2013年02月11日

悪いのは猫である

この国では、猫を愛でて一人でいるのが好きで空気が読めないと反社会的人物になり、警察のミスを誘引するという人に非ざる凶悪犯罪を犯して社会的に抹殺されるようです。

この事件が世間の目を引いたのは、ネットに犯罪予告をするという、せいぜい万引き程度の軽微な犯罪そのものに理由があるのではなく、警察が誤認逮捕したことにあります。事件は犯人と警察の合作なのですから、犯人のみを叩くのは片手落ちです。

それでも、面子を潰された警察が猛り狂うのは理解出来ます。類似犯罪の抑止のためにも、自分たちの責任を棚に上げて犯人を晒し者にするのは仕方ありません。

しかし寒気がするのはマスコミの態度です。どうしてマスコミは、そんな警察の都合に合わせて容疑者のすべてをほじくり返し、ステレオタイプによる人格判断を撒き散らし、容疑者を社会的に抹殺しようとするのでしょうか?

necolover78500987.jpg


ネットの問題としてしばしば炎上の恐ろしさが語られますが、今回のようなマスコミによる炎上は、悪名高きネットの炎上とどこが違うのでしょうか?

necootoko07209.jpg


ネット普及以降のテレビ界は、「テレビを見てよき社会人になろう」というメッセージを広めていますが、権力のまくエサに無批判で食いついて物事をステレオタイプで判断し、ターゲットを決めたら全力で炎上させ、猫に注意するのが良き市民なのでしょうか?

c1af5b72.jpeg

banner_03.gif
この記事へのコメント
一応嫌疑自体は晴れているわけではないから、容疑自体は認められる上この男前科がある点から考えるとまったくの無罪の人間よりかは低い目で見られることを留意すべき。
ただし、マスコミの態度がおかしいのも同意。ちょっと今回の事件は警察、マスコミの態度共にひどすぎる
Posted by 名無し at 2013年02月11日 19:20
それにしても残念な情報収集結果ですね。
いつもの文集と、猫カフェ行きを放送しているんですか。
他に無かったんですかね。
陰謀論ではありませんが、今ある危機や問題から
視聴者の目をそらしたいのかと邪推してしまいました。
Posted by ohsui at 2013年02月11日 23:53
逮捕の前に犯人情報をメディアにリークするのは警察の守秘義務違反。担当警察官を逮捕すべき。
Posted by ヒロ at 2013年02月12日 01:07
何が軽微な犯罪じゃボケ!!
こいつのやったことは重罪なんだよ。
なんでもマスコミ批判すればいいってもんじゃねーんだよ。
しかもお前は自分が業界から追い出されたことにたいする私怨だろ(笑)
こんな屑男は社会から抹殺されて当然だ。
Posted by 猫好き注意 at 2013年02月12日 08:35
俺も、警察とマスコミの誤認逮捕者いぢめのことはコロっと忘れてた…。そういえばそうですね…。
Posted by やま at 2013年02月12日 13:12
犯人誤認といえば、オウムの時もそうですね。
Posted by JFK at 2013年02月12日 13:50
TVのニュースを見てていつも気になります。
何故名前も顔写真も出る容疑者もいれば、名前も顔写真も出ない容疑者もいるのか、疑問に思います。
Posted by おむすび at 2013年02月12日 17:24
こっちの事件↓の方が重大なのに、犯人が「20代の男」としか書かれていないのは完全におかしい。
しかも、テレビでは全く報道されていない。



安倍首相殺害予告:岡山の男を書類送検へ 警視庁など
毎日新聞 2013年01月25日 02時30分

 安倍晋三首相(58)の殺害を予告するメールが相次いで送られた事件で、警視庁などの合同捜査本部は近く、岡山県に住む20代の無職の男を偽計業務妨害容疑で書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。またメールには一連の遠隔操作事件への関与を示唆する記述もあったが、無関係だったことが確認された。

 捜査関係者によると、男は昨年10月上旬、首相官邸に「安倍総裁を殺す」などと記したメールを6通送信し、自民党本部の警備を強化させるなど業務を妨害した疑いが持たれている。

 捜査本部はメールの送信元を特定し昨年11月に男を聴取したが、男は「ウイルス感染したかもしれない」と否認していた。しかし男のパソコン(PC)を解析したところ、感染の形跡がないことが判明。男はその後、容疑を認めたという。

 捜査関係者によると、男は公共施設のPCからも脅迫メールを送っていたとみられる。男は捜査本部の聴取に別の脅迫メールを送信していたとも明かし、実際に被害があったことが確認された。

 男のメールには「他人のPCを踏み台にしている」などと遠隔操作事件の「真犯人」を示唆する表現もあり、捜査本部が関連を調べていた。【小泉大士、喜浦遊、松本惇】

http://mainichi.jp/select/news/20130125k0000m040117000c.html



安倍首相殺害予告メール 岡山の男、きょうにも書類送検 偽計業務妨害容疑
2013.1.25 13:29

 警察庁などのホームページ(HP)に安倍晋三首相の殺害予告メールが相次いで送られた事件で、警視庁捜査1課が25日にも偽計業務妨害容疑で、送信元のパソコン(PC)を所有する岡山県に住む20代の男を書類送検する方針を固めたことが同日、捜査関係者への取材で分かった。

 メールの一部に4人が誤認逮捕された遠隔操作ウイルス事件との関連をほのめかす文面があり、捜査1課は男のPCがウイルス感染していた可能性もあるとみて調べたが、感染の形跡はなく、男が直接送信したことが確認された。男は容疑を認めており、捜査1課が動機を調べている。

 捜査関係者によると、男は昨年10月上旬、首相官邸のHPに「自民党の安倍総裁(当時)を殺す」などと書いたメールを6件送り、警備を強化させるなどとした疑いがもたれている。

 メールは10月中に計42通送られ、一部で「人のPCを踏み台にしている」などと遠隔操作ウイルス事件との関連を示唆。送信元の男は任意の事情聴取に当初、容疑を否認し、「ネット掲示板でソフトをダウンロードしたら動作が遅くなった」とウイルス感染の可能性を訴えていた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130125/crm13012513310027-n1.htm



【参考】

安倍総裁に「殺害予告」70件 在日朝鮮勢力の「反日クーデター」を暴く

安倍自民党総裁への殺害予告が、警察庁や自民党のホームページに相次ぎ送られており、その数はなんと70件を超えるという。総選挙を控えた時期にこの前代未聞の事件が起きた背景には、公安機関まで絡む在日朝鮮勢力による日本壊滅計画があるのだ。

月刊テーミス 12月号
http://www.e-themis.net/new/index_1210.php

http://livedoor.blogimg.jp/maimai88x/imgs/6/a/6a711546.jpg
Posted by ほい at 2013年02月12日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_03.gif
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/321843646
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。