2005年08月06日

あるギョポの日本旅行記

少し前に、韓国で仕事をしている、ある韓国系アメリカ人女性のお話しを紹介しました。韓国で暮らせば暮らすほど韓国人に対して批判的になり、人間不信に陥ってしまった彼女の感覚は、韓国という隣人と付き合わざるを得ない日本人の感覚にとても良く似ていました。

彼女の告白は、日本旅行に出発する所で終わっていました。そして今、彼女のブログには、日本旅行の感想がどっと載せられています。韓国から逃げ出した彼女が日本に何を見たのか、気になる方は多いと思いますので、今回はそれをお伝えしようと思います。

プサンで暮らす彼女は、ソウルで暮らすギョポ(韓国系外国人)の女友達と一緒に京都と広島を巡りました。2人とも日本は初めてで、日本に関する予備知識はそれほどなかったようです。

そんな彼女が全体として日本に持った印象は、まず他の国に比べて街がとても清潔であること。電車の中などで携帯の使用を控え、静かで落ち着くこと。子供が少ないこと。そして皆とても親切なことです。

<道を聞くと皆とても親切でした。韓国でよくあるように、口を開く前に追い払われるようなことは一度もありませんでした。言葉がわからなくても、みな手を休めて一生懸命助けてくれようとしてくれました。私たち2人は、日本人は外国のお客さんにとても親切だなと、とてもいい印象を持ちました。>


こういう事は以前から日本人の良い点として喧伝されていることで、別に目新しくないと思われるかもしれません。しかし一切留保を付けずに、ここまで言い切る外国人はそうはいません。しかも彼女は、旅慣れない日本フリークではありません。アメリカで育ち、中央アジア、ヨーロッパ、韓国で暮らした、いわば異文化体験のプロです。

幕末に、清国経由で日本を訪れた考古学者のシュリーマンは、その旅行記の中で、堕落した清国人と比べて、礼節を重んじる日本人をべた褒めしました。それと同じで、韓国経由で訪日すると、日本は輝いて見えるのかもしれません。

そんな彼女の一番の思い出は、京都のお寺でも景観でもなく、意外にも京都の寿司屋、「とみ寿し」での食事でした。親切な日本人たちに案内されて、観光客向けではない寿司屋ののれんをおそるおそるくぐった彼女たちは、活気ある店内でカウンター席に座り、板前の腕に感心し、暖かい雰囲気に酔います。

<ワサビ抜きの寿司を出されたので(外国人はワサビが嫌いと思ったのかな?)、丁寧にワサビを頼むと、他のお客さんや店員は歓声をあげて大歓迎してくれました。アサヒビールを注文した時も、やはりみんなから暖かいかけ声をかけられて、それからみんなで乾杯してくれました。

まるで、とびきり陽気なイタリアの家族に大歓迎を受けているようでした。でもそこにイタリア人はおらず、私たちを除けばごく日常的な、日本人の男女でいっぱいのお店に過ぎないのです。

・・・板前は3人いて、そのうち一人は片言の英語を話し、困っている私たちにすばらしいお奨めを握ってくれました。彼はすごくキュートでした!いつも満面の笑みで、私たちが彼の写真を撮るのを不思議そうにしていました。

お茶はお代わり自由で、私の友達がワサビの固まりをうっかりビールの中に落とすと、店員とお客さんたちは愛想良く笑い、それからビールをただで取り替えてくれました。>

彼女の疲れた心を癒したのは、人間でした。彼女の日本旅行記には、文化財やエスニックな風俗に関する記述は驚くほど少なく、とにかく人間、人間。礼儀正しくて友好的な日本人と日本の社会をべた褒めです。読んでいてぼくも行きたくなるほどです。

こういう話しを聞いて良い気分になるのは脳天気過ぎる、所詮は観光地での観光旅行だという人は多いと思います。しかし、そもそも彼女のブログは日本人に読まれることを前提に書かれたものではなく、心の内を吐露する場所です。そしてそんなスペースで、素直で鋭い観察眼を持つ彼女のような女性に手放しで賞賛されたことは素直に誇りにすべきであり、そうした美徳は、この国の財産として大切にしていくべきだと思います。

彼女のブログの随所に見られる誠実な人柄と鋭い観察眼は、例えば広島を訪れた時の描写に見いだせます。広島の平和祈念碑と祈念館を訪れた彼女は、泣きたくなるほどつらい気持ちになったと述べ、原爆投下の判断を巡る議論についてはどちらが正しいのかわからないとしながら、次のように述べます。

<祈念碑と博物館を訪れてひとつ気付いたことがあります。日本人にとって、それらの展示を反米キャンペーンに使うことはとても簡単なはずですが、アメリカ人や米軍への憎悪を煽るような空気は一切感じられなかったのです。

・・・博物館や原爆ドームの保存は、日本人と外国人への教育を目的としている以上に、日本にとって、今も続く傷を癒すためのプロセスだと感じました。それはまず何よりも日本人自身のためであって、世界に発信することは二の次に過ぎない、少なくても私はそう感じました。>


ここ数回のエントリーで何度も述べているように、アメリカのインテリサヨクは、原爆投下に良心の呵責を感じています。だからこそ日本の過去を貶め、それにより、「究極の悪を倒すためには必要なことだったのだ」という倫理的な慰めを得ようとします。

そういう人たちは、広島の展示が「戦争の原因を作った日本の悪についてはっきりと言及していない」ことを殊更強調して取り上げ、「日本人は自らを犠牲者と位置づけている」と結論します。

そんなインテリのひねくれた見方に比べて、彼女の見方がどれだけ的を得ていることか!曇った眼鏡をかけたインテリジャーナリストの言葉より、澄んだ眼をした彼女の言葉の方が、何倍も価値があると思います。

さて、そんな彼女ですが、嫌な体験がなかったわけではありません。しかし幸いそれは日本人ではなく、いずれも外国人によるものでした。ひとつは、祇園でヨーロッパ人男性から日本人と勘違いされて馬鹿にした扱いを受けたこと。そして混雑するトイレで起きた、次の一件です。

<トイレが空くのを並んで待っていると、韓国人のおばさん集団が列を無視して個室のドアをノックし始め(日本人女性により使用中のトイレです)、そこがまるで韓国の土地であるかのように振る舞い始めました。

やがて彼女たちは、日本人女性たちと一緒に並んでいる私が韓国人であることに気づき、なぜ列を作っているのか、トイレは壊れているのかと聞いてきました。彼女たちには、列を作るという概念、もっと正確にいうと、そこが韓国ではないということがわからないようでした。

日本人女性たちは、黙ってやり過ごしていました。彼女たちは静かに列に並び、韓国人たちが先に用を済ますのを待っていました。私もそうしました。もちろん私も順番を抜かされるのは嫌でしたが、それ以上に早くおばさんたちに立ち去って欲しかったのです。>

韓国の事を一時でも忘れるために日本に来たのに、彼女の気持ちを察します。そう、日本にいても、韓国から逃げることはできません。

<京都のにぎやかな錦市場の自動販売機で、飲み物を取り出そうと手を伸ばした時のことでした。私はそれを見たのです。そして叫びました。

私の異変に気付いた友人は、大丈夫かと声をかけ、その気持ちの悪い物体を指さして立ちすくむ私の方を振り返りました。

騒ぎの元を確認した彼女は、天を仰いで嘆きました。「だめ、そんなもの見たくない。もうたくさん。何でここに?」

私たちは、とにかくそれから離れたくて、自動販売機から一目散に立ち去りました。

その時、私たちは直撃を受けたのです。日本の最もあり得ない場所で、韓流の直撃を受けたのです。その時私たちは、いくら逃げても逃げ切れないということを悟ったのです。>


これまで日本とは縁もゆかりもなかった韓国系アメリカ人女性が、なぜここまで徹底して、韓国を変だと思う日本人と同じ感覚を持つのか不思議です。(彼女を震えさせたものは何なのか?答えはリンク先にあります)

いずれにしても、日本旅行で癒された彼女は、再び韓国で暮らしていく力を得られたということで、本当に何よりでした。彼女のページはとても興味深いので、面白いエントリーを見つけましたら、またここで紹介したいと思います。

banner_03.gif
この記事へのコメント
ペですね・・・
Posted by かい at 2005年08月06日 01:08
彼女が日本で歓迎されたのは、彼女がおそらく(韓国語でなく)アメリカ英語を
話していたということも理由の一つでしょうな。
Posted by nanoshi at 2005年08月06日 01:13
わたしは外国に旅行するようになってから日本人としての誇りを持つようになりました。

外国では肌が黄色いという理由だけでバカにした態度を取る人がいます。

それは悲しい事実です。

表面だけを見て、中身を見てはもらえないくやしさを味わうことがありました。

でもそんなことは気にせず、日本人としての誇りを持って堂々と振る舞い、自分が人として間違っていない態度を取っていればいいと思っています。

どこの国の人ということではなく、人間としてどうあるべきかを考える機会を与えてくれたのは、逆境に立たせてくれた外国(旅行先)です。

いい経験をしたと思っています。

その女性が日本を好きになってくれて素直に嬉しいです。

Posted by hao at 2005年08月06日 01:26
はじめまして。
下記サイトは、ご存知ですか?

http://tinyurl.com/c3v7t

ヤフーの翻訳サイトを通していて、少し見づらいですが、日本好き?の韓国人の旅行記がみれます。

同じように日本と比較ばかりしていますが、こちらも結構面白いですよ。

ご存知だったらすみません。
Posted by muu at 2005年08月06日 01:34
こんばんは
私は以前、彼女のブログ拝見した事がありました。こちら(日本)におこしになられてたのですね。
色々読ませていただきましたが、コンビニの前に座ってる奴ら(ガキ)に道聞いても教えてくれたと思います。・・・日本人ってヤッパ人いいよ。

Posted by ume at 2005年08月06日 01:59
私はまだいやな韓国人に会ったことがない
(会いたくないけどね
そういうわたしが韓国批判などをすると必ず言われること 韓国(人)に行(会)ったこともないくせに などなど それに対して私がいつも言う台詞 会ってからじゃ遅いんだよ 君は防犯設備に価値はないと思っているのかい? 
oribe氏は韓国に対して個人がお金を出すことに是か非か 考えを教えてほしいと思ってコメントしました 面白そうでなければ無視してくださってかまいません
Posted by at 2005年08月06日 02:17
初めて投稿します。
彼女が「日韓対立」のようなものに巻き込まれたいかと言えば、彼女が投稿している文からしてそんな事は無いのではないか、と感じます。マイネザッヘさんのblogは、既に日本国内ではそれなりの影響力を持っていると思いますので、彼女の承諾を得ずにここで紹介することには賛同できません。今後も紹介するのであれば承諾を得てからの方が良いのではないでしょうか。
Posted by nemu at 2005年08月06日 02:30
この韓国人の方のお話は大変興味深いですね。日本人がちょっと美化され過ぎているような嫌いが無くも無いですが(携帯を電車内で使うのはしょっちゅう見かけますし)。幸いにして、彼女が会った日本人はきちんとした徳を持った人々のようです。

外国から来てくれた方に礼儀をもって接する礼の徳、道を教えてあげる義の徳、ビールを交換してくれる仁の徳。こう言った人々がいる、と言うのは非常に嬉しい事ですね。

唯、原爆に関してはわしは反対意見です。アメリカを恨むような事をしない、と言ってますが、恨めないんだろ?と言うのが正直な感想です。同朋を無意味に20万人も殺されて恨むな、と言う方がおかしいです。

もちろん、アメリカがきちんとそれについて謝罪し、賠償をした後であるならば話は別です。それならば原爆慰霊碑の「過ちは繰り返しません」の文言も百歩譲って許せます。

しかしアメリカは全く謝罪していません。それどころか原爆によって日本は降伏した、世界はよくなった、等とパルプンテな事を言っています。これは断固おかしいのです。アメリカがやった事はナチスのユダヤ人大虐殺に匹敵する戦争犯罪です。それを世界に向けて主張できるのは被害者である日本以外にあるでしょうか?けじめはきちんとつけさせるべきです。正式に謝罪し、賠償させた上でなら、もうアメリカを恨む事は筋違いでしょう。それがされるまでは日本は断固この問題に立ち向かう必要があるのです!
Posted by akimitsu_hirose at 2005年08月06日 03:25
私はまだよいコリア人に会ったことがない。よくこのような記事を読んで、コリア人ともいつかは良い関係がもてる可能性があるとひそかに期待してきたのですが、現実はそんなもんじゃない。もうとうに期待はしないことにしました。
Posted by TS at 2005年08月06日 03:55
私がもしも彼女と一緒にいたなら、彼女に嫌な事があったと書いたかも。
周りを気にしすぎる自分であれば、自分の感覚で嫌なものを彼女に恥じた気がします。
彼女の感覚でストレスを感じない営みがそこにあった事を思うと、
自分の目は周囲への不満や要求が多すぎるなと考えさせられました。
彼女は加点視点で日本満喫し、自分は減点視点で自分を不幸にしている。
これじゃだめだ。気持ちを入替えようと思います。
彼女のブログとそれを紹介してくれたoribeさんに感謝。
Posted by ニコラス刑事 at 2005年08月06日 04:09
>私はまだよいコリア人に会ったことがない。
との方もいらっしゃるようですが、その点私は幸せです。
で、今年正月に母と妹と三人で京都を訪れました。
すばらしく美しい都でした。哲学の道、外国人の方を大勢見ました。龍安寺でも。みんな目がキラキラ輝いていましたよ。
Posted by さぬきうどん at 2005年08月06日 05:24
続きを掲載して頂きありがとうございます。
ここまで日本が誉められると、当事者でないのにこそばゆくなりますね。それに比べ、「公」の場での、自分の行為について鑑みると‥‥反省。
Posted by ケンゾー at 2005年08月06日 08:15
モラル(人間の倫理観、私は世界共通の人間が最低限守らねばならない言動・約束と思う)。アジアで根本的にこの言葉が通じる民族は日本人だけでしょう。日本の中でも、何処でも日本人のモラルの高さを感じますし、外国人もそう評します。特にビジネス(お金や契約)が関わってくると如実に違いが出来る。他のアジア人と埋めようの無い差で、日本人として誇れる文化・精神です。嬉しいですね。日本人でよかった。
Posted by NZ life at 2005年08月06日 08:22
今たまたま司馬遼太郎の「世に棲む日日」を読んでます。明治維新前の日本の様子が書いてありますが、当時からモラルの高さが伺えます。

さてさて防韓対策が必要ですね
Posted by ポン at 2005年08月06日 09:56
日本の政治家や外交官は何かにつけ信頼できないのですが(偏見もアリ)、日本の市井の普通のおじさん、おばさん、お年寄り、若者、子供・・・一般人には万全の信頼が持てるんですよね。「彼等」ならば、必ずや良きホストやガイドとして外国のお客様を快くもてなしてくれるであろう・・・と。

「彼等」が具体的にどんな人になるかさえ判らないのに、不思議なものだと思います。まぁ、その内、僕にもガイド役くらいは回って来るんでしょうけどね。勿論、ベストを尽くしますよ。
Posted by 小野まさ at 2005年08月06日 10:05
管理人様、和訳、ありがとうございます。

やはり、日本人は「礼節」を忘れちゃダメですね。
それと、意外と日本人がラテン系な部分に直に
触れた彼女たちはラッキーかなとも思いました。
Posted by 流浪の名無し at 2005年08月06日 10:06
彼女の、平和公園に対する『日本人の為の癒しのプロセス』というコメントは、ホントにありがたいです。色々批判もある『過ちは繰り返しませんから』の言葉も、なくなった方への純粋な慰めの言葉で、あそこに、『原爆を落としたアメリカを許しません』などと彫ってあったら亡くなった方も穏やかに眠れないと思います。
Posted by しらまた at 2005年08月06日 11:45
akimitsu_hirose さん

サンフランシスコ講和条約で解決済みだと思いますよ。
Posted by むにゅう! at 2005年08月06日 11:47
この女性、韓国にもアメリカにも全面的に属し得ない立場が
バイアスのかからない自由な目で広島を見させたのでは
ないかと思います。コメント欄の米人や韓国系米人
(たぶん男性)の凝り固まった日本批判を見ると
特にこういう人がいることを知れてよかったと思います。
特に韓国系米人のひとは、日本の戦争責任やら
靖国神社がいかに捏造に塗れているかなどと
反日プロパガンダを体現してますね。
Posted by 桃 at 2005年08月06日 12:06
リンク開いたらお茶噴いた。

韓国は憑依霊なんでつね(゚▽゚)
Posted by パスファインダー at 2005年08月06日 12:21
↑全くの意味不明・・・・
Posted by at 2005年08月06日 12:38
>akimitsu_hiroseさん

解決済みのことに謝罪と賠償を求めるのは
あの国と全く同じ態度であることを
自覚されるべきです。
Posted by ほっく at 2005年08月06日 13:46
リンク先、心の準備無しに見ちゃいました・・・。

良いところを外から指摘されると素直に喜びつつも
照れくさくて謙遜してしまう、そういうところも
日本人の良い性分ですね。
「縁の下の力持ち」とか「内助の功」とか、
目立たぬ所で真面目に勤める心を失わないように、
日本にいい印象をもった人の子孫が来日した際にも
「やっぱりいい国だった」と思ってもらえるようで
あってほしいな。
Posted by とおりすがり at 2005年08月06日 13:50
こういう文を読むと、どこか別の国の話のように思ってしまいます。日本人が優しかったのは相手が外人だったからだと思いますよ。これも日本をよく見せたいといった見栄や外人コンプレックスの裏返しだと思います。それは決して悪いこととは思いませんが、日本人同士となると極めて冷淡で、互いに無関心です。相手が日本人だったらこんな待遇はなかったでしょう。
Posted by at 2005年08月06日 13:51
自分は彼らとは(公私双方で)やって行けないと思っているし、彼らがどうなろうとも知ったことではありません。
それでも何か解りませんが彼女には韓国もいい面ももっと見て欲しいと思ってしまいます。
ネタとは言え何もぺを見て叫ばなくても・・・。

彼女が単純に嫌っている訳でもないだろうし、自分は嫌なのですから、勝手な言い分であるのも知っています。
それが日韓の問題の根本なのだとすら思っています。
が、何か巧く言えませんが条件反射的にそう思ってしまいます。
ヤレヤレですね。
Posted by 書き捨て at 2005年08月06日 13:54
むにゅうさん
>サンフランシスコ講和条約で解決済みだと思いますよ。

サンフランシスコ条約第11条で、日本は諸判決を受け入れる、となっています。この中に原爆犯罪に関する判決が入っているのですか?出来ればその判決文を挙げて頂きたいです。わしは寡聞にして原爆犯罪に関する判決文を知りませんので。
Posted by akimitsu_hirose at 2005年08月06日 14:05
でも、アメリカに住んでる韓国人もドクト、ドクト、ドクトってやかましいですよね。。。本当、うるさい、しつこい。在米日系人もうんざりっす。
Posted by 侍 at 2005年08月06日 14:05
>akimitu_hiroseさんへ
↓のブログを読んでみては如何ですか?
こっちへおいでな: 原爆の日 あれから60年....
http://spaces.msn.com/members/neohosyu/Blog/cns!1pNSnoV8plZpeYF8UD6-43Hw!543.entry
被爆三世の方が、原爆投下60周年の今日に書いた記事です。

>多くの広島市民の感情としては、過去よりは未来、今ある核兵器とそれらが未来に及ぼす影響のほうを強く懸念しているのです。被爆者であるうちの祖母とも話しましたが、アメリカに恨み節などは無いそうです。それよりこれから先の話なのだ、と。

過去よりも未来。この考え方が、日本の戦後復興を成したのではないですか?
過去ばかりを見続け、過去の清算ばかりを叫ぶようでは、左翼やかの国の人々と何ら変わりありません。
基本的に、日本人は過去ばかり見続ける民族では無いのですよ。
Posted by you at 2005年08月06日 14:23
はじめて投稿します。
う〜ん、今回の話はちょっと極端な気もしますが…恥の文化と言うくらいだからアジアでも日本のモラルの高さは特筆すべきなのでしょう。そして韓国を始め他の国々が他の人のことを考えない、そもそもそういった概念がないことに気づきます。何をするにも一方的な感じがします。
観光地での商売一つとってみても、日本とそれ以外の違いが分かります。向こうは押し売りしかしません。しかし、日本の場合は買いたくなるような雰囲気を出す。向こうの人々にとっては売る→儲かるとなっていて、間のプロセスが抜けているような感じがしました。即物的で、ある意味世界一資本主義な地域ではないでしょうか
日本は古来八百万の神々の概念で、様々のものに神性が顕れると考えてきました。モノにすら意識があるという考えが、モラルの高さを生んでいる気がします。
Posted by kosetsu at 2005年08月06日 15:38
>むにゅうさん
サンフランシスコ条約11条についてはこういう見方もあるようですよ
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm
Posted by at 2005年08月06日 16:53
最後のオチで大爆笑しました!wGJ!
Posted by marusu at 2005年08月06日 16:56
>nemuさん
>今後も紹介するのであれば承諾を得てからの方が良いの
>ではないでしょうか。
基本的には、承諾を得なければリンクしてはならないような
ものは、不特定多数の人間が見るネット上に公開しては
ならないのです。
トラックバックが肝であるblogをやっている以上、彼女も
それは承知だと思いますよ。
Posted by 京都と言えばぶぶ漬けが頭に…(笑 at 2005年08月06日 17:04
 このエントリーのような地道な事実の掘り起こしが
愛国につながるんでしょうね。
 とてもいい物を読ませて頂きました。
 ありがとうございます。
Posted by kyouji at 2005年08月06日 17:54
>you さん

未来志向は賛成なのですが、彼等が自分の心の平安の為に「南京大虐殺を始めとする日本兵の残虐行為」という虚構を、心の天秤のカウンターウェイトとして信じ込んでいるのが迷惑ですな。朝中韓が尻馬に乗りますからね、実害があります。
故に、米国大統領+米国民に、日本国首相がTVとかで以下の様に呼びかけて欲しいですね:

『原爆では謝罪も賠償も要求する気はありません。
但し、これは交換条件ではありませんが、貴方達が押収した日本軍の命令文書の中に、南京で民間人の処刑を命令したもの、その他客観的な証拠がもしあるのならば開陳して下さい。もし、無いのならば虚構であったことを宣言して下さい。これはお願いですが、出来ない理由はないと思います。違いますか?
 貴方達が内なる罪悪感のあまり、日本の「残虐行為」を信じたい気持ちは判りますが、正直迷惑なのです。両国の真の友好の為に良い事ではありません。(困り顔)』

『また、真の友として忠告しますが、原爆に関しては、米国自ら謝罪しておいた方が良いと思います。貴方がた米国の百年後の子孫の心を救う為にこそ勧めます。私達日本人は何時までも待ってるよ。(はぁと+ニッコリ)』

笑顔の素敵な首相にやって貰いたいですね。小泉さんはその気があってもパス。
Posted by 小野まさ at 2005年08月06日 17:56
>Posted by at 2005年08月06日 13:51。
>日本人が優しかったのは相手が外人だったからだと思いますよ。
>これも日本をよく見せたいといった見栄や外人コンプレックスの裏返しだと思います。
>それは決して悪いこととは思いませんが、日本人同士となると極めて冷淡で、互いに無関心です。
自分は周りに厳しい方ですが、屋台でおごられたことくらいはあるので、
貴方の断じ方には違和感があります。
お酒がはいると良い面も悪い面も素直になる事がありますよ。
Posted by ニコラス刑事 at 2005年08月06日 18:50
今回紹介されたような文を読むと、いつも
これでいい気分になってちゃダメだなー。
より誇りをもてる行動をしなくちゃなー
と、自省してしまいます。
こういうとこが、日本人の卑屈な性格だと言われる所以かも(苦笑)。

>Posted by at 2005年08月06日 13:51 さん
「日本人どうしだと互いに冷淡で無関心」

多くの地方から人が集まる地域(都市と言われる場所)では言われる通りかもしれませんね。
日本に限らず、多くの文化・生活習慣が交差する場所では無関心じゃないと、うまくいかないのかもしれません。

でも、それ以外の地域ではそんなことはありませんよ。
特に西の方へ行くと、おせっかい度があがるような気がします(笑)
日本人は他人を助けるのが好きなんだなあ、と思います。内容の善し悪しは別として。
Posted by 京都在住の人 at 2005年08月06日 18:50
あれ? 私のコメントが変になってるかも…?
↑文章の一部が、名前入力欄になってる(焦り中)。

不具合・不都合があるようなら、この文ともども削除してください。すみません。
Posted by 京都在住の人 at 2005年08月06日 18:54
>いくら逃げても逃げ切れないということを悟った

笑いました。
件の人物なりを「好物」にしてるオバチャン連中もいるんですけどね・・・“いくら追いかけても追いつき切れないない”とか・・・。

時代が違うとは言え、シナ人や半島人と比較されるのは、いい気分ではないです。
Posted by パスカル at 2005年08月06日 19:41
間違えたので訂正します。

“いくら追いかけても追いつき切れないない”とか・・・。

上記↑の、“ない”が一つ余計でした。
Posted by パスカル at 2005年08月06日 19:45
はじめまして。"彼女"が広島の本質を見抜いてくれたことを、広島人として被爆三世として、そして日本人として、とても嬉しく思いました。「さあ!広島の人ならアメリカが憎いでしょう!遠慮せず本音を言いなさい!」みたいな考え方の日本人すらいる現状で、他所からやってきた方にこうして広島の伝えたいこと、存在する意味を正確に見出してもらった事は何より幸せですね。
Posted by RR at 2005年08月06日 19:55
修学旅行で行った「広島」の記憶で、一番鮮明なのは、「お弁当箱」であり「水筒」でした。

 あたりまえの日常が、壊されたこと。

ガラスケースの中に、ひっそりと置かれた日用品の数々、そこに確かにいた人々、損にとっての「原爆」は、「忘れないで」と訴えかける、たくさんの「日常」でした。
Posted by 奈菜氏 at 2005年08月06日 21:45
日本を誉めていただいているところは、極めて素直な気持ちで、うれしく読ませていただけました。が、最後のオチで、ぺさんがなぜ大悪人の如くの扱いをされているのかよく解らない。日本市場におけるマーケティングの為だろとも思わなくも無いが、彼は日本での寄付行為もたいへんに多くしている。それは尊敬すべき行為だと私は考えます。まるで、韓国人であることが大悪人である、というのであれば、ナニオカ言わんやと思う。このような話の持って行き方をされて大喜びというのでは品性にかけると思う。
Posted by at 2005年08月07日 00:00
私が広島に持つイメージは、「さあ!、原爆を落とされるような事を日本人はしたのだ。日本人同士で恨み、怨み、忌み、卑下しよう!」ですね。
そんな教育や宣伝ばかり聞かされて、もううんざり、ノーモア洗脳マスコミって感じ。
アメリカ憎し云々と言うのは聞いた事が無いですね。
Posted by とおりすがり at 2005年08月07日 00:36
>ぺさんがなぜ大悪人の如くの扱いをされているのかよく解らない。
>日本市場におけるマーケティングの為だろとも思わなくも無いが、
>彼は日本での寄付行為もたいへんに多くしている。

あー、スマトラ沖地震の時にワールドビジョンとかいうNGOに寄付したそうですが、このNGOは実質的には北朝鮮支援団体だそうです。
日本ではあまり知られていませんが、国際的には有名なことだそうで。
一部では「寄付の形を借りた送金」なんて言われてますね。

それに誰もぺの人格について言及なんてしてませんよ。
Posted by at 2005年08月07日 01:12
あの最後のところの「ペ」は、つまり「韓国的なもの」の隠喩なんですよ。
大嫌いになって別れた恋人に対するムカムカした気持ちを忘れようと、旅行に出たら
旅行先でその恋人とバッタリ会っちゃって「イヤァァァァ!」みたいな。
Posted by ハチロー at 2005年08月07日 01:29
>Posted by at 2005年08月07日 00:00さんへ

あの話のキモは、
韓国が嫌いで外国へ出てきた人が、旅行先の思わぬところで再び「韓国」に出会わされ、うんざりした。
というところでしょう。
押し付けられた【ブーム】にうんざりしてる日本人が、「そうなの、わかってくれる!?」という意味で喜んだだけだと思います。

ペ氏は単に「韓流ブーム」の象徴というだけ。
一番有名なのが別の人だったなら、その人の写真が出てきた。それだけですよ。
Posted by 京都在住の人 at 2005年08月07日 01:33
oribeさん、Gook・・・じゃなかったGood Jobです!
以前こちらで彼女のブログが紹介された時に、彼女が日本旅行を計画しているらしい事が書いてあったので、その顛末が知りたいと思っていたものですから。

しかし最後のリンク先には・・・・・・orz
Posted by kc at 2005年08月07日 01:42
多少褒め過ぎな感じもしますが、日本人として素直に嬉しいものですね。
外人だから親切にしてくれたんだと言う方もおられますが、ちょっとひねくれた見方だなぁ。よほど回りに恵まれないのか被害妄想なのか、、、

リンク先の画像は勘弁です。
見事なほどの作り笑いがキモイです。
Posted by 一虎 at 2005年08月07日 01:45
>>なんか出来過ぎでうそ臭く感じるのは年取ってひねちゃったせいかな。

生まれつきだろ。

マそんなことは置いといて…
いつも楽しく見させてもらっています。
最近は中国人と韓国人の観光客が多いですね。
国内旅行も安心してできなくなる時代がもうすぐくるのかな。中国じゃエボラが蔓延してるんじゃないかという話だし。こんな状況じゃAIDSは確実に日本の風俗界に蔓延するだろうな。早めに対策しないと対応のためのコストが次の世代に重くのしかかることになるんじゃないのかな。
Posted by at 2005年08月07日 06:10
>ぺさんがなぜ大悪人の如くの扱いをされているのかよく解らない。
>日本市場におけるマーケティングの為だろとも思わなくも無いが、
>彼は日本での寄付行為もたいへんに多くしている。

 新潟の地震の時は、日本国内でチャリティーをしましたよね。まともな神経の持ち主なら母国韓国でやるのではないですか?台湾地震やスマトラの時も、日本の芸能人は、日本国内でチャリティーをしますよね。そして、その収支、いくら集まり、いくら経費がかかり、どう言った所へいくら寄付したのでしょう?
 韓国は、日本がスマトラに5億ドル支援すると発表するや、当初の500万ドルから5000万ドル支援するニダっと国内外に大々的発表!
 しかし、
支払済 245万ドル
予定額 5060万ドル (2005.4.13)

支払済 295万ドル
予定額 610万ドル (2005.5.09)

 オイオイ予定額が、減っちゃってますよ!
世界の関心がなくなるとこっそり下方修正しかも
未だに未納です。我が日本は?っといえば、とっくに5億ドル完済。

 母国がこれですから、売名行為・・・?
推して知るべし
 
Posted by ペコ at 2005年08月07日 07:27
日本が5億ドル出すと言ったときには韓国でもなんか大騒ぎしていた記憶があるんですが、フタ開ければ値切りに値切ってしかもまだ未納、っていうのはあの国らしーや、というか。日本が何で他国に信頼されているか、日本人がなぜ「約束を守る」国民だといわれているか、よく分かる例ですね。
Posted by RR at 2005年08月07日 08:09
>一虎さん
>外人だから親切にしてくれたんだと言う方もおられますが、ちょっとひねくれた見方だなぁ。

外人だから安心して親切にできたという事でしょう。
困ってる人を助けるのに、面倒だとか、少しの時間を割くのも惜しいとか思う日本人は極少数じゃないかな。本人の経験からだとしたら、助けが欲しい事を明確にアピールせず「私がこんなに困ってるのに誰も声を掛けてくれない。やはり日本人同士は冷淡だ!」という状況ではないでしょうか。「助けて」と云って拒絶されることは極めて少ないと思います。また、日本人はシャイですから、困ってる様に見える人が居ても「余計なお節介だったらどうしよう」「むこうの方が道を知ってたらどうしよう」とソレが怖くて声を掛け難い。

その点、困ってるのが明らかに外人さんならば、実際に助けを必要としている確率も、実際に助けになれる確率も格段にハネ上がりますので、お節介の心配をせずに(言葉の点は心配ですが)声を掛けられますし、そもそも外人さんは助けが欲しい時はちゃんとアピールすると思います。この韓国系米国人の方も「助けを求めて快く対応してくれた」ことを評価されてますし。

但し、通勤途中のリーマンは「時間の奴隷」状態ですから、他人に無関心に見えても仕方がありませんなー(笑)。
Posted by 小野まさ at 2005年08月07日 08:28
>同朋を無意味に20万人も殺されて恨むな、と言う方がおかしいです。

では意味があれば死んでも良かったのですか?
まるで前大戦で意味のある死と意味のない死があったとでも思ってらっしゃる様ですね。
でもそれこそおかしいのではないでしょうか。
死は死であり、戦禍に遭われた方々に違いがある、などという発想は戦争に大義名分を求めるのと何ら変わりません。

そのようなことを言われていると、そのうち「正義は我にあり」とか言って殺し殺される羽目になりますよ。

あと、通常爆弾と核爆弾には道義上の差異などありません。いずれも破壊し殺傷するための兵器であるに過ぎません。

核爆弾だけを特別視する風潮は、被爆国に生まれ、核の時代に育ったことによる弊害と言うことになるかもしれません。
なにしろ核抑止力という名の際どいパワーオブバランスな世界が40年余りも続きましたから、日本人にとっては核兵器が特別になってしまうのもやむを得ないかもしれません。

アメリカ人が核兵器使用を正当化したがるやつも、同じ風潮の表裏でしか無いと思います。
Posted by 佐倉河 at 2005年08月07日 09:20
>佐倉河はこう書く
 <核爆弾だけを特別視する風潮は、被爆国に生まれ、核の時代に育ったことによる弊害と言うことになるかもしれません。>
 朝鮮戦争時、英国のアトーリー政権はマッカーサーの核使用発言に対し使用しないよう求めた。
 アトーリー氏は被爆国に生まれていません。しかし核爆弾を特別視し核使用の中止を求めてた。核を特別視する風潮は被爆国日本に限ったことではない。
  

 
Posted by at 2005年08月07日 10:03
>同朋を無意味に20万人も殺されて恨むな、と言う方がおかしいです

言い方を変えましょう。非戦闘員を20万人も虐殺した、と言うのがおかしい。しかも降伏受諾を知った後で尚やった事が許せない、としましょうか。更に言えば東京大空襲も許せませんね。無辜の市民を無差別に虐殺する、と言うのはどう考えても戦争犯罪だ、と言うのがわしの説です。

後原爆投下を恨んでいない、とありますが、わしにはポチにしか思えません。例えばあなたが両親を殺されて、犯人と未来志向で、なんて仲良くなれますか?恨んでいないんじゃなくて恨めないんじゃないんですか?アメリカ様だから!

それに未来志向と言いますが、ハマコーが「日本はアメリカの植民地だ!」と吼えるのに対して誰も反論出来ないような現状。これがあなたの望む未来の日本なんですか?きちんと自立して国家として成長し、アジアの盟主足るべき国になる事こそ日本の未来なんじゃないんですか?殆ど米軍占領下と言ってもいいような現状にあなたは満足なんですか?それが未来志向なんですか?わしはそんな未来志向なんざいりません。きちんと自立した国家に最低限なってから未来志向という言葉を使って欲しいです。
Posted by akimitsu_hirose at 2005年08月07日 10:10
彼女の最後のオチに爆笑、ハチロー さんの説明には大爆笑でした。やはり彼女が旅行者、それも英語を話す、って理由は大きいと思います。その上もし彼女が若くて可愛いとしたら、単純にそれも親切にされた理由だったかも?と勘ぐってしまいました。小野まささんの意見を裏づけるような投書がLAのフリー雑誌にあったので要約して引用します。

『5歳と1歳の子供を連れて日本に帰った時、東京駅で長い階段を上がるしか出口がなく、子供をおぶい紐で抱き、大きな荷物を抱えて呆然としていると、帰宅時間のサラリーマン達が通り過ぎるも皆さん見て見ぬ振り、「大丈夫ですか?』と声だけ掛けてくれた人はいましたが、特に手伝ってくれる感じではありませんでした。一人で階段の途中まで運んでいたら、すかさず白人のカップルが何も言わずさっと上まで運んでくれました。圧倒的に日本人は控えめなのか、親切なところが少ないです。』

ただ電車は乗るのを待ってくれたことがあったそうで、これは個人的な親切と言うより、組織としてのサービスとしたら、ちょっと違うような、、
日本人のシャイさって、穏やかでいいと思うけど、反面公共での正義心ってよっぽどの緊急時以外はあんまり無いと思いますよ。
昔、電車で子供がぐずったら隣の若い女に「うるさいなぁ」と言われた。その人がもし子供を産んでたとしたら、、まあ恐ろしい話です。
Posted by 桜 at 2005年08月07日 10:14
>日本人が優しかったのは相手が外人だったから
>だと思いますよ。これも日本をよく見せたいと
>いった見栄や外人コンプレックスの裏返しだと
>思います。

たこ焼きを買ってすぐに人と触れて落としたときにおじさんがただで新しいのと取り替えてくれた。

Posted by 日本人 at 2005年08月07日 10:42
>akimitsuさん

 なんか広島市民として被爆三世として見過ごせないご発言になっていますので私も言わせていただきたいと思います。ただし長々と論議する気はありません。一広島市民の率直な意見として耳に挟んでおいていただきたい。

 広島市民が憎いのは原爆であり戦争であり今の核兵器開発競争に明け暮れる現状であって、決してアメリカではありません。もちろん平和を訴える立場からアメリカの政治姿勢を批判もしますし「そんなアメリカは嫌いだ」という人もいるでしょう。ですがしかし、原爆を投下したアメリカを憎悪したところで何も変わらず、憎悪からまた戦争が生まれる事を知る広島の人々は、人や国を憎むのではなく、戦争を憎み核を憎み、それらが再び繰り返される事を憂うという心境なのです。
「なぜ広島市民なのにアメリカが憎くないのか」と問われる事があります。しかしそうですね、akimitsuさんに言ってもご理解いただけないでしょうが、私達広島の人間は当時の悲惨な状況を資料などで見るとき、憎しみではなく悲しみのほうを強く感じるのです。見終わった後に思うのは「アメリカへの憎しみ」ではなく「核兵器を廃絶しなければという想い」です。その心境を説明しろと言われてもうまくは書けませんが、身内に被爆者を持ち知り合いの多くを原爆症で無くした私が思うのは、憎しみではなくて過去への悲しみとこれからへの使命感と希望なのです。
 昨日は原爆の日でした。広島の平和公園には政治団体のものとおぼしき街宣車(黒くはないですがねwマイクロバスやワゴンにスピーカー、というものです)が来てアメリカへの憎しみを煽り立てていましたが、それに聞き入る市民の姿もなく、皆一心に慰霊碑に手を合わせていました。
 どうにも広島市民とそうでない人たちとの間で妙な温度差があるようにも思えますね。

 しかしまあakimitsuさんがアメリカを憎い!と思うなら私はそれを改めてほしいとかそういう事は言いません。そういう考えの人もいる、というだけの話です。「俺はこうなのにお前達は違う考え方なのはおかしいじゃないか!」というやり取りは虚しいものです。まして「なぜ相手を憎まないのか」という議論では。原爆投下が戦争犯罪であるという考え方には同意ですけどね。かといってそれが憎しみに直結するかといえばそうではないのです。
Posted by RR at 2005年08月07日 11:07
 >akimitsuさん
 無学な私にもわかるように用語の定義をしてくれると助かります。
 ポチとかアメリカの植民地日本とか意味がわかりません。
 日米は本国と植民地のような従属関係ではない。もし従属関係なら本国は命令により過酷な弾圧をするか、下手に出て住民を懐柔策を行うでしょう。
 アメリカのやってるのは議会の圧力で市場開放を目指すとか、要請、請願、関係の強化、、、、
 こういうのは従属関係とはいえないでしょう。
 国と国との交渉と言うべき物です。もちろん、米国は強力だし日本は辟易させられるが、従属関係ではありません。
 米軍が駐留する国が自立した国家ではないというなら、英国やドイツ、フランスやカナダも独立国ではないのでしょう。
 私が誤解しているなら、用語の定義をはっきりさせた上で、ポチとは何か?独立国とは何か?はっきり書いていただくと助かります。
Posted by 紀伊国屋 at 2005年08月07日 11:43
akimitsu_hiroseさん。
>後原爆投下を恨んでいない、とありますが、
>わしにはポチにしか思えません。
これは、原爆の話しだけじゃなく、東京大空襲や
神戸大空襲や阪神大震災でも言えること
なんですがね。
「恨みはない、もっと未来を見て欲しい。」
というのは被爆した被害者のおばあさんが
言ってらっしゃることでしょ。
私の両親も神戸大空襲で多くの隣人を失い、
私の家は武家だったんですが、家宝もすべて
焼失しました。
でも、両親は「戦争だからしょうがない」と
言っています。
私もね、阪神大震災で被災して、
自称被災者の味方の人から、「神戸市を恨め!」
「自民党を憎め!」といわれるんですが、
いや、震災のときの政府は社会党だし・・・。
神戸空港反対闘争に賛成しない奴は神戸市のポチ!
とか言われても「はあ?」と思うだけだし。
そうやって勇敢に「お前は腰抜けだ!」
「お前はポチだ!」
といってる人たちは人の死というものに
リアリティがないんじゃないかって思うんですね。
私からみると、かまってほしいために
駄々をこねる反抗期の子供のようにしか
見えない。
現在、日本を恨むことだけに情熱を萌やす
韓国人に対して、日本人は、
怒りよりも、むしろ、哀れみ、
それを通り越して、笑韓、楽韓の
域に達しつつあります。
彼等の怒りと罵倒が日本人の心を動かしたでしょうか。
日本人は軽蔑と哀れみの微笑を浮かべるだけです。
Posted by 猫メディア at 2005年08月07日 12:12
>RRさん
>広島市民が憎いのは原爆であり戦争であり今の核兵器開発競争に明け暮れる現状であって、決してアメリカではありません。

その意見は納得が行かないでもないのですが、
今って「核兵器開発競争に明け暮れて」いますかね?

勿論、かの国を除いてですが。正直ギョッとしました。かの国の様に密かに作ってる処はあると思いますが冷戦時の様に「競争に明け暮れている」訳ではない。

言葉尻を捕らえての勘繰りで、物凄く失礼だけれど、今の普通の認識でヒョイと出る言葉ではない。サヨク系の市民運動家の決まり文句が染み込んだ脳から自然に出たフレーズである様に聞こえました。
広島は、被爆地だけにサヨクの浸透が速やかに行われ、高校では「朝鮮土下座修学旅行」を行っている処もあると聞きます。貴方自身、知らぬ内に汚染されていませんか?一度疑ってみるべきです。
Posted by 小野まさ at 2005年08月07日 12:41
>紀伊国屋さん
>無学な私にもわかるように用語の定義をしてくれると助かります。
>ポチとかアメリカの植民地日本とか意味がわかりません。

「ポチ」は「米国の飼い犬」位の意味ですね。
「戦争論」等を描いた小林よしのり氏が、ブッシュ支持の日本の保守層を指す言葉として作ったと思います。ちなみに小林氏の自称は「わし」・・・・推測ですが、akimitsu_hirose さんは小林氏の忠実なフォロワーなのだと僕は思います(違ってたらゴメン>akimitsu さん)。

なんか最近喧嘩売ってるかな・・・わし。
Posted by 小野まさ at 2005年08月07日 12:50
個々の人が何を言っても勝手だけど、
大威張りで被災者やその子供たちに
恫喝する人たちがいるのがいやだな。
結構いるんですよ。
「お前に被害者の気持ちが分かるか!」って
いわれるんですが、
そう言われるのが一番いや!
韓国人も中国人も大声で怒鳴って相手を罵倒する。
日本人の反戦平和主義者もそうだけど。
そうやって他人の人権を侵害する人たちが嫌いな
だけであって、私の場合、もし、韓国人や中国人がアメリカ人くらい紳士的だったら、
べつに韓国や中国と仲良くしてもいいんだよね。
思想で韓国や中国を批判してる人たちには悪いけど。
平和がほしいだけ。
大声で平和を叫ぶ怖い闘争なんていらない。
Posted by 無神経なひとは嫌い at 2005年08月07日 13:46
>現在、日本を恨むことだけに情熱を萌やす

韓国も日本に萌えてくれると良いのだけどなぁ
Posted by 名失 at 2005年08月07日 13:52
>同朋を無意味に20万人も殺されて恨むな、と言う方がおかしいです

確かにそうですが、「謝罪」や「賠償」をさせれば済む問題なのでしょうか?
そういう意識を持ち続ける限り、いくら「謝罪」や「賠償」をさせたところで、状況はまったく変わらないどころか、ますます酷くなることは隣国を見れば明らかです。

何年経てば、「現在」が「過去」になり「歴史」になるのかわかりません。しかし、60年も経ってしまったのです。「過去」や「歴史」は未来への教訓とするべきであり、「現在」の問題として考えるべきものではありません。

60年経っても消せない記憶は、確かにあります。しかし、「怨み」など言っていては、それこそ世界中で起こっている紛争と同じで、キリがありません。
今、「謝罪」と「賠償」をさせたとこで「怨み」が消えるのでしょうか? 
自分には、そうは思えません。
「謝罪」と「賠償」の持つ意味は、憎悪の連鎖を「未来」に引き継がないためのものものです。
しかし、それは「過去」がまだ「過去」でない時期でなければ、意味がありません。
それが適切な時期に成されなかったのは不幸なことかも知れませんが……60年経った今それを述べるのは、無駄を通り越して、害にしかならないと思っています。

最後に、「謝罪」と「賠償」を適切な時期に行ったにも関わらず、60年以上経ってもぐだぐだと難癖付けてくる国は問題外です。
Posted by さとー at 2005年08月07日 14:15
>韓国も日本に萌えてくれると良いのだけどなぁ   やつらにとって反日と言うのは宗教ですからwwオウムの既知外たちに何言っても無駄で、結局は国家権力で叩き潰したわけだし。それと同じかと(*゚ー゚)
Posted by とかげ at 2005年08月07日 14:18
>小野まささん

 長いスパンで捉えて発言しているのでまさに今このとき!っていうのとはちょっとニュアンスが違います。まぎらわしかったかもしれませんがご理解のほどを。ただ冷戦以前と冷戦後では核兵器の拡散、核兵器技術の拡散のスピードは恐るべきものだと私は捉えています。
Posted by RR at 2005年08月07日 14:35
私の祖父母の親戚も、空爆や機銃掃射で結構死んでいます。
が、誰も「米国が憎い」と言ったことがありません。
「進駐軍と喧嘩してできた傷」を誇らしそうに見せてくれたことはありますが。

>RRさん
勝手にblogのurlを晒し、内容を引用してしまってすみませんでした。
Posted by you at 2005年08月07日 15:22
斉藤考さんの「美しい日本人」を読んでいたところなので、
今回のエントリと合わせて感慨深く読みました。
Posted by uzume_pd at 2005年08月07日 16:02
関西ローカルですが。
「たかじんのそこまで言って委員会」という番組が放送されています。
(日曜昼1時半〜3時 番組URL http://www.ytv.co.jp/takajin/

8月7日放送のテーマのひとつが、「核兵器」であり「原爆」でした。
「あなたは、どうすれば、この世の中から「核が廃絶できる」と思いますか?」という質問に対し、パネラーの皆さんは、さまざまな意見を述べられていました。

最後の最後。
司会者の辛坊次郎さんが言っていました。

「原爆を落とされたのは、日本が悪かったからだ」という平和教育は、間違っている。
その理屈なら、「悪いことをした国には、原爆・核兵器を使用してもいい」となってしまう。
そうじゃなく、核兵器の使用、原爆の投下、そのものが、悪いのだ、と、教えるべきだ………と。
(言葉は違っていたと思いますが、こんな内容でした)

原爆使用について。
「アメリカの正義」「日本の責任」を語る人たちは、その理屈の危険性に気がついているのでしょうか?気がついていないなら、逆の立場に立って考えてほしいです。

Posted by 奈菜氏 at 2005年08月07日 16:22
>Posted by 桜 at 2005年08月07日 10:14さん

その記事の内容ですが、場所によるのではないでしょうか。確かに、東京駅構内では急いで歩いてる人が多いので、そういう状況になるかもしれませんね。かくいう自分は、一度東京駅構内で、アメリカ(ラテン系?)から来たという電話機を探す青年と一緒に、電話を探したこともありますし、自分自身、震災後に用事で東京に来て山手線に乗って立っていたら、数人の人に席を代わりましょうと言われました(若いのに。そんなに疲れた顔だったのか。笑)。東京も場所によってはすごく優しい人がいます。ただ、控えめに優しい感じですね。

ただ、関西、西日本の人の方がラテン系のノリがあって、わかりやすく親切だと思います。そういう記事で日本人は不親切だ、と言ってる場合、大抵は東京駅、東京の話のようです。アジア系の国から来る人も、東京は嫌いだが、関西は居心地がいいというのは良く聞きますし、実際関西に旅行に来る人が意外に多いようです。ブログの女性が、関西に来られたというのが、当たりはずれが少なくよかったのかも。
Posted by at 2005年08月07日 17:36
>奈菜氏さん
その番組は毎週見ています。
まさしく、その通りですよね。
辛坊さんは、謝罪や賠償より今後の兵器の利用を抑える方が大切だ、という声無き大勢の代弁をしてくれたと解釈しました。
あの方は、いつもバランスのとれた発言をなさっているので、尊敬しています。

>Posted by at 2005年08月07日 17:36さん
前にも書きましたけれど、西の方はよい意味でも悪い意味でも田舎なので、「手助け」に躊躇する人が少ないのが、その理由ではないでしょうか。
東京は、ありとあらゆる地域から人が集まる「都会」なので、手助けの方法に賛否両論あって、なかなか実行に移せないというのが実情だと思います。
生粋の江戸っ子の方々は人情に厚いので、「東京」が悪いのではなく、状況として仕方が無いのだと思ってます。
Posted by 京都在住の人 at 2005年08月07日 18:37
>youさん

 いえいえ、おかげさまで面白いblogにたどり着けました(^-^) むしろ感謝しております。
Posted by RR at 2005年08月07日 20:02
少し不自然に感じたのですが、なぜこの紹介されているブログの人は、ここまでペヨンジュンを嫌悪するのでしょう。
「韓国人だから」という理由以外思い当たらないのですが。

あと、これは冗談半分なんですが
>私の友達がワサビの固まりをうっかりビールの中に落とすと
って、ありえねぇだろ!
いったいどういう食べ方したら、ビールにワサビの固まりが落ちるんだよw
ステーキ食べたら、ワインの中に肉が落ちた、ってくらいありえねぇ。
Posted by くらげ at 2005年08月07日 20:34
私は韓国の友達も多くいますが、やはり日本はおかしいですよ。
女は姫、男は様と言わないと抗議が来るなんて異常ですよ。クサナギはOKで、ペはNGですか?ペはペでしょう?
リンクをクリックして、「マタデタナ!ペ!」と思いましたよ!
例えば刺身を喰うとき山葵はその都度移動します。コップに落としてもおかしくないと思います。山葵でなくガリだったかもしれません。塊はピンポン球大でなく小豆大でも同じことです。
初めて日本を訪問した外国人の文を読んでのあげ足取りは止めましょう!
Posted by きくらげ at 2005年08月07日 21:39
まあ姫とか様は外国人タレントへの日本人からのサービスという事で我慢しましょう。でもいつぞや韓国では「日本では様は皇族とか特別な人にしかつけない呼称で誇らしいですホルホルホル」とかやってましたな、マスコミがw 商売してたりするとお客さんなんかには普通につけるんだよバァカ!と、言いたいw
Posted by RR at 2005年08月07日 22:04
くらげさんへ

ちょっと調べてみればペが反日的でどれだけ日本人相手に
あくどい商売をやってお金を巻き上げてるかわかりますよ。
「反日・金に汚い」がデフォルトでは嫌われるのも仕方が無い
ことじゃないでしょうか。
これはぺに限らず韓流芸人に共通して言える事ですが。。
Posted by uzume_pd at 2005年08月07日 22:25
何やら一杯書かれているので、一々応えていきます。

>RRさん
わしは謝罪と賠償をすればアメリカを恨むのは筋違いと書いていますよ?わしはあくまで戦争犯罪を起こした戦犯としてアメリカをきちんと裁くべき、と言うことを言っているのです。

>広島市民が憎いのは原爆であり戦争であり今の核兵器開発競争に明け暮れる現状であって
すいませんが、これゲラゲラ笑い転げます。わしはこんな中身すっからかんな戯言なぞ聞きたくありません。ではお聞きしますが、広島市民はインドとパキスタンの核武装に対してほんのちょいとでも有効な対抗策を打ち出したのですか?アフガン、イラク戦争においてほんのちょいとでも反戦の為に役に立てたのですか?奇麗事並べ立てて何も出来ないような役立たずが原爆が、戦争が、等と述べてるのはこっけいです。

わしは戦争はやらなくてはいけない時はある、と思っていますし、日本は核武装するべきだと思っています。既に最大の敵国中国が核武装している以上、当然日本も核武装して対抗するべきです。わしは中身すっからかんな理想論なぞには何の評価も与えません。実際に何が出来るか、問題解決にはどうするべきか?それを考えているのです。
Posted by akimitsu_hirose at 2005年08月07日 23:48
>紀伊国屋さん
あなたは確か日本のバブル崩壊を予言した経済学者の名前を挙げる約束でしたよね?あれから何日経過しました?わしにごちゃごちゃ抜かすのは経済学者の名前を挙げてからにして下さい。
Posted by akimitsu_hirose at 2005年08月07日 23:53
 どうも日本人は歴史的に地震、台風、火山と突発的で予測不能かつ「最終兵器」などとという枕言葉をつけて語られる彼の兵器よりも大きな破壊力をもたらす災害に慣らされている所為か、こういった問題に対してみせる豁達さが他国人をして理解不能に見える傾向があるようだけれど、だから逆に「広島市民が憎いのは……アメリカではありません」というのは別に「原爆を落とされたのは、日本が悪かったからだ」という説明がなされなくても日本的には普通に納得できてしまうのだけれどね。よくいえば鷹揚なのかもしれないけれど、悪くすると当事者意識の無さなのかなとも……どうなんだろう?

 あと、核兵器は大きな爆弾という部分を除いたとしても放射線を利用した化学兵器という側面が拭えず、開発当初もその後2回の人体実験データを手にした朝鮮戦争当時には特に通常爆弾とは違う道義上の差異があったと思うのです。アトーリー政権の危惧もある意味当然かも。その後破壊力競争だけが強調され、化学兵器という側面を覆い隠し、あまつさえ中性子爆弾を「きれいな核兵器」などと呼ぶ倒錯は……まぁ、しかし核爆弾だけを特別視する風潮が、「核兵器が人類の開発した最終でも最悪でもない兵器」だということから目を曇らせていることは確かで、じゃあ破壊力だけが大きくて有害な物質をばらまかなければ通常兵器と呼んでいいかというと……大抵の人はある程度の量の質量を地球軌道上で簡単に手に入れられる可能性については、ロシアの占星術師以下の想像力しか持ち合わせていませんが……このあたりも規制する方法を考えないとそろそろヤバイかも。
Posted by untitled at 2005年08月07日 23:59
>猫メディアさん
先ず初めに日本はこれから世界をリードする国になるべきだ、とわしは思っています。既に自動車業界、家電業界、ゲーム業界等ではダントツで世界一。GMもフォードもIBMも落ち目。IT、バイオ分野ではアメリカに負けますが、全体として既に経済界的には世界をリードする国。

そんな国がです。一人前の国でなくて良い訳がありますか?原爆投下は間違いなく戦争犯罪。当然それに対しては謝罪と賠償を勝ち取らなくてはいけません。過去がどうこうではありません。一人前の先進国が、これほどの無礼を働かれて黙っている、と言う事は先進国失格の烙印を押されるのと同じです。

原爆を2発も投下されて謝罪も賠償も勝ち取れない国。そんな国をどの国がリーダーと認めますか?幾ら経済で世界一になっても国として失格であれば、先進諸国及びその他の国からの敬意を勝ち取る事が出来ないでしょう?日本が真に先進国となりたいのであれば、当然謝罪と賠償を勝ち取るべきなのです。未来志向うんぬんの問題ではありません!
Posted by akimitsu_hirose at 2005年08月08日 00:02
こちらにリンクされてましたよ。
http://blog.marmot.cc/archives/2005/08/05/staying-out-of-the-crossfire/
いっそのことトラバ飛ばしてみてはw
Posted by ハムスター at 2005年08月08日 00:08
>さとーさん
まだ被爆者の方々は多数生存しておられますよ?それが過去の事なんですか?たった60年前の話しじゃないですか?しかも当事者が生きていらっしゃるのに、過去の事にしちゃうんですか?そのお考えにはとてもじゃないですかついていけませんね。

それに謝罪と賠償を勝ち取ればもうアメリカを恨むのは筋違いです。罪をうらんで人を憎まずですよ。だいたい

今、「謝罪」と「賠償」をさせたとこで「怨み」が消えるのでしょうか? 
と書いておきながら

自分には、そうは思えません。
と言いつつ

「謝罪」と「賠償」の持つ意味は、憎悪の連鎖を「未来」に引き継がないためのものものです。
と言うのは一体どう言う事ですか?

失礼ですが自分でいきなり矛盾していらっしゃるのではありませんか?一体どっちなんですか?恨みは消えないんですか?それとも消えるんですか?わしの結論は消える、消すべきだ、と言うものです。
Posted by akimitsu_hirose at 2005年08月08日 00:10
akimitsu_hirose さん、
それで、具体的にどうやって謝罪と賠償を勝ち取るのでしょうか?
サンフランシスコ講和条約に調印してしまった以上、国際法は日本に味方しません。
ひたすら、謝罪と賠償を要求して、永遠に
アメリカを非難しつづけるのでしょうか?
そうしたら、おそらく
アメリカ人は腹をかかえて笑うでしょう。
現在、ひたすら日本に謝罪と賠償を要求
し続ける韓国が、日本人から嘲笑の対象に
なっている現状をみても、容易に想像がつきます。
>そんな国をどの国がリーダーと認めますか?
認められます。
日本とアメリカが結束すれば、世界中、
だれもこの勢力を打ち倒すことはできません。
だからこそ、中国がアメリカを弱体化させるため、必死で日本人がアメリカを憎むよう、
謀略工作を行っているのです。
オーストラリアで亡命した中国の外交官が
暴露したアメリカ弱体化計画そのままです。
Posted by 猫メディア at 2005年08月08日 00:19
>まだ被爆者の方々は多数生存しておられますよ?
だからこそですよ。
静に心の傷を癒して普通の生活がしたい人たちの
前に、自称被爆者の味方が現れて、
「アメリカが憎いでしょ?」「憎いですよね。」
「隠さないでください、貴方はアメリカが憎い。」
と延々と付きまとう人たちによって、
被害者がどれほど傷ついているかというですよ。
>それに謝罪と賠償を勝ち取れば
>もうアメリカを恨むのは筋違いです。
それは単にあなたの利害関係でしょう。
被爆者の中には、アメリカへの怒りが
心にくすぶっている人もいるでしょう。
それは、個人の心の問題で、被害者であるが
故に許される心です。
実際に被爆したわけでもない第三者が
謝罪と賠償が済んだから恨むな!などと
命令できるものではないのです。
人の心はそんな単純なものではないのです。
Posted by 猫メディア at 2005年08月08日 00:30
>猫メディアさん
>サンフランシスコ講和条約に調印してしまった以上、国際法は日本に味方しません
これ、むにゅうさんに回答頂いていないんですが、一体どの判決が原爆と言う戦争犯罪は無罪である、としているのですか?その判決文を教えてください。

>日本とアメリカが結束すれば、世界中、だれもこの勢力を打ち倒すことはできません
あっさり打ち崩せるでしょう。アメリカの累計赤字は過去最高。それをドル債を必死で発行して支えています。ドル債を買い支えているのは日本ですが、こっちも借金1,000兆円。日本が飼い支えられなくなった時、ドル債はジャンク債になってアメリカ経済は破綻します。後2箇所位で大規模な紛争を起こせばあっと言う間にアメリカを破綻に追い込めますよ。
Posted by akimitsu_hirose at 2005年08月08日 00:40
>人の心はそんな単純なものではないのです
お言葉を返すようですが、猫メディアさんは罪を憎んで人を憎まず、と言う観念を習った事は無いのでしょうか?道徳と言うもので習いませんでしたか?習わなかったら仕方ありませんがね。例え私人としては幾ら恨んでいようとも、謝罪と賠償が済んだ以上は、公人としてはもう相手を恨んではいけないのです。わしは日本人としての基本道徳だと思っていましたが違いますかね?
Posted by akimitsu_hirose at 2005年08月08日 00:46
私の場合、
憎しみは波のようにおしよせます。
PTSD、フラッシュバック。
人生がうまくいっているときは、天使のように
寛容になれます。
平和なときは聖人君主のように寛大になれます。
しかし、人生に躓き、失敗したときに、
怒りの闇が押し寄せます。
昔自分を虐げた人間、踏みにじった人間。
心の底から恨みと憎しみが噴出し、
「あいつ等さえいなければ、俺はこんな惨めな
生活はしていなかった!あいつらのせいだ!」
と闇の虚空に向かって吼え、いつの日か、
必ず報復してやろうと心に誓うのです。
そして、ひとしきり一人で毒づいて、
少し心が落ち着いた後にくる底なしの自己嫌悪。
そうして打ちひしがれている人の耳元で
「もっと恨め」とささやくことが、
どれほど残酷なことか。
人の心は揺れ動くのです。
そして、自分の心の道筋を決める権利があるのは、その本人だけなのです。
Posted by 猫メディア at 2005年08月08日 00:49
akimitsu_hirose氏へ
貴方が自身のサイトで吐露しているように、
『人の心はそんな単純なものではないのです』
↑は貴方が最も良く知っておいでなのでは?
Posted by JADE at 2005年08月08日 00:57
akimitsu_hirose さん
猫メディア さんのコメントに同意です。
>奇麗事並べ立てて何も出来ないような役立たずが原爆が、戦争が、等と述べてるのはこっけいです。
>それに謝罪と賠償を勝ち取ればもうアメリカを恨むのは筋違いです。罪をうらんで人を憎まずですよ。
だから、アメリカを恨むというよりは核兵器を廃絶しなければいけないという思いが強いからこそ、被ばく者は経験を語り継ごうとしているのだし、その際に劣化ウラン弾の事について話す方もいるのです。
その気持ちを絶やさないために長崎および広島の高校生は署名活動を世界へ広げようとしているし、国連へも提出し続けているのです。
何もしていない貴方が広島市民を、長崎市民を役立たず呼ばわりするのは、被ばく三世として聞き捨てなりません。
Posted by うみ at 2005年08月08日 01:00
>一体どの判決が原爆と言う戦争犯罪は
>無罪である、としているのですか?
>その判決文を教えてください。
所詮、これは小理屈にすぎないのですよ。
サンフランシスコ講和条約によって、
日本は連合国に対して「もう敵対しないよ」と
宣言したんですよ。
それにも関わらず、詭弁をつかって、アメリカと
敵対すれば、アメリカは、「何!?やるのか!」
と思うでしょう。
国際法違反というなら、現在中国は独立国
チベットを侵略し、民衆を虐殺しています。
これは明らかな戦争犯罪です。
しかし、誰が中国を裁きましたか?
核武装をし、強大な軍事力を保有した中国を
一体誰が血を流してまで裁こうとするのか。
道徳や美徳を振りかざしても、現実は何も
動きません。
しかも、現在日米は利害が共通し、目前で
中国や北朝鮮のような非民主主義国家が
日米に敵対の牙を剥いているのに、
こんな時期に日米が敵対して何の利益になるのでしょう?
そういう点が見ていて、
「正義や道徳のためなら、生命も財産も捨てる!」と勇敢に主張する人たちの主張に対して、
私は非常に空虚に感じるのです。
人の死、絶望、一面の焼野原、廃墟、
全てに対する実感、失うことの恐怖感、
それが感じられない。
テレビの画面で世界の紛争を見ながら、
人はカレーライスやラーメンが食べられます。
しかし、実際自分の家が燃えているのを
目の当たりにした人間は、「正義のために
全てを捨てる!」とはいえないのです。

Posted by 猫メディア at 2005年08月08日 01:06
>>読んでいてぼくも行きたくなるほどです。
で噴出しましたw

akimitsu_hiroseさんの意見は
日本は経済面ですばらしいのだから日本は世界をリードすべきであり、
原爆を落とされて謝罪を勝ち取れないような日本ではほかの国から侮蔑されてるので、
日本の威信を得るためにアメリカから謝罪と賠償を勝ち取るべきだ!
ってことだと思いますが、
いくら経済面ですばらしくても世界をリードするためには外交などの要素が重要で日本がそれの点で他国よりすぐれているかは疑問が残ります。
というか日本の威信を示す方法にはもっと違う方法があると思いますし、日本がその点で侮蔑されているかどうかは疑問です。
日本が駄目であるかは自分には判断が付きませんが、日本が真の先進国というものになりたいとして、改善したり実行すべきことはもっと違うことだと思います。
Posted by 七白 at 2005年08月08日 01:07
>akimitsu_hiroseへ

 何をとち狂ってるか知らんが、私は経済学者について答えるなどと言う約束はしていない。。
 約束などと言う妄想を言うな。何なら約束したと言う私の記述を出してみろ。
 お前の妄想だぞ。
 
Posted by at 2005年08月08日 01:13
>JADEさん
公人と私人の区別をきちんとつけましょー。そうすればわしの言っている事が全然矛盾していない事がおわかりのはず。

>うみさん
もう一度言いますが、わしは中身すっからかんの奇麗事には何の評価もしません。ではお聞きしますが被爆から60年、核兵器は廃絶されましたか?わしの記憶によればイスラエル、インド、パキスタンと逆に増えているはずですがね?わしが聞きたいのは実際の問題解決方法です。核戦争を起こさないようにするには具体的にどうするべきか?わしは核武装して核抑止力を持つより無い、と言う結論です。

うみさんがそこまで仰る以上、当然全世界から核兵器を廃絶するための具体的問題解決方法がおありなんですよね?聞き捨てなら無いならその方法を具体的に述べてください。中身すっからかんの奇麗事は御免ですよ。
Posted by akimitsu_hirose at 2005年08月08日 01:19
 <あなたは確か日本のバブル崩壊を予言した経済学者の名前を挙げる約束でしたよね?あれから何日経過しました?わしにごちゃごちゃ>
 
 経済学者の名を上げるなどという約束をいつしましたか?勝手に約束したなどという言いがかりをされても困りますね。
 言っておくが、君を中心に世界が回っているわけではない。君の質問に私が答える義務も約束もない。ましてや、経済学者とか預言者を教えるなど約束したこともない。
 
 約束したというなら、いつどこに答えると約束したか示しなさい。
 確か言いましたよねだ?オレが約束なんて一言も言ってないよ。なぜ、見ず知らずの失礼なやつに何の見返りもないのに約束しなきゃいけないの?オレが調べる時間を拘束されなきゃいけないの?何の報酬もないのにお前の妄想に付き合う必要があるの?
 
 
Posted by 紀伊国屋 at 2005年08月08日 01:24
 謝罪も賠償も求めないという処し方はあるでしょうね。戦争なのだから同害報復が可能でなければ勝つために相手はなんでもやるというのは当然で、戦前アメリカは核兵器の開発に成功し、日本は間に合わなかったというだけの話です。また、アメリカは日本の都市を焼き払う能力を持っていたが、日本はその能力を持たなかったということで、その可能性が少しでもあればアメリカは東京大空襲を躊躇したでしょう。まぁこれは日本人拉致問題にもいえることですが……それに、謝罪や賠償を勝ち取っても相手から恨まれたら何にもなりません。自国の復讐心は満足するかもしれませんが国としてのレピュテーションは著しく下がるでしょうね。
 僕は核兵器は有害物質をばらまきすぎるので、兵器としてはいかがなものかと考えますが、対抗手段がないうちはこれを放棄させるのは難しいでしょう。しかし将来的な可能性としては過慮とはいえ先ほどのアイデアのように「きれいな兵器」で現状の核兵器を上回る能力を得るのは可能であるわけで、そうなったときは頼みもしないのに勝手に謝罪も賠償もしてくれるようになるかもしれませんね……そういう先進国をお望みでしたら。
Posted by untitled at 2005年08月08日 01:25
>猫メディアさん
>「正義や道徳のためなら、生命も財産も捨てる!」と勇敢に主張する人たちの主張に対して、私は非常に空虚に感じるのです
ふーん、それは悲しい事実ですね。わしは例えば戦場ではありませんが、新潟震災の時にボランティアに行きましたよ。同胞を助けるのは当然の義務と思いましたからね。寒い思いして働きましたよ。電気もガスもありませんでしたからね。国の為に生命も財産も捨てられないんですか。ま、そう言う人もいらっしゃるんですね。

>紀伊国屋
>言っておくが、君を中心に世界が回っているわけではない。君の質問に私が答える義務も約束もない
だったらわしがお前の下らん質問に答える義務も無い。うざったいから二度と突っかかるな!
Posted by akimitsu_hirose at 2005年08月08日 01:39
>akimitsu_hiroseさん
>原爆投下は間違いなく戦争犯罪。

これはまったく同感です。

>当然それに対しては謝罪と賠償を勝ち取らなくてはいけません。一人前の先進国が、これほどの無礼を働かれて黙っている、と言う事は先進国失格の烙印を押されるのと同じです。

これには同意できません。戦後、5年、10年なら、「謝罪」「賠償」は必要だったでしょう。
しかし、私から見れば60年経ってそれを言い出す国が「先進国」と思われるとは思いません。
確かに、戦時を体験された方には60年は短いでしょう。しかし、戦後生れの人間にとって、60年は長いのです。
韓国、中国の、日本に対する「謝罪」の強要を見て、戦後生れの大多数の日本人が感じる思いは「困惑」です。戦後生れの我々は、過去の行為に対して「申し訳ない」気持ちは持てたとしても、心からの「謝罪」だの「反省」だのできるわけがありません。できるとすれば、『我々は残虐な行為をしたんだ』と、まるで戦時下を生きていたかのような洗脳をされた場合のみです。
同じことは、アメリカに対しても言えます。
『我々は憎きアメリカに原爆を落とされ大量虐殺された』と子供達を洗脳しろとでも言うのですか?
「謝罪」や「賠償」を言えば、アメリカのほとんどの戦後生まれの人々は困惑するでしょう。
おそらく、多くの日本人が韓国や中国に感じているような反発を生むでしょう。
それが良いこととは思えないと言ったまでです。

>「謝罪」と「賠償」の持つ意味は、憎悪の連鎖を「未来」に引き継がないためのものものです。
と言うのは一体どう言う事ですか?
失礼ですが自分でいきなり矛盾していらっしゃるのではありませんか?

ちゃんと、すぐ後に、
『しかし、それは「過去」がまだ「過去」でない時期でなければ、意味がありません。
それが適切な時期に成されなかったのは不幸なことかも知れませんが……60年経った今それを述べるのは、無駄を通り越して、害にしかならないと思っています。』
と書いてあるでしょう? ちゃんと読んでから反論して下さい。私の書いていることは一貫しています。

>たった60年前の話しじゃないですか?しかも当事者が生きていらっしゃるのに、過去の事にしちゃうんですか?

最後に、あなたは当時者の最後の一人が亡くなられるまで、恨みつらみをアメリカにぶつけろと言うつもりですか? だとすれば、韓国人や中国人に対する気持ち悪さと同様のものをあなたに感じるとしか言いようがありません。
Posted by さとー at 2005年08月08日 01:39
>>akimitsu_hiroseさん
上のほうで、サンフランシスコ講和条約に調印済み
でることに対してご反論なされていますが、ここでは
11条の「極東国際軍事裁判所等の判決の受諾」ではなく
19条a項の「連合国及びその国民に対する請求権の放棄」
ではないですか?
あと、冷戦終結後やっと核不拡散と言う状況になった現
在、「隣が核武装しているから」という理由で「唯一の
原爆被害国」が「核武装」してしまえば、核拡散へ逆戻
りしてしまいかねない。憲法9条の改憲や、軍事力保持
は賛成するけれども、核保持だけはいけないと思う。
印パや湾岸・イランイラク戦争においては日本がどうこ
うではなく、世界の平和を国連(安保理)が握っていると
いう現状では。「日本が被爆国だから何でもできる」と
いう訳ではないでしょう。「日本が被爆国だから何かし
なければ」であって。これは結果(世界からの理解・援
護)がでるまで根気強くしなければいけないのではない
でしょうか?
もういっちょ。
>>そんな国をどの国がリーダーと認めますか?
いいんじゃないでしょうか?リーダーでなくても。
最近のスポーツ界でもそうですが、どの競技においても
メダルメダル。取れなくても「参加することに意義がある
」といわれますが、やっぱり一位になることに対して、若
干うるさい気がします。「TOPを目指してガンバル」が
「TOPを取らなきゃいけない」に変わってしまっている。
頑張ったんだから、結果がついてきて当然…確かそうだと
思います。でも、真の実力があるなら「肩書き」に拘らな
くてもいいのではないでしょうか?「リーダー」くらいア
メリカにさせておけばいいと。(日本の政治家・役人に世界
を動かせるとは思えないし。)
Posted by くらん at 2005年08月08日 01:45
>さとーさん
>これには同意できません。戦後、5年、10年なら、「謝罪」「賠償」は必要だったでしょう。
そうすると、わしは物凄い疑問が湧きます。ユダヤ人が今だにナチスの大虐殺に対して裁判をしているのはじゃあ一体何故なんですか?さとーさんによればあれはもう過去の事ですよね?となるとユダヤ人は狂ってるんですか?

>韓国人や中国人に対する気持ち悪さと同様のものをあなたに感じると
これも凄い疑問が湧きます。日本は韓国や中国に対して何か戦争犯罪を犯したんですか?一体どんな戦争犯罪を犯したんですか?わしは第2次世界大戦字はまだ帝国主義時代。侵略して支配するか、侵略されて植民地となるかの2者択一の時代。それに善悪は無いはず。第一中国は日本に謝罪を要求するのであればイギリス、ロシア、フランス、ドイツにも同様に謝罪すべき。

あの連中のメンタリティと原爆と言う戦争犯罪に対するそれとは全く異質のものとしか思えませんが?
Posted by akimitsu_hirose at 2005年08月08日 01:52
>くらんさん
>19条a項の「連合国及びその国民に対する請求権の放棄」
ありがとう御座います。これが知りたかったんです。うーん、随分と不平等な条約ですけど、まぁ敗戦国だからしょうがないのか。

>核保持だけはいけないと思う。
これは反対なんです。実際問題として核兵器を廃絶する方法は、核兵器を上回る兵器を開発するか、もしくは核兵器を無効化できる兵器を開発するしかないと思っています。もしくは、国家と言うものがなくなる場合です。戦争とは国家間で起こる、であれば国家を無くしてしまえば良い。そもそも現在は国家の定義があいまいになっている。お前はどう考える?と大前健一氏に難題を突きつけられて困ってます。が、国家と言う概念が消滅すれば、その可能性はあるかもしれません。

>いいんじゃないでしょうか?リーダーでなくても
これは駄目だと思います。現在の紛争の原因は宗教にあります。日本は世界でもまれな政教分離の国です。宗教戦争を無くすにはこの政教分離の概念を世界に植え付けなくてはなりません。その役目を果たせるのは先進諸国を見渡しても日本しかないんです。これからはボーダレスの時代です。ますます紛争の発生率が高まるでしょう。それを避けるには最低限の国際的ルールを策定する必要があります。その原型は日本にこそあるのです。
Posted by akimitsu_hirose at 2005年08月08日 02:03
akimituさん
>>ユダヤ人が今だにナチスの大虐殺に対して裁判をしているのはじゃあ一体何故なんですか?
 簡単に言えばユダヤ教徒は各国に分散しているためとドイツがあったとされる被害に対して個人または団体に対して別々に賠償しているからです。つまり新たに被害者がでてくれば賠償を毟り取れるわけです。
だからこそ被害者の数の水増しがいまだに続けられているのです。簡単な事ですねw
 ドイツはいまだに戦後賠償は完了していません。
東西分裂により統一後賠償するという決め事があり今現在も交渉が進められています。
 熱くなりすぎず冷静にいきましょう。
Posted by チッパ at 2005年08月08日 02:12
>チッパさん
ご指摘ありがとう御座います。なるほど、そうでしたか。浅学非才なものでして助かります。となると同列には語れませんね。勉強になります。
Posted by akimitsu_hirose at 2005年08月08日 02:19
akimitsu_hirose さん
なにか底が見えたね。
具体的にどうやってアメリカから謝罪と
賠償を勝ち取るかの具体案を問うても答えないし。
ひたすら、謝罪と賠償をアメリカに向けて
叫び続けても、彼等は腹を抱えて笑うだけだよ。
Posted by 猫メディア at 2005年08月08日 02:26
> akimitsu_hiroseさん

別に、中国や韓国が主張するような戦争犯罪と言える行為が、日本によって行われたとは思っていません。
ただ、(あなたが「ユダヤ人虐殺」が行われたと信じているように)世界中で、中国での日本の蛮行が信じられており、それが一般常識として認知されています。
その前提の上で、意見を述べただけで、なにも「日本が中国に『謝罪』や『賠償』をするのが当然だ」と言っているわけではありません。この点、誤解されると腹立たしいので付け加えておきます。

>韓国人や中国人に対する気持ち悪さと同様のものをあなたに感じる
の一文は、あなたのアメリカへの敵害意識が、度を越し過ぎているように思えたので書きました。これは言い過ぎだったようです(これは私にとって最高の悪口ですから。これでは単なる中傷ですね)。

ちなみに、韓国人や中国人と同じような意味で、ユダヤ人の頭もおかしいと思っていますよ、私は。
Posted by さとー at 2005年08月08日 03:03
書き込み書き込みが凄い速さで…orz

書き込んでいるうちにコメントが増えてる。
ココはoribeさんのエントリ始め、レベルの高いやり取りもされていて、と
ても勉強になる反面、消化と書き込みの裏取り(先ほどはサンフランシスコ
平和条約をググって読んじゃいました)に時間がかかっちゃう。
ま、愚痴はおいといて。

>>akimitsu_hiroseさん、紀伊国屋さん
確たる論議をする上で「ソース」やソースの「初出」大事ですが、ソレの
みに拘って感情的になられては建設的な話が出来なくなってしまいます。
折角、御両者とも一般的な方々より知識が多かったり、物事の見方が多角
的であったりと、oribeさんのエントリをより深く、より多角的に読むこと
ができるコメントを寄せられていらっしゃるのに。勿体無いです。

>>猫メディアさん
猫メディアさんも、煽らないように。

なんだか今回のコメントは感情剥き出しだ…。偶にはいいのかな?

>>akimitsu_hiroseさん
なんだか、集中攻撃チックになっててレス大変かと思いますが。
>>実際問題として核兵器を廃絶する方法
これはakimitsuさんの仰るとおりで、ぶっちゃけ「ない」で同意です。
なので「使わせない」方法が必要で、そのために「被爆国としての日本」
の努力が問われるところかと。あとは技術国として、最上級の破壊兵器
「地球破壊」レベルのものを作るとか…ファンタジーですね。(兵器競争
のゴールは地球破壊兵器だとは思いますが…)
>>現在の紛争の原因は宗教にあります。
>>政教分離の概念を世界に
そっか。戦争=冷戦時代のイメージが強く、最近の戦争もその名残として
捉えてました。中東地域では確かに「宗教」問題ですよねぇ。アメリカ
ですら「進化論」を教えることにウダウダ言ってる次第だし…。
そのリーダーシップは日本と言う「国家」ではだめな気がします。
歴史的に日本は神道と仏教の国だと思います。両者とも政治に関わってき
ました。維新時に「廃仏毀釈」を行い、GHQにより「国家神道」が否定され
て初めて「政教分離」に至っている。片や暴力的に、片や敗戦のついでに
為し得た政教分離では、宗教問題の根幹にいる「キリスト教」に対しては
拮抗しえるとは思えません。いくら国家の発言力が強くても、次元が違い
ます。
ただ、有効な手段を日本は持っているとは思います。
「天皇家」です。
ローマ法王に、極言すればキリスト教に対して拮抗し得る唯一の対抗手段
だと思います。
長文失礼しました。
Posted by くらん at 2005年08月08日 03:11
>猫メディアさん
国際法廷に訴えれば済む話しです。ですがくらんさんのご指摘があり、それは不可能との事。これはわしの無知によるもので勉強になりました。が!

>なにか底が見えたね
あなたはくらんさんの様に具体的な条例を答えることもできず、しかも正義のために生命をかける事も出来ない人間。そんな人にこんな台詞はかれても・・・
Posted by akimitsu_hirose at 2005年08月08日 03:18
>くらんさん
わしがここにカキコすると何故か大抵集中砲火を受けます。前の時もそうだった・・・。感情的なカキコは反省しましょう。

うーん、ですがね、例えば日本では神道も仏教もキリスト教もイスラム教もごちゃ混ぜですよね?でも日本の法律にキリスト教の戒律もイスラム教の戒律も仏教の戒律もありませんよね?

そしてなんと言ってもお互いにお互いの宗教を尊重しあって生活していますよね?これをそのまま世界に当てはめれば上手く行くんじゃないでしょうか?

と言うはかない願望なんですがね。
Posted by akimitsu_hirose at 2005年08月08日 03:31
なんだか最近oribeさんのブログに来ておいてエントリ自体に何も「コメ
ント」せずにコメント欄を使っていることに気付く。m(_~_)mゴメンナサイ

実は前回のエントリの後、彼女のブログは見ています。英語はあまり得意
ではないので、翻訳サイト頼みで、6〜7割くらいしか理解できてません
が。最後のオチが良く分かってなかったので、英語ができる方に取り上げ
て適切に翻訳してもらい、「イヤな韓国から出てきても韓国がある;;」と
いうことだったのかと。でも、それは裏を返せば「韓国の世界進出」であ
り、韓国にとってはイイコトでは?(日本がイヤで世界に出てもきっと
「日本」がない所を探すのは難しいでしょうし。)世界進出さえ疎まれる
韓国って…と思いました。(いわゆる韓流ブームが内実伴わないものであ
ることはあえて触れませんw)

本日(既に昨日ですが)アル本を立ち読みしました。
「「東京大学」にダマされるな! 江川達也のホンモノの授業」です。
コノ中に手塚治虫氏に対する話があって、その際「脱亜入欧」に触れて
います。概要として「明治時代は日本土着の文化風習を守りつつ、欧米
に追いつこうとした。大正以降は日本土着の文化風習を無視し、ひたす
ら欧米追従になった。」と。最近日本において「和」のブームが起きて
いますが、(本来、「日本」でおいて「和」がブームになることがおか
しいと思うんですが…)江戸時代から(ホントはもっと前から)ある日本
人ならではの「思い遣り」だとか「親切心」なぞは無くしては為らない
伝えてゆかねば為らないものであると、改めて痛感させられる、ソトか
らの視点で非常に有意義なブログだと思いました。
こんなブログを海外から見つけてくれたoribeさんにも感謝です。
Posted by くらん at 2005年08月08日 03:51
>akimitsuさん
>もしくは、国家と言うものがなくなる場合です。

国家を無くしても核兵器というか核爆弾は残りますな。
実際、核兵器を使うと失うものが大きいので、国家は使わないと思うね。問題は核爆弾(「核兵器」というと敵へ送り込む手段とか安全管理がセットだからナ)を持った個人とかカルト集団。自殺願望者だったり聖戦とかを夢見てる奴等だと大変だよ・・・

ま、教育とかで、そういう電波クン達を地道に改心・洗脳・抹殺するのが基本ですかね。同時にウラニウム・プルトニウム等の材料を徹底管理・規制する。核を密造・販売してる様な国は潰す。勿論、嫌かも知れないが、米国を含む大国の主導で。
何故、大国がやるのかというと、核兵器ってのは失う物の多い金持ちが持ってても怖くないが、ヤケクソの貧乏人が持ってると恐ろしいものだからです。
Posted by 小野まさ at 2005年08月08日 04:23
>>小野まささん
akimitsu_hiroseさんの一人称が「わし」な理由は7/21のエントリに対し
てのコメントにありますよ。

>>くらんさん
>>>>akimitsu_hiroseさん
>>>>と言うはかない願望なんですがね。
>>「上で『わしは中身すっからかんな理想論なぞには何の評価も与えま
>>せん。』とありながら、似たようなはかない願望を主張ですか?」
>>(棒読み)
まぁまぁそう揚げ足取らずに、前向き、建設的に行きましょう。
と自作自演。(今日の流れ的に無くはないので。akimitsu_hiroseさん、
失礼しました。m(_~_)m それだけ日本人にとってWWIIや原爆が琴線に
触れる話題なのだと改めて実感。)

さて。改めて
>>akimitsu_hiroseさん
>>お互いにお互いの宗教を尊重しあって
これは、まさに日本神道ならではではないでしょうかねぇ。
なんせ「八百万の神様」ですから。それだけ日本人の精神が神道に染まっ
ている証拠ともいえます。これはカルト教を生む(オウムや創価など色々)
土壌でもあり、為政者としては頭がいたいのかもしれません。

宗教問題は答えが難しいです。(難しいゆえに戦争がおこるのでしょう)
日本が平和的に政教分離していれば、一つの模範として掲げることができ
ると思うのですが、先に述べたとおり「平和的」では無いので…。
恐らく「政治」側から「宗教」側へ分離を図れば内乱のようになるでしょ
う。なんとか「宗教」側が「政治」側に距離を取るようにしなければなら
ないかと思います。が、既得権益を持つものがそうそう権利を手放すこと
は無く。仏教はまだ政治とくっついてやることがあるので(チベット問題)
神道がキリスト教・イスラム教を説得していく必要が生まれるのではない
でしょうか。されば、天皇が…と。日本は政教分離しているが故に政治家
(国家)が宗教に口を出すことに不慣れだと思われます。
Posted by くらん at 2005年08月08日 04:34
宗教は民族固有の文化とほとんど同意として扱ったほうが
安全です。もちろん新興宗教は除きます、米国ユタ州は
微妙ですが米国ならではの事象ゆえ一般的とはいえません。

他国の宗教意識を「変える」というのはとてつもなく
傲慢です。恐ろしく危険な考え方です。
Posted by 宗教 at 2005年08月08日 04:36
>>宗教さん

そっか。そうですよね。ある宗教が別の宗教へ口出しするから
「宗教問題」化し戦争になるんですね。
では神道(天皇)による説得案も戦争の火種になりかねないですね…orz。
キリスト教・イスラム教他が自主的に政教分離の道を選ぶよう、
今のテロ戦から自ら学びとってもらうのを祈るしかないのかな?
歴史的にありえない・叶いッこない望みな気がする
ですよ。
Posted by くらん at 2005年08月08日 04:49
>akimitsuさん
>わしは戦争はやらなくてはいけない時はある、と思っていますし、日本は核武装するべきだと思っています。既に最大の敵国中国が核武装している以上、当然日本も核武装して対抗するべきです。わしは中身すっからかんな理想論なぞには何の評価も与えません。実際に何が出来るか、問題解決にはどうするべきか?それを考えているのです。
 
 
核武装の考え方は危険です。いつでも開発できるという技術力はカードとして有効ですが持ってしまうとその先のカードしかありません。純軍事的には有効なのは分かりますが危険な思考であると思います。それと、たしかに現在の核拡散に対してヒロシマの声は無力です。無力だからほっとけ、無力だから何もしなくてもよい、では、それこそ核で焼かれた20万の人々に対してあまりにも無責任ではありませんか。
Posted by RR at 2005年08月08日 06:08
akimitsu_hirose>
そろそろ、お見苦しいので、お控え願えませんか?
ダダをこねる反日的な韓国人と、あなたと、だぶって見えてきています
これまで黙ってROMしてきましたが、私の好きなブログの一つが
あなたの独りよがりなコメントで、全てが台無しです
そんなに主張なさるのなら、ご自身でブログを開いてください
そこへ人が関心を持って集まるのなら、あなたの考えも一般的に分かってもらえるでしょう

しかしながら、とてもそうなるとは思えませんが・・・
Posted by こねこ at 2005年08月08日 07:38
>こねこさん
akimitsu_hiroseさんは、すでにブログを持ってますよ。
8月6日のエントリーで、ここで広げられている持論と同じ内容の発言をしています。
コメントは……残念ながら、付いてないようですが。
Posted by you at 2005年08月08日 08:08
俺はhirose氏の主張も納得できるけどね。
まーアメに謝罪と賠償を求めるのはさすがに無理だけど。
講和条約結んじゃってる以上はね。
それをやっちゃ日韓基本条約を結んでいるのに国内では賠償論を唱えている韓国人と同じ。
国際法は無視できんです。

たださすがに「広島市民はアメリカを憎んだりしません」とか言っちゃってる人をみると、プロ市民的な目のカガヤキを感じて少し引きます。
憎めとは言わんけど、非難するくらいは当然でしょう。
非難するべきことでもあるし。
国としてアメに直接非難するのは条約上困難だろうけど、民間レベルでやるのは問題ないしね。
その意味でhirose氏が違和感を感じるのはよく分かるよ。
原爆投下への経緯をみれば、当時の民主党政権がほとんど人体実験として行ったものであり、
また「黄色い猿を皆殺しすることは罪ではない」という著しい人種差別が背景にあったこと。
また残虐な兵器を使用すること及び民間人の無差別殺戮は重大な国際法違反であることなど、十分に非難し、その行為を憎むべき理由がある。
そしてアメは今なお、原爆投下は正しかったとする見解を変えていないわけです。
つまり彼らが敵と見なした相手には、核を使った民間人の大量虐殺を再び実行するかも知れませんよと宣言してくれてるわけ。
そして現在厳然たる世界一の核保有国です。
こんな国を非難しなくて何の核廃絶ですか?
Posted by 風呂市民 at 2005年08月08日 09:51
>RRさん
うーん、被爆者の方が原爆を恨む、と言うのは分かりますが。根本の問題は原爆投下を無くすにはどうしたら良いのか?だと思います。

で、その解決策が、現在の所は核兵器による抑止力しかありえない、と言うのがわしの見解です。厳しい言い方ですが、国家とは理想論では動いてくれません。力によってのみ動くものです。フランスだって世界中の反対を押し切って核実験をしたでしょう?

>こねこ
わしは自分のブログは持っている。更に言えばわしの核抑止論は現在核を保有している国全部がそれを実践している。アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国、イスラエル、インド、パキスタン。現実を直視して欲しい。わしと同じ考えの人間は少なくとも30億人位はいる事になる。
Posted by akimitsu_hirose at 2005年08月08日 10:18
>くらんさん
底が見えたという発言が悪かったようですね。
失礼しました。


>akimitsu_hirose さん
あまりにも呆れてしまったので、
底が見えたといったことは失礼しました。
ただ、貴方が対峙するのは、私ではなく、
アメリカです。
具体的にどうやって、アメリカから謝罪と賠償を
要求するのか、提示できなければ、
何の意味もないではないですか。
ただ単に謝罪と賠償を永遠に要求するのなら、
アメリカ人から嘲笑されるだけでしょう。
これは、現在、日本人が韓国人に対して抱いている失笑と軽蔑と同じ現象が起きるという意味です。
国際法に訴えるという話も、
すでに私が前に中国共産党によるチベット
侵略が国際法違反であるにも関わらず、
まったく解決できない事例をあげているでしょう。
中国共産党のが不利になる話は
スルーしておられるようですが。
あと、オーストラリアに亡命した中国大使館員が
対米謀略として、アメリカと、日本、オーストラリアを離反させるために双方を憎しみあわせる
謀略工作を行っていることを暴露たことも
指摘しましたが、そうした中国に都合の悪い
点はすべてスルーされるので、話が通じなくなるのです。
たしか、オーストラリアの件はここでも
少し紹介されていたと思いますが。

Posted by 猫メディア at 2005年08月08日 10:24
宗教さんに同意します。
宗教はつねに、大きな戦争の原因になってきました。
宗教的な要因と経済的な要因がある利害をもって結びつくと、戦争が起きるようです。
そういえば、中共も一種の宗教らしいですね。
なんだか大変そうです。

他の宗教を信仰する者に対して寛容であれば、基本的には戦争は起きにくいはずです。
ただ、一神教と他の宗教への寛容ってのは、両立しにくいんですよね。
イスラムも本来他の宗教には寛容なはずなんだけども、今は・・・という感じだし。

謝罪と賠償については、せっかく隣に3つも反面教師がいるのになんで・・・って思います。
悪は悪として謝罪と賠償を行うべきだという理論構成はわかります。
ただ、一度要求してしまうと歯止めが利かなくなるのは、かの国を見ててもわかりそうなものですがw
最悪の場合、かの国の人々がウリも被害者ニダってやってきて、かの国と同列にみられてしまう可能性もありますな。
実際、韓国にも被爆者の方がいらっしゃるそうですし。

核武装については、私はどちらでもかまわないと思ってます。
が、核武装するとなると、核不拡散における広島・長崎カードの効果が、事実上なくなるような気がします。
そうすると、余計に核拡散に歯止めがかからなくなるんじゃないかなあ。
Posted by bach at 2005年08月08日 10:28
akimitsu_hiroseさん
トラックバックしてご自身のブログで意見を交えてはどうですか。元の記事内容から核に話が広がっていますし。
Posted by anion at 2005年08月08日 10:30
>>風呂市民さん
そうした、信賞必罰、目に見えるコンセプトが
必要だと思うんですよ。
私も、前々から、ルーズベルトの謀略や、
それに反対した共和党議員の事例を出して、
原爆投下を推進した民主党を叩き、
原爆投下に反対した共和党の行為を賞賛する
メリハリのある市民活動が必要だと思うのです。
歴史の耐えられない軽さ1
にも具体案を書きましたが。
しかし、そういう具体的な提案をすると、
徹底的に攻撃し、抽象的に「アメリカを憎め!」
とだけ連呼する人たちに強烈な違和感を感じるのです。
具体的に何をするか?
それを上げないで、ひたすら相手を非難する。
それでは、アメリカ人から日本人は見下され、
嘲笑されてしまいます。
これは、実際に日韓で発生している現実なので、
この部分を危惧しているのです。
アメリカ人から嘲笑されるというのも、煽りや
感情論ではなく、日韓で実際に起こっている
現実ですから。
Posted by 猫メディア at 2005年08月08日 10:35
ぺさんカワイソス
Posted by at 2005年08月08日 10:41
>猫メディアさん
呆れるのはかってですが、きちんとわしのコメントを読んで頂きたい。わしは国際法廷に訴えるべき、しかしくらんさんご指摘の様に19条aがある以上それは無理、と既に書いています。

中共のチベット民族浄化運動は知ってますよ。これによって分かる問題は、もう国連と言うものは全く機能していない、と言う事です。この大虐殺を容認するような機関に何が出来ます?アフガン、イラク戦争も止められなかった国連に何が出来ます?

中共を裁くには、軍事的、経済的圧力を背景に制裁を加えるしかない、とわしは思います。軍事的圧力は日米同盟、経済的圧力は日本+ASEANの経済ブロックによる経済制裁。ところが日本はASEANに対して中国にリードされている始末。日米同盟も同盟ではなくて実際には米軍におんぶ抱っこの始末。

わし的には中共の人権侵害を理由に北京五輪はボイコットするべき!と思ってますが、今の日本の政治家にそんな気骨のある奴がいるとも思えず。

問題解決方法は思いついても、実行にはうつせんです。わしはしがない一国民。せめてブログで自己主張をする位ですね。こればっかりは自分の無力さを嘆きますよ。
Posted by akimitsu_hirose at 2005年08月08日 10:47
うわー、話しがそれてごめんなさい!
みなさん、ごめんなさい。
頃合いを見計らって軌道修正しますね。

>akimitsu_hirose さん。
>日米同盟、経済的圧力は
>日本+ASEANの経済ブロックによる経済制裁。
まったく仰るとおり。
だからこそ、日米結束を高め、相互理解を
図るとともに、いい事はいい、悪いことは悪いと
けじめをつけ、以前にも私が具体例をあげたように、原爆を推進した人たちを徹底的に非難し、
原爆に反対した人たちを徹底的に賞賛することが、
一般市民に出来ることでしょう。
我々は無力ではない。何も自分でしていない
だけなんですよ。
まず、自分が何を出来るか考え、具体案を
提案すべきです。
Posted by 猫メディア at 2005年08月08日 10:55
えーと、だいぶん、内容がそれたので、
ちょっと軌道修正しますね。
一般市民が出来る国益にかなった行動。
「外国から来たお客様には徹底的に親切にする。」
これだけでも中国韓国の嘘を身をもって破壊できます。
「同盟国、友好国、友好組織に情報提供する。」
アメリカの共和党シンクタンクや、ホワイトハウスに
日本国内での政治家の発言でアメリカに
関係のある内容があれが、情報提供する。
特に、地方での発言は東京の情報部だけでは、
把握しきれないので、非常に役に立ちます。
私は、ひたすら情報を送っていますが、
何の見返りもありません。反応も自動メールだ
ったり、無反応だったりしますが、それでも、
何の見返りもなく延々とその地味な作業を
続けるのです。
そうすれば、日本の国益にかなうこともあります。
具体例としては、尖閣諸島沖での米中共同油田開発。
これに関して、追い詰められた日本の自民党議員が、
テレビ朝日のTVタックルや、地方講演会などで、
ポツポツと、日本が大幅譲歩して、アメリカを
排除して、日中で油田共同開発をするかもしれない、
と発言していたのです。
これらの情報を流してからしばらくして、
アメリカは中国との油田共同開発を解消しました。
私の情報など、大した影響力は無かったでしょうが、
彼等が私のメール内容が事実かどうか、実際に
調べるキッカケにはなったと思います。
そして、アメリカが排除され日中が結束する
危険性が本当にあると悟ったのでしょう。
実際の情報活動とは、きわめて地味で、退屈で、
あじけなく、何の見返りもありません。
しかし、なにより、やりがいのある活動です。
市民は無力ではない。
嘆くより、まず、活動すべきなのです。
Posted by 猫メディア at 2005年08月08日 11:07
 どうも話が倒錯しているようですが、有史以来負けた国が勝った国に謝罪と賠償を求めて受け入れられた例というのを過分にして聞かないのですが? アメリカは自分たちが戦争に負ければ戦争犯罪者になることはよくわかっていて、東京大空襲や原爆投下を行ったのというのは議論の余地はないでしょう。原爆投下の正当化云々は落とした側の精神安定剤か、為にするプロパガンダでこちら側が賛同したりできるものでもないし、逆に原爆を推進した人たちを徹底的に非難し抜き差しならない位置まで議論を追いつめることが、学問上はともかく国際関係であればあまり賢い対応とはいえないのではないでしょうか? 国として名誉ある地位を占めたいと思うなら、国民として名誉ある行動を為すべきであり、核兵器に関しても毒ガスや地雷、生物兵器のように粛々と解体を進める道を模索することと、被害事実を淡々と語ることは必要なことではあるでしょうが。個人的には名誉ある行動ということで「外国からのお客様には親切に」は十分に賛同できますね……ということで、話は日本旅行記というオチに戻ったのかな?
Posted by untitled at 2005年08月08日 12:41
>untitled
×過分にして聞かないのですが?
○寡聞にして聞かないのですが?
 
Posted by at 2005年08月08日 12:54
核は後の世代にも影響を及ぼすむごい兵器です。
強力で一つの国家を消し去るのも容易なくらい。

でも核があったから米ソは戦争しなかった。
核の使用は自分の死も意味しますから。

日本では核を持たない事でどんなデメリットが
あるかを議論する事自体ができない。

核=悪って所で思考停止してしまう。
核を持たない事で外国に攻められて殺されても、
核を持つよりましだ!、なんてまじめな顔して
いう人もいるし。

核について議論する事自体をタブー視するのは
そろそろやめて欲しい。
Posted by とおりすがり男 at 2005年08月08日 17:20
反ユダヤ主義的傾向のつよいTBSと
朝日新聞が同時に原爆に関するキャンペーンを
やっている点が気になる。
なにか別の意図があるのだろうか。
今回は、私自信がプロパガンダに弱い
日本人として踊られたのではないかと、
今更ながら反省。
日本人もアメリカ人もお人よしで騙されやすい。
日本もアメリカも善良な民主主義国家
なのだから、これからも友情を
深めていくべきだと思う。
中国が、北朝鮮に引き続き、自国民を大量虐殺
しているジンバブエに対して、支援を
開始している点が非常に気がかりだ。
反民主主義帝国連合を中国が模索しており、
メディア戦略を使って、アメリカを弱体化
させるために、真っ先に日本を破滅させようと
しているように思えてならない。
彼等は、恐怖、怒り、憎しみのダークサイドの
力を使って我々を騙そうとする。
我々は、やはり、善の力、友好、協力、
相互理解、などをつかって、彼等の野望を
打ち砕いていかねばならないだろう。
憎しみや相互不信を囁く凶悪な悪意に
対抗するためには、許しと節度、冷静さが
必要だ。
その点、私自信が日本とアメリカを破滅
させようとする、おぞましい闇の力に
魅入られていたのかもしれない。
反省せねば。
Posted by 猫メディア at 2005年08月08日 20:47
アメリカは国益になると判断すれば謝罪するのではないでしょうか。日本も国益になる行動をすればいいのです。だけど日本は落とされても仕方が無いことをしたと言う必要はないでしょうね。

ところでスレ違いですから旅行記に戻りましょう。
Posted by ani at 2005年08月08日 22:06
>Posted by 桜 at 2005年08月07日 10:14

関東人は基本的にぶっきらぼうで、愛想はありません(とかく、東京だと他人に構われるのがあんまり好きじゃないので)
「助けて」とちゃんと口にして言わないと、手を貸してくれる人は少ないです。以心伝心は通用しません。けど、どうして欲しいのかはっきり言えば、助けてくれますし、望むこと以上のことをしてくれる場合もあります。(ただ、通勤途中のリーマンには何も期待しないほうがいい/苦笑)
愛想は無いし、とっつきにくいですが、悪い奴らじゃないんですよ。長く付き合わないと理解できないタイプですね。

>ただ電車は乗るのを待ってくれたことがあったそうで、これは個人的な親切と言うより、組織としてのサービスとしたら、ちょっと違うような、、

それは運転手の個人的な親切ですね。
基本的に時間厳守なので、気の利く運転手でもない限り、問答無用でドアを閉められてしまいます。
私も何度やられた事か(笑)いえ、駆け込む私も悪いんですけどね。
Posted by 東京在住 at 2005年08月08日 22:09
東京の下町はぶっきらぼうですが、
神社にお参りに行くので、道を尋ねると、
親切に教えてくださいました。
神社にお参りに行くと、ちょうど
お祭りをやっていて、お供え物をすると、
砂糖杏をお土産にいただきました。
おいしかったです。
Posted by 猫メディア at 2005年08月08日 23:25
>> 東京在住さん
>関東人は基本的にぶっきらぼうで、愛想はありません

関東エリアに住む人たちには、自分達を基本的に「関東人」という括りはしないと思います。それは関東エリアが広すぎることもあるのでしょうが・・・・関西の人は、よく「関西ではな、・・」とか言いますが、同じく「関西」と言って、それは言っている人によって、どうやら大阪、京都、神戸をそれぞれ言っているに過ぎないようですが・・・。いずれにしろ、関東エリアに住む人たちには、「関東人」とひと括りにされても、ピンと来ないと思いますよ。

Posted by ん・・ン・・? at 2005年08月09日 00:10
お返事していただいた方々ありがとう。
blog主さんのトピックによっては投稿するかもしれません。
でわでわ
Posted by 宗教 at 2005年08月09日 01:59
失礼、どちらの意見も聞くべきところがあるとは思うのですが、一言言わせてください。

私は小さいころ、父親の仕事の関係で各地を転々としていました。その中で、広島にも数年間住んでいたことがあります。「サヨク」はあっという間に論破され生き残れないネット上では「広島市民」というだけでうさんくさい目で見られる傾向がありますが、これはちょっとあんまりではないかと(笑)。PR氏の書き込みをちゃんと読めば、脳みそお花畑のサヨクとは違うことがわかるはずです。広島市民というだけで、「何もせずに平和ばかり訴える」というレッテルを貼られてしまっているような気がします。しかし、核配備を訴えることは「何かをしている」ことになるのでしょうか?その意味では同レベルでしょう?

一応、私は日本の核配備論には一考の余地ありとは思いますが費用対効果の面から反対です。弾頭だけもつことでも一定の効果はありますが、高レベルで運用するためには莫大な費用がかかりますし、恫喝・武威を含む政治との連携も不可欠でしょう。日本にそのセンスは無いと思います。核を持たないやり方を模索すべきです。

広島に住んでいたのは小・中学生のころだったので、よく言われる洗脳っぽい教育などには無自覚だったのですが、思い起こせば「ああ、あれもそうだったのかな」と思うことはけっこうあります。そういう雰囲気は確かにあるのですが、良いところもあると思うのです。広島の小・中学生は社会見学やなにやらでたいてい原爆資料館に行った経験を持ちます。広島市民は原爆というものについて知識があり、考えたことがある、というのは紛れもない事実なのです。広島市民がネット上で何かを言うとすぐ「ああサヨクが気持ち悪いこといってるよ」と思うのではなく、言ってることを公平に吟味してあげてください。
Posted by at 2005年08月09日 09:18
さん(記名無し)へ凄い遅レスorz
>朝鮮戦争時、英国のアトーリー政権はマッカーサーの核使用発言に対し使用しないよう求めた。
>アトーリー氏は被爆国に生まれていません。しかし核爆弾を特別視し核使用の中止を求めてた。核を特別視する風潮は被爆国日本に限ったことではない。

それは労働党のアトリー元首相の事ですね。
正しくは1950年12月4日にこのように言っています。
>「朝鮮で原爆が使用されれば世界戦争になるだろう。そうすればヨーロッパにはソ連による原爆の雨が降ることになるだろう」と述べ、原爆使用に反対を表明した。

さて。
この時の世界情勢として強く指摘したいのは、前年にソ連が初の核実験に成功しており、核のアメリカ独占が終結しており、また、戦時中からはっきりし始めた世界の東西二分化とともに、核の時代が幕開けした直後であったということです。
英国自身もマンハッタン計画以降、自国での核兵器開発を継続しており、核という新たな兵器による軍事戦略的バランスの一翼を担おうとしていた時期でもあります。
つまるところ彼の発言は、核兵器を用いるかもしれない戦争に関して自国がこの時点では全くの無力であるという現実を踏まえでのことである、と考える方が妥当でしょう。

もしも仮に米国が朝鮮で核を使えば、間違いなくソ連は黙っていないでしょうし、いざ全面対決にでもなったら米ソ以外の国はそのどちらかに唯々諾々として従う他はありません。
また、そこまでいかずとも米ソ両国が他国に対して核を前面に立てた砲艦外交をしかけてきても、この時点の英国(他国)にはそれに抗する手段がありません。
ですからこの時点で核爆弾を再使用させて、核兵器を外交の手段化させかねない危険を冒すことは絶対に容認できなかったでしょう。
少なくとも英国が核兵器を開発するまでは、ね。

要は自国を守るための方策として、朝鮮での核使用に反対したということです。

P.S.英国国内の話も関連するので追記しますが、労働党のアトリー政権は反戦・復興を掲げて、英国国民の支持を受けた政権です。
事実、朝鮮戦争では対ソ講和のためにも奔走し、大きな影響力を発揮しました。
そして朝鮮戦争が東西の全面対決を招きかねないという状況を容認することは、上記に挙げた自国の安全保障だけでなく、労働党及び自らの政権の掲げる大義にも反するので出来なかったものと推察されます。
Posted by 佐倉河 at 2005年08月09日 20:48
イスラム教徒の人口が多いフランスのパリ郊外で、同教徒向けのハンバーガー店が
オープンし、人気を博している。

一般の店と違い、牛肉や鶏肉は戒律に従って処理され、イスラム教徒も安心して
食べられる。ウエートレスはヒジャブ(スカーフ)をかぶり、家族連れの女性は
「イスラムの服装の女性がいると、くつろげるわ」とうれしそう。

創業者の男性は、店の好評ぶりに「びっくりだよ」と満足げだ。

ソースは
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_08/t2005080817.html
Posted by kiki at 2005年08月09日 23:08
>ん・・ン・・?さん

一応埼玉にも住んでたし、神奈川、茨城、千葉にも行った事あるんですが、面白いくらいに東京のぶきらっぼうさと似ていたと感じたので、あえて関東と書きました。気になったのなら、すいません。
Posted by 東京在住 at 2005年08月10日 02:02
>東京在住さん
私も群馬、埼玉、東京、神奈川と住みましたが、あまり差がなかったです。ただ確かに関西人とはよく言うけど、関東人とはあまり言いませんよね、それって不思議です。

私の話は元々「アメリカ人は日本人より親切か?」という投書が発端でした。例えば公共で誰かがドアを開けて出る、あるいは入る時に自分の後に人が続くかを確認する、いればバタンとドアを閉めないで押さえて待つ、待っているのが男性で、次が女性の場合、先に通す。エレベーターとかもそうです。でもこれを日本人の男性に言ったら「それ単に習慣なんじゃないの?』とコメントされちゃいました。確かにそうか。

何故ならLAの道路は慢性渋滞ですから、マナーの悪いドライバーだらけです、お先にどうぞ、なんてないない。それは日本の通勤電車に近いです。
となると単に人間、自分に余裕があるかないかで、親切にも差が出るって結論でしょうか。不景気、社会情勢が不安だと絶対マイノリティにとばっちりがきますし。
Posted by 桜 at 2005年08月10日 15:32
初めて投稿します。ここの議論を読んで私の思う所を書きたいと思います。
原爆に対して憎しみを抱かないのはその後の経済が結果オーライ的に右肩上がりだった事も有るのではありますがそれ以前に戦争は紛れも無く日本の直接的先制攻撃で始まり真珠湾攻撃の後や香港占領の後など大戦果の後に提灯行列に繰り出して喜んだのも当時の日本人です。当時の人々にとっては戦争に踏み切った結果、原爆、空襲のような惨劇が訪れるとも予測せず単純に喜んだ事に対する自分自身の不明さ、そこまで覚悟してやった戦争ではなかったという反省があったのと、これからの戦争は原爆が多用される事になるのではという予感からそれらの覚悟が出来る様な事が起こる迄、戦争と言う最終手段に訴えてはいけないと痛感し広島や長崎の原爆祈念館つくりをこれを伝えて行かねばならないと思ったのであって憎しみを増長させる為に作ったのでは無いと言う事を思い描かないといけないと思う。
Posted by T.N at 2005年08月12日 02:12

>それ以前に戦争は紛れも無く日本の直接的
>先制攻撃で始まり真珠湾攻撃

それ以前からアメリカは中立ヅラして蒋介石に食料や兵器を供給してたし、正規の米空軍が国民党軍として対日本戦に参加してたでしょ。しかも、隠してるようでバレバレだったから日本はアメリカに腹を立てていたんです。国際法違反という以前に普通に「アンフェア」。
Posted by え?ええ!? at 2005年08月17日 22:19
一つ、お願いがあります。

今シーシェパードには日本は野蛮な最低の国だとこきおろす日本人女性がいます。
日本で何か嫌な事でもあったのでしょうか?

それと同じで、何故か自分の国を異様に異常に嫌いになる人間と言うのが必ずいます、
不景気で若者に優しくない日本から、日本死ねといわんばかりの嫌悪で日本から飛び出していく若者も最近は多いです。

それと同様に、
このお話の女性も、韓国に対して彼女が特別、嫌な思いをした部分があったのではないかと思います。この女性に感化されて、韓国を現実以上の酷い場所と思う事は簡単ですが、
中立的な視点から見るのが大事です。そう思います。
Posted by なかよくなりたいね at 2010年03月17日 01:52
これはあなたのことを指してゆうことではないけれど、本当に私たちに誇りと品性があったなら批判の仕方ももっと上品であるべきだと思いませんか。私は昔の日本のことは知りませんが、少なくとも今の日本は罵詈雑言が多すぎます。私も非常識な態度をとる彼らには驚きと呆れる思いでいっぱいですが、日本人としての品性を意識して高潔を心がけようとする人が少ないことが残念でなりません。結局今の私たちはどこの国とも大差ないのです。いい人もいればそうでない人もいる。
Posted by isso at 2011年06月27日 04:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_03.gif
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5653193

天照大神がおろされた日本国の軸立て
Excerpt: 天照大神がおろされた日本国の軸立て憲法九条は、天界の法日本国憲法は平和憲法のはず第二章戦争の放棄1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武..
Weblog: クリスタル・ピープル。
Tracked: 2005-08-06 15:46

順番待ち
Excerpt: 今日 下記の ブログを読んでいたら http://meinesache.seesaa.net/article/5653193.html 土曜日にカキ氷屋さんに行ったときのことを思い出しました。 家族で..
Weblog: すももの*今日も好い日*
Tracked: 2005-08-29 14:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。