2005年07月14日

地方参政権認めぬ理由、本人のため

前回の記事のコメント欄で、人権委員会の調査に関して、ジンさんからいろいろと情報を投稿して頂きました。そのなかに、とんでもない電波を飛ばすアメリカ人がいるという情報がありました。

それは、日本研究家であるトーマス・リフソン氏の書いた記事です。読んでみたところ、なかなか面白いので訳してみます。直訳するとニュアンスが伝わらないので、ところどころ思い切って変えてみました。<原文はこちら



国連の「専門家」が日本の人種差別を「深刻」と述べる

国連の「人種差別、排外主義の特別報告者」ドゥドゥ・ディエンさんが、日本で「9日間」過ごした後、人口1億3千万人を数える国家に判決を下しました。

日本の差別は深刻である。政府は問題の根深さを認識していない。

人の金で旅行させてもらって、その金を出しくれた人の内面や態度を非難するなんて、いい仕事です。日本はアメリカに次いで二番目に国連にお金を出している国ですが、そんなことおかまいましです。ディエンさんに、日本政府の解説をしてもらいましょう。

日本政府は今回の訪問に協力的だったが、当局者の多くは民族主義と人種差別の深刻さを理解していない。また、政治家が民族主義的な態度で民衆の感情を煽っていることを憂慮する。

なおBBCは、日本の人口の1%が外国人で、そのほとんどは韓国人と中国人だと伝えましたが、実は日本には多くの違法滞在者がおり、それを合わせると外国人の割合は2パーセントを越えます。まあいずれにしても日本には外国人が少ないので、大都市圏以外で暮らす多くの日本人は外国人とふれあう機会がほとんどなく、人種差別をすることすらできません。しかしさすがは差別の専門家です。ディエンさんは、たった9日間で、日本人の内面を鋭く見抜いてしまったわけです。

愛国心を煽る日本人は哀れですね。国民が団結して懸命に努力した結果が、自らを永遠に犠牲者という高貴な立場におこうとするグループに罵られるだけなのですから、虚しい努力です。

まったく日本は、国連に資金を拠出する価値すらありませんね。ディエンさんも、日本の汚れた金で活動するよりも、給料が下がった方がずっと気が楽でしょう。

40年間日本について学び、何度も日本に住み、日本語を話す私に言わせれば、確かに多くの日本人は、他のエスニックグループと日常生活においてあまり接触がないため、メディアの流すステレオタイプなイメージに影響されている面があります。そして日本人は、一致団結して成し遂げた業績に大きなプライドを持っています。

要するに日本人というのは、何百万人もの外国人が一緒に住みたがるほどに、とんでもなく最低なやつらだということです。





ざあっと訳してしまったのでニュアンスが伝わりにくいかもしれませんが、要するにリフソンさんは、ディエンさんの報告を激しく皮肉っているのです。彼を電波な人などというのは、とんでもない勘違いです。もしどこかで会ったら感謝しておきましょう。アメリカの保守派の人は、国連人権委員会と聞いただけでそのいかがわしさはお見通しですから、この程度のニュースは笑い話にしかなりません。

さてそれにしても、韓国で定住外国人に地方参政権を与えたニュースは、とても奇妙です。

韓国国会は6月30日の本会議で、永住の在留資格を獲得した日から3年を経過した19歳以上の外国人に、地方自治体選挙の選挙権を付与することを決めた。民団の要望が実ったもので、在日定住外国人の地方参政権獲得にも弾みをつけそうだ。

もしイギリスでテロがなければ、ディエン氏の告発はより大きく欧米で報道されていたはずで、タイミングを合わせていたんじゃないか?と勘ぐりたくなるほどです。

しかし、「永住資格を獲得した日から3年を経過した19歳以上の外国人」が、今現在韓国にどれだけいるのでしょうか?どなたか詳しい方がいたら教えて欲しいのですが、多分無視できるレベルだと想像します。今後韓国で劇的に増える「可能性がある」外国人は中国人だと思いますが、永住資格付与の条件を厳格に適用すれば数のコントロールは可能ですから、これは完全に名目だけの空虚な法律です。

こんなものに応えて日本が在日韓国人に地方参政権を与えたらどうなるのか?在日韓国人が多く暮らす地域では、混乱が予想されます。

少し話しは離れますが、ヨーロッパに移住した中国人は、帰省に便利なように中国に二重国籍の認可を求めているそうです。それに対して、中国政府はこう宣言して拒否しました。

中国が当初、二重国籍を認めなかった理由は、二重国籍を一度認めると、外国に移住したすべての中国系住民が大きな問題に必ず直面することになるからだ。つまり、現地社会から「中国に忠誠を尽くすのか、それとも今住んでいる国に忠誠を尽くすのか」と問われるだろう。これは、商業を主なビジネスとする東南アジアの華人にとって、マイナス影響をもたらすだろう。現在、華人の95%が東南アジアに住んでいる。このため、中国は大多数の華人の利益を考えている。このため、中国は大多数の華僑・華人の利益に配慮して、二重国籍を認めないことを決めた。

この件に関しては、中国政府の態度はもっともです。ある地域に大量に中国人が住んでいる場合、彼らに中国国籍を与えれば、現地住民との間でいらぬ軋轢を生みます。そしてそれによって損をするのは、在外華人であり、中国政府であり、さらには排外主義的ムードの高まりで寛容さを失うことになる現地社会です。何もいいことはありません。

民団や総連がしようとしていることはそういうことで、彼らは自分たちが何をしようとしているのか本当に分かっているのでしょうか?例え地方政治のレベルであっても、誰にとっても何一ついいことはないと思います。そして最も損をするのは、在日韓国人自身だと思います。

banner_03.gif
この記事へのコメント
以前は北東アジアの国々と仲良くと思っていたが、実情を理解するにつけ、嫌悪感を増すのみだ。韓国籍を維持して、日本の参政権を得たいと主張する事は国の中に国を作りたいとの意思表示ではないか?もし政治活動したければ、日本で生活しないで韓国に帰れば良いのではないか。在日朝鮮人および韓国人は内政干渉がはなはだしい。私も外国で働く事があるが、外国に行った場合は、その国に役立つようにする事を心がけている。それが礼儀ではないか。
Posted by 還元 at 2005年07月15日 00:58
ここのところ、碌でもないニュースばかりだったので久々に溜飲の下がる(?)記事を読ませて頂きました。
まぁ、当方も英語はかなり不自由なので、いきなり原文でこの記事を見ていたら「電波」と勘違いしていたかも知れませんね。
Posted by at 2005年07月15日 01:01
>還元さん

>外国に行った場合は、その国に役立つようにする事を心がけている。それが礼儀ではないか。

まさに正論です。当たり前のことですが、こんなセリフは久しぶりに聞いた気がします。
Posted by oribe at 2005年07月15日 01:05
>>還元さん
>国の中に国を作りたいとの意思表示
日本に彼らの<自治区/自治領>を創ろうと画策しているのでは?
彼らに地方参政権を与えてしまったら、
ある地域を合法的に乗っ取る事も可能でしょう。
「対馬は我が領土!」と彼の国の連中も宣言していますしね。
Posted by ARCADIA at 2005年07月15日 01:29
日本に帰化しない時点で三世とかは日本に第二のウリナラを作る気満々だと思うから参政権はやりたくない。
Posted by ジロキチ at 2005年07月15日 01:41
外国人の地方参政権にの話を聞くたびに、大学の憲法の授業の際に教授が仰ったことを思い出します。「なぜ日本国籍をもつ者だけが国政に参加できるのか。それはこの国と心中する覚悟のある者だけが国政に携わるべきだからだ。万が一のとき大使館に逃げ込んで国を捨てることができる外国人にその資格はない。」というものです。地方参政権についての話ではありませんが、同様のことが言えると思います。それにしても在外同胞に選挙権認めない国が外国人に地方参政権を付与するとはどういうことなのか。何故在日の方達は自国の選挙権ではなく日本の選挙権を欲するのか理解に苦しみます。
Posted by 河童汁 at 2005年07月15日 01:42
選挙権は大変重要な既得権といえる。
外国に住まれた方は解ると思いますが、選挙権を持たない外国人は、現地の政治家からことごとく無視される。彼等にとって投票してくれる人ではないため、自分に旨みが無いためである。
逆に、選挙権があるからこそ、立候補者との利害関係が成立する。仮に、外国人に選挙権、被選挙権を与えたら、特定地域(大阪生野区や東京新宿区)では民族議員が当選して、府政、都政が大きく歪められのは目に見える。つまり、特定地域を独立行政単位にしてしまう恐れがある。
二重国籍を認めている移民国は多いが、選挙権、被選挙権を与えている国は皆無であることからも、このリスクを負うものが如何に大きいかわかる。
Posted by ひとり思う… at 2005年07月15日 02:49
韓国の定住外国人については、2万人とのことですが、
http://mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=812&corner=4
しかし、その殆どは、外国永住権(若しくは外国籍)を持った「韓国系」外国人だと思われます。

ご存知の通り、「韓国系」には、
・在日韓国人が帰化した(その子息)
・ベトナム戦争後米国移民した子息
が多数いますから、それらの方々が永住権を持っていると思われます。
また、韓国には「僑胞ビザ」というものがあり、親が韓国人という外国人への特別ビザ(含む身分証明書;外国人登録証以外の身分証)を持つことができるため、そのような方々は比較的韓国永住権を取りやすいと推測できます。

いずれにしても、ある意味、詭弁ですね。
Posted by toqui at 2005年07月15日 02:50
わしは在日に限らず、外国人に参政権を与えるのは断固反対します。その国の政治に参加する、と言う事は、その国を間接的にではありますが動かす事になります。その権利を持つべきは国民だけであるべきです。例え永住だろうと外国人が国の運営に口を差し挟むべきではありません。差し挟みたいなら日本人になるべきです。

今回のトーマス・リフソン氏には確かに感謝しましょう。どう考えても今回の独立調査委員は異常に優秀みたいでしたからね!
Posted by akimitsu_hirose at 2005年07月15日 03:05
 てっきりディエンさんの費用はチュチェ思想を奉ずる団体が出していると思い込んでいたのですが、日本政府の出費なんですね。
本当に馬鹿馬鹿しい話です。
国連って、単なる利権団体ですね。

国連の「人種差別、排外主義の特別報告者」は、いったいいくら出せば招聘できるのでしょうか?
私はぜひとも「報告者」を招聘して、チベット・東トルキスタンの惨状、在日朝鮮人のパチンコという私営賭博問題についてレポートしていただきたいものです。
とりあえずトルコで人権侵害が発生してます。

http://www.uygur.org/japan/et/2005/0712.htm
Posted by よしだ at 2005年07月15日 03:52
>よしださん
直接的に日本政府が出している訳ではないと思いますよ。あくまでも国連への拠出金が使われているという事ではないでしょうか?

それにしても、Lifeson氏には感謝すべきですね。
Posted by げ! at 2005年07月15日 07:13
どひゃー、申し訳ありません。
英語は苦手なもので、深い考えもなしに貼り付けてしまいました。
ネタ提供という事で、どうかお許し下さい。
m(__)m
Posted by ジン at 2005年07月15日 09:22
>国の中に国を作りたいとの意思表示

同意です。そもそも在日の民族団体というのは、それを目標に結成されたのではないでしょうか。
占領期の在日問題に関する和光大学教員ロバート・リケット氏の論文が興味深いですよ。

http://www.wako.ac.jp/souken/touzai_b01/tz_b0101.html
GHQは、在日朝鮮人を「法の枠外」に「治外法権」を確保しようとする「不穏な、法も権限も無視する少数民族」として捉えた。

組織の活動とは無縁の在日韓国・朝鮮人もいることは知っています。全ての在日がこうだとは思いませんが、総連や民団の活動には疑念を持たざるを得ないですね。
Posted by かおる at 2005年07月15日 10:03
たしか総連は地方参政権に反対だったような
理由はやはり朝鮮への忠誠心が薄れる事への危惧でしょうか
(ソースが無くてもうしわけありません)
民団は賛成していますが
Posted by お初 at 2005年07月15日 10:35
>お初さん

おっとっと、それは筆が滑りました。
ご容赦下さい。
地方参政権を求めているのは民団のみですね。
了解しました。
Posted by oribe at 2005年07月15日 10:45
>河童汁さん
>なぜ日本国籍をもつ者だけが国政に参加できるのか。
>それはこの国と心中する覚悟のある者だけが国政に携わるべきだからだ。
>万が一のとき大使館に逃げ込んで国を捨てることができる外国人にその資格はない。」

この教授の言が全てです。素晴らしい見解と表現です。
国籍というのは血縁じゃない。でも単なる地縁でもなく、即ち、便宜とかで選ぶものでもない。本人が決意して自分の意思で、旧国籍と永久に決別し、以後の運命と誇りを永久に共にすべく自分を捧げることです(だから人生で国籍を変えるのは原則1回までであるべきと思います)。齢(よわい)百年足らずのペラペラの国家は知りませんが、少なくとも日本国などの国籍はそういうものだと思います。
だから日本人でも国を死守する覚悟の無い人間は出て行くか、我々を排除して新たな国を造るべきでしょう(国を死守する気の無い人間に国は維持できないと思うけれど)。また、外国人が便宜的な理由で日本国籍や二重国籍を取得しようとするのも願い下げです。「日本人」鄭大均、アンタの事だよ。
Posted by 小野まさ at 2005年07月15日 10:52
>国の中に国を作りたいとの意思表示
これって韓国大統領の「棄民宣言」が原因ですかね?
心情的には「憐憫」と「自業自得だろ」の半々です。

日本は戦後復興に力を入れました。急成長のきっかけのひとつに朝鮮特需(朝鮮戦争時の軍需特需)があったにせよ、その後も勢いを失わずここまできた。
在日の方々に「戦後、朝鮮がヒドイ有り様で生きていけないと思い、日本へきた」なんてことを言う方もいらっしゃるようですが、そこで日本人からすれば「なぜ、祖国復興をしようという努力をしなかったのか?」と不思議でならない。
それは本土も同じなのでしょう。「祖国復興の為の努力(漢江の奇跡がこれに含まれるかは不明)や朝鮮戦争を経て現在の韓国がある。努力を放棄し海外へ逃れた在日を同胞とは見なせない」と。
ただ北朝鮮は工作員としての価値が見込めるため…
って感じなのでしょうか。

web上で拾った情報を自分なりに消化すると(不法滞在の)在日さんへの認識ってこんなモンになりました。で、この認識だと、選挙権は与えたくないです。「努力を放棄した(かもしれない)」「工作員(かもしれない)」人たちから選出される議員なんか要りません。もし上記認識が「差別」なら払拭できる情報(長年日本に居て帰化しない正当と見なせる理由など)を提示して欲しいです。
(web上での情報収集にあたり、朝鮮人は(中国人も含むかも)正当と見なせる証拠の提示が苦手みたいです。感情論ばかり。)

長文・乱文失礼しました。
Posted by くらん at 2005年07月15日 12:20
Yahoo!掲示板の「ロンドンで爆弾テロ」のトピックに「次はアメリカの犬日本の番だ。いい気味」みたいな投稿が続いてましたが、犯人がイギリス生まれのイスラム系イギリス人で、使用された爆弾が中国製の可能性あり(ドイツ・ビルト紙の記事)とのニュースが入ったとたん、そうした書き込みが激減しました。
あれが噂に聞くホロン部というやつでしょうか。
(日本を目茶苦茶に叩きながら、自分に矛先が向きそうになるとサッと引く)

それにしても、アメリカ人にエントリのような記事を書いてもらっている日本と日本のマスコミって情けないですね。

クライン孝子さんの14日の日記に、富士通の名誉会長が読売の左傾化を心配して、局長クラスに探りを入れているという記事がありました。
http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=119209&log=20050714
米国メディアの自由は国力によって支えられていると言う。お金だけはありながら、他国のいいように使われる日本。国力とは何か、考えてしまいます。
Posted by ラース at 2005年07月15日 12:49
韓国の外国人地方参政権のニュース、昨日知って青ざめました。

そりゃ、自分とこには在韓外国人が少ないから、ちょっとくら温情を与えたって、問題ないですもんね。中華街すらないんですから。

でも日本のある地域には、とても多くの外国人がいます。国に帰る気もないのに、日本人と共生する気もない人々が。


ほんと怖いです。バカな役人が「相互主義で〜」なんていいそうで。
Posted by stop_jap at 2005年07月15日 12:51
河童汁さん


その教授のお言葉、胸に沁みました。
しっかり憶えときます。
Posted by stop_jap at 2005年07月15日 12:56
まったく関係ない話ですが。
東シナ海油田。
帝国石油に試掘権を与えたとか。
「帝国」っていう企業名になんとも
中国政府のプロパガンダに都合がよさそうな。
Posted by ごはんおかわり at 2005年07月15日 13:07
実に怖い話ですね。当の私もそうなんですが。ネット上のbbsやブログなどを見る前までは、在日朝鮮人(韓国人)の所業やマスコミの偏見報道について、まったく知りませんでした。(偏見報道しているメディアの情報しか見ていないから当たり前ですよね。 笑 )

一番大事なことはココで話されていることが、世間一般で当たり前のように話される様になることじゃないでしょうか?。(偏見無しで)
その様になれば、政治(イロイロな諸問題)も今よりは前進するのではないかと思えます。・・・難しいですが
Posted by りょう at 2005年07月15日 14:15
韓国籍を維持して、日本の参政権を得たいと主張する事は国の中に国を作りたいとの意思表示ではないか?
オウム真理教も教団内に省組織を作り、国の中に国を作ろうとしていた。そういえば在日コリア人もオウム真理教に多かったと聞きます。なぜ外国人に治外法権みたいなことを認めないといけないのか。フランス革命後の皇帝ナポレオンは、フランスではなくコルシカ出身である。ドイツ革命後の総統ヒトラーはドイツ帝国出身でなくオーストリア出身である。ロシア革命後の書記長スターリンはロシアではなくグルジア出身である。彼ら本国出身ではなかったが本国で独裁政治を行い、他国へ戦争を仕掛け多くの人々を死に追いやった。しかもその責任は出身地ではなく政権を取った国フランス、ドイツ、ロシアが負わされている。このようなことが日本にも起こらないとは誰が言えようか。
Posted by SS at 2005年07月15日 14:32
彼らの言い訳も聞き飽きた。
「自分には韓国人としての誇りがあるが、資金その他の理由で本国に戻れないため、仕方なく日本に住んでいる。だから選挙権くれ」というが、半日国家なのに日本人以下の存在と蔑まれてもなお、祖国に誇りがもてるのか? 帰化しろと言ったら嫌がるし、日本が嫌いなくせに日本に住みたがって、選挙権だけいただこうってんだから虫がいい。

そう考えると、やっぱり連中は日本の中に、日本でも韓国でもない、自分たちにとって都合のよい空間を作りたがってるんだろうな。そんなのができたら、後はまるで癌みたいに増殖しそうで恐ろしい。
Posted by Kymko at 2005年07月15日 16:39
>ひとり思う
>>二重国籍を認めている移民国は多いが、選挙権、被選挙権を与えている国は皆無であることからも〜
ああ!あそうだったんですか 
スペインやイタリアでは2重国籍や帰化がよく行われてるようなので
ちっちも気にしませんでしたが、確かにリスクは大きいですものね
Posted by チヌ at 2005年07月15日 18:32
知り合いの豪州人はジャパンタイムスを読んでいて何かと日本の「問題点」を突いてくる。毎度誤解を解くのが面倒なので、バイアスの掛かっていない真っ当な新聞の購読を勧めている。でもあまり無いよね、国内でのまともな英字新聞(Daily Yomiuriならまとも?)
Posted by ぱとり夫 at 2005年07月15日 19:03
私が頭の良い中国共産党なら、韓国が定住外国人に地方参政権をくれるというのなら、中国人をどんどん送り込みますね。今こそ韓国に、韓国人を完全排除したチャイナタウンを作るチャンスで、そこを足掛かりに韓国取り込みを目指すためです。
そして、私が頭の悪い韓国政府なら、その計画を知って青ざめた後で「事後法」を乱発して、定住外国人の地方参政権をうやむやにする努力をします。
結果は・・・何となく予想がつきますね。
Posted by zzz at 2005年07月15日 20:38
>国の中に国を作りたいとの意思表示
これですね↓

リム
『在日コリアンはプライドを持つべきです。
私は日本が大嫌いだけど、半島に帰るつもりもない。
日本に在日のウリナラを作るべきだと思います。
それが、どう考えたって当然じゃないですか!』
Posted by at 2005年07月15日 20:52
韓国には意外にも華人は少ないようですね。
華僑抑圧政策があったためとか。

「チャイナタウンのない国」伊東順子

韓国政府は一九四八年の成立直後から、為替取引規制や倉庫
封鎖令などで華僑の経済活動を圧迫した。さらに「外国人名義
の貿易商登録は認めない」「外国人は農地・林野を所有できな
い」など、規制をどんどん強めていった。貿易業もだめ、農業
もだめ、ではどうやって生計を立てればいいのだろう。彼らが
頼れるのはもはや故郷の味だけだった。飲食業に流れた華僑は
チャジャン麺に勝負をかけた。当時の韓国はまだ米不足で代用
食の時代。この小麦を作った廉価な食事は爆発的にヒットし、
韓国人の中にもこの業種に参入する人が急増したという。
そんな華僑のささやかな成功をこっぱみじんに粉砕したのが、
一九七〇年に朴正煕大統領のもとで出された「外国人特別土地
法」である。「土地法」は外国人に対し、五十坪以上の店舗、二
百坪以上の住宅用土地使用を禁止した。つまり華僑は大型レス
トランを経営してはダメ、小さなチャジャンミョン屋やホッ
トック屋をやっていればいいということである。「むしろ住宅
用が五十坪で店舗が二百坪なら」と多くの華僑が嘆いたこの法
律こそが、在韓華僑の生活権を奪い、チャイナタウンを消滅さ
せ、さらに韓国における中華料理の発展をストップさせた。
Posted by もんしろ at 2005年07月15日 21:37
はい、ディエン氏の続報です。
http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke

ディエン氏来日&日本の差別主義について書く海外メディアがちらほら出てきています。(しかもかなりしっかりと。)
中国人と韓国人に対する差別の深刻差について長々と書かれていますが、日本側の主張はほとんど見えてきません。法律を制定しろとか、むちゃくちゃに一方的で泣きたくなりました。
Posted by tenkaku at 2005年07月15日 21:57
http://www.ne.jp/asahi/box/kuro/report/zainiti2004.htm
こんなの見つけた。論議としてキッチリしてるだけに歯がゆいのは私が知恵足らずなのか、それとも私が右傾化してるか、だな・・・
Posted by RARTY at 2005年07月15日 22:05
時はバブル景気の華やかなりし頃,「日本にも外国人単純労働者をもっともっと入れよう,それが世界の常識であり,特に先進国と呼ばれるための条件である」,みたいなことをさかんに主張する人たちがいたのを覚えていますか?
バブル崩壊は日本と日本人とにとって試練の時でしたが,見方を変えれば,あのおかげで,むやみやたらに外国人が入って来るのを防げたのも事実です. 後年,われわれの子孫が歴史を振り返ったとき,バブル崩壊とはまさに神風が吹いた瞬間だったと思うことになるのかも知れません.
わずかな数の半島人に,いまだにこれだけ手を焼いているのですから.
Posted by Passer-by at 2005年07月15日 23:33
下は参政権その他を含めた理由で長年重国籍運動を日本政府に働きかけている人のWebです。

http://www.gcnet.at

一部で有名な人なので、ご存知の人もいるかも? 重国籍が認められると「世界が平和」になるらしいです。
Posted by なんとも at 2005年07月15日 23:45
李鐘元(イ・ジョンウォン)という立教大学の教授が韓国の中央日報で堂々と「日本を内部から侵略せよ」と書いています。外国のスパイにこのようなひどい発言を許してしまう日本の状況は極めて危険です。国を挙げてスパイ追放をしないと本当にまずいです・・・

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65632&servcode=200

【コラム】日本の外交は誰が動かしているのか。

(前略)
複雑な構造を持った日本の「右傾化」を代える方法も多様に講じられるべきだろう。第一、圧力、すなわち「外圧」は肝要だ。靖国を含む歴史問題に対する原則を明確にするのは、日本への問題提起のため依然として必要とされる。韓国政府の「歴史問題提起」は、これまで便宜的かつ一時的な性格が強かったのも事実だ。

第二として、「包容」の戦略も必要とされる。日本の大衆に迫る形と言語でもって批判的なメッセージを伝えること、「日本の良心勢力」だけでなく、政財界の指導層にも食い込むため努力すること、日本の将来の方向も視野に入れた「地域の安全保障協力体制」を多角的に試みること−−などが、それに含まれるだろう。

第三は、在日韓国人の地方参政権獲得とともに、日本社会を内側から変化させる方法も進めなければならない。そうした点から、今回、韓国が先に、永住する外国人に地方参政権を付与する措置を取ったのは、高く評価されうる。日本が歩む道に韓国が及ぼす影響力は少なくない。
Posted by 言論弾圧・人権擁護法案反対! at 2005年07月15日 23:52
>河童汁さん
>なぜ日本国籍をもつ者だけが国政に参加できるのか。
>それはこの国と心中する覚悟のある者だけが国政に携わるべきだからだ。
>万が一のとき大使館に逃げ込んで国を捨てることができる外国人にその資格はない。」

一発で理解できる・・・これほどわかりやすいものはないですね
Posted by at 2005年07月16日 00:02
リフソン氏のは皮肉だったんですね。
まじかと憤慨しておりました。
誤解がとけて安心しました。ありがとう。
Posted by いちファン at 2005年07月16日 00:07
リフソン氏のは皮肉だったんですね。
まじかと憤慨しておりました。
誤解がとけて安心しました。ありがとう。
Posted by いちファン at 2005年07月16日 00:07
あまり関係のないことですが・・

>急成長のきっかけのひとつに朝鮮特需(朝鮮戦争時の軍需特需)があったにせよ

朝鮮戦争の際に日本が受注した軍需品は、確かに総額としては莫大なものですが、基本的に赤字だったことに留意する必要があると思います。サンフランシスコ講和条約に基づいた「連合国軍への協力」として、かなりの安値で買い叩かれたようです。ソースは失念、申し訳ない。
ただ当時のアメリカには空前の富の集中が起こっていたわけで、アメリカという市場なくして日本の経済発展はなかったと言えるでしょう。それにしてもダットサンや半導体の技術を自ら開拓した結果なわけでして。

http://www.ne.jp/asahi/box/kuro/report/zainiti2004.htm

読ませていただきましたが、突っ込みどころ満載です。ほぼ全ての肯定派発言にチェックが入りました。1000字ではとても足りませんので、ここでは差し控えますが、基本的に肯定派が「世界市民」的な考えを論拠としていることに留意する必要があると思います。「人類みな兄弟、一つの国家と一つの理想の元に平和と友好を」という考え方は、正しくもなければ美しくもありません。
ただ、「移民に寛容な政策をとれるか」という問題は、欧米諸国の基本的な問題になっていることには注意する必要があると思います。別に「欧米基準に合わせて移民を受け入れろ」と言っているのではなく、今後も増加するだろう移民問題に対して明確な打開策と認識を持つこと、日本の立場とそれに基づいた対応をしっかりと世界各国に発信していくことが必要だという意味です。

これも関係ないことかもしれませんが、外国語の習得というのは大切な教養なのだなと感じました。イスタンブールの大学では、教養人を育成する伝統教育としてトルコ語、ペルシャ語、アラブ語のほか、ヨーロッパの言語を習得するそうです。毎日新聞のコラムに青木保氏(法政大学教授)が紹介していました。「歴史的な交流都市の底力」と感じ、反して日本の大学は独自の教養教育をほどんどしていない、という指摘。ぐうの音も出ない感じで、久しぶりに毎日新聞の記事に共感しました(笑。
別に外国語だけが教養と言ってるわけではありませんが、私のしているような指摘は、本来外国語と日本文化を教養としてしっかり習得していなければ成立しないのではないかと。10年近く学んだはずの英語がさ〜ぱり分からん自分の身を恥じ入るばかりであります。勉強勉強。
Posted by コウ at 2005年07月16日 02:26
>李鐘元(イ・ジョンウォン)という立教大学の教授が韓国の中央日報で堂々と「日本を内部から侵略せよ」と書いています。

李鐘元氏は、いったい何のために日本に住んでいるのか?
彼が日本の大学で教え、『日本を内部から侵略せよ』と韓国紙に語ることで、何か日本人の役に立っているのだろうか?

腹立たしいのでもう一度書いておく。
>李鐘元(イ・ジョンウォン)という立教大学の教授が韓国の中央日報で堂々と「日本を内部から侵略せよ」と書いています。

非友好的な態度を取るならば、一日も早く日本を出て行って欲しい。
Posted by tenkaku at 2005年07月16日 10:22
>>コウ氏
>>…基本的に赤字だった…
基本的に中学公民で習った経済歴史知らず、具体的な朝鮮特需を知らなかったのですが、そうですか。赤字でしたか…。ちょとビクリ。
ただ、言い訳になってしまうかも知れナインですが、当時習った内容としてはその経済的な金額については先生もお茶を濁していました。飽くまでも朝鮮特需のモツ意味合いは、その後の好景気(神風など)の「きっかけ」となる「インフラ整備」に一役買った。程度のないようだったと記憶しています。
なので、先のコメントでも「急成長のきっかけのひとつ」とさせていただきました。
Posted by くらん at 2005年07月16日 13:33
民主党・小沢一郎衆議院議員に外国人参政権についてメールしたところ、こんな答えが返ってきました。

「定住外国人地方選挙権法案は、定住外国人に地方選挙権を与えることにより、地域住民同士の連帯感を高め、地方の活性化につなげようとするものです。日本に滞在する外国人を敵視していては、日本自体の発展が困難になります。」

この人、根本的に解ってないのではないの?と思いました。別に外国人を敵視してるわけじゃなくて、それによって被るリスクを憂慮しているだけなのに……。
まっ、もう彼には投票しませんけどね。
Posted by x小x沢x at 2005年07月16日 15:05
>くらん氏

いえ、否定しているわけではありません。国が受注して民間に下請けに出したわけで、赤字を出したのは国の方でしょうから。
ただ、日韓の戦後の経済発展を比較する時、日本から8億ドル、アメリカから10億ドルの支援を実際に受け取って経済発展を遂げた「漢江の奇跡」と、日本の高度経済成長は、基本的に質が違うものでした。その根拠の紹介です。
また、これによって韓国を馬鹿にするつもりもありません。独立して間もなく朝鮮戦争で痛手を被り、政界にも国民にも民主国家、近代国家としての経験がほとんどない中で、(要するに全く近代化されていない国が)巨額の支援金を貰っていたとはいえ、漢江の奇跡を実現したことは賞賛に値すると思います。(漢江の奇跡は、支援金というより、日本との国交を回復するという政策が功を奏した結果ではないかと、私は考えています)

一方、日本の高度経済成長は、決して立地条件だけからもたらされたものではありませんでした。その点もくらん氏に同意です。
あまり知られていない資料としては、1929年の世界恐慌後の経済政策があります。他の先進国が以前のGDP水準に回復するまで5年も10年もかかっていたのに対し、日本は1931年には回復していました。満州国建国が1932年で、それまで当地にかなりの資本投下をしてインフラ整備や産業開発を行っていたことを考えると、当時の経済政策がかなり上手くいっていたことが窺えます。
そういう国と韓国とを比べるのはいささか酷な気もしますが、国民意識に差があったのではないかという指摘はできそうですね。もっとも、今日の日本人が当時の日本人に負けない、もしくはそれ以上の意識とバイタリティーを持っているかどうかは、別の議論になると思います。我々の世代も、偉大な先達に負けてはいられないのです。
Posted by コウ at 2005年07月16日 16:52
もんしろ様が韓国の華人の状況に関して、伊東順子氏の著書から詳細に引用されているので特に付け加えることはないのですが、一言。
十五年ほど昔、韓国に行っていた頃、ソウルの大学路でジャージャー麺を食べたことがあります。なかなか旨かったのを覚えています。その店も華僑の店だったのかなと思います。
世界中でチャイナ・タウンがないのは朝鮮・韓国だけだと言われています。それだけ、朝鮮人・韓国人は華人や支那を恐れているのでしょう。
歴史的には万宝山事件(昭和6年・1931年)
ということもありました。
http://www.geocities.jp/showahistory/history2/showa06.html
朝鮮人は外国人に対して最も不寛容な民族ですから。これも伊東さんの本に書いていたと思うのですが、韓国で反米運動が激しくなる中で白人の留学生は理由なく暴行されるなど酷い目にあったようです。
なお、90年代に入り中韓国交正常化後は、旧満洲地域から朝鮮族の出稼ぎ労働者が相当数流入しています。不法入国する例も多いようです。日本にも朝鮮族の人々がかなり入国しています。東京のとある飲み屋で若く美しい朝鮮族の従業員の女性と話したことがあります。日本語ペラペラで、教育程度も高い人でしたね。
個人的な話で失礼。
Posted by さぬきうどん at 2005年07月16日 19:06
在日韓国人が日本で一番多く住む地域に、共に50年以上住んでおります。小、中学校の構成割合は8:2、7:3、酷いところは2:8のところがあります。ここは授業内容も堂々と民族舞踊発表などがあり、日本人の子もチョゴリを着て踊ります。(悲しかったと。。友達つぶやく)
日本人保護者は地域の教育にあまり関心のなさそうな層で、それなりの子は私学へ小学校から流れます。この人達が将来参政権を持つと、学校では日本語を話せなくなるかも知れません。止めて欲しいです。
Posted by ロン at 2005年07月17日 01:48
ロン様
>…日本語を話せなくなるかも知れません
公立学校なんでしょう。学校教育法があるのでご心配されるようなことは起きないと思います。また、朝鮮人・韓国人にしても別に朝鮮語を日本の公立学校で学ぼうなどとは思っていないでしょう。全くそんなこと望んでいないと思います。
民族舞踏ですが、これをリードしているのはどういう人たちなのでしょうか。日本人か朝鮮人か、教員(朝鮮人の教員はいませんけど)か父母か、あるいは地域団体か…。
私は、公立学校で舞踏を取り上げることはないと思うのですけど、取り上げるのであれば、チョゴリで朝鮮舞踏をやるのなら、浴衣で盆踊りもやるべきですね。
私の経験を言うなら、高校3年生の体育祭で、阿波踊りを浴衣姿で踊りました。文化祭でも夜、着物姿で女生徒が踊っていて、白いうなじと身のこなしの美しさに魂が揺さぶられた記憶があります。
チマ・チョゴリもパジ・チョゴリも悪くはないと思いますが、服装を民族性や民族の象徴とするのは、民族としてはレベルが低いということです。ソフトパワーの弱さであり、結局民族的紐帯の脆弱さを表すものだと思います。
私は日本人の教員に大きな問題があるように思います。何か良いことをやっていると大きな勘違いをしていて、結局、地獄への道を掃き清めているのです。
Posted by さぬきうどん at 2005年07月17日 02:41
外国人参政権与えると外国人が大量に日本にやって来ると思う。密入国とか問題が増えるんじゃないかな。もう少しで中、韓ビザ緩和とか始まるみたいだし。
Posted by 京一 at 2005年07月17日 04:31
>また、朝鮮人・韓国人にしても別に朝鮮語を日本の公立学校で学ぼうなどとは思っていないでしょう。全くそんなこと望んでいないと思います。

それが望んでいる人達がいるようなのです。

公立小学校の校長がチマチョゴリ
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552021152&tid=4z9qa1u4za5ia5i7ya4a4&sid=552021152&mid=513

>日本の公立小学校で公然と、朝鮮語や朝鮮文化の教育がなされ
>校長までチマチョゴリを着ているという凄まじさでした。
>またNHKもこれを「素晴らしい」と大絶賛。

>みたよ。 伝統ある校歌まで、わけわからんものに変えていたよ。

「費用がかかりすぎるから」と民族学校が成り立たなくなりつつある今現在、公立学校に触手を延ばしているようです。
その片棒を日教組の教師とNHKが担いでいます。
本来なら絶賛ではなく、問題提起する内容ではないでしょうか・・・NHK。
Posted by もんしろ at 2005年07月17日 10:38
さぬきうどん様
今、ではありませんが(5.6年前)日本人の教員(舞踊の指導者です)が卒業式にチマチョゴリを着ました。地域要人がクレームをつけたようですが。
現在でもハングル語の習字が廊下に貼ってあります。子供にチョゴリを着せて欲しくない親もいると思います。祖父母は学習発表会で倒れそうだったとか。
浴衣も着せますが、それは地域行事の時で各自自由にということで、学校行事ではありません。
浴衣に関しては指導や舞踊やなんら拘束はないのです。ハングル語も日本人に交流手段としておしえているそうです。英語は中学校で習うからいいのだという理論です。
ここは地域がしっかり見張っているのでまだ大丈夫かなという気はしますが、参政権を持つと、意識が大幅に変わる気がします。

もんしろ様
実際の韓国人の子供は覚えたくないハングル語をいやがる様子もみられるようです。押しつけですね。 あ、そうそう10年程前に、3世の子供(男子)が「日本の学校なのに何故日本の悪いことばかりいうの?先生はきらいだ!ここは日本じゃないか」と直訴したのを本人から聞きましたね。
Posted by ロン at 2005年07月17日 12:03
さぬきうどんさんへ
少し前の週刊新潮の記事にこんなのがあったそうです。

「韓国語を必修に」と言い出した「外務省」北東アジア課長

私は読めなかったので内容の詳細は分かりませんが。
しかし今や常識が通用しなくなっているところがあちこちに見受けられます。
まさかという話を聞いてもあるはずないとは言えなくなっているのです。
Posted by あられ at 2005年07月17日 17:58
>あられ様
本当に頓珍漢な外務官僚ですね。
私も昔、朝鮮語をほんの少し囓ったし(ハングルが辛うじて読める程度ですが)、韓国のサムルノリという打楽器のアンサンブルも少々習ったことがありますけど、好きなら自分で勉強したり、稽古したりすればいいんですよね。そういうサークルも多数ありますから。朝鮮語だったらNHKのハングル講座で勉強すれば済むことです。本当にものにしたかったら韓国に留学すればいいことです。私の友人にも2年間高麗大学に留学した人がいます。
しかし公立学校でやることは全く別のことですね。
勘違いしている日本人が多いので気を付ける必要がありますね。
Posted by さぬきうどん at 2005年07月18日 18:39
ロン様
>今、ではありませんが(5.6年前)日本人の教員(舞踊の指導者です)が卒業式にチマチョゴリを着ました。地域要人がクレームをつけたようですが。
現在でもハングル語の習字が廊下に貼ってあります。子供にチョゴリを着せて欲しくない親もいると思います。祖父母は学習発表会で倒れそうだったとか。

これはひどいですね。だって朝鮮人の子女がいるんでしょ。彼ら彼女らが着ればいいので、日本人がわざわざ着ることはないと思います。地域はどの辺ですか。
それから、日本の着物や朝鮮のチマ(女子のスカート)やパジ(男子のズボン)、チョゴリ(上着)。今、着ているのは晴れ着なんですね。日本人も大正期辺りまでは和服・着物を着ていました。だけど、それは今の着物とは違います。いわば労働着です。その辺りは加藤秀俊さん等が本に書いていますけど…。だから全然違うんですよ。私の父は晩年まで褌だったし、私の祖母は腰巻をずっとしていました。森光子さんの『放浪記』を見てください。カフェの女給の服装です。これはその当時の最先端のファッションですけど。林芙美子が腰巻きだったのかショーツだったのか?
長々述べてきましたが、だからチマ・チョゴリなど着ても何にも伝わらないのです。単なる自己満足か友好・友情ごっこ…。にもなりません。
それからハングルの習字とは。習字になりませんね。漢字を廃したことが朝鮮・韓国の大きな誤りです。漢字を廃したことで、抽象的概念を掴むことが困難になりました。
最後に細かいことですが「ハングル語」という言い方は適切ではないと思います。日本語のことを「ヒラカタ語」と言うようなものです。
長々失礼しました。
Posted by さぬきうどん at 2005年07月19日 01:39
そういえば、子供が4年生のとき(4年前)、学習発表会で、韓国の民話劇をやり、その中で女の子はチマ・チョゴリを着てました。そのときは『キレイだなー、それにしてもどこで借りたのかなー?』としか思いませんでした。。。。。。
Posted by しらたま at 2005年07月19日 15:20
私が今いる国では在住1年以上で参政権が得られます。外国人である2重国籍者であるとは関係なくです。私も選挙に参加しましたが、これは素晴しいことだと思います。私は外国人の参政権には賛成です。しかし日本と異なるのは、外国人でもその国の人と同じ教育を受けていることです。日本にしてみたら、特殊学校(朝鮮学校など)をなくした上、日本人と同等の教育を受け、平等に参政権を与えるべきだと思います。中国・韓国を見ていると教育は人間性をも変えてしまうと言わざる得ません。
Posted by NZ life at 2005年07月20日 20:08
http://ritalin-side-effects-ra.org/online-phentermine/pt/meridia-online-pharmacy-phentermine-xenical.html phentermine em linha do pharmacy do meridia xenicalhttp://ritalin-side-effects-ra.org/atenolol-side-effects/de/side-effects-atenolol-50mg.html Nebenwirkungen atenolol 50mghttp://ritalin-side-effects-ra.org/atacand-drug-leave-reply/fr/ r駱onse de cong de drogue d'atacandhttp://ritalin-side-effects-ra.org/restoril/de/effects-restoril-side-temazepam.html bewirkt restoril seitliches temazepamhttp://ritalin-side-effects-ra.org/spiriva/fr/information-spiriva.html spiriva de l'informationhttp://ritalin-side-effects-ra.org/ativan/pt/ativan-drug.html droga ativanhttp://ritalin-side-effects-ra.org/fosamax-alendronate/en/ fosamax alendronatehttp://ritalin-side-effects-ra.org/mark-retin-stretch/sitemap.html mark retin stretchhttp://ritalin-side-effects-ra.org/valtrex-overnight/sitemap.html valtrex overnighthttp://ritalin-side-effects-ra.org/adipex-diet-pill/es/generic-adipex-diet-pill.html p嬰ora gen駻ica de la dieta del adipexhttp://ritalin-side-effects-ra.org/seasonale/it/generic-seasonale.html seasonale genericohttp://ritalin-side-effects-ra.org/nexium-vs-prilosec/pt/medication-nexium-prilosec-vs.html prilosec do nexium do medication contrahttp://ritalin-side-effects-ra.org/micro-retin/en/gel-micro-retin.html gel micro retinhttp://ritalin-side-effects-ra.org/anabolic-video/es/ v‘o anablicohttp://ritalin-side-effects-ra.org/diet/it/ dietahttp://ritalin-side-effects-ra.org/buspirone-side-effects/fr/ effets secondaires de buspironehttp://ritalin-side-effects-ra.org/medrol/en/solu-medrol.html solu medrolhttp://ritalin-side-effects-ra.org/actos-comercio-de/it/ comercio de di actoshttp://ritalin-side-effects-ra.org/lasix-for-dog/it/ lasix per il canehttp://ritalin-side-effects-ra.org/metformin/fr/metformin-lactic-acidosis.html acidose lactique de metforminhttp://ritalin-side-effects-ra.org/nifedipine-procardia-xl/sitemap.html nifedipine procardia xlhttp://ritalin-side-effects-ra.org/vicodin-side-effects/es/hydrocodone-side-effects-vicodin.html vicodin de los efectos secundarios del hydrocodonehttp://ritalin-side-effects-ra.org/drug-test/it/urine-drug-test.html prova della droga dell'urinahttp://ritalin-side-effects-ra.org/provigil/en/effects-medication-provigil-side.html effects medication provigil sidehttp://ritalin-side-effects-ra.org/prempro/en/prempro-side-effects.html prempro side effects
Posted by xenical at 2007年06月29日 09:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_03.gif
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5089766

快晴のマッターホルンの壮大な景観に感激
Excerpt: スイス旅行の最後を飾ったのは、かねてから行ってみたいと思っていたツエルマット、即ちマッターホルン見物の旅だった。イタリア国境に近く、本来ならば泊りがけで行く観光の名所だが、今回は友人が一日がかりのドラ..
Weblog: 僕の伝言板 http://www.kcc.zaq.ne.jp/happy-retire/
Tracked: 2005-07-15 06:55

騙されるな!! by K
Excerpt: 民団ニュースから韓国 外国人に地方選挙権…アジア初
Weblog: Blogで遊ぶBlog
Tracked: 2005-07-15 11:24

日本は叩かれ、中・韓は無視
Excerpt: 国連のセネガル人でしたっけ?ウトロ地区は在日が在日を追いだしているのに「差別」。不法滞在者の告発メールも「差別」。壁を勝手にピンクに塗り替えたので、在日お断りにしたのも「差別」。 はっきり言って「ど..
Weblog: 日記
Tracked: 2005-07-16 01:06

whipping
Excerpt: <a href="http://barthanlon.com/wwwboard/messages/9877.html">flashing spring break girls</a> young virgins <a href="http://barthanlon.com/wwwboard/messages/9878.html">public sex</a> asian school girls in thongs <a href="http://barthanlon.com/wwwboard/messages/9879.html">public nudity</a> boun..
Weblog:
Tracked: 2006-01-05 00:35

bondage
Excerpt: <a href="http://www.thracing.com/THRinfoNet/messages/36778.shtml">college girls flashing</a> tit torture <a href="http://www.thracing.com/THRinfoNet/messages/36780.shtml">up skirt</a> free project voyeur <a href="http://www.thracing.com/THRinfoNet/messages/36782.shtml">flashing spring break girls</a> spanking..
Weblog:
Tracked: 2006-01-05 22:02

pirates xxx dvd
Excerpt: 地方参政権認めぬ理由、本人のため
Weblog: pirates xxx dvd
Tracked: 2007-04-07 23:54

gay male porn
Excerpt: 地方参政権認めぬ理由、本人のため
Weblog: gay male porn
Tracked: 2007-04-13 06:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。