑念を持つ漢人たちにより起こされたのです。

これは、「多数派民族による冷酷な中央権力VS少数民族」という古くさい図式ではなく、日本やアメリカやヨーロッパでみられるのと基本的に同じ、ねじれた民族軋轢です。

これまで治安が守られていたウルムチでも、同じ力学が働いているはずです。当局からすればアメとムチでコントロールできていたはずのウイグル人は、当局の意図しないところで自律的に生まれた漢人たちの犠牲者意識と排斥行動により、当局の予想を超える鬱憤をため込んでいたに違いありません。

だとすれば、これは中国当局にとってただならぬ新展開です。なぜならそれは、中国という国が先進国病にかかり始めた兆候であり、民族問題が中央政府の手綱を離れてしまったということであり、そしてその解決策は、まだどの国も見つけていないからです。

今日になりウルムチからは、バットやスコップで武装した漢人たちのデモが起こり、ウイグル人の店を破壊しながらモスクに向かっているという情報が入ってきました。武装警官は、かつてのように少数民族の方を向けばいいのではなく、少数民族と漢人に挟み撃ちにされているのです。

banner_03.gif
この記事へのコメント
oribeさんも焼きが回ってきましたね。
実情はそんなんじゃないですよ。
Posted by やれやれ at 2009年07月07日 22:05
新しい見方ですね。なんだか新鮮です。

少数派対策として新しいやり方って果たしてあるのか?永遠のテーマのような気もします。

あと気になるには批判とか考えの違いはおおいにあるべきだと思うんです。ちょっと誹謗中傷みたいな事ばかり書くのはやめませんか?

これだから所詮ネットの書き込みなんて・・・なんて思われますよ。
Posted by A at 2009年07月07日 22:19
うん、何処が間違っているか具体的に指摘しないと駄目だと思いますね。

ところで、先進国における「少数民族の保護・優遇に対する多数派民族の暴発」というのは今後のトレンドになりそうだと予想というか期待したい。

昨今の欧州ではイスラム系の若者が不満を爆発させていた訳ですが、物事には反作用がある訳でして、本来の住民はそれに対し「何だあいつら!住まわせて福祉まで与えているのに」と鬱憤を溜め込んできた筈です。欧州は今後右派政権が伸長するそうですから保守の逆襲が見れるかもしれません。

日本はこれからリベラル全盛を迎える様ですから(嘆息)やはり特定民族の優遇が進むんじゃないでしょうか。ならば、さらに数年後になるかもしれませんが壮絶なる逆襲を期待したいですなあ。
Posted by 小野まさ at 2009年07月08日 00:10
中共は、リベラル(笑)のような、先進国特有の頭悪い思想にかぶれていないにもかかわらず、こうなった、というのはある意味面白い。

我が国としては、この対立をさらに煽っていけばいいのかな?
中国人に向かって「君たち搾取されてるよ」と。
Posted by 8 at 2009年07月08日 01:47
日本は徐々に体が冷たくなって死んでいくのに対して、中国はいつ爆発するのか、いつ暴走するのか、日本とは逆のベクトルの怖さがありますね。

桜は散ってもまた咲きますが、愛国と反体制で膨れ上がった爆弾はいったい何がおこるやら。

チェルノブイリのような人の住めなくなる爆発が起こるのでしょうか?怖や怖や・・。
Posted by ムームー at 2009年07月08日 05:15
初めて書き込ませていただきます。

ウイグルの場合、石油をはじめとする各種資源があり、そこからあがる利益を中国は吸い取っているはずです。
もしも、ウイグルが独立できた場合、資源欲しさにウイグルに優しくしたがる先進国は星の数ほどあるわけで・・・
はっきり言って、少々の少数民族優遇措置をウイグル人に与えたからといって、彼らが満足するとは思えません。

資源関係の一流企業には中国人ばかりが就職しているようですし。
以前見たNHKのシルクロード番組では、ウイグル開発とは何の関係もなく、ずっと貧しいままのウイグル人たちのことが描かれていましたが、
ここ数日のTVニュースを見る限りでは、いまだに貧しいままのようです。


また、日本やヨーロッパでは、後から少数民族がやって来たのに対し、ウイグルでは多数派民族の方が後からやってきているという点でも違いがあります。


総合的に見て、ウイグル人には少しばかりの優遇処置が与えられているだけに過ぎないのにもかかわらず、漢人の方が過剰な被害者意識を溜め込んでいるように思えてなりません。
ウイグル問題は、先進国と比較するのならば、スコットランドと比較すべきだと思います。
スコットランドは、いまだに映画が作られたり、ワールドカップでもめたり、もちろん石油利権もありで、くすぶり続けてますね。
ウイグルもまだまだ、もめ続けて、沢山の若者が収容所に送られるのでしょうね。
Posted by SilentVoice at 2009年07月08日 10:46
 ご参考まで。

ウイグル人デモ隊に発砲、警察車両突入で轢死者17名!…ウルムチ市。
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/f0992c384d821b586f847ddb0aa2152d
ウイグル弾圧:今年で55周年。民族衝突より「漢人vs漢人」かも。
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/c7746b9a88d40b733d9eac30c1108e4a
Posted by os at 2009年07月08日 15:04
私も紹介で恐縮ですが、アネモネさんが関連ニュースの検証をされてます。

悲劇の連鎖ウルムチ大虐殺…撲殺事件に続く血の弾圧
http://dogma.at.webry.info/200907/article_3.html
官製暴徒がウルムチを蹂躙…ウイグル人抹殺計画の実景
http://dogma.at.webry.info/200907/article_4.html
Posted by ミツ at 2009年07月08日 17:25
话说Fuji放祭典的时候朝日却在放新疆昨天的暴动事件,画面截取的政治意图太明显了,而且还专门搞了个专题请专家分析什么的,扯着扯着就开始说中国奥林匹克名不副实之流,真是无语了。我想再接着看下去也有想扔原子弹的冲动,干脆转台。

↑報道ステーションでのウルムチに関するニュースを見た中国人の感想です。
この人は日本のアイドルが好きで違法に中国で日本のテレビ番組を見ているらしく、
たまたま報道ステーションを見てブログに上記のようなことを書いています。
日本のアイドルが大好な子でも、
日本にもう一度原爆落としたいなんて……
なんだか悲しくなりました。
Posted by ゆう at 2009年07月08日 19:06
はっきりともとからその土地に居たのに、殖民政策によって無理やり制服され、今でも独立を求める人たちと、先進国においてアナクロにスティックに民族アイデンティティーで優遇政策を求める人たちを、単純に同一視してしまうことは、まさにいま中国政府が漢族のあいだで広めようとしている思想であることを、oribeさんはどう考えるのでしょうか。まさに中国政府の思惑通りのことを、このブログは言ってしまっているわけで、新鮮でもなんでもないです。
Posted by やれやれ at 2009年07月09日 08:16
ゆう様へ

> 日本にもう一度原爆落としたいなんて……
> なんだか悲しくなりました。

事実関係を正すならば…
日本に原爆を落としたのは、シナではなく、アメリカです。

そういうワケで、ここを翻訳して戴ければ、ありがとう存じます。
>> 我想再接着看下去也有想原子的冲,干脆台。

念のため申せば、『新・ゴーマニズム宣言』だったか…
ヒロシマの原爆記念館の書き込みに「日本は原爆を落とされて当然だ」と(アメリカ人か国籍不明者による)書き込みがあったことが取り上げられたと記憶します。

小生、「こういうのはシナ人・朝鮮人のメンタリティーだ」と思うので、このことに興味を持つわけです。
Posted by 団塊人 at 2009年07月09日 11:40
付け加えますと…

(ヒチコックとか)昔のアメリカ映画では、「言い間違い」が重要な意味を持つという作品にしばしば出会います。
表面上は些細な「言い間違い」でも、(心理の深層で)それが犯行の動機と密接に結びついている…云々、というフロイト流のアレです。

小生、頻繁に映画を見た時代が丁度その頃なので、当時の風潮に毒されてしまったのかも知れません(笑

団塊人
Posted by ゆう様へ at 2009年07月12日 07:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_03.gif
この記事へのTrackBack URL


山崎真実 ありえない全透画像!?
Excerpt: ミスマガジン2004読者特別賞を受賞以来、人気グラビアアイドルとして注目される山崎真実ちゃん♪ いつもかなりキワドイ水着姿で楽しませてく...
Weblog: 山崎真実の完全透けちゃってます映像!?
Tracked: 2009-07-07 17:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。