2006年09月22日

語学はメンタル

昔英会話学校の講師として授業の進め方の講習を受けていたときのことです。

教育係は、「バイリンガルキャリアウーマン」を絵に描いたような女性で、完璧なアメリカンイングリッシュを操り、体中から自信を発散していて、長い脚で大股に歩いて、外見も態度も日本人離れした、すてきなお姉様でした。

でも、彼女は日本人でした。彼女は具体的な授業の進め方以外にも、いろいろなことを教えてくれました。

「英会話学校で授業を受け持つのは平凡な講師で、企業に出張して講義するようになって一人前。そうなればお金も稼げるし、君にもそれを目指して欲しい」と彼女は言いました。彼女自身、普段は企業で出張講師をする、そうした一流の講師の一人でした。

で、出張講習をするとき、彼女は面白い「仕掛け」をしていました。日本人であることを生徒に隠して、「中国系アメリカ人」ということで講義をしていたのです。

授業では日本語を使いますし、授業を進める上で日本人であることを隠す理由は別にありません。でも、ガイジンの振りをしていたのです。

先生について英語を学ぼうという日本人に対しては、ガイジンでいた方がありがたがられるし、その方がやりやすいし、現実として効果も上がるからです。

語学というのは、メンタルが大事だということです。学ぶ方法はもちろん大事ですが、メンタルがだめならいくら優れた方法で学んでも多分ダメです。逆にメンタルさえできていれば、とても簡単なことなのです。

banner_03.gif
この記事へのコメント
分かる気がします。Nativeでない人に教わっても「ほんとにそれであってるの?」という疑問が付いて回るため集中力が途切れるんですよね。逆にNativeの人が「それで通じる」と言えば、文法的に少々変なような気がしても「そんなもんか」と受け入れてしまいそうです。メンタルが大事だと言うのはありますね。
Posted by bob at 2006年09月22日 14:23
「中国系アメリカ人」の振りまでして金を稼ぎたいのか〜なんだかな〜
外人の顔に整形して完全に成り済ませば、もっと稼げるんじゃないのw
その「すてきなお姉様」のメンタルに共感できないよ。
アイアムザパニーズの朝鮮人と同んなじじゃんか。

Posted by あqwせdrftgyふじこ at 2006年09月22日 15:07
私には全く逆の(笑うべき)経験があって… 
昔、日本語・日本文化を下敷きにして、(人工語の)エスペラント語を書いたり(少し)喋ったりした時期があります。

エスペラント語は(驚くなかれ)膠着語らしくて、(一応)それが可能なんです。
意味も統語法も(一応)自由です…と言うか、使う人間に任されているのが建前。

しかし、結局、それはダメだと分かった。
世界各国の人間がそれをやったら、結局、通じない。
特定の規範になる文献(literature)が存在して、語彙に特定の文化的背景があって、統語法も特定のもので、そこで初めて話しが通じる。

要するに…
エスペラント(人工的な国際語)も「特定の外国語」として存在して初めて、用を成す(役に立つ)というのが私の結論になりました。
Posted by アドレス at 2006年09月22日 15:12
>日本人に対しては、ガイジンでいた方がありがたがられるし

情けないけど何だかわかる気がします。

>メンタルがだめならいくら優れた方法で学んでも多分ダメです。

英会話学校に入ったとき、英語の名前を付けられて、アメリカ人になりきろうみたいなコト言われて、一気に萎えたことが忘れられません。
もしかしたらトラウマになってるかもw
Posted by P at 2006年09月22日 17:22
>あqwせdrftgyふじこ

なんかずれてるなあ
Posted by at 2006年09月22日 18:05
日本の商社などで、名刺に欧米系の名前(クリスチャンネーム)が付けている人がいます。本人は別段クリスチャンではなく、外国駐在の最中に現地で付けられた、または自ら(喜んで)付けたそうです。一昔前の芸人じゃあるまいし、日本人にジョンだのウィリアムなど可笑しなものです。そもそもアジアを植民地とした欧米人が現地使用人の顔の見分けがつかないので勝手につけたのが発端で、香港では当然のように普及していますが、被植民地化された事のない日本で好き好んで欧米名をつけるのは私は恥辱と感じます。
日本では一般的に外国人が有難がられる、もしくは欧米人に対するコンプレックスを持っている人がまだまだ多い気がします。講師の女性は、そんな日本社会で日本女性であるが故に受ける差別感や先入観を受けてきたその防衛策ではないかと察するのですが。
Posted by 青旗 at 2006年09月22日 18:06
講師が日本人だとそれだけで何となく甘えてしまうんでしょうかね。外人(中国系アメリカ人)について学ぶ、作られたその状況だけで生徒の意識が変わる。ちゃんと身構えて事に望む。そういうことでしょうか。
Posted by 兎 at 2006年09月22日 18:19
中学高校の英語の授業で月に2回、アメリカ人の講師の先生が来る日があって、その日はみんなメチャクチャ緊張してました。
ある日女性の講師の先生と一緒に下校した折に「日本人は小学生から高校生まで恥ずかしがってなかなか話してくれません。どうしたら、積極的に発言してくれるようになるでしょう?」と相談され、とても困ってしまった事があります。

英文のサイトは料理と映画・音楽くらいしかのぞく事がないのですが、人口比を考慮しても日本人の書き込みって少ないような気がします。
他の国では英語圏に住んで無くても、かなりスペルや文法がおかしくても果敢に書き込みしてる人達を結構みかけるんですが・・・元々恥ずかしがりやな上に、外国人と接する機会が少ないせいもあるのかな?
Posted by もんしろ at 2006年09月22日 18:31
図太い人は語学の上達が早い。
反対に、
神経質で恥ずかしがりやはなかなか難しい。

かくいう私も、酔っ払うと英語がぺらぺらでますが、
シラフだと黙りこくってしまうことが多いです。
でも、
喋られなくてもいいと思いますけどね、
読めたり書けたりすれば。

Posted by 紅 at 2006年09月22日 19:02
仕事柄フランスとロシアの人と会うことが多いのですが、会話をするときは英語で話し合っています。向こうの人の英語は文法も発音も相当怪しいのですが別段恥ずかしがる様子もなく会話しています。日本人は完璧に使いこなそうとしすぎるのかも知れませんね。
Posted by bob at 2006年09月22日 19:21
よく言われる「日本人は英語が下手」てのは、結局そんなもの出来なくても別段生活に困らないから上達しないんであって、ある意味国力の現れじゃないかと思ってるんですけどね。

だから自分が出来ないから言う訳じゃありませんが、私はあんまり気にならないです。

・・・・てエントリと全然関係ないハナシですねorz
Posted by k.c at 2006年09月22日 21:10
ネイティブスピーカーを装って生徒の意識を変えさせるとは面白い話ですね。
異文化の「本流」というものに楽観的な信をおく日本人相手には、
とても効果的なアプローチだと思います。
(何語であっても)
これは世界を征した英語が例なので、違った意味で反発も生まれるかも
しれませんが、ほんとに優秀な先生だったんでしょうね。

私もちんたら露語と北京語なぞやってますが、どこか趣味的に自己規定
してしまって一向に上達しないので、なかなか身につまされるエントリでした。
Posted by 高菜 at 2006年09月23日 02:13
> ガイジンでいた方がありがたがられるし、その方がやりやすいし、現実として効果も上がるから
 逆に日本語を外国人に教えるときにこの法則が成り立つのか考察してみたい。つっても何も実験できる環境にないわけだが。外国で日本語を教えてる人に考えを聞いてみたい。
Posted by J at 2006年09月23日 02:46
>香港では当然のように普及していますが、被植民地化された事のない日本で好き好んで欧米名

これほど香港でイングリッシュネームが普及したのは、北京語か広東語かはたまた呉語かで(他にも色々)姓名の読みが全く別人になってしまって煩雑だから、という理由が大きいそうです。
近頃では日本のポップカルチャーの影響で日本人名をつける人すらいるらしく、便宜的習慣に加え、結構屈託なく楽しんで使われているのではないでしょうか。
Posted by tiki at 2006年09月23日 05:11
>一昔前の芸人じゃあるまいし、日本人にジョンだのウィリアムなど可笑しなものです。

高校時代の同級生は、イギリスでNobbyというニックネームを付けられました。
本名の伸子は、現地人には発音できないんだそうですよ。
おかしいけど言えないんだから仕方がないのかなあ…と。
Posted by るびい at 2006年09月23日 06:32
>メンタルがだめならいくら優れた方法で学んでも
母語である日本語でも言いたいことなんかないのに、第二言語で異人さん相手にコミュニケーションなんて、、とか思っちゃうから駄目なんでしょうなあ。
この手の人結構多いと思う。
Posted by hetare at 2006年09月23日 07:38
英語はヒアリング能力が切実に欲しいな。
対個人の会話なら判らない時に聞き返したり出来るし、話すのなら多人数に対してのスピーチでも、語彙の範囲内で創意工夫を凝らせばよい。こうしたことは、英語力というよりも、性格的な図太さとか、言語に関係ない話の上手さ面白さの問題なのである。

しかし、集団講義を受ける場合なんかは、立場的に同じである他の生徒が理解できているのに、自分だけ(内容ではなく)言葉の問題で聞き返したりなんかは流石に出来ない。それは「迷惑」であって「図太さ」ではない。

僕は三十を越えてから仕事の関係で、英語を我流で覚えたが、技術的会話は殆ど苦労しなかったのに比べて、講義などのヒアリングは苦労している。ネイティブがOSかハードでやってる事をアプリケーションソフトで無理矢理やってる様なもので、意図的に思考速度にアクセルを掛け続けないと無理だ。長時間続けると脳が滅茶苦茶疲れてブスブスと煙を上げる様に感じる。
残念ながら、僕の脳のOSには、英語解釈機能が遂に組込まれなかったのだろう。

若い人は、ゼヒ若い内に英語に耳を慣らして「意味が判らなくても単語の抽出が出来る」様になると良いと思う。こればかりは、後々英語が必要になっても手に入らないのだ。
図太さと会話の上手さは歳をとれば自然に備わる(?)ものなのだから。
Posted by 小野まさ at 2006年09月23日 09:46
>一昔前の芸人じゃあるまいし、
>日本人にジョンだのウィリアムなど可笑しなものです。

僕は「戦国武将系」の名前ですが(例えば、正信、政秀、昌景、正成・・・この中に正解はないですが)幼い頃は好きでなかった自分の名前が今は好きです。兄弟で1字共有する点もソレ風。
尤も、この手の漢字二字名は中国の影響で、日本オリジナルではない様ですが。

いわゆる「ナウ」い名前も良いですが、
この手の名前や「何ノスケ」「何タロウ」系が復権すると良いですな♪

スレ違い失礼。
Posted by 小野まさ at 2006年09月23日 10:08
それで管理人さんは、その「バイリンギャルキャリアウーマン」の素敵なお姉さんとは
“私生活”ではどうなったんだ?
ご馳走さましたの?

やっぱり日本人離れしてたのW
Posted by ともちゃん、かわいそう〜千佳子ちゃんによろしく at 2006年09月23日 11:29
海外で知り合いのシンガポール人に「日本人の女の子をナンパしたから一緒に飲みにいこう」と誘われた。
いそいそと付いてったら知り合いの女性がいる。
「なーんだ君か!で、どうやってナンパされたの?」と聞いたら、「変な英語を話すやつがいるから面白いから飲みに行こう」と誘われたそうです。
図々しいだけの僕の英語にも別の利用法があるようでした。「あんたの英語も…」とはシンガポール人には言いませんでしたけど。
Posted by らむ at 2006年09月23日 12:16
ネイティヴのふりをするのは生徒の信用を勝ち得るだけじゃなしに、自身の言語スイッチの切り替えにも有効なんでしょう。
こういうやり方は女性の方が適正がある気がしますね。
私もPさんのようにアメリカンなノリが受け付けなくて、流暢な英会話は早々に諦めてしまいました・・・せめて読みだけでも頑張ろう。
Posted by nenashigusa at 2006年09月24日 00:20
英語世界の入り口として、けっこうその気になれるという点では、イングリッシュ・ネームで呼び合いっこする香港も悪くないと思いますよ。
どうも気恥ずかしくなっちゃう日本人には向いてないかもしれませんが。

>>この手の名前や「何ノスケ」「何タロウ」系が復権
野原しんのすけじゃないけど、今でも男の子の名づけ方では一定数の支持があります。
しかしクラシカルな名前といってもトメ吉だのイネだのはリバイバル・・・しないでしょうねえ。
Posted by なばほ at 2006年09月24日 01:58
メンタルどうこうの問題なのでしょうか?
要は、学ぶ者のモチベーションの問題ではないでしょうか?

>日本人に対しては、ガイジンでいた方がありがたがられるし、その方がやりやすいし、現実として効果も上がるからです。

僭越ながら、その証拠が挙げられておりません。
何か、外国人崇拝の様でしっくり受け入れられません。教える側が何処の国であれ、教える側が上手ければ、生徒は上達しますし、下手であれば上達しません。そして、生徒も学ぶ気力の有無で変化します。これは、教える側の国籍や出身の問題ではないのではないでしょうか。英語を母国語として操っている人が教えているから、生徒が真剣に学ぶのですか?高名な教授が教えるから、生徒が真剣に授業を受けるのですか?相手が何処の人だろうが、ノーベル賞を取った教授であろうが、教え方が下手であれば、生徒は成長しないと思います。仮に生徒の語学力が上達したとしても、彼女自身の指導力によるものか、外国人との“肩書き”によるものか、やはり実証するのは難しいと思います。
Posted by ROHM at 2006年09月24日 03:30
今となってはTH氏のクオリティの高さが切に偲ばれます…
Posted by topcap at 2006年09月24日 06:27
>>英会話学校で授業を受け持つのは平凡な講師で、企業に出張して講義するようになって一人前

へえ〜語学講師業界でもこんなランク付けがあったですね。友人が志してるので教えてあげようと思います。勉強になりました。
Posted by ササ at 2006年09月24日 08:35
祝!イエローキャブがTシャツになったよ〜!!!
http://www.funny-t-shirts-japan.marinerblue.com/pages/cab.html
日本ってはっきり書いてあるぞ。ここまでバカにされる日本哀れ
Posted by hgg at 2006年09月24日 15:55
↑タダなら笑いもの、売春婦の大量輸出なら賞賛に値するって話かw?

ズレてるよなぁ
Posted by at 2006年09月24日 16:54
コメントいっぱ〜い
オマワリサン身内でマンセー!
Posted by しねま奈良 at 2006年09月24日 20:14
韓国人の日本人成りすましも問題ですね。売春婦輸出大国は韓国。そして、捏造による従軍慰安婦問題をアメリカで喧伝している恥知らずな韓国人。日本を偽りの罪で陥れる行為は、許されません。

「韓国政府も傍観した責任」 米議会で慰安婦映画上映したキム・デシル監督

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=80162&servcode=200§code=200
Posted by   at 2006年09月25日 07:36
日本人が恥ずかしがり屋といのもあるのかもしれませんが、
私はあのネイティブスピーカーのしゃべるノリが恥ずかしいというのもとても大きいと思います。
感情の動きやその表現と言語はとても密接だと思います。
あのノリに自分を同調させ、しゃべる姿を想像するととても恥ずかしいのです。あのように感情を動かしませんし。
あのノリがあわない(笑)
そういう意味ではメンタルが大事という点同意します。
Posted by とうふ at 2006年09月26日 02:40
>日本人であることを生徒に隠して、「中国系アメリカ人」ということで講義をしていた

こういうの、昔は面白い仕掛けだと思っていたけれど、
山本七平氏が偽外国人「イザヤ・ベンダサン」を名乗って
日本の世論を誘導しようとしたのと同じで、なんかあざといんだよなぁ。
日本人の外人コンプレックスを無理に突いているみたいでさ。
Posted by nanoshi at 2006年09月26日 02:45
>今となってはTH氏のクオリティの高さが切に偲ばれます…

アハハw
Posted by at 2006年09月26日 04:42
>ガイジンでいた方がありがたがられるし
講師を呼んで語学研修するような大きい企業のビジネスマン(たぶんいい歳の)相手には、確かに掴みとして良さそう
一般的な10代の子供たちを教えるにはまた違うんでしょうけど
Posted by ニニ at 2006年09月26日 18:07
私の周りにはもの静かに淡々と喋るアメリカ人が多いのですが、英会話を学ぶに当たって、大げさな身振りとかは全く必要ないと思います。ただそういうタイプは口ごもってる感じで、はっきり聞き取りにくいと言うか、、やはりお手本になりにくいのかも。
間接的ではありますが、th氏にこちらの再開を伝えておきました、どうやら知らなかった様です。(これってとんだご迷惑だったりします?)
Posted by 梅 at 2006年09月27日 12:34
あたしもそんな素敵な先生になりたかった。笑
でも断然イギリス人のしゃべり方の方が好きです。アメリカ人って、自己認識のための発言とか感情表現とか、内容ない発言しすぎな人が多いような気がします。
イギリス風なしゃべり方の方が、たいていの日本人に合ってる気がしてなりません。それに、シャイな英語のしゃべり方もあっていいと思う。
Posted by むち at 2006年10月02日 01:02
paraplectic treasonable wearish showiness sanballat unconvert precorridor rhymist
Personal Injury Demand Letter
http://sctrnopw.info/8wj.html
Buy Almond Honey Online
http://vbrjpjnj.info/62q.html
Neo Angle Shower Doors
http://kadohsnp.info/8di.html
Remington Model 48
http://pirubvuz.info/9ih.html
Reverse Address Canada
http://pirubvuz.info/4e8.html
White Paper Template
http://zuicfdon.info/1a1.html
Pour Some Sugar On Me Lyrics
http://kwijodyd.info/5l9.html
Free Online Spells Wiccan
http://zuxocihs.info/8a6.html
City Of Sand Springs
http://zwxlcxhy.info/6og.html
Dory Wooden Boat Plans
http://hlwstyfi.info/5ee.html
Emergency Management Education Articles
http://zuxocihs.info/apu.html
Revolutionary War Whittemore
http://vbrjpjnj.info/6um.html
Pediatric Irritable Bowel Syndrome
http://dfbuhfwz.info/8uh.html
Discounted Flights China Qantas Airlines
http://zuicfdon.info/26a.html
Free Registry Cleanup Software
http://skuhwxdt.info/gk.html
Thompson Center Arms
http://kadohsnp.info/9lq.html
Jobs In Athens Greece
http://skuhwxdt.info/6he.html
Poker Casino Palace
http://bnhbggln.info/854.html
The American Heritage Dictionary
http://kadohsnp.info/7zp.html
Trolling Motor Installations
http://skuhwxdt.info/3bw.html
Palm County Mls Listings
http://zwxlcxhy.info/7bo.html
What Is Infertility
http://pirubvuz.info/6rs.html
2004 Chevy Classic
http://znblibva.info/8wx.html
Storage Building Price List
http://skuhwxdt.info/2af.html
Asbestos Floor Tile Removal Procedures
http://bfhfkdkv.info/75r.html
News Archives Computer Business Review
http://ngynrrfm.info/3vo.html
Merida Mexico Map
http://kwijodyd.info/9jc.html
Willow Tree Ornament
http://dfbuhfwz.info/1fo.html
John Elway Ford
http://sctrnopw.info/8tx.html
Real Estate Investor Network
http://kwijodyd.info/1cn.html

〜マイネ・ザッヘ〜
Posted by Bradley Horn at 2007年10月26日 21:12
quipful pleiomerous clusteringly carrack perspective experiencible wellhead rhodinol
Suzanne Lanza official web site
http://www.marshall-trophies.com/

〜マイネ・ザッヘ〜
Posted by Frankie Sweet at 2007年12月16日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_03.gif
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/24206208

英単語を7日で500個覚えたい!!英語が得意になりたい。
Excerpt: 英単語はなかなか頭に入ってきません。そんな英単語を短い期間で覚えたい。
Weblog: 英単語マスターへの道
Tracked: 2006-09-22 23:19

早朝英会話
Excerpt: ■The Buzz ・早朝英会話教室、今回で皆勤7回目。  英会話教室は英語訓練にはあまり役に  立たないという人もいるが、接点は  必要で、重要である。  6名の生徒で、私より若い人ば..
Weblog: 映画・つぶやき
Tracked: 2006-09-24 04:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。