2007年05月30日

カミカゼは不適切語か?

知り合いのディレクターにびっくりするような話を聞きました。

あるスポーツ番組で「カミカゼ」という言葉を使おうとしたところ、局側から「問題だ」と指摘され、ディレクターとしての常識を問われた挙げ句、制作から外すことを示唆されたというのです。

果たして「カミカゼ」は不適切な言葉でしょうか?

カミカゼという言葉は、日本よりもむしろ外国で、スポーツ選手を形容する表現として良く使われます。「向こう見ずで危険なやつ」というようなニュアンスもありますが、大抵の場合は、「恐れを知らぬ勇敢な選手」という、敬意を込めた使われ方をします。かつてF1の片山右京選手が「カミカゼ・ウキョー」と呼ばれたのも、危険を顧みない大胆なドライビングが評価されてのことでした。

ぼくは日本人ですから、闇雲にスポーツ選手にカミカゼという言葉を使うことには躊躇があります。大切なものを守ろうとして死んでいった人たちに、失礼な気がするからです。ただし、スポーツ選手であれ何であれ、カミカゼという言葉に負けない人物だと判断すれば、その表現を使うことを躊躇しません。また、外国人が敬意を込めてカミカゼという言葉を使った場合、誇らしい気持にこそなれ、問題があるとはまったく思いません。

件のディレクターがどんなケースで「カミカゼ」を使ったかといえば、まさにその、外国人のセリフを翻訳したものでした。アメリカ人が、あるアメリカ人野球選手を指して、「彼は危険を顧みずに、打球を追って外野フェンスにぶつかったり、激しいスライディングをしたりする。彼のようなカミカゼプレーヤーは、チームの士気を高めてくれる」というような発言をしたのを、「カミカゼプレーヤー」という言葉を残して吹き替えようとしたら、常識を疑われて別の表現に替えられたというのです。

一体何が問題なのか、ぼくにはさっぱり分かりません。もしこれが問題だったら、やがてリスペクトを込めた形容詞としての「カミカゼ」という表現は日本語から消え、英語やらフランス語の辞書に残るのみとなるでしょう。

こうした馬鹿げた「常識」がまかり通り、その「常識」を日本中に伝搬させようとしている放送局は、みなさまの受信料で運営されている、NHKです。

banner_03.gif
この記事へのコメント
適切な事で自らの存在を満たそうとしているNHK自身が
不適切な存在に、、、
Posted by とうふ at 2007年05月30日 02:35
昔の日本にはリスペクトなしの“カミカゼタクシー”といった使い方があったので、リスペクトありの使い方にはやや違和感があります。
Posted by at 2007年05月30日 05:35
NHKであれ民放であれ、マスコミの方々は言葉狩りが好きなようですね。
Posted by at 2007年05月30日 08:16
わざわざ最後の一行に持ってきてまでNHKを強調する意味がわからない。
過剰な自主規制はNHKに限った事ではないだろうに、こんな演出じみた書き方するなんてセコいなぁ。
Posted by at 2007年05月30日 09:21
なにがセコいのか意味がわからない。
Posted by at 2007年05月30日 10:07
NHK以外にもこんなことやってるとこはあると思う。しかしNHKと聞いてさもありなん。とも思う。

しかし最後の文章は余計だったと思います。
最近NHKとトラブルにでもなってるのかな。もしくはなんかうらみでもあるのかな。と思わせる内容になってしまったかと。
Posted by at 2007年05月30日 10:31
言葉狩りはサヨクの常套手段ですよね。
Posted by さいたま at 2007年05月30日 11:51
『東アジア黙示録』というブログで、『ヤラセ機関BPOの捏造体質・・・委員に隠れたTBS関係者』について書いています。これを読む限りでは、新しくできた放送監視機関も、余り良い方向には動いていないようですが、此処のブログ主のBPOに対するご意見は如何でしょうか。
Posted by chengguang at 2007年05月30日 11:57
今でもイギリスメディアは"KAMIKAZE TAKUMA"と平気で書いてるけどねw何が問題なんだかわかんね。
Posted by ワロス at 2007年05月30日 12:32
タクマは悪い意味でだと思うけどw
Posted by at 2007年05月30日 13:00
この間NHKのニュースを見てたら、国民のNHKへの評価を調査した結果について何か言ってたんですけど、都合の悪いところは無視したとしか思えませんでした。
評価されている番組もあるけど、やっぱりNHKは解体されなければダメなんだろうと思います。
Posted by P at 2007年05月30日 13:05
かつてNHKが言葉狩りに一番熱心だったのは、事実じゃないのかな?
古い話だが、NHKが由利徹に「長万部」を「北海道」と言い換えさせたと聞いた事がある。
今はだいぶ自由になったのかもしれないが、それでも「一部の人が嫌悪するかもしれない」なんてのに過剰に反応する体質は変わっていないように感じる。
Posted by mdyaroh at 2007年05月30日 13:10
>カミカゼは不適切語か?

OribeさんはNHKのことになるとやけに印象操作に躍起になりますね・・・別にNHKがカミカゼを不適切語として扱っているとは思えませんが・・・ただ、大事にしているのではありませんか?例えば、
>このカミカゼ・パイロットはいったい誰だったのか? あれから半世紀余り、その答えを求めて日米で調査を始めた男たちがいる。
>”カミカゼ”1/2000の航跡
〜戦艦「ミズーリ」に突入したパイロット〜
http://www.nhk.or.jp/hiroshima/peace/kako/h13/sensou/eisei1.html

カミカゼ特攻隊の方々は決して、「恐れを知らぬ勇敢」に、或いは「危険を顧みないで大胆な」行動をしたのではありません、「間違いなく死ぬという覚悟のもと」で出撃したのではありませんか?スポーツ選手で「間違いなく死ぬという覚悟のもと」でプレイをしている人たちがいるのでしょうか?カミカゼ特攻隊の方々やその遺族を悲しませ、嘆かせるようなエントリーはやめて欲しいと思います。NHKを悪く言いたければ、他に材料を探されたら如何でしょうか?
Posted by 隣国を心配す at 2007年05月30日 14:18
OribeさんがNHKに対し印象操作しているなんて
ことを書いている方が居ますが、
いまのNHK見れば明らかにおかしいと思わざるを
えません。

印象操作でなく、ただの事実と思います。
Posted by kao at 2007年05月30日 15:25
ちょっと話は違いますが、スポーツ新聞の野球記事では一番打者を指して「○○の核弾頭」といった言い回しを見ることがあります。こう言うのはどうなんでしょうね? プロレス関係では「原爆□□」なんて技名も。どこまでがOKでどこからがNGか? なかなか線引きは難しいですね。
Posted by at 2007年05月30日 15:28
>>kao

中身の無い書き込みはやめましょう。
Posted by at 2007年05月30日 15:42
かってNHKの放送終了時には、日の丸の映像と君が代の歌が流れていた。これが無くなって随分と経つなー。
 神風という言葉を嫌うようになったのも多分同じ流れでしょうね。

 国旗とか国歌とか神風などにアレルギーを起こすNHKを見ると、余程レフトな小児病患者が多いのだろうと推測できます。戦争に責任のない世代からすると、こういった戦争過敏症は病的な感じがする。
戦争責任のない世代が大多数の今日、国内的にも国際的にも賛同者の少ない戦争過敏症は、随時是正されることを期待します。

Posted by merlin at 2007年05月30日 16:37
神風の本来の意味が違うような・・・?

向こう見ずで危険とか恐れを知らぬ勇敢とかって連合軍の外国人が旧日本軍の特攻隊を指した表現から来てるんですよね。

旧日本軍が特攻隊に神風の冠をつけたのはまさしく神風を吹かせる為すなわち奇跡を起こさせる為だったはず。

私は今まで神風とは奇跡すなわちミラクルという意味だと思ってましたが、
間違いだったのでしょうか。

たぶんHNKでのディレクターと局側との件は単なる見解の相違だったのではないでしょうか。

論点がずれてましたらごめんなさい。
Posted by 我理礼於 at 2007年05月30日 17:46
毎朝の4時19分に日の丸がはためいていますよ。難聴なので君が代が流れているかはわかりませんが。(1分にも満たない短時間なので。)
>NHK
Posted by あら座 at 2007年05月30日 18:09
隣国を心配すさん

うーん・・考えすぎのような気がしますね。
ガイジンの「kamikaze」発言、そんなに神経質に受け取る必要があるかなぁ・・・。

常識を疑われるほどの言葉でしょうか?
なんで遺族うんぬんの話がでてくるのか理解に苦しみます。





Posted by ノーナ at 2007年05月30日 18:12
【神風】
元寇にあやかった「奇跡」の同義語。

という位置づけなんですが…。
Posted by 貴彬 at 2007年05月30日 20:01
神風は、日本が過去に幾度か経験した亡国の危機に吹いた奇跡を起こす風。
しかし、侵略者の側にしてみれば、忌々しくも禍々しい不吉な風。

ちなみに、上のほうでも指摘されていますが、日本人の使う「神風」という言葉と
外国人の使う「Kamikaze」の言葉の定義は別物でしょう。

日本人のそれは元寇の折に吹いた風や奇跡的な事象を指し、
外国人のそれは神風特攻隊や自己犠牲行為、自爆テロなどを指す言葉。

(だから、「神風は(・A・)イクナイ!!」とやらかしている日本人を見ると、
歴史を知らない人か左斜め上系の人なのかな? と思ってしまいます)

Posted by nk at 2007年05月30日 21:33
うーむ、NHKでにせよ他局にせよ、
何故その手の言葉を忌避するのか、誰が忌避しているのか知りたいものだと思いますね。
今時の若者(30台後半含む)でテレビ局に勤めるのなら、ある程度は情報に「スレて」いるだろうし、頭も少なくとも人並みと思える。本心から「カミカゼ」とかの言葉に「戦争礼賛!」とかお花畑な反応するとは思えないのです。

工作員に餌を貰って売国してるのか、ひたすら「事勿れ」で処世する人なのか、
団塊のお花畑な上司に気を遣っているのか、或いは、本当に箱入り息子として育てられ、ウブで頭の中がお花畑な人間が入局しているのか。
最初と最後以外なら、現状の流れの中で次第に消えていくと思うのですが・・・
Posted by 小野まさ at 2007年05月31日 00:25
何か、「外人」と同じ構図があると思う。実際、日本人からしたら人種関係なく特になじみの無い外国人(欧米人)を外人と差別感も無く呼んでただけなのに、いつの間にか変な思想の人たちが差別語として字義を再定義した。でもそれって、捕鯨問題と同じくまずは外国人に日本を理解してもらうことのほうが先だし、正しいと思うんだよね。それなのにテレビなんかで段階飛ばして社会に再定義された単語を拡散させられると言葉狩りと同じ結果になってしまう。
Posted by 徒然 at 2007年05月31日 01:29
 神風を前提抜きの脊髄反射で非常識と考えるヤツがいるNHK・・・・制作現場から外そうとまでされると言うのはやはりおかしいのでは?と私は思いますがね。
 ディレクター氏にしてみれば「俺はただ外信をそのまま伝えただけなのに」って思ったでしょうし。特に神風という言葉を悪用したとも思えない。本当に「どうして?」としか感じないです。
Posted by TMN at 2007年05月31日 17:44
>ノーナさん
>ガイジンの「kamikaze」発言、そんなに神経質に受け取る必要があるかなぁ・・・。

このエントリーで問題にしたのは外国人が使う「カミカゼ」という言葉そのものではなく、アメリカ人が言った「カミカゼプレーヤ」という表現に関するNHK内の或るセクションの取り扱いについてではありませんか?つまり、翻訳にあたり、「カミカゼプレーヤ」をそのまま残し使いたいとするディレクターと、それに「難色を示した局側」の話しですよね・・・そして、Oribeさんは、「難色を示した局側」の姿勢を捉えて、NHKは「カミカゼ」という言葉を「不適切語」として扱っていると断定したのですよね・・・ところで、アメリカでは
>「カミカゼ」をいやというほど戦争で経験したアメリカは戦後この言葉を忌まわしいものとして、少なくとも公には封印したのではないかと、私は想像する

と主張する人もいるようで、戦後のしばらくは畏怖の念をもって使われた言葉だったのでしょうが、現在のアメリカ人が「カミカゼ」という言葉をどのような意味合いで使うかは寡聞にして知りません・・・これに対し、フランス、スペインなどでは比較的頻繁に新聞紙上にも現れるといわれています・・・では、どのような意味合いで使われているのかというと、フランス語の辞書をみると”kamikaze”と表記され、自殺同然の(人)、むこうみずな(人)、無鉄砲な(人)、命知らずの(人)という意味が載っている。ん・・・・?だから、イラクやパレスチナ・イスラエルなどで日々起きている「自爆テロ」を指して「カミカゼ・アタック」と表現されるのでしょう・・・さらに卑近な例として9.11の同時テロ事件のときに、何処のマスコミかは忘れましたが、世界貿易センタービルに飛行機が突っ込んだことを“カミカゼ・アタック”と呼ばれた事は記憶に新しいと思います。・・・・他方、英語では「カミカゼ・アタック」などと言うことなく、「自爆テロ」のことを”suicide attack”とか”suicide bomber attack”と表現しており、決して”kamikaze”は使われないようです。確かに、現在では「カミカゼ」という言葉そのものは海外でも広く使われていると言えるでしょう・・・だが、日本での「カミカゼ」とは意味が違うのでは?なら、翻訳に当たって「カミカゼプレーヤ」をそのまま残すことなく、意訳するのも至極当然の選択肢だったのではありませんかね・・・今回のケースはディレクターの硬直した姿勢と、そんなこと常識だろう!として向き合った「難色を示した局側」の説明不足が招いた事態のようにも思えます。それにしても、「外部スタッフ」としてNHK関係の仕事もするというOribeさんがご自分のブログで
>こうした馬鹿げた「常識」がまかり通り、その「常識」を日本中に伝搬させようとしている放送局は、みなさまの受信料で運営されている、NHKです。

などと書くのには、失礼ながら、実に異様さというか、陰湿さを覚えるのは小生の「常識」の無さが招くのでしょうか?「ぼくにはさっぱり分かりません。」


Posted by 隣国を心配す at 2007年05月31日 18:02
>>TMN

少しは考えるクセを身につけたらと思う。
Posted by at 2007年05月31日 18:34
隣国を心配すさんの感覚がズレてるように感じます
カミカゼという言葉を局側がどういう意図で不適切なものとしたか
が大事なのであって、論点自体も少しズレてるようです
どういう意図かは具体的にはわかりようがありませんが
局側がネガティブな単語として捉えてるようには見えます
加えて
>局側から「問題だ」と指摘され、ディレクターとしての常識を問われた挙げ句、制作から外すことを示唆され
るほどのことでしょうか?もう一度冷静に考えてみてください
そこまで言葉の深い意味を追求しての対処のようには読み取れません
NHKは在日に気を使って日本名を使ってみたり
一般人とは少々気を使うべきところがズレてるように思います
通り名報道はNHKだけの問題ではありませんが
Posted by sk at 2007年06月01日 13:04
>>sk

何を言っているのかさっぱりわかりませんよ。
Posted by at 2007年06月01日 16:15
↑読解力が足りないだけ。
お前みたいな馬鹿は主様や皆様のお相手には相応しくない。
馬鹿の相手は馬鹿がやってやるよ。

何何?「過剰な自主規制はNHKに限った事ではないだろうに」だって?
本文の内容がNHKでの物だったからだろ?
槍玉に挙げる理由はそれで十分。
他がやってるからNHKだけ挙げるなって?
アホじゃないの?
それが「常識」だとでも良いたいのか?
お前も、その「常識」を日本中に伝搬させようとしてるクソなのか?
Posted by g at 2007年06月01日 18:20
●「隣国を心配す」さんへのメッセージ

NHK職員さんですか? こうお尋ねしたからといって他意はございません。

……「隣国を心配す」さんへのメッセージ終わり

* * * * *


NHKにもTBSのように職員採用での在日枠のようなのがあるのかもしれませんね。枠なんてなくても、在日韓国・朝鮮人、帰化した元在日の人、中国系の人をかなり採用していると考えられますね。労組は完全に特亜系に牛耳らているのでしょう。拉致被害者のための総務省の放送命令を拒否したことでも明白です。安倍政権誕生前はアナウンサーに「小泉首相の靖国参拝で冷え込んだ」を「日中関係」の枕詞として必ず言わせていましたし。

NHKは異常です。カミカゼという言葉に言いがかりをつけたという話を聞いても、驚きもしません。さて、この放送局、どうやって潰してやりましょうかね。


Posted by 今日も特亜はノーテンキ at 2007年06月02日 03:27
>>ベロベロバ〜〜

このブログは低脳馬鹿も覗くんですね。
Posted by at 2007年06月02日 08:56
>>NHK職員さんですか? こうお尋ねしたからといって他意はございません。

くだらない煽りはやめませんか?良質のブログなのに荒れる元ですよ。

NHKが労組の影響の強い制作と現実的な感覚のあった報道で対立していた、という話を聞いたことがありますが、oribeさんの話は制作のほうなんでしょうかね?
もっとも今ではまともだった報道のほうも、左傾化が激しいそうで、それもこれも労組を押さえ込んできた海老沢氏が辞任させられたからでしょう。あのとき保守的なネット上で海老沢外しの大キャンペーンに乗せられてた人が大勢いたのは笑うに笑えない話ですな。
Posted by toxin at 2007年06月02日 14:36
NHKの擁護する方たちだけ明らかに違う人種っぽいねw
NHKと他局の役割が違うのはその生い立ちからして当然なんだけど
昭和天皇を性犯罪者として扱った番組を報道させようなど
NHKだからこそ工作の対象に狙われたりするわけだし
そんなわけで

NHKだからこそ
 日本の良心をしっかり提示していただきたい


>>toxinさん
左翼はマスコミとの連携ができてますからね
どうにか石原氏のイメージを落とそうと必死になってたり
Posted by sk at 2007年06月03日 01:36
 この手のアホらしい言葉狩りは放送局内には存在しない放送コードで、実はプロデューサーの脳内に存在する。楽しい方々が団体で抗議やら圧力やらを仕掛けた努力の結晶が化学物質として残っているのだ。アジアやら部落やらの成分がほんの微量でも感じられるとアレルギーを起こし、腰が引け、涙と鼻水を垂れ流し始めるが、そのツラのまま、なぜかお上には表現の自由を侵害されたと裁判を起こすのである。
Posted by 眼鏡屋 at 2007年06月04日 23:24
ちょっと柔らかい話題を・・
こないだの世界水泳で男子競泳国別対抗のときぶっちぎりのアメリカがフライングで失格になり、日本が繰り上がり3位になったのかな(ちょっとうろ覚え)
そのときの日本男子主将のコメントが良かったw「神風吹いた」
まさに最適のシチュエーションでした
やっぱり神風って言葉は日本に似合う
Posted by ツタンカーメン at 2007年06月19日 04:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_03.gif
この記事へのTrackBack URL


逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-05-31 17:39

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 04:32

らき☆すた3DVD<初回限定版>8/24送料無料でコスプレとコミックも発売ザ〜マス!アキバネット
Excerpt: らき☆すた3<初回限定版> 8/24アニメDVD 定価6,930円(税込)! らき☆すた3【限定版】 税込 6,121円送料込!! [限定版]らき☆すた3 初回限..
Weblog: AKIBANET
Tracked: 2007-08-24 00:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。