2005年04月27日

デア・ウンターガングの楽しみ方3

東亜日報の転倒した解釈

ネットサーフィンしていたら、韓国の東亜日報日本語版にこんな映画評を見つけました。

「虚しい野欲の最後」。韓国では4月上旬から封切られているんですね。で、この映画評、なぜか日本の「教科書改悪」や「竹島領有権主張」から始まって、ドイツの徹底した反省ぶりを説き、ヨアヒム・フェストの原著の内容をたどり、最後にこう締めくくっています。

ヒトラーは戦争が始まる前、「我々が没落するなら、世界の半分を一緒に没落に追い込む」と公言しており、戦争末期には「退却するときはすべての施設を破壊せよ。文明の廃墟を作る」と話したりした。

このような奇妙な心理状態にもかかわらず、この本と映画『没落』に現われたヒトラーは、犬を撫でて悲しむ恋人を慰める人間的な面貌も持っていた。映画が受けた非難もこの点に焦点が当てられていた。しかし、逆説的にそれこそ著者の意図だったろう。

すべての罪を「私たちと違う」特別な存在に回すとして、私たちが良心の呵責から自由でないということ、ただ絶え間ない熟考と反省だけが人類を悲劇から救うことができるということ、そのことが著者が伝えようとするメッセージではないか。このメッセージこそ、極端的な民族主義を主張する日本の右翼たちが、肝に銘じるべきことではないか。

今月30日は、ヒトラーがバンカーで「没落」して60周年になる日だ。

日本批判を絡めた映画評(というか書評)なのか、映画評に名を借りた日本批判なのかわかりませんが、いずれにしてもこの記事は途中まで正しい見方をしながら、最後に結果ありきの大転倒をしています。

まず、そもそも戦後のドイツは、「すべての罪を『私たちと違う』特別な存在に回す」ことをしてきました。ナチスの犯罪というのは、ナチズムという悪の思想に染まった特別な人たちによって行われた犯罪であり、ドイツ人の罪は、そんな悪の集団の台頭を許し、反抗しなかったことだ、という考え方です。だからこそドイツはこれまで、ナチスを究極の悪と認定し、追求することに血道を上げてきたのです。


ヴェーアマハトの扱いに見るドイツの反省


それは例えば、旧ドイツ国防軍、ヴェーアマハトの扱いを見れば明らかです。ドイツでは、反ナチス法により、ナチスを賞賛する一切の言動は法律で禁止されています。ホロコーストの犠牲者数に疑問を呈するなどという行為はもちろん、2年前には、犬にナチス式敬礼を教えたとして逮捕された人も出ました。自由主義国家とは思えない思想弾圧ぶりですが、ナチスの犯罪を軽減する行為は、原則を曲げてまで裁かれるべき超犯罪なのです。しかし、こうした態度から「あー、ドイツはすごいな。徹底して過去を反省してるんだな」と受け取るのは早とちりです。もしこうした脅迫的とも言える徹底した追求が、ドイツ人全体の過去に向けられているのであれば、ヒトラーの手先として近隣諸国を侵略したヴェーアマハトは真っ先に断罪されて当然なはずです。しかし、そうではないのです。

ヴェーアマハトに対するドイツ連邦の態度はこうです。1、ヴェーアマハトはナチスのホロコーストに関与していない。2、ヴェーアマハトは軍人としての職務を遂行しただけである。3、上級将校がヒトラー暗殺計画に荷担したヴェーアマハトは、むしろ反ナチ勢力だった・・・。というわけで、ヴェーアマハトの栄誉は守られ、50年代にヴェーアマハトの伝統を引き継ぐドイツ連邦軍、ブンデスヴェーアを創設し、堂々と再軍備しています。

ナチス式敬礼を犬に教えただけで逮捕される一方で、ヒトラーに忠誠を誓い、ポーランドを侵略し、デンマーク、ノルウェイ、オランダ、ベルギー、フランス、ユーゴ、ギリシャと蹂躙し、ロンドンに無差別爆撃を浴びせ、不可侵条約違反を承知しながらロシア征服を目指してソ連に絶滅戦争を仕掛け、サンクトペテルブルグだけでも2年以上包囲し飢餓攻めにして100万人近い死者を出した人たちの栄誉が守られるとは、あまりにグロテスクな落差です。

1995年から、「ヴェーアマハトの犯罪・絶滅戦争1941ー1944」というヴェーアマハトの罪を告発する展示会が市民団体の主催で行われるようになりましたが、展示を巡っては論争が続いています。そして当然ながら、ヴェーアマハトの犯罪に異議を唱える人は、ネオナチ認定されない限り倫理を問われることはありません。そもそも終戦から50年たつまでヴェーアマハトの罪を誰も声高に非難してこなかったのはなぜなのでしょうか?それは、 ナチスの罪=ドイツ人の罪、ではないからなのです。

というわけで、ドイツ人は自らを「ナチスの台頭を許してしまった国民」としては反省してきましたが、「犯罪を犯した張本人」としては認識してきませんでした。東亜日報の映画評にあるように、ナチスの罪を「私たちと違う」特別な人に押しつけるのをやめれば、国民全員が良心の仮借から自由でなくなってしまいます。だからこそ戦後ドイツは、「ナチス=絶対悪」というイデオロギーの構築に全力を傾けてきたのです。この映画評を書いた記者は、徹底したナチス追求を指すと思われる「ドイツの反省」と、それとは正反対に位置するヒトラーを人間として見つめる態度を乱暴に並列して、自分の好きな結論を導き出しているのです。


日本とドイツの違い

こうしたドイツの反省の仕方を、詭弁とかトリックとか呼ぶ人もいますが、ぼくはそうは思いません。こうした反省の仕方を、ドイツは決して隠してきたわけではありません。また、ナチスの犯罪を乗り越えて生きていくには、現実的にこうした方法しかありません。終戦直後にナチスの犯罪を自分の行為として受け入れ、その罪を贖うというのは、自らを滅ぼすことに他ならないからです。

一方日本では、先の大戦の日本の行為は日本人全体の行為として受け止められていると思います。だから主な戦争指導者たちは靖国神社に祀られ、東条英機をはじめA級戦犯を人間として見つめる取り組みは、書籍にしても映画にしても、大衆レベルでかなり以前から行われています。日本の戦争は根本的にナチスの絶滅戦争とは比較にならないということもありますが、日本にはナチスにあたる特別な集団はなく、戦争指導者たちを特別視できないのですからごく当然な態度といえます。

東亜日報の記者は、「デア・ウンターガング」を作ったドイツ人の態度を賞賛していますが、そのようなことは日本では常々行われてきたことです。その意味では、東亜日報の記事はここでも事実を誤認しています。

ナチスの罪を自分の罪として見つめるドイツの作業は最近ようやく始まったばかりです。大衆レベルでナチスの人間化をしてみせた映画「デア・ウンターガング」はその象徴的な出来事です。そしてこの作業は、傷つけられた側、傷つけた側双方の痛みが癒えてきた今だからこそできる作業だと思います。 総統防空壕でヒトラーとともにナチスが滅んでから60年近くたつまで、ドイツ人は、ヒトラーを同じ人間として見ること、自分の問題として引き受けることができなかったのです。
(おわり)

banner_03.gif
この記事へのコメント
この4月に書かれた記事を今読みました。「我々は一人の悪魔を生み出してしまった。」と言ったようなドイツのお役人の謝罪になんか引っかかるものを感じていましたが、この記事を読んですっきりしました。そうだったんですね。
 靖国の問題も、根本が分かりました。助かりました。
Posted by weiwen at 2005年09月01日 00:08
unabatedly entrainment reinvigorate necking indoor somatotonia unannoying untenderness
Viking Sewing Machine Cost
http://ruswxuzu.info/wn.html
Camel Back Pack
http://bfhfkdkv.info/2ny.html
City Airport Codes
http://zuicfdon.info/9ot.html
Music Teachers National Association
http://vbrjpjnj.info/5ca.html
Nc Planned Community
http://bnhbggln.info/46g.html
Used Auto Finance
http://kadohsnp.info/553.html
Tennis Elbow Exercises
http://kwijodyd.info/8in.html
Oak Furniture Store
http://skuhwxdt.info/5ja.html
Cajun Food History
http://zuxocihs.info/5dm.html
Eastern Europe Package Vacation Gdp
http://bnhbggln.info/3d5.html
Theories Of Human Development
http://zuxocihs.info/5n6.html
T Out But
http://zuicfdon.info/r9.html
Women's Ugg Boots
http://hlwstyfi.info/31f.html
Sanibel Island Restaurants
http://bfhfkdkv.info/475.html
What Is A Timeshare
http://bfhfkdkv.info/6fp.html
Broadband Phone Review Service
http://jojjvnfd.info/5ds.html
Memphis Tn Air Hockey Table Store
http://wdnvbdhp.info/4oz.html
Sheet Metal Roofing Screws
http://znblibva.info/4xb.html
Dodge Stealth Body Kits
http://bfhfkdkv.info/a6t.html
French Country Quilts
http://pirubvuz.info/401.html
Pioneer Deh-p8500mp Owners Manual
http://dfbuhfwz.info/9g4.html
Largest Cities Of United States
http://pirubvuz.info/vn.html
Old South Pancake House In Ft Worth
http://kwijodyd.info/5we.html
Compact Computer Furniture
http://bnhbggln.info/am1.html
Orange County Registrar Of Voters
http://zuxocihs.info/5vx.html
Stock Market Crash 1929
http://jxrrzfrv.info/6xo.html
Cheets For Pc Game Gta 3
http://sctrnopw.info/16p.html
Cingular Cellular Phone Deal
http://kwijodyd.info/170.html
Conquer Online 2
http://kadohsnp.info/3em.html
Gifts For Teen Boys
http://skuhwxdt.info/fe.html

〜マイネ・ザッヘ〜
Posted by Gloria Howe at 2007年10月27日 02:38
unabatedly entrainment reinvigorate necking indoor somatotonia unannoying untenderness
Roll Playing Games Online
http://ldpfgcri.info/3rv.html
Changing Table Pad
http://eofzbzls.info/qd.html
Romantic Spa South Florida
http://lopkiwog.info/54i.html
1500 Diabetic Diet
http://lawxogvd.info/5sp.html
Chemical Formula Oil Vegetable
http://lawxogvd.info/2n2.html
I Feel Pretty Lyrics
http://swweptvj.info/90.html
Transcultural Nursing Theory
http://xfqaewyy.info/60o.html
Manatee High Baseball
http://wvxdeoxo.info/136.html
Mud Grip Tires
http://golugzrm.info/28x.html
Treasure Island Vinegar
http://djpugpue.info/395.html
Boston Athletic Association
http://grqphghm.info/5lo.html
Unique Gift Idea For Him
http://wglgqngt.info/5z7.html
First Person Perspective
http://lawxogvd.info/2xy.html
Texas Board Of Insurance
http://eofzbzls.info/406.html
Canadian On Line Pharmacy
http://lqkkkaiv.info/d3.html
Football Field Pics
http://wvxdeoxo.info/1xk.html
Good Morning America Recipes
http://oxvxakpw.info/41g.html
Ashe County School K-12.com
http://fzwcekae.info/2vi.html
Baby Diaper Pins
http://ldpfgcri.info/5kt.html
Easy Peanut Butter Cookie Recipes
http://wglgqngt.info/xd.html
Lake Geneva Raceway
http://vriapmpr.info/2ql.html
Houston Tooth Whitening
http://wvxdeoxo.info/3e6.html
Music From The Harlem Renaissance
http://djpugpue.info/4td.html
Ford Super Duty Trucks
http://vriapmpr.info/4ul.html
Girls Body Parts
http://swweptvj.info/mg.html
Female Dog In Heat
http://lqkkkaiv.info/5fw.html
Butler Business School Ct
http://ldpfgcri.info/3vc.html
Tennessee Federal Tax Exempt Form
http://xfqaewyy.info/5pb.html
Achat Jeux Video
http://evzhwkbc.info/521.html
2006 Tiffany Prom Dresses
http://lawxogvd.info/3ab.html

〜マイネ・ザッヘ〜
Posted by Jeannine Parks at 2007年10月29日 04:59
モンクレールは機能性とファッション性の両方を併せ持つことから人気の高いダウンジャケットです。スタイリッシュな個性をよりクールに引き立て存在感抜群。 モンクレール メンズ 結果、軽やかで暖かく、包み込むような着心地のダウンウェアとなります。真冬でもインナーは薄手のロングTシャツでも可能なほど。そして使用されたダウンはキャトルフロコンを取得した最高品質と、モンクレールダウンの魅力はもちろん健在です。 モンクレール メンズ ブラックを安心して選びましょう。量でも抜群の保温力を持つといわれているハイクオリティで、防寒着としての役割もしっかりと果たしてくれるのがやはり嬉しいポイント。http://4fansjerseys.com
Posted by モンクレール at 2011年01月17日 13:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_03.gif
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3182482

【戦争犯罪と向き合う】『朗読者』(新潮社刊)−「ヒトラー最期の12日間」関連書籍−その2
Excerpt: 朗読者新潮社このアイテムの詳細を見る (8月22日のエントリーの続き) 今回は、『朗読者』と『ヒトラー最期の12日間』(デア・ウンターガング)とのからみで、「過去とどう向き合うか?」というテーマにつ..
Weblog: 三四郎日記
Tracked: 2005-08-26 06:07

omar williams free dvd porn clips
Excerpt: デア・ウンターガングの楽しみ方3
Weblog: omar williams free dvd porn clips
Tracked: 2007-03-02 23:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。