2006年09月13日

ちょっと感動しました

朝たまたまテレビをつけたら、NHKBSで大リーグ中継が始まった所で、そういえば今日は松井の復帰戦だったなと見ていました。

で、1回の裏に松井が復帰最初の打席に入ろうとすると、球場は長い長い盛大なスタンディングオベーション!

ちょっと感動してしまいました。

大リーグでは、ケガで欠場していた選手が復帰すると、「おかえり!」って感じでよくスタンディングオベーションをするのですが、今年ケガをする前の松井は調子悪かったし、もともとあちらでは「勝負弱い」とか囁かれているので、あそこまで大歓迎されるとは予想していませんでした。

ぼくはあんまりスポーツを通じてそういう感情を持つタイプではないのですが、「日本の選手をここまで受け入れてくれて、アメリカ人ていいやつらだな。こいつらとはいい友達になれそうだな」と、地球は一つ感を抱いてしまいました。

もちろん政治的アジェンダと単純な友好の感情は別で、国が違えばぶつかることもありますし、それを無理して避けるのは逆効果だとは思います。しかし例えばあんな感じで巨人のスンヨプさんにスタンディングオベーションを送り続けていけば、きっとかの国の人たちの誤解も解けるはずと、何か妙に前向きな気持になれました。

スポーツというのはすごい兵器だと思います。

しかし興ざめすることもありました。今日の試合でヤンキースは、1回の裏に大量9点を入れたのですが、アブレイユという選手が実にそのうち6打点!1イニングで6打点なんて、滅多にないことです。しかしNHKの中継は、独自のカメラでベンチに戻った松井ばかり追いかけていて、6打点をあげて塁上に立つアブレイユを全く映してあげないのです。ほとんど他の選手のお尻に隠れてしまって、松井の表情など伺えないというのに・・・。

まあ、ここは日本ですし、日本人選手を中心に紹介するのは一向に構わないとは思います。でも松井を大歓迎するシーンを見た後だっただけに、すごいことをやった選手くらいワンカットくらいは映してやれよと、野球は一人でやってるんじゃないんだぞと、ちょっと寂しい気持になりました。

banner_03.gif
この記事へのコメント
いつも楽しく読ませていただいております。
が、ちょっと笑ってしまいました。
松井選手は呼び捨てなのに、なぜ巨人のスンヨプ「さん」?
やっぱりかの民族には無意識に気を遣ってしまうのかw
Posted by at 2006年09月13日 10:39
気にしすぎじゃない?w
Posted by ↑ at 2006年09月13日 11:14
松井の追っかけじゃなくてもうちょっとスポーツとして映して欲しいところですよね。

>しかし例えばあんな感じで――
私は無いと思います。
自分たちはやっぱりエライんだとふんぞり返るだけのような気がします。見下された上での親交ならあるでしょうが、いい友達にはなれそうには思えません。
Posted by ひぐらし at 2006年09月13日 12:25
はじめてコメントさせていただきます。
私も松井選手のニュースを見て、アメリカのヒーローのように歓迎されていて凄いなと感激しました。
日本ではスンヨプ選手ですが、どうもこの人を見ると、WBCの勇姿が思い出され、いくら活躍されたという報道を見てもなんとなく素直に凄いなと思えない自分がいます。人間が小さいですね。。
松井選手はWBCには出なかったわけですが、もしかして正しい判断だったのかな。と、スポーツニュースを見て思いました。
Posted by mchu at 2006年09月13日 12:41
> スンヨプさんにスタンディングオベーションを送り
> 続けていけば、きっとかの国の人たちの誤解も解け
> るはずと、

いや、それはないから。
Posted by ぽち at 2006年09月13日 13:12
>しかし例えばあんな感じで巨人のスンヨプさんにスタンディングオベーションを送り続けていけば、きっとかの国の人たちの誤解も解けるはずと、何か妙に前向きな気持になれました。

ん・・・?かの国の人たちの誤解?ン・・・?一体、何のことでしょうか?かの国、まぁ、韓国なんでしょうが、かの国の人たちはけっして「誤解」などしていないと思いますよ・・・かの国の人たちの理解を超える日本に対する奇異な姿勢は、歴史を直視しない、直視できない精神構造がもたらすもので、それは屈折した、妙な優越意識の産物だと思いますが・・・かの国は「史実は忘却するもの、歴史は捏造するもの」を国是とされているようですので、失礼ながら、oribeさんのようなご認識ではとてもとても「前向きな気持ちに」なれる代物ではないと思いますが・・・如何でしょうか?
Posted by 隣国を心配す at 2006年09月13日 13:26
スンヨプのくだりだけ皆全力で否定しなくてもw
彼はともかく、どこの出身選手でも両国から愛されて相互理解の糸口になるような
可能性がスポーツには十分あると思います。
Posted by nanoka at 2006年09月13日 13:39
スポーツ好きは、日本でもその国籍ではなく、選手自体をきちんと見て評価していると思います。例えば京都Pに居たパク・チソン。ワールドカップでの彼の発言(「誤審ではない。」)が母国で叩かれたとき、日本人はネットで彼を庇っていました。韓国人だから嫌いなのではない。イスンヨプは嫌われる理由があるから、嫌われるのでしょう。そこに政治的意図を介入させるのは無理です。
Posted by さつき at 2006年09月13日 13:41
はじめまして(* ̄ー ̄)v

【17歳で月収50万円稼ぐカリスマアフィリエイター】のミノルといいます。

突然ですが、

ただ今僕のブログで、僕が月収50万円稼ぐ秘密を大公開(暴露)しています!


お金が欲しい!


そんな 願望・欲望・野望をお持ちの方は、是非、僕のブログに遊びに来てください♪

ひょっとすると、これがアナタの人生の転機になるかもしれませんので^^


※期間限定で、ブログの訪問者の方に【素敵なプレゼント】を贈らせていただいています!

 ↑このプレゼントをGETするために遊びに来ていただいてもけっこうです(笑)


では、アナタの訪問を心よりお待ちしていますo(^▽^)o
Posted by 【17歳にして毎月50万円稼ぐカリスマアフィリエイター】ミノルの情報アフィリエイト道場 at 2006年09月13日 13:49
イスンヨプに声援送り続けても、それはない!と反射的に思いました。
oribe様、朝鮮半島についての認識甘ーい。『月見櫓』のブログをお勧めします。
松井とスンヨプと同列に扱われるのも、少し違うし。
スンヨプは思いのほか巨人の居心地がいいのかも知れませんが、年俸が安くてメンツが立たないだろうが扱いが悪かろうが、第一希望のメジャーに行くべきです。真の野球人スプリットを持っているなら。
それに、子供が日本で生まれて残念だったとか、日本の神社は軍国主義の象徴だから、優勝祈願の青島神社参拝は拒否とか、日本人の神経を逆撫でしてからに...ファンになりようがない。
まだ、イスンヨプより中日に居たソンドンヨルのほうが好きだな。
Posted by リーベ at 2006年09月13日 16:22
スンヨプさんはともかく元レイソルの洪明甫選手
はファンに愛されてましたね。
個人的にピクシー好きが高じて旧ユーゴ関連の本と映画を漁った結果、
なぜかジプシー音楽ファンになっていたという意味不明な変遷を辿ったことがあります。
そう考えると彼らの影響力はどんな外交官が束になっても敵わないんだな。。
Posted by kedamari at 2006年09月13日 16:27
>oribeさま
> 「日本の選手をここまで受け入れてくれて、アメリカ人ていいやつらだな。こいつらとはいい友達になれそうだな」と、地球は一つ感を抱いてしまいました。

私は外国生活の経験も無いし、テレビも見ない、野球にも興味のない人間ですから間違っているかも知れませんが…
日米の「都市の在り方」の違いが関係するのではないでしょうか?

松井はニューヨーク・ヤンキーズの選手です。
それは古代ギリシャのポリスのオリンピック代表みたいなもので、「市民」と見なされる地位なのではないでしょうか?
そして、'Nationality'より'Citizenship'が優先すると。

冷戦時代、ケネディ大統領が西ベルリンで市民に向かって“Ich bin ein Berliner!”(私はベルリン市民だ!)と言い放って市民から喝采を浴びたのも同じ背景があるのでは?
即ち、'Nationality'より'Citizenship'が優先すると。
Posted by アドレス at 2006年09月13日 16:57
スンヨプさんのくだりは

>何か妙に前向きな気持になれました。

に集約されているのでは。
Posted by kan at 2006年09月13日 18:13
松井選手びいきなマスコミですが、そのマスコミもさすがにレギュラー安泰な報道はしてませんね。これが巨人だったら、絶対レギュラーなんでしょうけど、海外、ヤンキースだとうかうかしてられない微妙な立場なので、若いカブレラとの競争頑張って欲しいです。
まだまだ差があるところを見せ付けるためにも、来年はHRも量産してくださいねー。
Posted by   at 2006年09月13日 18:27
松井選手びいきなマスコミですが、そのマスコミもさすがにレギュラー安泰な報道はしてませんね。これが巨人だったら、絶対レギュラーなんでしょうけど、海外、ヤンキースだとうかうかしてられない微妙な立場なので、若いカブレラとの競争頑張って欲しいです。
まだまだ差があるところを見せ付けるためにも、来年はHRも量産してくださいねー。
Posted by   at 2006年09月13日 18:28
しかし韓国に関わることで少しでも「前向き」な
発言を目にすると全力で否定しなければ気がすまない人達もいかがなものかと思いますがね。

スポーツ選手にとって重要なのはなによりも実力と実績です(私はスポーツ選手に高い人格を要求するのは馬鹿げていると思っています)。イスンヨプは今シーズンはかなり活躍してますし、それに対しては拍手を送ろう的な発言にいちいち噛み付くのは器が小さいですよ。
Posted by at 2006年09月13日 19:00
↑そうですか?
スポーツマン精神とかフェアプレーとか…
日本的なスポーツ以外でも精神も含めた人格って重要だと思いますけど。
Posted by ゆみ at 2006年09月13日 20:02
一つだけ。松井選手は勝負強いんですけど。
誰かと勘違いしてね??(Aロッドとか)
いい加減な事は言わないように!
Posted by 通りすがり at 2006年09月13日 20:12
極悪な人格、プレースタイルのタイ・カップなんかは大記録を打ち立てた伝説の名選手として今に語り継がれてますしね。
承ヨプも言動でファンの不興をかうことがあっても、結果を出してる限りは見てて面白いからまあ良しかな。
Posted by nanasi at 2006年09月13日 22:19
かの国には何も期待しない方がいいかと・・・w
サッカーファンなら分かるかと思いますが、ホンミョンボやユサンチョルはJリーグでの素晴らしいプレイで、日本人サポーターからかなりのリスペクトを集めていましたが、それがかの国の心を揺るがした・・・ことは微塵もございません。
イスンヨプも同様でしょうね・・・。
実は、物凄く地味に影響を与えているかもしれないので、楽天を常勝集団にするぐらい長い目で見れば、成果を実感できるようにはなるかもしれません。
まぁ、その頃には彼は引退しているかも知れないですけれども。

でも、イスンヨプはプレイヤーとしては素晴らしいと思いますよ。WBC関連で毛嫌いする人も分からなくは無いですが、プレイを純粋に見ると本当にホレボレすることが多いです。最近は足が故障気味で本来の実力を出せていないのが残念ですが、その内メジャーに行ってしまうでしょうから、野球好きならば今の内にそのプレイを目に焼き付けても損ではないかと思います。
Posted by あら at 2006年09月13日 22:42
>巨人のスンヨプさんにスタンディングオベーション
>を送り続けていけば、きっとかの国の人たちの誤解
>も解けるはずと、何か妙に前向きな気持になれました。

予想通りの突っ込みの嵐・・・・釣りが過ぎますってw

ところでNHKの大リーグ中継といえば、前から気になっていたんですけど、
バックネット(て言うんですかね?)のとこの広告って所謂バーチャル広告ですから、
当然NHKで流される事を前提にして出してる訳ですよね?
あれってどうなんでしょ?
Posted by kc at 2006年09月13日 23:45
今に始まったことじゃないけど、テレビの日本人大リーガーマンセ報道って痛いですよ。試合そっちのけで松井が打ったとか打てなかったとかばっかニュースでやってて。追っかけられてる松井も追っかけてるマスコミも内心恥ずかしいんだろうけど。あれがあるうちは韓国人を笑えないと思います。

Posted by bc at 2006年09月14日 01:42
皆さん、韓国ネタが出たからと言って食い付きが良すぎます。もう少し落ち着きましょうよ。

ところで
http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/index.htm
ここを見て頂ければ分かりますが、朝鮮半島の日本に対する態度は戦後に始まったことでも誤解でも何でもなく、何百年に渡る歴史の中で培われたものです。
出来のいい弟を持ってしまった駄目兄貴と出来のいい弟との関係のようなもので、いくら弟が仲良くしようと思っても関係が修復されることはないと思います。(日本は全くそのつもりはないのですが朝鮮半島民は自分たちを兄貴分だと思っているようです。未だに儒教的中華思想に染まっているのでしょう。)
Posted by bob at 2006年09月14日 04:22
スンヨプは日本のことよく言うと「チンイルパ」(親日派=売国奴)呼ばわりされるから許してやろうよ。BoAやユン・ソナだって日本でアレだけ世話になっていながら本国では日本の悪口言わないとだめなんだから。
Posted by さいたま at 2006年09月14日 08:47
アメリカ人は日本人が想像する以上に「挫折からの復活劇」が好きなのではないでしょうか。
例えが悪いと思いますが、マーサ・スチュワートが刑期を終えた後に始めた番組の第一回で「ムショ帰りなんで〜す」という感じで登場した彼女に観覧席から拍手喝采。日本ではこのような番組の作りはとても受け入れられないと思いました。

韓国人の日本に対する感情はよく「脊髄反射」と表現されますけど、もはや儀礼、禁忌のようなものになってしまっているような気がしてます。
日韓翻訳掲示板や世論調査の結果を見ると1割くらいそうでもない人もいるようですが・・・
Posted by もんしろ at 2006年09月14日 08:53
ソン・ドンヨルは良いおっさんだったけど、
スンヨプはなぁ…。
やっぱこういうのは、人柄じゃないのかな?
Posted by ゴナ at 2006年09月14日 09:40
今年の必勝祈願拒否で、彼には野球の成績だけでも勝手に頑張れば良いと思ってます。

また、さいたまさんの意見に同意
ですから
>スタンディングオベーションを送り続けていけば、きっとかの国の人たちの誤解も解けるはず
なんていうのは、「朝 目が覚めたら、なぜかキムタクになっていた。そんな日もあるかもしれないと、明るい気持ちになる。」
って言うぐらい むなしい期待だなと・・・

選手としては優秀なんでしょうから、今度こそチーム優勝なり、個人賞なり、一野球人としての期待だけにした方が、スンヨプも楽ではないかと・・・
Posted by とん at 2006年09月14日 11:33
 これ、実は日本と韓国の問題じゃないんですよね。
 韓国とスポーツの問題なんです。
 日本人とアメリカ人のようにスポーツに対してリスペクトがあれば変わるんだけど、今の所は、ない。
 でも、日本だって100年かけて育ててきたし、プロスポーツ選手が賎業じゃなくなったのは最近ですよ。
 時間はかかるでしょ。
 望みがあるかどうかはわかりません。
 なんせ人間には未来のことはわからないんですから。
Posted by kyouji at 2006年09月14日 18:32
巨人 嫌いだったが松井は好き。
巨人 嫌いだったがスンヨプは・・・残念!
Posted by いっくん at 2006年09月14日 19:53
> スンヨプさんにスタンディングオベーションを送り
> 続けていけば、きっとかの国の人たちの誤解も解け
> るはずと、

私は中日ファンですので、今でもソン・ドンヨルを尊敬してます。既出ですが、サッカー界ではホン・ミョンボ、パク・チソンなど(人選は私の趣味)多くの日本人サポーターにスタンディングオベーションを送られ続けている偉大な選手がたくさん居ます。それこそ松井が大リーグに行く遙か以前から。韓国の人たちにもその姿はBSを通じて届いているはずです。
Posted by at 2006年09月14日 21:46
>例えばあんな感じで巨人のスンヨプさんにスタンディングオベーションを送り続けていけば、きっとかの国の人たちの誤解も解けるはず

誤解するだけです、やめてください。
韓国人は直球の言葉しか理解しません。
もう少し、国民性を勉強されることを願います。
Posted by SAN at 2006年09月15日 03:31
残念ながら、oribe様は何も朝鮮半島を理解していない。憶測で物事を騙っては多くのファンから反発されるだけです。
朝鮮民族の気質と日本民族の違い。更には漢民族の気質も理解しないと、東アジア情勢は語れません。ドイツは簡単に分かっても、東アジアは更に複雑です。
その点は、多くの憂国派ブログが立証してますので、色々拝見されたら如何でしょうか?
Posted by SAN at 2006年09月15日 03:42
SANさま
>何も朝鮮半島を理解していない。憶測で物事を騙っては

思いっきり文意を曲解してます。
このエントリは朝鮮の国状やら民族性を論じて(或いはあなたのように断じて)
いるものではなく、あくまでスポーツの可能性を肯定したいという話で、
かの国云々はハードルの高さの例えでしょう。

>東アジア情勢は語れません。ドイツは簡単に分かっても

そういう用途で読んでる人もいるんですか、、
Posted by momiage at 2006年09月15日 04:45
SANさま

>何も朝鮮半島を理解していない。

ここは嫌韓厨のブログではないんじゃないんですか?
Posted by lala at 2006年09月15日 09:14
文化やスポーツの交流が国家や民族間の対立を解消した事って、あるようなないような・・・実際どうなんでしょ?
まあ、曖昧な主張と賞賛がかの国の誤解をますます助長させてきたのは否めない事実ではないかと。

韓国で公開された「日本沈没」が「タイトルに騙された」と2週目には観客動員数を三分の一に激減させてしまったり、「トンマッコルへようこそ」みたいな反米親北映画が大ヒットしたり、文化面からも他国の現状を理解するヒントはいっぱい得られますけどね。
Posted by よし at 2006年09月15日 10:24
憂国派ブログって何?
日本の「右傾化」「軍靴の音」を憂いているやつもそれなんですかね。

>>朝鮮民族の気質と日本民族の違い。更には漢民族の気質も理解しないと、東アジア情勢は語れません
これ系の言説はよそで間に合ってます。
Posted by かまどうま at 2006年09月15日 19:07
ちょっと足りない人だとは思ってたけど今回でトドメ刺された。
中国韓国朝鮮人の生態を勉強されては如何か?思い込みとか感情に左右されて語るからいつもどこかズレてる。終いにはこれだ。
悪い人じゃないのは分かるんだけどさぁ
Posted by torisugari at 2006年09月15日 20:20
生半可に中韓を語るからですね。

>ちょっと足りない人だとは思ってたけど今回でトドメ刺された。

それはちょっと言いすぎですが、ブログ主様も東アジア情勢を勉強されてはどうですか?生半可に語っては、反感を買うだけです。でしたら語らないほうが良いですよ。
日本人と中韓は互いに全く違う、そこから友好の糸口が探せるのでは?
正直、こちらは鋭いドイツ評論を読みたいので拝見しています。
中韓や在日問題は日本にとって、いまそこにある最大の危機ですけどね・・・。
Posted by ROHM at 2006年09月16日 19:10
スンヨブに関しては、みなさんお嫌いなのだから反発があるのはしょうがないと思いますね。

巨人ファンではありますが、はっきり言って彼は見たくないです。
彼が韓国人だから嫌いなのではなく、彼の言動が嫌いなのです。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/11/11/20051111000038.html
はい。うちの女房(李松静夫人)は(日本語の)勉強をしていましたが2ヶ月でやめてしまいました。(略)でも子供を日本で生んだのはすこし心残りです。後で自分の出生地が大韓民国ではないことを知ったら残念がるかもしれないじゃないですか。

http://www.mydaily.co.kr/news/read.html?NewsID=200510290851260400
イ・スンヨプは29日午前にMBCラジオとの電話インタビューで、
「私はロッテ選手である以前に韓国人。個人的には三星が勝ったら良いだろう。以前から日本野球に勝つのが夢だった」
と言って宣伝を依頼した。

そしてみなさんの心にも刻みつけられているWBSでの韓国チームと韓国マスコミの信じがたい蛮行の数々。

イチローの真意も、発言の真偽も、日本でプレーしているならわかっているくせに、何ら善処しなかった韓国人プレーヤーたち。

負けたくせに「ルールが間違っている」のスンヨブの発言。

こんな言動をするヤツ、そいつがどこの国の人間であっても
敬意も共感もできませんよ。
Posted by rot at 2006年09月16日 21:35
ROHMさん
>生半可に中韓を語るからですね。

どの記事の文章のことなのか不明です。
中韓に一家言おありなようなので、後学のため是非ご教授願いたい。
上の2,3のコメントですが、他人の文章が自分の中の特ア像と食い違っていたからといって
具体的な指摘や反駁もなしに不勉強・半可通との評価を下し、自らの優位性を誇示するのは
見苦しく説得力に欠けます。
Posted by はっぱ at 2006年09月17日 00:07
ここでの大半を占める中韓への非難発言を退けての、勇気ある発言に敬服します。
私が言うまでもなく、ブログ主様は具体例は他の方が述べられてますよ。これだけ皆様が言われているにも拘らず、はっきり言わないと分からない方がいらっしゃるのですね。単刀直入の韓国文化の方が理解できますか?

>しかし例えばあんな感じで巨人のスンヨプさんにスタンディングオベーションを送り続けていけば、きっとかの国の人たちの誤解も解けるはずと、何か妙に前向きな気持になれました。

先のWBSでの韓国人の悪行をご存知ですか?それは先ほどの方もかかれていらっしゃいますね。
韓国人は自己満足が大好きなレイシストの集団です。まぁ、ここはドイツブログなので、なんだかなぁとも思いますが、有名なサイトを紹介します。愛国心の高い韓国人が海外に出ると、民族性を声高に叫ぶのは常です。それが「だから韓国人は・・・」との評判にもなります。愛国心の薄い日本人には理解できないのでしょうかね。

韓国は“なぜ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

Posted by ROHM at 2006年09月17日 03:38
上記サイトに対して、こういう意見もあるということでリンクを貼っておきます。

「韓国は『なぜ』反日か?」を読んだときの自分を再現してみた
http://d.hatena.ne.jp/good2nd/20060813/1155483670

「韓国は“なぜ”反日か?」というサイトの南京事件に関する記述への批判(転載)
http://d.hatena.ne.jp/bluefox014/20060502/p1

just information.ということで。
Posted by nni at 2006年09月17日 21:49
どうも、しつこく韓国を擁護されている方がいますが、私は彼の国の人のように、相手国の個人個人まで人格否定している訳ではないので、その点をご理解いただけますか?
まぁ兎に角、何でも韓でも差別と言い、日本人を逆差別する国民は日本人にとって百害あって一理もないわけですよ。
未だに南京大虐殺や強制連行を信じるなど、中韓の鴨も良いところですよ。今更、反論するのも無駄ですが、これも証拠を出せと言われるのでしょうかね(笑)。

情報量だけは多いサイトなのでこちらでも読んでください。
Kの国の鏡
http://aigoooooo.jog.buttobi.net/

ある反日韓国人留学生のブログ
http://izanagi.iza.ne.jp/blog/

Posted by ROHM at 2006年09月17日 22:55
ROHM様
>ここでの大半を占める中韓への非難発言
非難というより主に拒否反応と冷淡さでは。特にスンヨプに対する。

>>例えばあんな感じで巨人のスンヨプさんにスタンディングオベーションを送り続けていけば、
>>きっとかの国の人たちの誤解も解けるはずと、何か妙に前向きな気持になれました。

この牧歌的なスポーツ賛歌(エッセー風)のどこから風雲急を告げる
中韓情勢への論評を見出せるものやら理解に苦しみます。中国全く関係無いし。
冒頭に「例えば」とあるように、スポーツの力を持ってして超えられるやもしれぬ
何がしかの複雑な問題をはらんだ状況の一例として、このくだりは何処の国の
誰をあてはめても成立する文章だと思います。

>韓国は“なぜ”反日か?
ご紹介のサイトはよく存じ上げてます。不勉強半可通と連呼されてたので
どれだけ造詣深くいらっしゃるのかと思えば、ご高説の論拠はこれですか。
なるほど、少しでも中韓について触れる際、これらの内容を吟味熟読大前提と
した上で発言しろとのお達し、ようやく了解致しました。
以上、お付き合い頂き感謝します。


管理人様
長々とすみませんでした。
Posted by はっぱ at 2006年09月17日 23:23
いやはや、ハッパをかけるのが得意でいらっしゃるようで。
貴方の支離滅裂な文章から意図を察するのは、無学な小生には少々難しいですね。

>この牧歌的なスポーツ賛歌(エッセー風)のどこから風雲急を告げる
中韓情勢への論評を見出せるものやら理解に苦しみます。中国全く関係無いし。

そのような事は、誰しも存じておりますが・・。
だからこそ、最初から取り上げないほうが良かったのでは?と思っているのです。
貴方の韓国知識は、ブログ主様よりもありますか?
私は、ブログ主様が皮肉を込めた表現をされたとしても、貴方のように勘違いをされる人物が出る蓋然性を憂慮しただけです。
日本人は何かと表現を曖昧にしますよね?自分を卑下しますよね。「つまらないものですが」なんて言葉を、外国人はどう思いますか?
単刀直入しか理解されない民族が、隣にもいるわけですよ。

>どれだけ造詣深くいらっしゃるのかと思えば、ご高説の論拠はこれですか。

“韓国は“なぜ”反日か?”を卑下されているようですが、具体的に何処が問題なのかを説明してください。全て論破してさしあげましょうか?
とは言えどそれでは、こちらのブログ主様に失礼でしょう。釣られる私も私ですが。貴方の粘着は尋常に思えませんね。
Posted by ROHM at 2006年09月18日 01:42
ROHMさんはじめ、「ブログ主は中韓をわかっていない」などと言ってる人達はこのブログの前からの読者なんでしょうか・・?このブログ主氏の昔からの記事や経歴などを知っていれば、「あなたは特アのことをよく知らないようなので、○○のサイトなどをよくごらんになることをオススメします」のようなことは言えないと思うのですが。

はっきりいって私にはアナタは、最近ネットを初めて、数々のいままで目にしなかった特ア関連の真実に衝撃を受け、真実を知ったと思い込み、それらを叩いていない言説を見ると真実を知らないのであろう人に得意気に諭してまわっているおせっかいな初心者にしか見えません。

あなたが語っていること、提示したサイト、などは、ブログ主氏はもちろん、ここに書き込んでいる大半の人の間で周知のものです。もう少し落ち着いて、しばらくの間、書き込みなどは控えて考えたほうがいいと忠告させていただきます。
Posted by at 2006年09月18日 21:03
はっぱ様及び、名前を名乗らない方へ

随分と挑発的ですね。同じ土俵では何かとも思いますが、では、貴方にお伺い致します。
貴方は、どこまで韓国をご存知ですか?韓国の歴史教育を知っていますか?韓国に行かれたことはありますか?政策を知っていますか?民族性を知っていますか?私は仕事上、韓国人との付き合いも中国人との付き合いもあります。
残念ながら、貴方の推察は推測に過ぎませんね。

>はっきりいって私にはアナタは、最近ネットを初めて、数々のいままで目にしなかった特ア関連の真実に衝撃を受け、真実を知ったと思い込み、それらを叩いていない言説を見ると真実を知らないのであろう人に得意気に諭してまわっているおせっかいな初心者にしか見えません。

私は、ネットではなく、文献から真実を知りました。金完燮氏や黄文雄氏をご存知ですか?大東亜戦争が元で興味を持ちまして、中韓の歴史捏造を知ったわけです。ですので、中韓に対する興味は7年以上ありますね。相手に対し、推測でレッテルを張り、卑下する行為は如何なものかと。
貴方の分析能力から察するに、決め付けが多そうですね。実社会でもそうですか?「中韓は日本と同じ=絶対にそうなのだ=そう思わない連中は差別主義者だ。」なんて決め付けてませんか?「日本人のアイツは気に食わない!=日本人全体が気に食わない!韓国人の彼女が大好きだ=韓国人全体が大好きだ!」でしょうか?

私が提示したサイトは、初心者用のサイトですよ。まぁインパクトだけのサイトですがね。こちらで中韓を擁護される極一部の方は、これら国家の戦略を理解されてらっしゃらなかったようなので、あえて初心者でも分かるサイトを紹介しただけですよ。理解されていたら、もう少しマシな回答されますものね。
では、もう少し奥の深いサイトでも紹介しましょうか?回答を待ちます。
というよりも、他でヤレとのお言葉もあると思いますが・・・ブログ主様申し訳御座いません。
Posted by ROHM at 2006年09月19日 06:28
そもそも、ブログという媒介自体、公になることを前提としています。であれば、批判も出るのは当然ではないでしょうか?こちらのブログを初めてご覧になる方もいるのは、当然ではないでしょうか?それが嫌なら、ブログ主様はプライベート日記かコメント欄無しにしているのが、筋というものです。そうされないのは、あらゆる意見を聞きたいとの民主主義を尊重されているからではないでしょうか。それを知ってか知らずか、名前を名乗らない方は、

>もう少し落ち着いて、しばらくの間、書き込みなどは控えて考えたほうがいいと忠告させていただきます。

と言われておりますが(左翼の方に多い言葉ですが)、これは言論弾圧ではありませんか?馴れ合いで、何か新しい思想が生まれますか?要は、自分と思想の相容れない輩は存在してはならない。または、自分と相容れない思想に対し反論できないとの事を証明しているだけではないでしょうか。

>得意気に諭してまわっているおせっかいな初心者にしか見えません。

どちらが落ち着いていないか、貴方ご自身のコメントを読み返して考えてみてください。韓国を擁護される方の感情的なコメントは良しで、韓国を擁護しないコメントは感情的だから駄目ですか?

貴方の発言は一方的で矛盾ばかりです。

それと最終的に、インターネットなんて、そもそも信憑性が無い等という逃げは、されないで下さいね。まぁそれならそれで文献を紹介しますが・・・。
Posted by ROHM at 2006年09月19日 07:16
↑気持ち悪い文章だなー。つーかそういう反応が初心者っぽいってことが自分ではわからないんだろうな。こういうブログの主催者や訪問者に「韓国をどこまで知ってますか」とかのたまうことの恥ずかしさといったらないね。

ちなみに
>金完燮氏や黄文雄氏
こんなの超初心者向けの文献。こんなん自慢気に挙げられても笑うしかないよ。でもね、別に初心者向けだのなんだので知識比べしても仕方ないよね。俺はあんたより詳しい、なんて言い張るつもりはまったくない。あんたはなんでそんなに自分は韓国に詳しいのだと言いたがるの?わかったから他でやってよ。
Posted by のざもな at 2006年09月19日 23:29
のざもな はっぱ ナナシ 釣られまくりだな。
釣られるんだったら、反論しろよ?反論もしないで遠吠えだけか?あんたらの発言は、極左や在日朝鮮人と同じですよ。何か必死ですね。韓国を知ってる知ってるって言いながら本当は何も知らないんだろう?恥ずかしいですよ。
Posted by 釣糸 at 2006年09月20日 01:03
そんなに韓国を擁護したいのでしたら、ここではお門違いですから、以下のお仲間を擁護されたらいかがですか?孤軍奮闘されてますよ。

http://blog.livedoor.jp/km_dhmg/
Posted by at 2006年09月20日 02:38
賛同してくれない奴ら→「擁韓」ってw
書き込むほどに底の浅さを露呈してるな>>何かずっと貼りついてる厨房
そうやって耳に心地良い情報ばっかお手軽に集めて専門家気取ってるヒマがあるならオルテガやポパーの一冊でも読んで

「 勉 強 さ れ て は ? 」

なんでこの2人を挙げたのか分らないだろうけどね
Posted by bakabeko at 2006年09月20日 06:29
擁韓必死ですね。
何でも知ってるよ!って言いつつ、何も現実を見ようとしない擁韓に黙祷。
Posted by at 2006年09月20日 06:33
煽りあいとか釣り勝負とかしたいわけじゃないので簡潔に説明。

つまりだ、ここのブログ主はマスコミ関連の経歴の持ち主で、前々から韓国はもとより、特亜関連の記事も幾つか書いてきているし、奥さんは確か在日の人だったかな? まあ経歴や家族はともかく、記事の角度や他のドイツを中心にした欧州関連の記事の面白さもあって、その辺の政治情勢に興味を持ってる人には割と知られてるブログになりつつあるわけだ。そのブログのコメント欄に「韓国人の民族性を知ってますか?」だの「韓国の戦略に気づいてますか?」だの書き込むことに恥ずかしさを覚えないかい?という話。この話のいったいどこに韓国擁護やら左翼やら朝日やらが感じられるのか理解に苦しむ。
Posted by のざもな at 2006年09月20日 07:48
まだ続いていたのかw
エントリから一週間ですか
Posted by at 2006年09月20日 17:16
>ポパーやオルテガ
ちょい鼻につくセレクトだけど推薦図書の紹介ってこりゃまた親切な。
まあ上の人もいつか頭が冷えるでしょう。自分もいつか来た道だから他人事でなく、もっと冷静かつ狡猾でないと逆効果。
黄文雄も面白いけど歴史関連だったら「カタロニア賛歌」「東ゴート興亡史」林健太郎の「ワイマル共和国」漫画でも「石の花」なんか超おすすめ
Posted by 7743 at 2006年09月20日 20:13
俺漏れも

つ【小説なら】
●コーカサスの金色の雲/プリスターフキン
●スローターハウス5/カート・ヴォネガット
●ゴヤ/堀田善衛
●おろしや国酔夢譚/井上靖
●ストレイチーの伝記物
 
【映画なら】
●アンダーグラウンド/クストリッツァ
●地獄に堕ちた勇者ども/ヴィスコンティ
●日本の一番長い日/岡本喜八
●橋/ベルンハルト・ヴィッキ
●鬼が来た!/姜文

超オススメ
Posted by 便乗 at 2006年09月20日 21:03
>ROHMさん
このブログの過去ログを呼んではいかがですか?

だいたい松井を呼び捨て、スンヨプにさん付けしてる時点で
皮肉だとわかるだろうに。
Posted by ひつじ at 2006年11月29日 18:42
rakh demonstrable unlook gymnorhinal giantkind yellowthroat merge pinacocyte
Porter Cable Air Compressor
http://pirubvuz.info/2kf.html
Off Road Pictures Women
http://tciklxpo.info/1bi.html
Heat Transfer Papers
http://sctrnopw.info/4y1.html
Summit County Police Blotter Search
http://kadohsnp.info/9em.html
Food Allergy Recipes
http://dfbuhfwz.info/33h.html
Paint Program Software
http://wdnvbdhp.info/6km.html
Free Online World Tv Channels
http://vbrjpjnj.info/az0.html
Web Traffic Statistics
http://wdnvbdhp.info/6sn.html
Losing Weight During Pregnancy
http://ngynrrfm.info/9cc.html
Puyallup Support Groups
http://ngynrrfm.info/4gv.html
Steve Irwin Biography
http://ruswxuzu.info/5zv.html
General Electric Super Base Cb Radio
http://bfhfkdkv.info/2e9.html
Fahrenheit 451 Lesson Plan
http://jojjvnfd.info/9vi.html
Party Last Night
http://pirubvuz.info/5cj.html
Dachshund New York State
http://tciklxpo.info/6oz.html
American Doll
http://kwijodyd.info/6ne.html
Free Zip Code Finder
http://sctrnopw.info/1p3.html
Christmas Songs For Preschoolers
http://hlwstyfi.info/asq.html
Trailer Hitch Wheelchair Platform
http://zuxocihs.info/6at.html
Laminate Kitchen Countertops
http://kadohsnp.info/8gl.html
Toyota Off Road Parts
http://pirubvuz.info/lz.html
French Toast Casserole Recipe
http://vbrjpjnj.info/4in.html
Jeep M38a1 Wiring Diagrams
http://zuicfdon.info/7wz.html
Times News Burlington Nc
http://vbrjpjnj.info/696.html
Free Mexican Pharmacies Online
http://dfbuhfwz.info/6v0.html
Cooking Oil As Diesel Fuel
http://kadohsnp.info/5a6.html
Sapphic Tongue Movies
http://kadohsnp.info/9ou.html
Ying Yang Sign
http://sctrnopw.info/g0.html
Pa Home School Law
http://skuhwxdt.info/569.html
Building Suppliers Pinellas County
http://zwxlcxhy.info/9g8.html

〜マイネ・ザッヘ〜
Posted by Felix Rosales at 2007年10月26日 23:35
rakh demonstrable unlook gymnorhinal giantkind yellowthroat merge pinacocyte
Joseph Toma San Diego
http://lopkiwog.info/2e2.html
Mercury Radio Install
http://wglgqngt.info/5vt.html
Radisson Hotel Kalamazoo Michigan
http://grqphghm.info/1r2.html
Oregon No Call List
http://ldpfgcri.info/65k.html
Georgia Hunting Regulations
http://dvuzxudv.info/52x.html
Daytona Beach Condo
http://vriapmpr.info/624.html
Internet Explorer Update Xp
http://lopkiwog.info/2xs.html
Checking Account Routing
http://ldpfgcri.info/64j.html
Eugene Oregon News Papers
http://ldpfgcri.info/249.html
Sony Cybershot Cameras
http://evzhwkbc.info/62j.html
States Without Sales Tax
http://wglgqngt.info/uh.html
Water Pressure Reducers
http://ldpfgcri.info/2s5.html
Offutt Air Show
http://xfqaewyy.info/2jm.html
Teen Video Britney
http://mmckxaqt.info/1w5.html
Labrador Hunting Dogs
http://grqphghm.info/4pc.html
Hair Replacement Systems
http://mmckxaqt.info/30z.html
Cooking Classes Phoenix Az
http://djpugpue.info/38.html
Cheap Airfare Calgary To Vancouver
http://eofzbzls.info/62m.html
Bow Fishing Equipment
http://fzwcekae.info/4if.html
Australia Coast Gold Hotel In
http://grqphghm.info/498.html
Indiana Weather Radar
http://fzwcekae.info/636.html
Bounder Motor Homes
http://wvxdeoxo.info/280.html
Free Funny Cartoon Screen Savers
http://lawxogvd.info/18b.html
Beaumont Nursing Home Abuse
http://xfqaewyy.info/n6.html
Funny Christmas Skits
http://lqkkkaiv.info/2iz.html
French Doors
http://grqphghm.info/616.html
Rental Properties In Omaha
http://eofzbzls.info/5yd.html
Women's Long Coats
http://grqphghm.info/17w.html
Cosmetic Surgery Newport Beach
http://fzwcekae.info/56r.html
Morris Performing Arts
http://evzhwkbc.info/l.html

〜マイネ・ザッヘ〜
Posted by Mario Cantrell at 2007年10月29日 04:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_03.gif
この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。