2010年01月30日

TVコメンテーターの鑑としてのモリタク

城繁幸さんが“モリタク”の主張を一刀両断にしていました。そしてこう訴えています。

もしここを見ているテレビ局の人がいるなら、お願いしたいことがある。
あなた方に公共心があるのなら、もうこの男は金輪際使わないで欲しい。
どんなに我々が正論を吐いても、この男はお金儲けのために電波で嘘を撒き散らして
しまう。

元テレビの中の人であるぼくからすると、残念ながらこれは難しい注文です。というのも、森永卓郎氏というのは、非常に優れたテレビコメンテーターだからです。

テレビコメンテーターに欠かせない資質は何か?

それは、人並み外れた叡智ではありません。説得力のある話術ですらありません(あるに越したことはありませんが)。それらしい肩書きと、何よりも「空気を読む力」です。

テレビ番組の制作者は、コメンテーターに含蓄のある言葉を求めているわけではありません。番組における自分の役割を鋭く察知し、番組のパーツであることを常に意識して、それを忠実に演じてくれる人を求めているのです。簡単そうでいて、それのできる人はあまりいません。

事前に作られたVTRを見て相づちを打ち、与えられた時間内でレールから外れずに話を膨らませ、できの悪い構成でもそれを指摘して番組の権威を損なわせるようなことはせず、積極的にサポートして不備をカバーしてくれる・・・森永氏は、最高の番組制作パーツなのです。

でもそれならば、テレビの制作者は、森永氏のような軽薄な人ではなく、空気の読める本物の頭脳を探してくればいいのでは?と思われるかもしれません。しかしすぐれた Thinker の本質は、「王様は裸だ!」と叫べる空気の読めなさにあるのですから、それはなかなか難しい相談です。

banner_03.gif
この記事へのコメント
はははははww
つまりテレビは制作者サイドの馬鹿さ加減をうまくフォローしてくれる人間が必要なのであって、 出鱈目を言っていようが問題ではない。
そして、それをしてくれない人は、真実を語る人間であってもいらないと言っているんですね。
納得します。
Posted by ちょっと通ります at 2010年01月30日 17:33
モリタクをテレビで観察してみると、少し前かがみになってテーブルに肘をつき、憂鬱そうな顔をして、目は常にキョロキョロと動かし、何かを探している。
金正日の横にいる、カン・ショウチュウとか言う奴と全く同じだ。
彼をテレビで見かけると、私は非常に不愉快になる。
こんなのが「最高の番組制作パーツ」と考えるテレビ人て、どれだけバカなんだろう。
Posted by 八目山人 at 2010年01月30日 17:40
>それに比べてこの国のマスコミは、何を根拠にヒマラヤ氷河の消失を大々的に報じていたのでしょうか?「偉い人たちがそう言ったから」というのであれば、それはジャーナリズムではありません。この事件の展開を見ていて一番のホラーはここです。

26日のエントリから引用させて頂きましたが、今回のエントリの内容も半分ホラーです。
Posted by take at 2010年01月30日 20:16
エントリの内容はどうでもいいんですけど、
自分が過去にいた業界の悪口を言う人は、信用
されませんよ。

自分はもう関係ないから、後は叩くだけ叩く
ってのは義理も人情も無い話だ。

Posted by mikhail b sokolov at 2010年01月31日 06:24
mikhail b sokolov氏へ

エントリー主はTVの現状を憂いている
のでは無いでしょうかね??
そんな情実論をぶっても説得力は有りませんね。
TV情報の商品価値は著しく低く成っている
のは事実ですしね┐(´д`)┌ ヤレヤレ

このままじゃTV業界は駄目になる。
そういった危機感の表れだと私は見ます。
Posted by abusan at 2010年01月31日 06:49
モリタクは親父さんも毎日かどっかの記者だったので(三宅久之氏が「あなたのお父さん良く存じ上げていますが」とどこかで面と向かっていってました)、染みついたものがあるからこそ出来るのかもしれませんね。
Posted by クマのプータロー at 2010年01月31日 08:14
>そういった危機感の表れだと私は見ます。

ずいぶん好意的な解釈をする方なんですね。
できれば、自分のコメントにもそういった
好意的な解釈をしてほしいもんです(笑)
私の意見だって、危機感の表れかもしれない
ですよ?

まあブログ主は無料のブログで意見を述べてる
だけなんですが、エントリにある城繁幸氏は
自分の古巣をバッシングして商売しているわけ
ですよね。よくまああそこまで叩けるもんだと、
私は素直に感心してんだけど、それもあなた
から見ると「危機感の現われ」なんでしょうか。

この人物が『公共心』とかギャグとしか思え
ないんですけど。あと城氏は確か、モリタク
とのTV討論で負けてます。
Posted by mikhail b sokolov at 2010年01月31日 09:28
森永氏はそろそろ視聴者にもネタとして見られつつあるんじゃないかなあ。
県民ショーの森永氏のコーナーとか。
半年ほど前、NHK「名将の采配」にゲストで出てきた時も空振ってて、NHKは何を期待してこの男を呼んだんだろうって感じでしたが、制作者には人気があるんですね。
Posted by さと at 2010年01月31日 09:49
あとは、在京である・暇である(=つかまえやすい)ってことをどっかで見たような。
基本的に尻軽じゃないとやっていけない世界なそうですが、これって才能なんですかね?後天的に尻軽になって成功した人っているんでしょうか。
Posted by wh at 2010年01月31日 11:42
mikhail b sokolov氏

以前のコメントでは、「オレはこのブログ主がいかにいい加減かのべているだけ」といいつつ結構具体的な指摘をしていましたが、このエントリでは「古巣をバッシングするのは許せない」と態度を叩いているだけですね。
説得力がた落ちになってるけど気づいていますか?

そもそも問題があると感じているなら、古巣だろうが何だろうがそれを指摘するのになんの問題があるというのか。
Posted by HG at 2010年01月31日 19:10
>説得力がた落ち

別に今回は見解の相違で済まされる問題です
からねえ。

あと、問題提起は古巣にいる間にやっておけと
か、関係切れた途端、叩きまくるのはフェアじ
ゃないとかいう反論は私だけの意見じゃないと
思いますけど。
Posted by mikhail b sokolov at 2010年01月31日 19:23
お笑い好きの自分としては、納得できる話です。
モリタクの発する思想や思考自体がトンデモなのはキャラ設定に過ぎず、批判にもめげずに自分の役割を演ずる姿は出川や江頭2:50に通ずるものがあります。
自分の役割を理解して演じきるエンターティナーがいなければ、興業は成り立ちませんからテレビから消える事は無いでしょう。
ただ興業は観衆から飽きられたら成り立たちませんから、モリタクごときが幅を効かせる今のテレビこそ限界かもしれませんね。
Posted by takashi at 2010年02月01日 01:09
今更だけど、一応書いときますか

>問題提起は古巣にいる間にやっておけと
か、

oribe氏がやっていなかったと判断した根拠をお聞かせ願いたいですね。
仮に業界を離れてからの問題提起だったとしても、外から見て初めて意識できることだってあるでしょう。

それにしても「言ってるのボクだけじゃないもん!」ですか、ますますもって説得力激減ですね。自分で書きながら分かってるでしょう?
Posted by HG at 2010年02月04日 14:20
>言ってるのボクだけじゃないもん!

おやおや。つっこむのはそこですか。
別に誰も説得してるつもりもないから、説得力
なんぞ無くても構わんのですけどね。

小沢さんはじめ、もともと自民にいた政治家が
古巣の自民を叩きまくってきましたが、あなた
はそれも許せるのですね。たいそう寛大な心の
持ち主だ。私には信じがたいんだけども。

それに、いかに対等な契約関係といえど、その
業界でまなんだ技術やノウハウもあれば、生活
の糧も得てきたわけでしょ。それを全部チャラ
にして、oribeさんは、既存マスコミは滅ぶ滅ぶ
滅ぶのみ、とか言ってんだよね。全世界に向けて。

信じられない神経の持ち主ですよ。ほんと。
Posted by mikhail b sokolov at 2010年02月04日 19:38
組織内にいてクーデターまがいのことをしたら干されます。どんな組織でも同じです。元NHKの人が言っていましたが、貴乃花の理事選挙でテレビが食いつくのは自分たちと同じ(=老人支配)とシンパシーを感じているからでだと。改革を叫ぶ者は組織の離反者となる。

貴乃花は空気を読まなかった人


それだけ組織が弱体化しているですよ。

付け加えるなら、管理人さんは別にテレビを批判はしていませんよ。素人にわかりやすくテレビの作り方を教えているだけです。脚本あり(=空気)の演出ですよって。逆に言えば限界を示しているだけです。
Posted by don't think at 2010年02月04日 20:53
いえ、別のエントリでそれなりの批判をしてい
ます。

私には、ブログ主の既存マスコミへの批判が
建設的なものであるという風には、どうやって
も取れません。

Posted by mikhail b sokolov at 2010年02月04日 21:32
>おやおや。つっこむのはそこですか。

一回のコメント内でブーメランをかますとはなかなかですな。

>oribe氏がやっていなかったと判断した根拠をお聞かせ願いたいですね。
こっちはスルーですか?

たとえもおかしい。それならばmikhail氏は汚沢以下に対して「自民党に対する義理も人情も忘れたのか」と非難するわけですか。よく分からない神経の持ち主ですねw
Posted by HG at 2010年02月09日 14:03
>oribe氏がやっていなかったと判断した根拠をお聞かせ願いたいですね。

ああすいません。スルーしてましたね。
確かに旧式メディア時代に問題提起してたの
かもしれません。自分がいる業界が、滅亡する
滅亡すると言ってたのかもしれませんね。
でもそうなると狂人かアブナイ人じゃないで
すか。私はoribeさんは随分歪んだ思考の持ち
主とは思いますけど、狂人じゃあないだろう、
と思っているんです。だから、やっていなかっ
たと判断したんですけど。

>自民党に対する義理も人情も忘れたのか

当然。彼らは自民党という政党にいたからこそ
国の選良になれたんです。違いますか?
同様に、oribeさんが自慢げに言う薀蓄だって、
旧式メディア業界にいなければ絶対に手にはい
らなかったものでしょ。
Posted by mikhail b sokolov at 2010年02月09日 18:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_03.gif
この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。