2010年01月18日

正義ヤクザの内部抗争

「小沢疑惑」が盛り上がりを見せるとともに、検察に対する批判が高まっています。かつて検察の毒牙にかかった鈴木宗男氏は検察イコール正義ではないと訴え、ホリエモンは検察の「正義原理主義」を批判しています。

その通りだと思います。しょせん検察など、ゴールデンタイムのテレビドラマレベルのチープな正義感をもとに、世直ししているつもりの学級委員の集団に過ぎません。しかしながら、現実にそんな検察の被害に遭った方々はともかく、そういう体験のないぼくなどは、今このタイミングでその正論を訴えることに躊躇せざるをえません。

なぜならば、検察の限りなくチープな正義主義をここまではびこらせた大きな要因は、現与党にあるからです。ほんの数ヶ月前まで、彼らはただただ清廉であることだけを売り文句にし、当時の与党のカネに絡む不祥事と、それにより引き起こされたとされる社会の拝金主義的風潮をことあるごとに追及していました。彼らの正義と検察の正義は同じレベルで、「政治とカネ」という言葉をここまで社会に浸透させたのは他でもない彼らでした。

例えば2002年に、今は仲良しの鈴木宗男氏を検察に告発したのは民主党でしたし、当時の鳩山代表は以下のような態度で悪の根絶を訴えていました。

民主党の鳩山由紀夫代表は、13日の定例会見で、ますます疑惑の深まる鈴木宗男議員に対し、「怒りを込めて早期の議員辞職を求める」と語気強く批判。鈴木 議員が日本の主権を売り渡すような発言をしたり、外務省職員に対する暴行事件を起こしていた問題を指摘し、「こういう議員が国政の中にいることが恥ずかし い」と指弾した。

さらに、自民党の鈴木議員、加藤紘一議員の問題をはじめとする、政治家と金にまつわる事件の多発について、自民党の金集め体質そのものが引き起したもの であり、2人の処分で解決するものではないとし、「こうした問題の頻発する状況を見れば、ザ・自民党の終焉を強く感じる」と語った。

「疑惑の頻発はザ・自民党の終焉」鳩山代表会見

また、ライブドアや村上ファンドをめぐる捜査では、一部から検察の国策捜査を批判する声があがり、その論拠としてたびたび引用されたのが、当時の特捜部長、大鶴基成氏の次のような言葉でした。

額に汗して働いている人々や働こうにもリストラされて職を失っている人たち,法令を遵守して経済活動を行っている企業などが,出し抜かれ,不公正がまかり 通る社会にしてはならないのです。


一見美しい正義の言葉ですが、要は検察の考える正義に合わせて法の解釈を変えるぞと言っているわけです。最悪ですね。しかし当時の民主党はこれを国策捜査として批判するどころか、検察の正義を手放しで賞賛して国民を煽りまくりました。

(小沢代表は)「小泉改革の成果だとうたい上げた諸々のことが、今、色々な不祥事として現れてきている」として、ライブドア問題、村上ファンド問題に加えて、福井日本銀 行総裁の投資問題も取り上げた。そして、「個別の色々な問題以上に、日本人の心の中から、モラル、倫理観、道義観というものが全く無くなってしまっている のではないだろうか」とし、「ただ単に多数の中の不心得者というのではなくて、本当に日本の社会の中枢の仕事、責任を担っている人にまで、これが及んでい る」として、モラルが欠如した日本社会の現状への危機感をあらわにした。

小沢代表、明確な政策打ち出し、日常活動で訴える重要性を強調

どう見ても同類ですね。こういうわけですから、検察VS小沢というのは、要するに正義ヤクザの内部抗争なのです。検察に私怨があるわけでもない一般の国民は、こんな内部抗争に真剣に肩入れしてはいけません。どちらか劣勢の方の肩を持ち、逆になったらサイドを入れ替え、ひたすら戦いを激化させて両者が共倒れするまで見守るのが、正しい楽しみ方なのです。

banner_03.gif
この記事へのコメント
おいおいおいおいおいおいおい。
ゼネコン、及び、その下請け企業が公共工事受注のために、裏金を国会議員に拠出した場合、その裏金がそれらの企業努力や幹部のポケットマネーから捻出されると、お考えですかい?

公共工事の工事代金=税金に上乗せされるのですよ?今の国民は無い袖は振れないにしても、子孫の負担は増え続けますね。
或いは、公共工事の手抜きに繋がってるかも知れません。事故が起きれば命を落とす人もいるでしょうね。
さらに、その資金で政治活動を行えば「金で票を買う」がごとき行為が可能になりますし、印象操作も容易ですが、この国の将来に悪影響を及ぼさないでしょうか。

これは一般国民の利害と関係ない処で行われている戦いではないのです。検察が正義感だけでやってるなんて全く思いませんが、重大な関心と切実な危機感を以て検察に肩入れしたいものです。

お若い世代には判らぬ表現で恐縮ですが、
これは「ゴジラ対アンギラス」ではなく、寧ろ「ゴジラ対ヘドラ」でしょうか。ゴジラが如何なる動機で戦うのかサッパリ判りませんが、人類はゴジラの勝利を期待すべきなのです。
Posted by 小野まさ at 2010年01月18日 09:19
小沢ほどの巨悪をつぶせるのは特捜部だけです。
必要悪ってやつですよ。
Posted by hiiragi at 2010年01月18日 10:01
ここの管理人みたいなのを中二病っていうんでしょ(笑)
稀代の悪人である小沢逮捕に向けて検察にはがんばってほしいね。
Posted by  がんばれ検察 at 2010年01月18日 10:32
そもそも国家とは警察・軍隊という暴力装置を背景にした「公営ヤクザ」とでもいうべき存在です。
しかし民間のヤクザの方が遥かににあくどいので
私は国家の方を支持します。
それと同じで、小沢民主党という巨悪を倒すために、検察を支持します
Posted by hiiragi at 2010年01月18日 10:55
犯した罪とか無視してレッテル張りですか。所詮テレビ屋ですな
Posted by ばか at 2010年01月18日 13:52
検察は、鳩山首相の脱税問題や政治資金疑惑については事実上ほぼお咎め無しでスルーしましたよね。

一方、小沢幹事長の裏金疑惑については強制捜査まで行った。

『法を犯している』という意味においてはご両人とも同じですよね。
ではかたやお咎め無しでかたや強制捜査となった理由は?と問われると、やっぱりそこには検察側の(超法規的)判断があったとしか思えないわけですよ。
たとえば検察が「これは悪質」と判断したら強制捜査まで行うし、「これは悪質じゃない」と判断したり「世論が許す」と言っていると判断したらスルーとか。

それで本当にいいのかな?という思いは正直あります。
私は、検察には鳩山首相の場合も小沢幹事長のときと同様に厳しい姿勢で望んで欲しかったです。

そういう意味では、マスコミと民主党が行っている検察批判なるものがいずれにしても的外れであることは間違いないような気がしますが。
Posted by white at 2010年01月18日 14:10
ここの記事はいつも興味深く拝見しているのですが、
今回のこれはちょっと…うーんって感じですね…
Posted by kj at 2010年01月18日 16:44
鈴木さんの件はよくわかりませんが、
堀江さんや小沢さんはルールぎりぎりアクロバットやってるんだから、
失敗したときに大ダメージ喰らうのは当然だと思いますよ、勝負事という次元で
Posted by h at 2010年01月18日 17:29
正直、ブログ主の中二病的世界観にはついて
いけんな・・・。ほんとに40代かよ。

ある種の醒め方がカッコイイとか思ってんだ
ったら痛すぎる。
Posted by mikhail b sokolov at 2010年01月18日 19:37
(01/13)日本の負けパターン
ではやっぱ普通の人でない視点に感心したけど
これはどうなのかなー??

とかげの尻尾のように逮捕された石井議員だけど
自殺を仄めかしてらしい
実際に鳩山周辺ですら秘書は死んでるし
小沢の場合、関係者が突然死ぬ上事務所が燃えたりでもうw
人道的見地からいっても石井議員の逮捕=保護
から強制捜査への流れは至って妥当だと思う
もう金だけの問題じゃなくなってるし
この前の石松建設絡みでも自殺(他殺?
阻止のための保護?に近い逮捕は既にしてる

いや、ほんと人が死んでんねんで!!


(超法規的)判断とあるけど、実際に報道にでてるだけが
全ての検察が持ち得る情報なはずもなく
むしろ経世会絡みの大物が殆ど地検に検挙されてる
点を上げたほうが興味深いような気はする
Posted by sk at 2010年01月18日 20:50
まあ言いたいことは一理ある。 検察が必ずしも正義ではないと思うし。
けど小沢が黒すぎる。それに小沢が逮捕だと。
鳩がどうなるかな〜と思う部分があるので様子見する部分があるかな。
Posted by その他 at 2010年01月18日 21:37
>white さん

>鳩山首相の脱税問題や政治資金疑惑については事実上ほぼお咎め無しでスルーしましたよね。

 違いますよ。鳩山は、事実上罪を認めて、修正申告その他の手続をしたから、取りあえず強制捜査には至っていないだけですよ(今後、国税関係から追徴課税その他の処分があるでしょうが)。要するに、鳩山は、史上初の首相在任中に捜査・処罰対象になった前科者なんですよ。こんな恥知らずなマネができるのは、鳥頭の鳩山とそれを盲目的に支持するおQ層のマスコミや国民がいるからで、常識的に考えれば汚沢のように徹底抗戦する方がまだマトモなんですよw 目糞鼻糞ですがw

>…やっぱりそこには検察側の(超法規的)判断があったとしか思えないわけですよ。
 当然、世論などは意識していたでしょうが、基本は捜査上の必要性が判断の基準だと思いますよ。

 それにしても、oribeさん、今回のエントリーは痛すぎますねw
 あえて厨二病という言葉は使いませんがw
Posted by os at 2010年01月18日 21:48
>検察が必ずしも正義ではないと思うし。

そもそも正義云々は関係ない。法治国家
なんだから、検察警察は法に触れた人間を
しょっぴくだけだ。法律は法律。守らなければ
逮捕される。それだけの話です。ええ。

悪人だろうが法律に触れなければ捕まえられ
ないし、善人でも法律に触れれば逮捕される。
司法においては、個人や集団の善悪や価値観が
、反映されてはならない。近代国家の超大原則
でしょ。こんなのは。

一応、この原則を認めたうえでの議論をしない
と意味ないよ。法治国家の否定につながるから
ね。


Posted by mikhail b sokolov at 2010年01月18日 22:14
いや、今回のは単なる皮肉なんじゃないんですか?
どっちがどっちとは言いませんが。
Posted by 通りすがり at 2010年01月18日 22:27
>人道的見地からいっても石井議員の逮捕=保護

というのは同感で、しかしその視点で以下の記事を読むと結構怖い。
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100116-014762/news/20100118-OYT1T01013.htm
釈放してその後どうするんだろう…。
Posted by . at 2010年01月18日 22:46
今回の記事には失望しました。
大物政治家の疑惑を捜査するのはチープな正義なんですか、そうですか。
Posted by … at 2010年01月18日 23:30
小沢なんか人事権をちらつかせて脅迫してるんだよ。
ここで検察が屈すると日本は北朝鮮のような独裁国家になるよ。
検察の支えは国民の支持だけなんだから、私は応援したい。
Posted by 7 at 2010年01月19日 01:52
>検察が必ずしも正義ではない
確かに私もそう感じますが、法に触れれば、罪を問われるのは当然です。法は法ですから。
また、立法に携わる人間が、法を守らないというのは、全く感心できません。
ですので、私は検察を全面的に支持します。
Posted by ライサ at 2010年01月19日 03:19
結局、○二病は表裏入れ替わるだけでどこまで行っても○二病なんですよね。そして俺もな!

本文とは関係ないですが、当時政権じゃなかったから贈収賄では立件出来ないってのは単純に面白いと思いました。

最終的には共倒れ(に近い結果)になるのがいいという主張には同意します。検察がネット世論に同調して頑張ってるとも思えませんし。
Posted by S at 2010年01月19日 03:30

もうデリ嬢とか二度と呼ばねぇっす!
だってこれなら本番ができてお金までもらえるしな!
まだ始めて3日なのに、もう10万も貯まっちゃったヨン!!(*‘∀‘)ノ

http://grieh.net/abs/xcb1jy5/
Posted by まろゆき at 2010年01月19日 04:22
さすがに今回は批判一色ですね。
まあ「信者」などと言う者がいない良い証拠でもありますがw

「共倒れ」になった後、もはや政治家を取り締まれるシステムが無くなってしまう危険性がある以上、やはり今回の日記にはかなり無理がありますよ。
Posted by ふとん at 2010年01月19日 08:40
え!?
これってただの民主党への皮肉なんじゃないの?
(確かに共倒れって言うところが気になりますが・・・)
Posted by 通りすがり02 at 2010年01月19日 09:44
なんつうか2chで「ころしあえー」ってカキコする感じで見守ればいいんかね?
Posted by ななし at 2010年01月19日 23:03
皮肉・・・には読めんかったですが・・・
それよりも東宝式表現に反応がなかったのが・・・ orz
Posted by 小野まさ at 2010年01月20日 12:25
清純派女優の黒川智花が、映画「猿ロック」でギャル風メイクを披露しています。
普段とは大分イメージが違いますが、なかなか似合っています。

そして黒川智花と言えば、先日ヌ ー ド写真集を出して話題になりましたね。
Posted by 清純派女優・黒川智花の“ギャルメイク”がかわいい at 2010年01月21日 12:12
小沢さんの外見だけでヤクザごっこしている幼稚な民族には呆れてしまう。ここはどこの国ですか?
第一に何一つ証拠が無いですね。
第二に関係者とは一体誰の事でしょうか?
第三に西松献金裁判での検察の矛盾は?
民主党叩きをするよりも
小沢氏の実態を調べた上で書き込んでください。
Posted by cb at 2010年01月21日 22:50
釣りご苦労。
Posted by 七誌 at 2010年01月23日 02:09
正義とか善とか悪とかは宗教家とラノベ作家の言葉であって、政治家や法律家の言葉じゃねーよなあ。。。
Posted by 小野まさ at 2010年01月23日 09:41
小沢のやってた事は、不動産売買を利用した
マネーロンダリングではないんでしょうか?
沖縄の辺野古に1500坪の土地を購入した
なんて話もありますね。
何でも、購入した時期は平成17年とか。
Posted by arcadia at 2010年01月27日 20:52
小沢が沖縄の辺野古に1500坪の土地を購入してた件、
やっと新聞で報道されましたね。
何でも預貯金ゼロとか・・・もう無茶苦茶ですねぇ。

次は徳之島の別荘の件が出て来るかも知れません。
Posted by arcadia at 2010年02月08日 20:52
>小沢のやってた事は、不動産売買を利用した
>マネーロンダリングではないんでしょうか?

マネーロンダリングの意味を知って書いてるんですか ?
どこがどうマネーロンダリングになるのか理論的に説明してください。
Posted by sweets at 2010年10月23日 13:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_03.gif
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/138621865
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。