2005年08月10日

サド・マゾ的世界観

岡田代表によれば、民主党はアジア重視の外交をするそうです。多分、アメリカにノーを言い(格好いいですね!)、中国、韓国と仲良くするということだと思います。

しかし、ファシズム国家の中華人民共和国と、ウルトラ国粋主義的大韓民国は、外交とはギブ&テイクであることを理解する、普通の国ではありません。彼らの口にする友好とは、自分の世界観を捨てて、あちらの奉ずる世界観を全面的に受け入れることであり、違う考えを持つ者同士が、ギブ&テイクで仲良く共存するオプションはありません。中国、韓国との関係をギクシャクさせた最大の理由は、かつて両国にギブばかりしてきた日本が、大人同士の普通の付き合いを求め始めたことにあると、ぼくは見ています。

こういう風に言うと、それは傲慢な見方だと批判する声が聞こえてきます。中国と韓国は何ら特殊な国ではなく、こちらが誠意を持ってギブすれば、あちらも心を開いてきちんとギブしてくれる。関係をギクシャクさせた非は小泉政権の傲慢な態度にあり、日本は謙虚になり、中国と韓国にもっとギブしなければいけないのだ、というわけです。しかしそうでしょうか?

リベラルから保守、というか反リベラルに転じた「ネオ・ネオコン」さんのブログ(英語)で、このテーマにつながる興味深い論文が紹介されていました。

「21世紀のテロリズムへの対処法」と題された、精神分析医により書かれたその論文は、テロに甘いリベラル派の態度を、サド・マゾの観点から分析する内容です。

「サディスト的」なイスラムテロリストは、90年代の「マゾヒスト的」リベラルの融和的態度により過激化したと主張するこの論文は、911テロ直後の、2001年10月に発表されたものです。しかし、その後始まる対テロ戦争を通じて、対テロ強硬派、融和派に割れることになるアメリカ社会の構造を予見していて、それだけに説得力があります。

なお、その論文を書いたロバート・ハーマン博士は、異端の精神分析医、ウィルヘルム・ライヒに連なる学派に属しています。ウィルヘルム・ライヒは、フロイトの愛弟子で、性欲を軸とした精神分析を究極まで突き詰めた人物です。「すべての人間はオルガスムを求めて生活している」と考えるライヒは、完全なる性の解放を説き、最後には自ら精神を病み、すべての病気を治癒する「オルゴン・ボックス」なる怪しげな金属箱を考案した、20世紀を代表する奇人の一人と言われています。

しかし、ハーマン博士の論文は極めて常識的です。そもそも今日の心身医学の始祖とされているライヒは、思想は別にして、臨床精神科医としては優秀で、アメリカの「ライヒ派」は、その臨床面での成果を受け継いで発展させてきたということです。サド・マゾのような観点から世界について語らせれば、性欲の専門家であるライヒ派の右に出る者はいないと言えるかもしれません。

さてハーマン博士は、真のリベラルは、理性を重視して社会の進歩に貢献してきた立派な人々だと賞賛しつつ、ある種の情緒的疾患に感染しやすい傾向を持つと指摘します。それはマゾヒズムです。ハーマン博士によれば、マゾヒズムというのは「痛みを喜ぶことではなく、常に自分を苦しい状況に陥らせてしまう態度、考え方」のことだそうです。マゾヒズムとリベラルの関係について述べる部分を、以下に要約します。

暴力的な男と結婚した女性がいるとしよう。彼女が夫と別れず、暴力を受け続ける場合、それは彼女のマゾヒスト的態度に負う場合が多い。マゾヒスト的態度とは、例えば次のようなことだ。冷えていないビールを何よりも嫌う夫が、妻が出したビールが十分に冷えていないことに激怒し、彼女に暴力を振るったとする。しかし彼女は家出しようとせずに、これからはビールをきちんと冷やしておこうと考えるのだ。彼女はビールを、夫が仕事から帰る20分前まで冷蔵庫に入れなかったことを思い出す。「夫は日頃からビールを良く冷やしておけと言っているのに、私がうっかりしていた」と考える。こういう自己批判はマゾヒスト的だ。同じような状況で文句を言う夫はたくさんいるが、すぐに忘れるか、「文句を言うなら自分で冷やせ」と言われて黙るのが普通だと指摘しても彼女の気持ちは変わらない。彼女の相談に乗り、警察を呼べとアドバイスすれば、「そんなことしたら大騒ぎになる。それにますます夫を怒らせるだけだ」と答えるし、家を出て別居しろと言えば、「一人で生活できるほど稼げないし、どうせ彼は私をストーカーする」と答えるし、じゃあ保護施設の世話になれと言えば、「学期中に子供を転校させるわけにはいかない」などと答えて埒があかない。そして、夫と別れて一人で暮らす条件がすべて整っていたとしても、そうした抵抗は子供じみた愚かなことで、どうせ失敗するという思いは、彼女から消えない。

マゾヒズムの特徴をまとめると以下のようになる。

  • サディスト的な攻撃に対して自分を責める
  • 自分が攻撃された時、相手に優しくすれば、相手は攻撃を止めると考える
  • いかなる解決法を示しても、問題を深刻化させるだけだという言い訳を並べ上げて拒もうとする
  • 毅然として自分を守ろうとする行為は子供じみており、失敗すると考える

    リベラルであることはマゾヒストであることとイコールではないが、マゾヒスト的な態度に陥りやすい傾向を持っている。感情を排して理性的であろうとするリベラルの態度は、特に力の行使が必要な場合に、マゾヒスト的な反応につながりやすい。なぜなら暴力に訴えようという衝動は、頭ではなく、肉体の奥深くから呼び起こされる衝動だからだ。

    というわけで、自国が攻撃された場合、良き真のリベラルは、以下のようなマゾヒスト的反応をとりやすい。また、真にマゾヒストである似非リベラルは声が大きく、学会やメディアに大きな影響を持っていることが、その危険を大きくしている。

  • 自国を批判し、場合によっては自国に責任があると責める
  • 自国を憎む者に優しく接することで問題を「解決」しようという切実な欲求を抱く
  • 「力の行使は相手の憎悪を増幅するだけ」で、事態はより深刻化するというシナリオを頭に描く
  • 自国とその指導者は(特にそれがリベラル派でない場合)愚かだと考え、直接的な防衛措置を断念させ、効果の薄い生半可な措置をとるように主張する

    こうしたマゾヒスト的反応は、テロリストのサディズムを刺激するだけで、新たな攻撃を生み、それがさらにマゾヒスト的な反応を深まらせるという悪循環に陥るだけだ。9月11日のテロは、90年代のサド・マゾ的悪循環がもたらした、ひとつの頂点だった。

    過激派を黙って見過ごした我々の態度はイスラム世界で疑念を招き、強硬な態度をとるよりも、むしろ激しい憎悪を募らせる結果になった。抵抗しないということは、我々を脅かし、憎む者と真剣に向き合わなかったことに他ならず、それはちょうど、激しい議論の最中に相手に背を向けるようなもので、相手の怒りに火を付ける最も確実な方法なのだ・・・。


  • この論文は、イスラムテロに対するアメリカのサヨクの反応を扱ったものですが、中国や韓国のサディスト的な態度と、それに対する日本のサヨクの反応と同じ構造であることがわかると思います。

    中国や韓国はテロリストではありません。しかし、この論文は2001年9月11日のテロの直後に書かれたものであり、テロを引き起こしたのは、事なかれ主義でイスラム過激派の台頭を許した、90年代のマゾヒスト的態度にあったと指摘していることに留意すべきです。

    中国や韓国の、60年前に終わった戦争をダシにした反日気運は、明らかに20年前より高まっています。90年代の謝罪外交は、傷を癒すどころか、新たな怒りを生み出しただけでした。この期に及んで、まだ謝罪が足りないと頭を垂れ続ければ、「サド・マゾ的悪循環」が激化しないと誰に言えるでしょうか?そして21世紀の極東地域は、それに比べればイスラムテロなど子供の遊びにしか見えないような大暴発をする可能性を孕んでいると囁かれているのです。

    ぼくは現在の日中、日韓関係は、言われるほど悪くないと思います。経済、文化の交流を政治問題と明確に分離して進め、時々感情をぶつけ合ってガス抜きしていけば、やがて丸く収まるのではないかと楽観視しています。しかし、ここで再び政治と絡めてマゾヒスト的態度をとればどうなるのか?

    民主党の訴えるアジア重視の外交は、危険過ぎます。



    banner_03.gif
    この記事へのコメント
    「テロリストへの妥協は、さらなるテロを生む」
    というのは、国際的な常識ですね。
    それにもかかわらず、「テロが起こった背景を考えなければならない」
    という論調は絶えません。
    一見もっともな意見に見えますが、暴力と恐怖で私たちの意見・行動を
    変えさせるのが目的なのですから、例えテロの「理由」に一理があったとしても、
    絶対に口にしてはいけない一言ですし、言動を変える理由にしては
    いけないと思います。
    「テロが起こった背景」と口にすることは、他人をテロの危険に引きずり込む
    犯罪誘起行為です。

    上記で「テロリスト」→「中共」、「テロ」→「中共の抗議」で置き換えても同様ですね。
    Posted by OKDY at 2005年08月10日 20:16
    中・韓国に叩かれ続ける日本はマゾヒストですね。反論 私は中国や韓国はテロリスト国だと思います。恨みを教育し敵国に攻撃を加える。実際、彼等の不法滞在・犯罪率の高さ、凶悪性は異様としか言いようが無い。昔、パレスチナの子供が書く絵を見た事がありましたが、韓国の子供が書いた物と同じでしたし、自爆テロと何ら変わらないでしょう。(世界初サリンテロもありました。)中共に傾き協力する事はパンドラの箱を全開にする事で、中国経済は間違いなく破裂する。その時、被害甚大です。日本のアメリカ寄りを悪く言う人もいますが、私は良きライバルだと思います。学ぶ所もあれば、真似したくない部分もある。アメリカが関税処置を取れば日本も関税処置で対応した、牛肉も輸入再開されていない。現内閣はYes Manではない。中・韓国だけでなく、何処にもでもYesNoをハッキリ言ってます。強い小さい政府だと思います。頑張れ自民党!
    Posted by NZ life at 2005年08月10日 20:44
    現在の日本と某3国の関係をここまで完璧に分析した文章を読んだのは初めてです。
    サドマゾで分析すると、ここまで明確に問題が見えるのですね。とても参考になりました。

    ただ国家間は「逃げる」という選択肢ができないため、個人間のドメスティックバイオレンスより深刻です。
    経済文化で交流し、戦争しない程度に罵り合っている今の状態は、決して悪くないと思ってます。
    罵り合いもコミュニケーションの一つですから。
    Posted by 一筆書き at 2005年08月10日 21:35
    とても参考になる論文の紹介、ありがとう御座いました。
    日本人の、相手を思いやる姿勢と謙虚さは誇るべきだとは思いますが、国内ならともかく国際関係においては自らを危険にさらすことになりかねないのですね。
    いや、国内においても外国人、特に中国人の犯罪が増えている現状を考えるとそうはいっていられないのかもしれませんね。

    中韓朝と日本の関係を、ドラエモンのジャイアント伸び多の関係にたとえた話しも読んだことがありますが、この論文はよりわかりやすく参考になりました。
    ありがとうござました。
    Posted by blimp at 2005年08月10日 22:01
    日本の国際外交はサドマゾごっこだとずっと思っていました。日本国はサドマニアみたいです。世界の献金奴隷大国になっています。世界にお金やる前に日本国民の面倒見てもらいたいです。
    Posted by lemonodasos at 2005年08月10日 22:03
    いつも興味深い内容に関心してます。
    笑われてしまうでしょうが
    私の家は子供頃から父の暴力が絶えない家でした
    殴られた後も、父の為に気を使い優しい言葉をかけて
    子供の私に要求ばかりでした。
    社会に出ても相手の要求に答える事が大人だと思ってました、そしていざ自分が相手に要求などしても
    聞いてもくれません、その様な形を自ら作ってしまたのでしょう、ヘトヘトです、そこから抜け出そうとすると回りは足を引っ張ります。
    日本国民もこのままでは、ヘトヘトになってしまうのではと思ってしまいます。抜け出したいですね
    もう後戻りはしたくありませんね。

    ヘンな話ですみません。

    Posted by at 2005年08月10日 22:36
    すばらしい論文の紹介とoribeさんの解説にまさに目からうろこが落ちる想いがしました。中国、韓国との関係については、これまでも漠然とではあるが、このような観点で見てきたつもりでしたが、これほど論理的に整然と解説されるとは、ただただ脱帽です。ありがとうございました。
    Posted by 隣国を心配す at 2005年08月10日 22:39
    すばらしい論文の紹介とoribeさんの解説にまさに目からうろこが落ちる想いがしました。中国、韓国との関係については、これまでも漠然とではあるが、このような観点で見てきたつもりでしたが、これほど論理的に整然と解説されるとは、ただただ脱帽です。ありがとうございました。
    Posted by 隣国を心配す at 2005年08月10日 22:39
    解決法の論文もあるのでしょうか?
    是非教えてもらいたいです。

    4つの現象を提示されているのですから、
    それぞれに対処するんでしょうかね。

    1)相手を攻める、
    2)毅然とした態度をとる、
    3)第3者の解決策にのってみる、
    4)失敗を恐れず毅然とした態度をとる。

    1がどういうものか、中共に対してチベットを
    出すってのも違うような気もするし、有効なんで
    しょうけど。そもそも1の相手を攻めるってのが
    回答ではないっぽいのかなぁ。

    2−4はいまやろうとしてる感じなんですかね。
    Posted by at 2005年08月10日 23:24
    確かにインテリサヨク者とマゾ者の傾向は似ております。面白い指摘だと思います。

    でも、米国の共和党サイドの圧力に対する反応としてはどうなるのでしょう?
    「湾岸戦争」や「イラク戦争」における出兵要請の様な事態です。
    一番マゾから遠いのが「俺の知った事じゃないもんね」と人も金も出さない事であるとするならば、「湾岸」で嫌々金を出した海部政権より「イラク」で自衛隊を出した小泉政権の方がマゾである気もします(決して非難してる訳ではありません)。
    仮に「湾岸戦争」時に、インテリサヨク者の支持する社会党が政権党だったらどうなったでしょうか。状況が悪化しても、金も人も出さずして国内で気炎を上げていたのではないでしょうか。マゾというよりはバカです。

    故に、否定する訳ではないですが、僕はインテリサヨク者の病弊は「マゾ体質」というよりも、自分が取る行動のリアクションを予想できない(都合の良い展開しか想像できない)一種の「現実認識障害」だと思います。

    > 現在の日中、日韓関係は、言われるほど悪くないと思います。
    > 経済、文化の交流を政治問題と明確に分離して進め、
    > 時々感情をぶつけ合ってガス抜きしていけば、
    > やがて丸く収まるのではないかと楽観視しています。

    うーむ、丸く収まるのは宜しくないです。
    僕は、共産中国という政権よりも、生活者としての中国人自体に脅威を覚えます。日本の隣に居る10億人超の環境破壊型民族・・・下手に民主化して周辺国に溢れるよりも、貧しい巨大専制国家としてガチガチに纏まったまま衰退してくれた方が好ましいです。その為にも周辺国の憎しみを買う行動を期待します。
    Posted by 小野まさ at 2005年08月11日 00:23
    すごく面白かった。ありがとう。
    Posted by tk at 2005年08月11日 01:09
    やっぱりマゾなんですね、左巻きの連中は。何かインネンつけられるたびに悶えまくっているんでしょうかね。
    Posted by RR at 2005年08月11日 02:14
    地理的>>家を出て別居しろと言えば
    ホント、国土を動かせるものなら離れたいです。
    福沢諭吉の脱亜論と今回紹介いただいた論文をあわせて民主党と支持者
    に読ませたい…と思ったんですが本文にある通り
    >>いかなる解決法を示しても、問題を深刻化させるだけだという言い訳
    >>を並べ上げて拒もうとする
    でしょうね。
    >>Posted by at 2005年08月10日 23:24 さん
    の言うように解決法、何かあればよいです。
    とりあえずは民主党に与党なられては困るので911ver.2005で民主を負か
    す、と言ったところでしょうか。

    >>小野まささん
    反中・反韓の話をするときにどうしても対米も引き合いに出されます。
    (小野まささんが、というわけではなく、誰となしに)その都度思うので
    すが中韓と米は同列で考える相手なのでしょうか?
    中韓は1000年以上前の中華思想そのままに、「現在の世界情勢」を無視
    した「覇権」を狙っているように思います。
    「自分は主張する。あなたの反論は認めない」路線まっしぐら。
    米はいわゆる民主主義を広げるモノとして「現在の世界情勢」にあわせ
    て「覇権」を振るっていると思います。
    「自分は主張する。あなたの反論も認める。」(建前かもしれませんが)
    です。
    さて、「サディスト」はどっちか。
    日本が自由と民主主義を標榜する限り、中と米は同じ土俵にいないと思
    っています。

    >>oribeさん
    >>やがて丸く収まるのではないか
    無いでしょう。日中・日韓関係を何をもってよいとするか(地理的・歴史
    的・宗教的に類似する地域が無いので比較対照無し)難しいですが、歴史
    歴に見て文化交流レベルは最良かと思います。歴史観・宗教的・地理的
    には最悪ですね。最悪な3つがどれも現代の戦争の火種です。いくら文
    化交流しても、これらは解消されません。つまりはこれ以上「良い」関
    係は中韓が変わらない限り、あ り え な い と思います。
    Posted by くらん at 2005年08月11日 02:25
    >くらんさん

    中国も米国もサディストではなくて、健全なエゴイストだと思います。ちなみに韓国は実より見栄を最優先で追い求める病的なエゴイストですな。利益よりも日本憎しの原理で行動する点はサディストですが。

    そして、仰る通り、中国と米国は比較できる様なものではありません。前スレで書いた様に、自由な国民を持たない中国とは真摯に付き合う価値が無いのです。そして、冷戦構造以降の世界においては、米国民の中にある良識こそが(そして日本国民が振舞うお金が)世界を救ってきたと僕は思います。これは皮肉ではありません。
    Posted by 小野まさ at 2005年08月11日 03:04
    oribeさんの意見に全面的に賛成です。

    日本はこれまで、中韓に限りない「善意(という名の一方的譲歩)」を示しては、
    それを仇で返されてきました。

    「至誠にして動かざるものなし」とは中国の故事ですが、現代中国(とその
    属国たる韓国)が自らの言動によってそれを否定しているのは何とも皮肉ですね。
    Posted by スプーン曲げ at 2005年08月11日 03:35
    いつも拝見させていただいております。毎回いろんな内容を紹介・解説頂き、本当にありがたいです。
    私も今まで一度も投票したことがありませんでした。しかし今回は投票したいと思います。民主党が与党になっては困まります。人権保護法案を通そうとする代表がいる党など応援できません。中韓の手先にしか見えません。

    Posted by にゃんこ at 2005年08月11日 03:46
    「文化交流」ということばを耳にするたび思うのだが、いま日本と支那/韓国に必要なのは、電通の在日が捏造した「韓流」とやらの類いの文化交流ではないと思う。

    日本はフランスなどとは違い、他文化を受け入れる国。事実「良心層」といわれるアホが、韓国文化にこれでもかと奉仕している。明らかに受け入れすぎ(日本文化の流入を法的に制限してる国の文化をここまで歓迎するなんて)。ただでさえ、反日勢力への危機感が足りないというのに。

    しかしいま、支那/韓国との関係改善に必要なのは、そのような”輸入”(押し売り)でも、”輸入+輸出”の交流でもなく、”輸出”だけではないかと。両政府の「サディスト的な態度」と同時に、両国民の常軌を逸した日本への敵意がそもそもの問題なんだから。
    Posted by お名前 at 2005年08月11日 06:43
    中国は精神的のみならず、物理的にも「ガス抜き」を始めたようですね(笑)
    Posted by at 2005年08月11日 08:29
    テロに関して、やれ大国が悪いだの、やれ貧困が原因だ、などという意見を聞くたびになんとなく違和感を感じていました。

    この論文はそこらへんの疑問解消にとても役に立ちました。
    Posted by kachihaya at 2005年08月11日 10:27
    oribeさん、こんにちは。
    今回のエントリーを読み、思い出したことがあります。
    「プロテスタンティズム」のことです。

    もう25年以上前、大学の授業で聞いた話と
    その後の人生で触れる機会があった
    プロテスタントの人たちとのささやかな交流から
    考えたことで、全くの素人の感想です。

    >「テロに甘いリベラル」
    という現象、
    これって一種、宗教的試練を耐え抜く
    修行を連想します。

    経済的に窮しているわけでもないのに
    一つの信念として簡素を好み、華美を忌み嫌い、自分を余り甘やかさず、
    また古い時代の聖職者が、わざわざ毛がちくちくする
    馬の毛で織った服を着ることからも判るように
    小さな試練を常に自分に与え、快適な状態に置かないこと、
    不便さをいつも感じる状況に自分を置くことで
    「神様への忠誠心」を鍛える、確認する、
    そういう心構えで生きていくことの延長に
    「対等な関係を結べない前近代的国家である
    周辺国と、マゾヒスティックな立ち位置で付き合う」現象が
    あるように思えて仕方ありません。

    「清く正しく美しく」生きるべきであるという信念を
    子育ての場であろうが外交、政治の場であろうが
    一律に等しく通用すべきであるし
    通用しなければそれは誤りであるという
    頑なな発想、何となく市民運動、環境運動に取り組む人たちと
    彼らが実現を望む「リベラルな社会」と
    通ずるところがあるのではないでしょうか。

    まあ素人の一意見ですが。


    Posted by じゅらい at 2005年08月11日 11:09
    イソップ物語の中にオオカミと子羊という話があります。
    川で水を飲んでいる子羊をみつけたオオカミが、なにかいいがかりをつけて、食べてやろうと考えました。そこで、自分は川上にいるのに、
    「おい、おまえがそこで水をにごらせているら、おれは水が飲めないじゃないか」と、どなりました。「でも、ぼくは、舌の先でなめているだけですよ。それに、ぼくのほうが川下にいるのですもの、川上の水をにごらせることなんて、できませんよ」と子羊は答えました。オオカミは「しまった」と思ったので、「しかし、去年、おまえはおれのおやじに、恥をかかせたぞ」とまた文句を言いました。子羊は「ぼく、去年なんて、まだ生まれてもいませんでした」と答えました。またやりかえされたオオカミは、「いくらつべこべいいわけしても、だめだ。とにかく、おれはおまえを食ってやる」と言って子羊を殺して食べてしまいました。
    この話は、なにがなんでも悪いことをしようときめた人には、どんなにただしいいいぶんもききめがない、ということをおしえています。

    なにがなんでも、日本及び日本人に言いがかりをいったり脅したりして金や資源を盗ろうとしたり、外人参政権を認めさせようと内政干渉を平気で行い、あるいは自分たちの都合の良いようにねつ造した歴史を押し付けたりして、日本を内部から変えようと決めている国々には、どんなに正しい言い分も効果がなく、かかわりがないように一定の距離をおいて彼らの要求にのらないのが良いでしょう。アジア重視の外交なんてまっぴらごめんです。アジアの政治には関わりないように注意深く見守るのが日本のためです。


    Posted by TS at 2005年08月11日 11:21
    前コメントの続きです。

    マゾヒスティックに、極東3国と向き合うということは
    「我々だけが、経済的な繁栄を独占的に享受してしまって申し訳ない。」という気持が
    底辺でいつも、自分を責めているからなのかな、
    とも思います。
    自国が、敗戦後一致団結して努力した結果の繁栄なら
    素直に恩恵に与かっても構わないでしょうに
    どこかで「一足も二足も先に、いい思いをしてしまった」という
    贖罪の気持が強い人たちだと思う。
    リベラルには、その傾向が強いようですね。
    そのマゾヒステックな感覚は、「禁欲主義」と
    通じる気がします。
    Posted by じゅらい at 2005年08月11日 11:22
    黒田福美のことが頭に浮かびました。あれが精神病理、精神疾患の一種であることは薄々分かっていたけれど、まさに、って感じかな。
    Posted by せと at 2005年08月11日 11:53
    どうも中韓の報道では自民政権が倒れて親(媚)中韓政権ができることを期待しているような記事がありますが、そのことだけとっても自民を支持する理由になりますね(笑)
    Posted by at 2005年08月11日 12:14
    いつも興味深い内容で自分の知らない世界を教えていただきありがとうございます。
    今回のリベラルについてもなるほどと思う内容でした。いい人がなぜいけないのかという矛盾した問題を理解する上でとても参考になりました。
    すべてのことを上手くやろうとして、結局大多数の幸福を犠牲にしてしまう、切り捨てる責任の重さに耐えられないということでしょうか。
    Posted by SR at 2005年08月11日 14:36
    こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいています。

    今回は自分の中にあった説明できなかった疑惑を言葉で表してくれたように思い、なにか興奮しているような気がしています。
    私はいつも、テレビに映る訴えている当人よりも、その支援者達に疑惑を抱いてきました。しかし、それを言葉で説明しようとすると、どうしても猜疑心と取られかねないと、心に溜めるばかりでした。
    私が彼等に抱いた疑問は、「 その活動に酔っていないか? 」というものです。
    ネットでは市民団体と特定の宗教・国家を結び付け、
    彼等がその利益を守るために活動しているような指摘はよく見かけますが、私はこれとは全く関係のなく、しかも、彼等の団体を真意を知った上で活動を支援している日本人もいると考えるのです。
    彼等に、「貴方方は裏で、特定の宗教・国家と結びついている。」と言う事は、余計に彼等をやる気にさせるような気がするのです。
    そうやって、間違った主張で責められる事こそ彼等を喜ばせているのではないかと。

    私の考えを付け加えればマゾヒズムだけではなく、ロマンチシズム・ヒロイシズム的な感情が彼等の世界観をメロドラマのように盛り上げているのではないでしょうか。
    Posted by るい at 2005年08月11日 14:36
    oribe さん、サディストとマゾヒストの関係を、テロリストとリベラルの関係(中韓と日本)にあてはめた論文を紹介して頂き有難うございます。

    私自身、この様なことを、考えたことも有りませんでしたので、とても分かりやすく的確な表現だと関心してしまいました。

    衆院が解散されて、各tvでコメンテーターが小泉総理は人情が無い・冷たい・独裁者・など色々コメントしていますが、なぜこの内閣が誕生したのか、忘れている人が多いように思えます。根本は構造改革です。当然、構造改革をすれば既得権益に触れている人は抵抗するでしょう。その様な人間を切り捨てていかなければ(相手も必死ですからね)、先に進む訳が無いと思います。

    今日のエントリーを見ていてその様なコメンテーターもマゾなのかな?と、思ってしまいました。
    Posted by りょう at 2005年08月11日 15:20
    いつも興味深く拝読しております。

    いや、今回のエントリはまさに目からウロコでした。
    こういう解釈があったとは…。

    マゾヒズムの特徴〜のくだりは特に内心「あっ、そうか」と
    思わされました。
    うーむむむ、いろんなところで使えそうです。
    Posted by アイン at 2005年08月11日 17:37
    今日の午後八時からのNHKラヂヲで
    またまたマゾの世界とテロリストの手法が
    覗けるかも
    Posted by 檸檬果汁 at 2005年08月11日 19:47
     興味深い話でした。
     私はいつも、中共と対抗する方法は日米プロックで
    冷戦を仕掛けるしかないと思っていたのですが、さら
    に確信が強まりました。
     テロのへの融和策は、まさに冷戦と対をなしている
    と思います。
     冷戦期も、融和策を唱える人がいましたが、それを
    無視した結果、西側は勝利しましたから。
     まあ、それでも、テロの背景には貧困があるとは
    思いますけどね。w
     突き放す政策を正面に置く、と言うのが重要なので
    しょう。

     対米だと、日本は常に追従と思われていますが、
    昔の日本は追従しつつも、農業政策なのではかなり
    アメリカを強く突き放し、決して融和策一方では
    なかったと思います。
     むしろ、通貨に関してアメリカに極端な融和策を
    とった結果がクリントンさんの反日政策だったのかも
    しれませんね。
    Posted by kyouji at 2005年08月11日 20:22
    oribeさん 
    今回も興味深い論文の紹介、ありがとうございます。ネットの中での日本人はだいぶ目覚めてきていますが、これが日本の政治に本当に反映されてくるのはあとどれくらいかかるのでしょうか?
    私は先日ある放送局の報道機関で働く友人と話をしていて、彼女がまだ「日本が中国・韓国に悪いことをした」「小泉さんは靖国に行かない方がいい」と何の疑いもなく言っているのを見て(彼女には政治的なイデオロギーとかは特にありません)、これがいわゆる世論?まだまだ先は長い?と暗雲たる気持ちになりました。
    oribeさんはどう思いますか?
    Posted by mihama at 2005年08月11日 21:15
     岡田民主党やその仲間たちも同じ日本人なのだからきっと日本の国益を考えてあえて中北南重視という高等戦術を掲げてるのだとあえて考えてみようと試みることがありますが、論理的な結論にたどり着けたことはありません。
     だいたい「仲良く」なんて相手があることですし現状では理想論にしかなりませんしね。
     岡田政権の日本が一方的にラブコールを送る姿を想像すると正にハーマン博士の例の通りになちゃいますよ。
     
    Posted by 隠者の夕暮 at 2005年08月11日 21:34
    週刊金曜日、ピースボート等と深く関わりのある中国系日本人漫画家も、
    「囚われて縛られたお姫様の絵にゾクゾクした子供の頃の記憶」がその後の人生を左右したと告白していました。
    あ、石坂啓という人です。

    マゾ丸出しですね(笑)

    だから、自称従軍慰安婦の話を題材に漫画を描くのも自身の性癖に合っていたのでしょう。
    Posted by サヨクうおっちゃ at 2005年08月11日 23:01
    マゾかどうかなんですが、もうちょっと卑怯な心理が働いているような気がしますね。
    第一に、謝罪するだけなら勉強が不要な分、物凄く楽だということ。
    第二に、彼らは反省する態度を見せることで「私は侵略しておいてそれを糊塗するような他の日本人とは違うのだ」と暗にアピールしている気がします。つまり、それで外交関係が改善するかどうかは眼中になし。国益を売り払って『善人』の立場を買っているのではないかと。本当は反省しているのではなくて、自分以外の日本人を悪役に仕立て上げて『良い人役』を得たがってる、というのが実情ではないかと思います。
    だって、反省しているというツラのわりにものすごく偉そうでしょう、あの人たち。なにか自分が絶対正義の立場にでも立ったかのような・・・。実際、勉強した結果、日本軍のやったことが世界の常識にも良識に反する非道だった、と判断したのなら、せいぜい真相を究明して史学会に発表するなり、友好と親善を目指してアジアのために尽くすなりすれば良いのだ。『謝罪する』というのはどうにもトンチンカンだ。一部のキ違いがカニバった事はあるかもしれん。レイプったこともあるかもしれん。が、アンタ生まれる前の他人の犯罪でしょうが。アンタが殺したのかと。アンタがやったのなら、勝手にクビでも括れ。死んでしまえ恥さらしが。なんでTVカメラの前にでてくるんだ。しかも、謝罪だけでも意味不明なのに、こちらを指して悪党呼ばわりである。なにバカ言ってるんだ。私は当時の日本の行動の是非、そしてこれからの日本政府の行動について論じているのだ。私の善悪が関係あるか。歴史を反省するなら、虐殺しないように敵兵だけ殺す手段の確立に努めれば良いのだ。良いことも悪いことも判別せず、原因も真相も解明しようともせず、無知をひっくるめて『悪かった、二度としない』で反省になると思っているのか。正直、彼らの『善』は物凄く胡散臭い。
    彼らはマゾじゃなくて自己陶酔型大根役者ですな。なぜなら、かれらの行動によって被害をこうむるのは主に彼ら以外の日本人なのだから。彼らは『私達のような良い一部の日本人』と『無反省な悪い日本人』とに区別して全責任を自分以外の日本人に押し付けてきます。そういうことは恥ずかしいから誰もいないところで頭の中だけでこっそりやってくれ。
    Posted by 七志野 at 2005年08月12日 00:06
    日本人の漫画家ではこの方がマゾの極みかもしれません。

    「ごめんなさい、日本人に生まれてきてごめんなさい…」

    http://plaza.rakuten.co.jp/saurabi/diary/20050729/
    Posted by mihama at 2005年08月12日 00:11
    岡田は以前からこのような思想だったのでしょうか?この勢いなら村山内閣のときの土井団長のようにアジア諸国を謝罪してまわりそうですね。岡田はもし首相になり中国に「日本人に5千万人殺された」と言われたら一体何と答えるのでしょう?ごめんなさいと言ってしまえば河野洋平のときと同じで罪は確定されてしまいます。恐ろしい選択を迫られてるのに多くの日本人は気付いてないのかもしれません。
    Posted by tommy at 2005年08月12日 01:15
    テロリストといえば、アルカイーダ。

    なぜ、支那にアルカイーダの攻撃がないのだろうか?
    という内容らしい。 
    http://lebop.blogspot.com/2005/08/bringing-jihad-to-china.html
    Posted by 反日嫌い at 2005年08月12日 04:05
    一つ不安なのは、日本の外務省が8・15小泉靖国参拝(おそらくあるんでしょう)への準備をしているかということです。
    中国政府は8・15反日デモを抑えつつ、「靖国行ったらしらねぇぞ」と脅しています。
    全世界に高い金で駐在している日本の外交官が、「その時」に夫々の国に対して一貫したメッセージで対応できるのか、これがまずは新しい日本への試金石となると思います。
    辛い立場に追い込む=マゾならば、小泉の靖国参拝を願う自分もマゾかもしれません。
    Posted by さつき at 2005年08月12日 11:48
    私見ですが、中共と歴史的な国家としての中国の間には、大きな断絶があるように思えてなりません。
    中共は中国にとって寄生虫にすぎないのではないか、とも思います。
    だからと言って中国と仲良くしようとか言う気は毛頭ありませんが。

    韓国については、反日しているとは言っても、どこかに甘えが見えるような気がします。
    母親が子供を本気で見捨てることはありえないのと同じように、自分達がどれだけ日本を嫌って反日しようとも、日本人が自分達を嫌うなんてありえないという風に、無意識のうちに考えているんじゃないかって感じるときがあります。
    だから嫌韓流がでたとき、けっこう本気で焦ってたみたいですし。
    まあ、親子だろうが何だろうが、とっとと勘当しちまえって思いますけどね。

    小野まささんのおっしゃる「現実認識障害」の考え方は、すごく面白いです。
    たしかに、自分にとって都合の悪いものは見えない「サヨクメガネ」は標準装備みたいですし。

    そういえば、サド・マゾの本質は相互依存なんだって聞いたことがあります。
    さらに、るいさんのおっしゃるように、サヨクの人達には「自己陶酔」がかなり入っているような気がします。
    「日本人を代表して謝罪してる自分ってカッコイイ」とか「ああ、自分は正しくてエライのに、無知な大衆に迫害されている」とか、本気で思ってるんじゃないかなあw
    上であげた「現実認識障害」も、ここらへんに起因しているのかもしれませんね。
    Posted by bach at 2005年08月12日 12:12
    市民活動・平和活動をしている人の中には、本気で、日本の平和憲法を何があっても守りとおすことで世界平和に貢献できると思っている理想家の人たちもいると思います。私も本来はそのような理想が実現したら一番いいと思っています。ただその理想が通用して、実現するに至るには、世界の国の中で民主主義や人権が保障されていれば…の話だというのが、このような人たちの中ではよくわかっていないのではないのかと思います。

    今の日本人は潜在的にこのタイプが多くで、こういう人たちは理想を見ているので、わかりやすい「平和」プロパガンダに踊らされやすいということがあります。それから民主党に投票するのもこのタイプです。
    Posted by at 2005年08月12日 13:39
    このサドマゾ論は現状を理解・説明するのに有効であるということなのか
    さらに現状の改悪・改善のガイドラインにもなりうるということなのかどっちですか?
    Posted by at 2005年08月12日 14:45
    イオン岡田民主党に政権をとらせれば、党内の菅直人や横路などの極左勢力が中共や挑戦に尾も寝て自分たちは、いい個ぶるのは目に見えています。
    『売国奴』に議席を与えているのは日本くらいなもんだ。
    Posted by hide at 2005年08月12日 15:00
    またまた怪しいブログを発見…だそうですw
    http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20050809/1123606465
    Posted by な、梨 at 2005年08月12日 15:25
    >2005年08月12日 14:45さん
    >このサドマゾ論は現状を理解・説明するのに有効であるということなのか
    >さらに現状の改悪・改善のガイドラインにもなりうるということなのかどっちですか?

    個人的には、このサドマゾ論は、現状を説明するものというよりも、テロ国家とサヨクな人々の関係を、心理的な側面から構造的に解析したものだと思っています。

    自分でもよくわかってないために、なんかややこしい言葉を使ってしまいましたが、平たく言うと、サヨクな人々の精神分析という感じでしょうか。

    私は、何かの問題についてより深く理解するためには、ただただ証拠を集め、理論を積み上げるだけでなく、必ず「なぜそうなったのか」という構造を解析する必要があると考えています。
    今回のエントリはまさに、構造を解析する作業そのものだと思います。

    よって、結果として現状を理解・説明するツールとしても使えるし、さらには、どうすれば現状を改善・改悪できるかということを考えるガイドラインとしても使えると思います。

    今回のエントリに即して考えると、このまま謝罪外交を続けると中韓はますます怒り狂うだろうというのが改悪のガイドラインです。

    改善のガイドラインとしては、oribeさんが「かつて両国にギブばかりしてきた日本が、大人同士の普通の付き合いを求め始めたことにあると、ぼくは見ています」と述べておられますが、それを中韓が受け入れられるかどうか、また、日本の政治家がマゾサヨクさん達の妨害にめげずに、その新しい働きかけを維持し続けることができるかどうか、ということだと思います。

    結論としては、陳腐な言い方かもしれませんが「(サド・マゾ)どっちも悪い」ということなんだろうなあ。
    えっと、日本側は、戦争責任うんぬんではなくて「謝罪外交をしてきたから」悪いということです。
    いちおう念のため。
    Posted by bach at 2005年08月12日 17:16
    (岡田さんの言動は少しずつおかしくなってきていたので、本音では党首を辞めたいのではないだろうかと思うときも…)
    足取りの不可解な民主党はともかく、醜聞の絶えない小林興起議員も、目立ちすぎると身を滅ぼすだけだろうから大人しくメディアから消えて欲しい。
    http://ameblo.jp/user_images/47/45/10001544792.jpg
    Posted by tenkaku at 2005年08月12日 22:23
    反小泉のサークルの一部の間で性行為中に首を締めるのが趣味という噂を流布されている小泉さんは(反小泉の視点から)サディストに分類されると思うのですが1億人の小泉さんを集めて国を作ってもそれは「サディスト的な」国にはならないというのは明らかです。

    個人の性向はそれが団体レベル,あるいは国家レベルになった時にはまったくべつのダイナミズムが働くからです。ポルポト政権がそうでしたし一般的に礼儀正しいと言われる日本人がアメリカ人を「鬼畜米英」と呼んで憎悪を露にしていました。civilized peopleであったドイツ人が殺戮を繰り返しました。

    ですから個人レベルの性的嗜好を平面的に拡張して国家を論ずるのはあまり有益なことであるとは思えません。サディストが快楽をむさぼるために人を殺すという倫理を拡張して国家が快楽のために敵国民を殺すと考えるんはナンセンスです。

    この方には政治を語ってもらうよりは、なぜご自身がリベラルから保守に転向されたのかを心理学的に精密に分析された方が専門分野でない政治に首をつっこまれるよりよっぽど有益で我々(自分一人だけか?)も充分それを享受することができます。

    「七生報国」「一億総玉砕」を叫んで熱烈な国家主義者が815を境にして「民主主義」を叫び「ギブミーチョコレート」になってしまったこの転向劇に非常に関心をもっていましたし、そこに日本人の本質を解く鍵があると常日頃思っていましたので彼女の転向はこの重大な質問に光をさしてくれる気がしているからです。日本人にとっての815が彼女にとっては911であったようです。

    最近では民主党のゼル.ミラー議員がブッシュの2004年選挙キャンペーンに積極的に参加したという事件がありました。Deep Throatの男優がボーンアゲインクリスチャンに「転向」したという笑うに笑えない話がありました。ブッシュさんも飲んだくれの冴えない生活からキリスト教に目覚めて敬虔な宗教生活に「転向」したと言えない事はありません。

    <つづく>
    Posted by th at 2005年08月13日 07:39
    <つづき>

    この転向劇に共通する事はその振れが非常に大きく振り切れてほとんど対極側に一気に飛んでいってしまうという事です。彼女のブログを軽ーくスキャンしてみましたが2004大統領選ディベートに関するエントリーに彼女の盲従的な性向が見てとれました。つまり彼女がリベラルであった時,彼女はリベラルなモットーを何の疑いもなく信じきっていたのが911と言うショックで反対側にスナップしてしまったのではないでしょうか?ただ,妄信的にであるという本質は何ら変わっていません。

    多分そこにあるのは911によって引き起こされた身近な悲劇、妄信的にリベラルであったと言うことから心情的にテロリストに加担していたという罪悪感でありその罪悪感を払拭するために何のてらいもなく保守派に鞍替えしてしまったんだと思います。非常にお手軽ではあります。

    強固な自我(エゴ)を持っている人間は簡単には転向しません(できません)。希薄な自我の持ち主で自分以外に頼らざるを得ない人間のみが転向します。彼女にとって頼れるもの,それは、たまたまリベラリズムであったりネオコン思想であった訳です。それは自分独自の世界観を構築する事なく常に外部からアイデアを借用し続けなければならないという危弱なエゴ,弱さの現れです。自分が盲従していたという過去の自分に対峠できないからです。彼女が「マゾ」のレッテルをはって執拗に繰り返すリベラルへの攻撃は自分の過去に対する自虐行為の外化であり彼女自身が彼女が非難している「マゾ」そのものであるという皮肉な結果を生んでいます。

    以前どなたが指摘され,またoribeさんが引用されていたKrauthammer氏のThe fathers of neoconservatism are former liberals or leftistsというコメントは転向という観点から「ネオコンとは転向したリベラルである」と言い換えることができると思います。そして彼女の転向劇を分析するとこの論点は重要な重みを持ってきます。これはネオコンの看板である強さに対する盲目的な憧れは自分の弱さに対する自虐的な嫌悪感の裏返しであり転向という事件がそれを象徴的に物語っているということです。

    そしてそのあこがれの対象である強さそのものが弱さの裏返してあると言う永遠の自動律が続きます。

    oribeさんの文面にも盲目的な強さへのあこがれが随所に見られますし引用される文の(無)意識的な選択にもそのような傾向がよく見られます。
    oribeさんも以前はガリガリの「サヨク」だったりして(笑)。
    Posted by th at 2005年08月13日 07:43
    > 七志野さん
    > マゾかどうかなんですが、もうちょっと卑怯な心理が働いているような気がしますね。
    > 第一に、謝罪するだけなら勉強が不要な分、物凄く楽だということ。
    > 第二に、彼らは反省する態度を見せることで「私は侵略しておいてそれを糊塗するような
    > 他の日本人とは違うのだ」と暗にアピールしている気がします。つまり、
    > それで外交関係が改善するかどうかは眼中になし。国益を売り払って『善人』の立場を
    > 買っているのではないかと。
    (長文引用御免)

    ああ、コレ読んで、何かよく判った気がします。
    「リベラル=マゾ」的観点を面白いとは思いましたが、
    米国民主党や日本民主党・社民党、社会運動家、プロ市民といった過激リベラル者
    (僕は「インテリサヨク者」と称しますが)はコレで捉え切れないと思ってました。

    何故ならば、
    インテリサヨク者というのは、自分を責めるマゾ体質じゃないんですね。
    彼等は常に弱者をダシに、自分に近しい他者を声高に責めて、暗黙に自分を賞賛する。
    自国政府を責める。共和党や自民党を責める。自分の言に賛同しない者を軽蔑し、
    戦前の世代を吊るし上げる。寧ろ、ナルシストの入ったサディストである。

    そして、彼等は反撃してこないだろう者を選んで責める。
    特に、暴力に訴えてくる可能性のある勢力は決して責めない。
    本当はそういう危険勢力こそ責めないといけないのにね。
    Posted by 小野まさ at 2005年08月13日 11:44
     人格攻撃は意味がないんだよなあ。
     現実を反映した理論モデルと、それに基づいた有意
    義な対策が見いだせるか、というのが重要なんであっ
    て。
     お前はバカ、って書くなら1行ですむんで、はっき
    りそう書けばいいと思うんだが。
    Posted by kyouji at 2005年08月13日 18:17
    小野まささん

    日本のリベラルに関しておっしゃってる事は理解できないことはないのですが米国民主党を同列で述べられていることが不可解なのでお聞きします。

    > 米国民主党...過激リベラル者...「インテリサヨク者」...彼等は常に弱者をダシに、自分に近しい他者を声高に責めて、暗黙に自分を賞賛する。

    自国政府を責める。共和党...自分の言に賛同しない者を軽蔑し、
    戦前の世代を吊るし上げる。

    そして、彼等は反撃してこないだろう者を選んで責める。
    特に、暴力に訴えてくる可能性のある勢力は決して責めない。

    「自国政府を責める。共和党...軽蔑」という点に関しては民主党政権の際に共和党も似たような事をしていた印象を持ちます。自国政府といっても政権党は民主党か共和党以外には存在しない訳で野党が与党を責めるのは単なるパルチザンポリティックですからそれほど問題視することはないと思うのです。

    それ以外に関してこれらのクレームは米国民主党のどのような言動を具体的に指してらっしゃるのでしょうか?それぞれ実例をあげて説明していただければありがたいのですが。
    Posted by th at 2005年08月13日 21:52
    2次的、3次的なソース(確証のない伝聞、噂話)を主観で妄信し、
    結論まで導いてしまう手法は確信犯的ではあるのだが、
    人格攻撃にまでそれを用いてしまうとなると…単なる病気だね。
    Posted by >>th at 2005年08月14日 07:17
    おじゃまします。
    日本のリベラルはマゾ、というのにはちょっと首をかしげる部分があります。

    なぜなら私が見る限り、
    彼らは中国、朝鮮に対しての「マゾヒズム」ではなく、
    「日本的なるもの」に対するサディズムにこそアイデンティティを見出しているように見えます。

    彼らにとって「中国・朝鮮へのギブ」は
    自らのサディズムを正当化するための
    「単なる小道具」なのではないでしょうか。
    Posted by yam at 2005年08月14日 18:37
    >ファシズム国家の中華人民共和国と、ウルトラ国粋主義的大韓民国は、外交とはギブ&テイクであることを理解する、普通の国ではありません。

    仰るとおりだと思います。
    彼らにはルールを遵守しようという気構えが全くありません。
    つまり、国際法無視の連中です。俺達はそんなもの守らないがお前達は遵守しろ、ということですね。

    >中国、韓国との関係をギクシャクさせた最大の理由は、かつて両国にギブばかりしてきた日本が、大人同士の普通の付き合いを求め始めたことにあると、ぼくは見ています。

    「両国にギブ」してきたのも、連中のルール(国際法)無視をとがめだてしない容認するというやり方でしたから・・・その点に問題がありますね。
    今の親中・親半島派の連中と同じような人々が、昔から存在したということです。
    (そういった人々は、何も旧帝国陸軍内だけではないということです)

    >中国や韓国はテロリストではありません。

    国家としての行動から見れば、テロ国家だと言わざるを得ないと思います。
    中国は、近代化が始まって以降事あるごとに、主要国の駐中国大使館を暴徒に襲撃させてきました。(民衆の怒り云々は昔からの言い訳です)
    韓国は、北側の同胞ほど露骨ではないでしょうが、安重根なるテロリストを国家が顕彰しています。つまり、義の為ならば何をしても許されるというテロ肯定の思想を持っております。

    >ぼくは現在の日中、日韓関係は、言われるほど悪くないと思います。
    >経済、文化の交流を政治問題と明確に分離して進め、時々感情をぶつけ合ってガス抜きしていけば、やがて丸く収まるのではないかと楽観視しています。

    日中、日韓関係は、悪いと思います。
    ただ、こう言ってはなんですが、それで一向に構わないと思っております。
    もし良くしたいと、彼らが考えるのであれば、国際法を遵守し義務を履行する事です。
    韓国であれば、日韓基本条約に関係する協定を踏まえて義務を果たす事です。また、その他の条約(通商であれなんであれ)を遵守する事です。

    彼等との間で、政治問題との分離などできません。連中にとっては、すべてが政治です。
    日中友好も日韓のそれも、いずれも政治そのものです。
    例えば、韓流などというのも、正確には“韓流政治運動”とでも言った方が良いものだと思います。ただ、その運動に我が国の官僚など乗っかっているのが問題です。
    「東アジア共同体」推進のための演出として利用するつもりでしょうか。

    いずれにしましても、彼等との「友好」云々は、こちらが一方的にルール無視の連中に譲歩する事以外では成り立ちません。
    そもそも、日本は彼らから得るものなどありませんし、その必要も無いと思います。
    それが、冷厳な現実だと思います。

    Posted by パスカル at 2005年08月14日 22:56
    おい、thよ。

    >反小泉のサークルの一部の間で性行為中に首を締めるのが趣味という噂を流布されている小泉さんは

    貴様も噂を流布している事に気付けよ。
    悪質な人格攻撃をするな!
    「ぼくはこういううわさがあるというじじつをしてきしただけです」ってか。
    卑怯者、せめて加害者として堂々とやらんか。
    Posted by マルコ at 2005年08月15日 00:25
    久しぶりに来てみると暗に前回のポストに関する批判、非難めいた物が見受けられます。議論を求められているというよりたぶん激情にかられて書き込まれたんだと思いますのでこれもモノローグで終ってしまう可能性がありますし遥か昔の話題ですが書いてみます。

    「反小泉のサークルの一部の間で性行為中に首を締めるのが趣味という噂を流布されている小泉さん」というのは100%事実です。首を絞めるという事ではありません、流布しているということです、念のため。事実を事実として記述することに何の非も感じません。またここにいらしてる方はネットサヴィーな方ばかりなのでこんなことは皆さんとっくにご存知のことでしょう。このコメントによって小泉さんのレ名声に何か傷がついたと言う事は100%あり得ません。小泉崇拝者の気分を害したのは確からしいですが。

    そもそも日本のブログに政治的な有効性なんかはこれっぽちも無い。アメリカでブッシュ兵役忌避の文書の偽造をマスコミに認めさせダン.ラザーを引きずりおろしたりするような影響力は今の日本では100%あり得ないし近い将来に関してもかなり悲観的です。

    その主な理由の一つは日本の形式主義、権威主義です。日本では新聞、TVメディアが権威として認められておりインターネットの情報は噂の域を出る事無くオフィシャルな国民的意志の反映とみなされることはあり得ない。

    ここは保守的なポストが多いですがここのブログに影響されて小泉さんの支持率に何らかの影響があるとは考えられないし小泉さんのネガティブなポストがその逆の結果に及ぼす影響は皆無です。

    そしてこの権威主義は現在の政治的環境を分析する意味で非常に重要な鍵でもあります。小野まささんが芸能人との比較で触れられていますが政治家を何か崇高な存在(少なくとも芸能人よりは上)と考える事がその権威主義の顕著な現れです。

    ライブドアのフジテレビに対する乗っ取り事件は一つの重要な問題提起をしたということで重要な意義があります。それは株式会社の主は株主であり経営者は単純に株主のために株の価値を高めるための存在でしかないという事です。

    この日本の政治の縮図ともいえる株主、経営者のドタバタ劇でいっそう明らかになった事は公僕であるはずの政治家が国民の意志に反して国のためではなく自分たちの私利私欲の為に国政を動かしているのではないかという疑いです。

    <つづく>
    Posted by th at 2005年08月17日 10:35
    <つづき>

    疑いは確かにありますがこの疑いの意思表示はまずTV新聞メディアでは皆無です。ネット上で流布される情報が唯一のソースであるという程度です。それを阻害しているのが日本の権威主義です。つまり政治家を何か特別な物としてみる傾向です。これは政治家の事を「先生」と呼ぶ日本語の中にも現れています。

    果たしてそうでしょうか?先に述べたように政治家は公僕であり、ここでまた「サド」、「マゾ」の比喩を持ち出すのはくどいですが国民がマスターなら政治家はスレーブです。

    このスレーブ達を自分たちより高い位置に置き崇めまつわるのは「マゾ」気質そのものです。べつに「サド」になって政治家をこき下ろせと主張している訳ではありません。しかしアンタッチャブルなものとして批判の対象から外すのは非常に非近代的な事だと思います。実際かの半島、かの大陸ではインターネット上でもそれは許されない事でしょう。

    たぶんMSの自動検索によってどんな批判的なポストは直ちに検出されそれをポストした人間は処刑されることでしょう。日本でももちろんそれは可能で「小泉」「首閉め」のカップリングで直ちにはじき出す事は可能で近い将来そのようなネット検閲が適用されない保証はありません。

    ゴッシプと批判は別物だ、という反論が直ちに予想されますがそれもかなりグレーな部分が多いですからそれをいちいち差別して検閲することはありえません。ネット上では100%自由が保証され、なんでもありというところがネットの命であると確信していますし、それがかの国と日本を差別する重要な強みです。かの国を批判される立場ならネットのいかなる情報に対しても目くじらたてるという態度は忌避されるべきです。政治家の性生活が!さんのM字開脚、モニカさんの舌使いの巧妙さと同じレベルで語られたとき初めて日本の民主主義の近代性が保証され、かの国との優越性が確認される事だとおもいます。もちろんメタファーとして言ってるんですがそもそもライヒの「性欲」から始まったスレッドですからね。政治家の性的嗜好を論じても何の問題もないと思うんですが。

    国家元首を批判する事が非愛国と決めつけて叫弾非難抑圧する事が愛国だと勘違いして、かの国には絶対存在しえない「自由」をみすみすドブに捨ててしまおうという近視眼的な自称「愛国者」ほどやっかいな人間はいません。なぜなら自称「愛国者」は自分を精神病者と認識できない患者と同じで自分の言動に全く疑いを抱きません。それが結果的に国歌の破滅を導くようなことになっても責任能力はありません。何故なら彼らは精神病犯罪者と同じで確信犯ではありえないからです。ヒットラーが在任中に彼の狂気を公に表現した人間はおそらくドイツ国内には存在しなかったでしょう。現在、某大統領については批判は許されるし日本においても処刑されることもありませんから日本帝国、ドイツ帝国よりは民主的ということでそれはそれで喜ばしい事です。

    p.s. 今回の小泉さんの終戦記念演説は皆さんどう思われたんでしょうか?個人的には懺悔以外の何ものでもないと感じました。もし岡田さんだったらドゲサ(漢字変換ができない!)でもしかねなかったですが自分が信じてい行うのなら文句もいえません。しかし小泉さんが信じていることって何なんでしょうか?かの国のいわれなき非難に憤りは感じないのでしょうか?彼の言動は全く理解できない。もし自分に確信があるのなら選挙への影響、かの国からの反応など気にかけず8月15日に胸をはって靖国参拝するべきだったと思っていますしその勇気がおありになるんだったら充分尊敬に値する事だと思います。
    Posted by th at 2005年08月17日 10:36
    thさん、
    出ない筈です。
    土下座はどげざ、どげさじゃありませんから。
    海外生活長いんですか?
    Posted by 桜 at 2005年08月17日 11:10
    th = 在日だからじゃない?
    朝鮮学校では教えてないんだよ。という冗談はさておき、
    th君は文章を纏める修行をしてから書込むべきだな。
    正直読む気がしない。
    Posted by ケンツ at 2005年08月17日 11:16
    桜さん、ご指摘のとうりです、まあ「北」長期滞在というわけではないんですが(笑)
    Posted by th at 2005年08月17日 11:31
    thさんのコメントを要約すると

    自己正当化と論点ずらしと批判者に対するレッテル貼り

    という事で宜しいのでしょうか?
    Posted by 名失 at 2005年08月17日 13:36
    >>thさん
    どこから手をつけたものか。
    まず、「日本における民主主義」は「日本の文化」を土台とした
    民主主義であることをご理解いただきたい。

    >>事実を事実として記述することに何の非も感じません。
    この噂の真意がよく分からないので、内容についてはコメントで
    きませんが、「場の雰囲気が読めていない」「露骨な表現」であ
    るため、反対意見が多いのではないでしょうか。
    日本人も噂話が大好きな国民です。しかし、誰もがどんな類の噂
    も好む…と言うわけではありません。そこで、普通は遠まわしに
    表現して、相手が乗ってきたら核心部分をという風に噂話をして
    いくもの。今回thさんは「噂の流布を目的」とはしていない。
    コンナ噂が流れているという「事実を記述」した。とのことです
    が、これは立派な「噂の流布」であることに気づいて欲しい。
    なので、いきなり噂そのものを露骨に話されても、それに乗るよ
    うな場の雰囲気ではなかった、ただそれだけです。

    >>ブログに政治的な有効性なんかはこれっぽちも無い
    何を持ってこうも、断言できるのか不思議でならないんですが。
    インターネット普及当時は同様にいわれていたような気がします。
    ところが各政党、政治家がこぞってサイトを持つようになった。
    じゃ、近未来的にブログが政治的に有効になる可能性だって十分
    にあるわけです。(現に北海道、夕張市議の方はblog開催後、あ
    まりにも反響が大きかった為コメント欄を封鎖。東京中野区の区
    議の方は、封鎖こそしていないものの一切コメントの返事をしな
    くなりました。)

    >>ここのブログに影響されて小泉さんの支持率に
    確かにここ一箇所ではそうでしょうが、blogは今までのwebになか
    ったトラック・バックで広がっていきます。今までの相互link以上
    の効果で世論形成に関わってくると思います。

    >>政治家を何か崇高な存在(少なくとも芸能人よりは上)
    ボクは職業に尊卑なし、という考えで居ます。(893は除きます。)
    が、その役割にはやはり上下ありだと思います。(矛盾してそう…)
    背負っている物に応じて呼称がつくのは問題ないと思います。
    Posted by くらん at 2005年08月17日 14:15
    えっと、後半部分。
    所々「差別」と記述されていますが、「区別」ですね。
    「区別」を「差別」と称して論ずるのは利権がらみの「人権屋」の
    することですので、はっきりと区別されたほうがよいです。

    >>自分たちより高い位置に置き崇めまつわる
    始めに言った「日本文化」です。謙譲・尊敬ですね。これはサド・
    マゾのように自己の欲望としてあるのではなく、社会を動かす上で
    生まれた物です。

    >>ネット検閲が適用されない保証はありません。
    そのとおりです。そしてそのネット検閲に格好の口実を与えかねな
    いのが「人権擁護法」であり、自民党内で廃案化されたものよりも
    よっぽど性質の悪いわるい内容で法案を提出したのが民主党です。
    自由な表現ができる場としてネットの世界を使っていきたいので、
    現状では民主党を応援できません。

    >>政治家の性生活が!さんのM字開脚、モニカさんの舌使いの巧妙さ
    >>と同じレベルで語られたとき初めて日本の民主主義の近代性が保
    >>証され
    表現の自由と民主主義は別物ですよ。「自由」の名のもと暴言を言
    ったって特に問題はありませんが「あぁ、そういう人なんだな」と
    思われることを予め理解しておいて頂きたい。これも日本の文化な
    のかな?「体面」って物を気にかけていれば、そうそう軽はずみな
    ことは言わないものです。「自粛」できるかどうかといったところ
    でしょうか。

    >>国家元首を批判する事が非愛国と決めつけて叫弾非難抑圧する事
    >>が愛国だと勘違いして、かの国には絶対存在しえない「自由」を
    >>みすみすドブに捨ててしまおうという近視眼的な自称「愛国者」
    >>ほどやっかいな人間はいません。
    これは、今いわゆるサヨクのやってることですよね?あと、中国・
    韓国からの外圧もこれですね。扶桑社の教科書採択反対とか。
    「自分の考えと違うものはダメ!!」って排斥しようとしている。
    近視眼的な自称「愛国者」が「戦争反対」を曲解してね。
    ちなみに、日本の国家元首は憲法その他において「存在しない」。
    一応、政府の見解及び諸外国の儀礼上「天皇」とされています。

    Posted by くらん at 2005年08月17日 14:42
    >thさん
    thさんの2005年08月13日 07:39の投稿は、捉え方がすごく面白いなって感じてました。
    冒頭部分も、あらら、極端な例えを出してるなって感じただけで、正直なところ、皆さんが指摘している人格攻撃ってなんのことだろうって思ってました。
    私が鈍感なだけかもしれませんが・・・w

    ですが、2005年08月17日 10:35の投稿は、どなたかもおっしゃってますが、自己正当化してるとしか感じられなかったです。
    最初の投稿において、小泉首相がサディストかどうかは、どうでもいいことのはずです。
    本題は、エントリへの多少の批判と「強さに対する盲目的な憧れは自分の弱さに対する自虐的な嫌悪感の裏返しである」という主張だと感じました。
    ならば、一部不適当な表現がありましたってことで、ごめんなさいしても、主張自体に影響はなかったような気がします。
    まあ、いまさらって感じですが。

    たしかに、政治家は公人であるので、それが事実である限り、プライバシーの侵害にはならないとされています。
    だからといって、真偽もわからないウワサにすぎないのに「ウワサが流れているのは事実」として強弁するのはどうなのかなあ。
    少なくとも私は、こういう主張の仕方はあまり好きではないです。

    二番目の投稿は要するに「政治家は公僕なのに批判して何が悪い」「ネットの影響力は大したことがない」「国家元首を批判できるのはすばらしい」ということのようです。
    最初の投稿が素晴らしかっただけに、もったいないなって感じました。
    Posted by bach at 2005年08月17日 15:42
    くらんさん

    >「日本における民主主義」は「日本の文化」を土台とした...

    「日本の文化」というより「アジアの文化」というのが先に目がついてそのアジア的な物からの離脱が日本がアジアでの先駆者としての地位を維持するものだという認識です。勿論日本人であるかぎり日本的なものを捨て去る事はできませんしその利点を認める事はやぶさかではありませんが権威主義に対してはこれがアジア的な物の中枢にある概念でそれを捨て去ることがアジア人としてのDNAを破壊することになるのならそれは不可能なことですから論じても意味のないことです。その場合それを温存した全く別の民主主義のモデルを模索しなければならないでしょう。

    >「場の雰囲気が読めていない」「露骨な表現」であ
    るため、反対意見が多いのではないでしょうか。

    それは巷で既成事実として定着しているという読みに誤りがあったかもしれません。

    >(現に北海道、夕張市議の方はblog開催後、あ
    まりにも反響が大きかった為コメント欄を封鎖。東京中野区の区
    議の方は、封鎖こそしていないものの一切コメントの返事をしな
    くなりました。)

    思い起こせばそこで最初に嫌韓の情報を手に入れたのは関西の一都市のブログな訳だし個人的な影響は多大です。ローカルレベルでは身近であるだけ影響力は大きいかもしれません。

    > blogは今までのwebになか
    ったトラック・バックで広がっていきます。今までの相互link以上
    の効果で世論形成に関わってくると思います。

    近い将来というのは2-3年のスパンを想定していたんですがネットの広がり方はリニアではなく指数的に増殖しますからもう少し早い時期にそれが実現される可能性はあるかもしれません。しかしハードの部分ではかなり進んでいますがネットの影響については韓国、中国には遅れをとっているという危惧はあります。逆に言えばネットに煽動されにくいという利点でもあるのかもしれませんが。

    > ボクは職業に尊卑なし、という考えで居ます。...
    背負っている物に応じて呼称がつくのは問題ないと思います。

    たしかにおっしゃるとうりであくまで理想論でしかないのですが過剰のアイドル化は禁物という程度です。

    <つづく>
    Posted by th at 2005年08月18日 05:30
    <つづき>

    > 所々「差別」と記述されていますが、「区別」ですね。

    差というときは「上下」が必ず前提とされるという意味で言われているのでしょう。たしかにおっしゃるとうり「区別」の意味で使っていました。

    > >>自分たちより高い位置に置き崇めまつわる
    始めに言った「日本文化」です。謙譲・尊敬ですね。これはサド・
    マゾのように自己の欲望としてあるのではなく、社会を動かす上で
    生まれた物です。

    先に述べたようにこれをアジア的な物と見るか日本的なものと見るかの違いです。その点に関しては自分自身、より深い考察が必要かもしれません。

    > 自民党内で廃案化されたものよりも
    よっぽど性質の悪いわるい内容で法案を提出したのが民主党です。
    自由な表現ができる場としてネットの世界を使っていきたいので、
    現状では民主党を応援できません。

    ただ公明党もかなり強くプッシュしているみたいですし自民党が単独多数をとらない限り自民党が公明党になびく可能性は充分ありますしそれより危険な共謀法に関しては自民党の立場は読みにくいですね。

    > これも日本の文化なのかな?「体面」って物を気にかけていれば、そうそう軽はずみな
    ことは言わないものです。「自粛」できるかどうかといったところ
    でしょうか。

    ご存知かもしれませんがアメリカではDaily Showというコメディーチャンネルの疑似ニュース番組が非常に人気で若い人は古典的なネットワークニュースよりここからニュースを仕入れていると言われています。ここでは保守、リベラルメッタ切りでここには聖域という物がありません。こういうのって形式、体面、権威を重んじる日本では不可能なことなのかと何時も思っています。ネットの出現によって古典メディアは死に絶えました。少なくともエンターテイメントとジャーナリズムの垣根は曖昧な物になったと思っています。日本とかの国を比べたときに政治を笑い飛ばすという傾向は共に見当たりません。それが出来るのは一つのバロメーターだと思っていますが日本の文化の一部ということならこれもあり得ない事かもしれません。

    > >>国家元首を批判する事が非愛国と決めつけて叫弾非難抑圧する事

    これは、今いわゆるサヨクのやってることですよね?

    これはアメリカでブッシュさんへの批判に対して共和党がしていることが頭にあってそれを日本に当てはめたわけです。つまり小泉支持派というのは彼の年に何回も無い靖国参拝という一つの行動を拠り所にして彼が愛国、それを支持しないのは大陸、半島支持という単純な構図が出来上がっているという認識に基づいています。まあそういう見方自体が一面的でそれに感情的に反発している自分もそうでないとは言い切れないですが。
    Posted by th at 2005年08月18日 05:32
    bachさん

    > 最初の投稿において、小泉首相がサディストかどうかは、どうでもいいことのはずです。
    ...ならば、一部不適当な表現がありましたってことで、ごめんなさいしても、主張自体に影響はなかったような気がします。

    多分ここの常連でない方(あるいは常連の方で別のHNの方)の非難めいた反応は最初の数行についてなされたもので多分その方たちは全文には目を通されてはいないと思います。ですからそれに過剰に反応してそこで新たな理論を展開する事はそもそも無意味であるのですが逆に自分のポイントは完全に無視されていますから反論として自分の言いたい事を吐き出す良い機会だと思って書きなぐった次第です。

    > 少なくとも私は、こういう主張の仕方はあまり好きではないです。

    品がない表現には品のない反応しか期待できないということをおっしゃっているんだと思いますし正にそのとうりです。

    > 二番目の投稿は要するに「政治家は公僕なのに批判して何が悪い」「ネットの影響力は大したことがない」「国家元首を批判できるのはすばらしい」ということのようです。

    うーん、日本人としての節度に欠けると言われれば返す言葉がないです。とにかく過激で挑発的なスタイルを好むもんで。
    Posted by th at 2005年08月18日 05:35
    >thさん
    >とにかく過激で挑発的なスタイルを好むもんで。

    単なるブログのコメントで「スタイル」と言ってる時点で、自意識過剰で痛いと思いますね。
    Posted by ZAKZAK at 2005年08月18日 11:55
    なんだかなぁ…とは思ったものの
    考え方のスタンスが違うのだろうからしょうがないとして
    気になったのは
    >「反小泉のサークルの一部の間で性行為中に首を締めるのが趣味という噂を流布されている小泉さん」というのは100%事実です。
    >それは巷で既成事実として定着しているという読みに誤りがあったかもしれません。
    というコメントを見ると噂を流布されている件に確証をお持ちのようですが
    反小泉のサークルとはどのようなメンバーで、その中の一部とは具体的には誰々で、何処でどのようにして噂を流してるのか、確実なソースを添えて教えて頂きたい。
    Posted by 名失 at 2005年08月18日 14:39
    名失さん、

    以下のサイトから情報を得ました。

    http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20041208

    http://www.pressnet.tv/log/view/6172

    このリンク先に関しての反応はある程度予想できます。その反応によってまた話をすすめたいと思います。もし無ければこの件はこれで一件落着という事でしょう。

    なお、「小泉」、「首絞め」「レイプ」、「SM」等の カップリングでグーグルすればゾロゾロ出てくると思いますのでお試しあれ。
    また  junichiro koizumi sued rape でも海外メディアの報道が読めますが一つのソースを回しているだけのようで、さすがにasphyxiaphiliaまで踏み込んだ「噂」は国内だけのようです。

    あとこの方どなたなのか、わかりかねますが随分微細に入った記述されてます。
    http://archives.econ.utah.edu/archives/a-list/2005w08/msg00032.htm
    Posted by th at 2005年08月18日 23:12
    はじめまして
    トラックバックセンターを運営していますtakanoと申します。この度【トラックバックセンター★トラバ本舗】というトラックバックセンターを開設いたしました。新しい記事を更新されましたら該当カテゴリにトラックバックすることで、より多くの人に見てもらうチャンスが広がり、アクセスアップにつながると思います。
    また当センターにリンクを張っていただきますと逆アクセスランキングにも参加できます。
    運営を始めたばかりですがどうそよろしくお願いします。http://honpo.seesaa.net/
    Posted by トラックバックセンター★トラバ本舗 at 2005年08月20日 12:46
    手垢の付きすぎた陳腐な台詞ですが。
    民主主義の一番良いところって
    「コイズミの○ホ」
    「オザワの○キン」
    「ファッ○○ぶっしゅ」
    などと発言しても、建前上発言すること自体を咎められることがない、と云うところだと信じているのですが。

    他人様から見れば変人奇人呼ばわりはされるでしょうが、発言者はその程度は織り込み済み…だと思いたいです点
    Posted by 窓際の人 at 2006年09月29日 17:31
    alikewise noncontagious kadayan goosewinged nonobservable thereaway ostentatious septariate
    Acheter Champagne
    http://124.ibdnkxoc.com/58-492.html
    Hononegah High School
    http://52.ibdnkxoc.com/14-727.html
    Roy V Smith
    http://107.ibdnkxoc.com/48-279.html
    Serta Mattress Sheep Black Commercial
    http://33.ibdnkxoc.com/6-271.html
    Pictureview Westies Indies
    http://133.ibdnkxoc.com/33-530.html

    〜マイネ・ザッヘ〜
    Posted by Blanche Gay at 2007年10月03日 16:46
    alikewise noncontagious kadayan goosewinged nonobservable thereaway ostentatious septariate
    0
    http://xvlalgxo.info/44.html

    〜マイネ・ザッヘ〜
    Posted by Jacob Beck at 2007年10月12日 23:54
    alikewise noncontagious kadayan goosewinged nonobservable thereaway ostentatious septariate
    Virtual Pumpkin Carving
    http://pjstjtvb.info/165.html

    〜マイネ・ザッヘ〜
    Posted by Edmund Levy at 2007年10月16日 07:15
    alikewise noncontagious kadayan goosewinged nonobservable thereaway ostentatious septariate
    Oakland County Court
    http://egeeafau.info/1-613.html
    Illinois Department Of Public Health
    http://szcoewrq.info/3-228.html
    Antique Jewelry Boxes
    http://afqiutls.info/2-956.html
    Christmas Golf Cart Parade
    http://jnwjirte.info/1-141.html
    Hockey Sticks In Canada
    http://egeeafau.info/2-188.html
    Alberta Sleep Dentist
    http://jnwjirte.info/1-518.html
    Classical Guitar Grades
    http://afqiutls.info/1-676.html
    Eagle Crest Golf Club
    http://qveyvcdd.info/0-911.html
    Toronto Airport Church
    http://jnwjirte.info/0-402.html
    Tiger License Plates
    http://qveyvcdd.info/2-780.html
    Hanging An Exterior Door
    http://jnwjirte.info/1-677.html
    Exotic Girl Names
    http://szcoewrq.info/0-64.html
    Closet Light Motion Sensor
    http://qveyvcdd.info/2-213.html
    Sacramento Association Of Realtors
    http://egeeafau.info/2-836.html
    Cub Scout Arrow Of Light Award
    http://afqiutls.info/1-318.html
    Gas Fireplace Safety
    http://szcoewrq.info/0-142.html
    Pacific Beach Tan
    http://egeeafau.info/3-15.html
    University Of Oregon Football Team
    http://jnwjirte.info/2-572.html
    Paulding County Georgia Republican Party
    http://jnwjirte.info/0-647.html
    Do It Yourself Framing
    http://afqiutls.info/1-768.html
    Free Wood Corner Table Patterns
    http://qveyvcdd.info/1-964.html
    First Community Bank West Virginia
    http://afqiutls.info/0-613.html
    Apple Ipod Accessories
    http://szcoewrq.info/0-703.html
    Indiana Newspaper List
    http://qveyvcdd.info/1-268.html
    Jeep Cherokee Reports
    http://szcoewrq.info/3-571.html
    Art Supplies Canada
    http://jnwjirte.info/1-284.html
    Circuit City Wireless Speaker
    http://jnwjirte.info/3-50.html
    Best Chair Company
    http://qveyvcdd.info/0-739.html
    Warehouse Music Store
    http://afqiutls.info/2-153.html
    Cabinet Filing Wheels
    http://jnwjirte.info/0-97.html

    〜マイネ・ザッヘ〜
    Posted by Lucas Gross at 2007年10月17日 02:32
    alikewise noncontagious kadayan goosewinged nonobservable thereaway ostentatious septariate
    Best Places To Live In Colorado
    http://miaqlzad.info/0-381.html
    Burning Upper Back Pain
    http://pbuewjrh.info/0-348.html
    New Home Builders Houston Area
    http://xwvltfsq.info/0-148.html
    San Francisco Dance Clubs
    http://cioewdas.info/0-457.html
    Pennsylvania School Closings
    http://qdvnmwox.info/0-411.html
    2002 Ford Explorer Dash Kit
    http://pbuewjrh.info/1-595.html
    Easy Nail Art
    http://qdvnmwox.info/2-644.html
    South Dakota Rv Dealers
    http://pbuewjrh.info/0-173.html
    The Oreck Xl Professional Air Purifier
    http://cioewdas.info/1-296.html
    Can You Cut A Dead Person's Hair
    http://pbuewjrh.info/1-679.html
    Personal Thank You Ettiquette
    http://cioewdas.info/1-697.html
    History Of Nba Basketball
    http://xwvltfsq.info/1-704.html
    Digital Comic Books
    http://pbuewjrh.info/1-491.html
    Hp Dvd Writer Dvd630c Drivers
    http://cioewdas.info/3-339.html
    Piedmont Community College
    http://qdvnmwox.info/0-110.html
    New Motorhomes Sales
    http://cioewdas.info/3-388.html
    Costa Rica To Panama Busline
    http://qdvnmwox.info/1-747.html
    Adt Alarm System
    http://cioewdas.info/1-369.html
    Tokyo Mew Fanfiction
    http://cioewdas.info/1-80.html
    Saint Louis Art Museum
    http://pbuewjrh.info/1-415.html
    Weather Environment Canada
    http://pbuewjrh.info/1-395.html
    Dallas Wine Tasting Party
    http://miaqlzad.info/3-273.html
    Delaware State Flower
    http://qdvnmwox.info/2-552.html
    Custom Electric Chopper
    http://miaqlzad.info/2-896.html
    Small Claims Court Florida
    http://xwvltfsq.info/0-62.html
    1988 Honda Accord
    http://qdvnmwox.info/1-922.html
    Empire Waist Wedding Dress
    http://qdvnmwox.info/2-965.html
    High Yield Money Market Account
    http://miaqlzad.info/1-617.html
    Black And Brazilian Women
    http://qdvnmwox.info/2-553.html
    Sony Dsc H9
    http://qdvnmwox.info/0-634.html

    〜マイネ・ザッヘ〜
    Posted by Clarissa Moran at 2007年10月18日 00:55
    alikewise noncontagious kadayan goosewinged nonobservable thereaway ostentatious septariate
    Www Hp Com
    http://uhncfjfz.info/3-217.html
    New Orleans Tv Station
    http://uhncfjfz.info/1-947.html
    Cell Phone Gps Locator
    http://dzwofphx.info/1-889.html
    New Hampshire State Map
    http://inbufnjd.info/3-147.html
    Energy Efficient Light Bulbs
    http://uhncfjfz.info/2-434.html
    Dog Greeting Cards
    http://inbufnjd.info/3-54.html
    American Flag Clip Art
    http://bcmgfalp.info/2-479.html
    Magic Love Spells
    http://bcmgfalp.info/1-966.html
    North Carolina Bed And Breakfast
    http://bcmgfalp.info/0-747.html
    What Are Ethics
    http://dzwofphx.info/1-681.html
    Free I Q Test
    http://wrsmglmu.info/3-331.html
    Acme Truck Parts
    http://uhncfjfz.info/1-979.html
    Free Offshore Merchant Account
    http://dzwofphx.info/1-71.html
    From Omaha
    http://wrsmglmu.info/1-113.html
    Oregon Weather Forecast
    http://inbufnjd.info/2-279.html
    Diane Rambeau San Diego Ca
    http://inbufnjd.info/0-172.html
    Dragonball Z Characters
    http://wrsmglmu.info/3-405.html
    Family Guy Avatars
    http://inbufnjd.info/1-790.html
    Sanyo Lcd Tv
    http://bcmgfalp.info/2-339.html
    Ohio Farms For Sale
    http://uhncfjfz.info/3-26.html
    Download Nes Games
    http://uhncfjfz.info/1-396.html
    What Is Potassium
    http://wrsmglmu.info/2-180.html
    Garland Independent School District
    http://uhncfjfz.info/2-905.html
    What Are Dreams
    http://dzwofphx.info/2-418.html
    Free Myspace Contact Tables
    http://inbufnjd.info/0-840.html
    Funny Christmas Poems
    http://bcmgfalp.info/3-98.html
    Short Love Poems
    http://uhncfjfz.info/3-440.html
    What Are Values
    http://bcmgfalp.info/3-192.html
    High Fiber Foods
    http://dzwofphx.info/3-518.html
    Star Trek Props John Long
    http://wrsmglmu.info/0-88.html

    〜マイネ・ザッヘ〜
    Posted by Audra Peck at 2007年10月19日 20:51
    alikewise noncontagious kadayan goosewinged nonobservable thereaway ostentatious septariate
    Successful Business Women
    http://ckakxxxa.info/5-163.html
    Top Rated Moisturizing Shampoos
    http://snmcmazv.info/1-468.html
    School Library Lessons
    http://eryosqzc.info/2-453.html
    Classic Horror Movies
    http://jtnevkei.info/5-52.html
    Jamba Juice Smoothie Recipes
    http://unnofufb.info/0-2.html
    English To Italian Translations
    http://unnofufb.info/0-455.html
    Florida Native Plants
    http://jtnevkei.info/2-861.html
    Luxury Bathroom Design
    http://pigefxpb.info/5-481.html
    California Lotronex Attorneys
    http://snmcmazv.info/4-161.html
    Skin Care San Jose
    http://ckakxxxa.info/1-774.html
    Airline Panama Flights Schedules
    http://snmcmazv.info/2-55.html
    Accounting And Tax Preparation Fees
    http://eoxjxejh.info/4-307.html
    Toni King Associates Portland Oregon
    http://unnofufb.info/4-137.html
    California Land Auction
    http://snmcmazv.info/0-674.html
    Online Diagnosing Car Problems
    http://pigefxpb.info/1-279.html
    Harry Potter Dvd Easter Eggs
    http://psgtknbw.info/2-385.html
    Wa State Emd
    http://wcihbulf.info/0-584.html
    50 Cent Lyrics In Da Club
    http://snmcmazv.info/0-627.html
    Bodybuilding Nutritional Supplements
    http://jtnevkei.info/0-929.html
    Opportunity In Las Vegas 2006
    http://jtnevkei.info/2-312.html
    Exhaust Cut Outs
    http://pigefxpb.info/0-480.html
    Baby Announcement Wording
    http://psgtknbw.info/2-527.html
    Bruce Springsteen Guitar Pickups
    http://jtnevkei.info/4-551.html
    Are You Still Alone By Frankie J
    http://eoxjxejh.info/4-97.html
    Online Gift Zz103.millions.net
    http://unnofufb.info/2-13.html
    Adobe Premiere Pro Serial Number
    http://unnofufb.info/5-62.html
    Inn At Eagle Mountain
    http://pigefxpb.info/4-89.html
    Vacation Planner Online
    http://pigefxpb.info/4-147.html
    Air Transport World
    http://unnofufb.info/5-548.html
    Object Lesson Peer Pressure
    http://snmcmazv.info/0-47.html

    〜マイネ・ザッヘ〜
    Posted by Victoria Shepherd at 2007年10月20日 19:33
    alikewise noncontagious kadayan goosewinged nonobservable thereaway ostentatious septariate
    Dell Financial Services
    http://ryegkvxk.info/6-296.html
    Trace Cell Phone Numbers Free
    http://dcfwgzbu.info/1-812.html
    Honda Eg5000 Generator
    http://cvgejvrg.info/0-870.html
    Thank You Nation 1814
    http://wyjgkwss.info/3-911.html
    Fm Transmitter
    http://wyjgkwss.info/2-707.html
    Man Who Sold The World
    http://dcfwgzbu.info/3-886.html
    Rap Music Asf
    http://ydzxsfmd.info/6-467.html
    Free Jigsaw Puzzles On Line
    http://wrweqrbn.info/6-970.html
    Pictures Of Chunk Hair Lights
    http://dcfwgzbu.info/7-931.html
    Hotel Toronto
    http://cvgejvrg.info/4-123.html
    Four Corners Real Estate
    http://wrweqrbn.info/0-331.html
    History Of Wal Mart
    http://wrweqrbn.info/1-443.html
    Orlando Area Historical Society
    http://dcfwgzbu.info/2-374.html
    San Antonio Livestock Show
    http://cvgejvrg.info/2-867.html
    Church's Fried Chicken
    http://duyoltap.info/4-781.html
    Make Money Using Your Computer
    http://dcfwgzbu.info/3-653.html
    Pictures Of Old Time Havana Cuba
    http://ydzxsfmd.info/2-169.html
    Outdoor Kitchen Design
    http://yksfftld.info/6-112.html
    2002 Dodge Cummins Replacement Engine
    http://wrweqrbn.info/4-991.html
    Define Supply Chain Management
    http://yksfftld.info/4-872.html
    Sony Clie Lanyard
    http://wrweqrbn.info/7-54.html
    Hand Held Text Scanner
    http://dcfwgzbu.info/2-912.html
    Two Tone Dress Shoes
    http://euqprdtk.info/5-945.html
    Family History Salt Lake City Utah
    http://wyjgkwss.info/6-79.html
    Funny College Videos
    http://wrweqrbn.info/7-404.html
    Fort Bend Jobs
    http://psdkvmad.info/2-851.html
    Att Prepaid Phone Cards
    http://wrweqrbn.info/1-28.html
    Jetblue Airlines Reservations
    http://psdkvmad.info/1-427.html
    Cheats For Playstation 1
    http://ydzxsfmd.info/1-112.html
    Coleman Camper Pop Up
    http://psdkvmad.info/0-942.html

    〜マイネ・ザッヘ〜
    Posted by Gerald Aguirre at 2007年10月22日 03:49
    alikewise noncontagious kadayan goosewinged nonobservable thereaway ostentatious septariate
    A650 Cellular Phone Samsung
    http://bodjfhva.info/1-491.html
    Cheap Mattress And Box Spring
    http://plgjdcmx.info/4-517.html
    Fast Easy Loans
    http://onwtsgsu.info/2-604.html
    Yourself Wedding Invitations
    http://kmiotwgl.info/1-128.html
    Sample Sales Resumes
    http://bodjfhva.info/1-977.html
    How To Groom A Shih Tzu
    http://onwtsgsu.info/4-743.html
    Medical Bill Review Software
    http://onwtsgsu.info/0-323.html
    2007 Ford Diesel
    http://dvmcqrzp.info/4-286.html
    Rubber Plant Care Houseplant
    http://ghppjdmn.info/0-985.html
    Women Civil Rights Movement
    http://plgjdcmx.info/4-127.html
    Schwinn Bike Trailer
    http://bodjfhva.info/2-400.html
    Questions To Ask Your Girlfriend
    http://efaactae.info/3-772.html
    Social Security Retirement Ages
    http://dvmcqrzp.info/2-745.html
    Problem Solving Tools
    http://onwtsgsu.info/1-156.html
    Antique Brass Table Lamp
    http://ieomfyrt.info/1-648.html
    I Robot
    http://plgjdcmx.info/0-456.html
    Paris Hilton Free Video Clip
    http://plgjdcmx.info/2-104.html
    Palm M515 Pda
    http://onwtsgsu.info/3-410.html
    Notre Dame Victory March
    http://efaactae.info/4-600.html
    Suzuki Katana Parts
    http://ieomfyrt.info/4-839.html
    West Niles Virus
    http://efaactae.info/3-421.html
    Play Feeding Frenzy Free
    http://bodjfhva.info/0-833.html
    Call Centre Jobs
    http://bodjfhva.info/3-627.html
    Samples Of A Good Cover Letter
    http://plgjdcmx.info/2-638.html
    Sr. Retirement Communities Tamps Fl.
    http://ieomfyrt.info/1-110.html
    Violencia Domestica En Puerto Rico
    http://krqmwpuh.info/4-663.html
    Leather Furniture Manufacturer
    http://onwtsgsu.info/4-37.html
    Medical Equipment Houston
    http://efaactae.info/1-696.html
    Sevier County Schools
    http://dvmcqrzp.info/0-514.html
    Discount Lowrance Gps
    http://krqmwpuh.info/2-408.html

    〜マイネ・ザッヘ〜
    Posted by Josephine Wilson at 2007年10月23日 21:37
    alikewise noncontagious kadayan goosewinged nonobservable thereaway ostentatious septariate
    Download Music Movie Video For Free
    http://yjsbsemt.com/1-261.html
    Tennessee Titans Football
    http://cwtcnbjm.com/7-48.html
    Illinois Mega Millions
    http://odxlwagm.com/6-891.html
    Galleries Of Big Beautiful Fat Lady
    http://cwtcnbjm.com/6-72.html
    Construction Companies In Middle East
    http://jfehzytp.com/5-525.html
    Award Winning Soup Recipes
    http://cwtcnbjm.com/3-653.html
    Art Prints From Magazines 1940's
    http://mmxposcd.com/6-880.html
    Manhattan Beach Toyota
    http://yjsbsemt.com/5-338.html
    Iraq Combat Photos
    http://mmxposcd.com/7-582.html
    Saturn Of Eau Claire
    http://ymwyotvi.com/4-460.html
    Cleveland Mesothelioma Attorneys
    http://odxlwagm.com/5-29.html
    Massachusetts Business Lawyer
    http://jtbtgash.com/6-818.html
    Spokane County Treasurer
    http://jfehzytp.com/3-743.html
    School Districts In Texas
    http://yjsbsemt.com/3-306.html
    Picture Total Joint Replacement Surgery
    http://cwtcnbjm.com/5-901.html
    Buy Gamay Noir Red Wine Online
    http://jtbtgash.com/6-995.html
    Scottsdale Arizona Restaurants
    http://ooiatncv.com/4-881.html
    Grey Crane Kung Fu
    http://jfehzytp.com/3-177.html
    Virginia Log Home Contractors
    http://jtbtgash.com/6-826.html
    Free Online English Course
    http://odxlwagm.com/4-269.html
    Remax Columbus Ohio
    http://rahupisf.com/3-621.html
    Private Secondary Schools
    http://ymwyotvi.com/4-233.html
    Free Fat Chinese Thumbs
    http://cwtcnbjm.com/6-894.html
    Dog Bite Attorneys Hartford
    http://yjsbsemt.com/6-385.html
    Ideas For A Fun Date
    http://rahupisf.com/0-803.html
    Phoenix Short Term Rental
    http://odxlwagm.com/1-720.html
    Animal Cell Mitosis
    http://rckcyvav.com/6-872.html
    Gta Vice City Map
    http://jfehzytp.com/8-15.html
    Hotel Motel Near Downtown Mill Valley Ca
    http://yjsbsemt.com/1-520.html
    Dress Up People
    http://ymwyotvi.com/1-205.html

    〜マイネ・ザッヘ〜
    Posted by Madonna Mcconnell at 2007年10月24日 18:53
    alikewise noncontagious kadayan goosewinged nonobservable thereaway ostentatious septariate
    New Manufactured Homes Tucson Az
    http://oylfapzq.info/36w.html
    Texas Police Departments
    http://mpaqehqg.info/2bq.html
    Apartments To Rent In Dubai Uae
    http://mpaqehqg.info/ul.html
    Evening Gowns Rental Orange Park Fl.
    http://yhslncyq.info/5h.html
    Texas Farms Ranches
    http://peouxkik.info/212.html
    Niagara Falls Tourism
    http://mpaqehqg.info/ho.html
    Free Personal Search
    http://ftnhlkrn.info/132.html
    Band Messenger Bags
    http://xvpedesl.info/3n9.html
    Home Decor Www.1stlamps.com
    http://peouxkik.info/60x.html
    Social Security Number Application
    http://icyucags.info/1zw.html
    Reseller Hosting Packages
    http://xvpedesl.info/595.html
    Hoyt Compound Bows
    http://ftnhlkrn.info/5tc.html
    Map Of Napa Valley
    http://yhslncyq.info/3p1.html
    Liberal Bumper Stickers
    http://fcrvidvo.info/47z.html
    Medicare Part A
    http://itokpduh.info/1w7.html
    Super Smash Bros Dojo
    http://peouxkik.info/4vx.html
    Justin Timberlake Concert
    http://xvpedesl.info/2gq.html
    Franchise Business Listing
    http://mpaqehqg.info/4uj.html
    800 Number Service
    http://itokpduh.info/3yf.html
    Cheap Women's Swimwear
    http://icyucags.info/1g4.html
    Buy Movies On Line
    http://fcrvidvo.info/68u.html
    Waterproof Walking Shoes
    http://fcrvidvo.info/1o7.html
    Culture Diversity Lesson Plans
    http://xvpedesl.info/3b6.html
    Sales Resumes Free Examples
    http://oylfapzq.info/s7.html
    Equine Massage Therapy
    http://ftnhlkrn.info/2l1.html
    Faux Marble Painting
    http://aocnmkea.info/1qf.html
    U2 Song Words
    http://icyucags.info/1cq.html
    M T Bank Stadium
    http://mpaqehqg.info/44j.html
    Dvd Movie Trailers
    http://oylfapzq.info/390.html
    Overland Park Police Department
    http://oylfapzq.info/1qw.html

    〜マイネ・ザッヘ〜
    Posted by Jeremiah Joseph at 2007年10月25日 21:18
    alikewise noncontagious kadayan goosewinged nonobservable thereaway ostentatious septariate
    Honolulu Hawaii
    http://bnhbggln.info/245.html
    Medical Use Of Marijuana
    http://vbrjpjnj.info/3q7.html
    Buckwheat Boyz - Ice Cream And Cake
    http://zuxocihs.info/6nb.html
    Daily Crude Oil Prices
    http://zuxocihs.info/7e.html
    1967 Shelby Mustang
    http://dfbuhfwz.info/aip.html
    Doom 3 Cheat Codes
    http://jojjvnfd.info/88m.html
    Movie Review Website
    http://kwijodyd.info/3iu.html
    Car Rental In Shannon Ireland
    http://hlwstyfi.info/23p.html
    Model Railroading Ho Scale
    http://dfbuhfwz.info/80j.html
    Middle East History Babylon
    http://zuxocihs.info/7je.html
    Immigration Test Questions
    http://dfbuhfwz.info/8oo.html
    Washington State Tide Tables
    http://pirubvuz.info/7gs.html
    Free Pthc Bbs
    http://zuicfdon.info/7vc.html
    Lamps Table
    http://zuicfdon.info/4fn.html
    Developing Business Plans
    http://tciklxpo.info/28a.html
    Eastern Wa Acreage For Sale
    http://znblibva.info/9t.html
    No Prescription Alprazolam
    http://jxrrzfrv.info/3cg.html
    Star Wars Episode 1 Pictures
    http://bfhfkdkv.info/aq8.html
    Acoustic Guitar Repair
    http://zwxlcxhy.info/1hy.html
    Discussion About
    http://ruswxuzu.info/8lj.html
    Free Cartoon Photos
    http://skuhwxdt.info/tx.html
    Air Intake Systems
    http://sctrnopw.info/5r7.html
    How To Start A Title Company
    http://hlwstyfi.info/5ji.html
    Self Employment Tax Rate
    http://ruswxuzu.info/1kh.html
    Real Estate In Provincetown Ma
    http://zuicfdon.info/8an.html
    Preschool Activities On Safety
    http://ruswxuzu.info/b29.html
    Champion Spark Plug Crossover R43lts
    http://kwijodyd.info/6dd.html
    Dress Up Game For Kids
    http://znblibva.info/58q.html
    Townsend Oceanfront Real Estate
    http://ruswxuzu.info/9y1.html
    Lily Pad Coloring Page
    http://wdnvbdhp.info/9ct.html

    〜マイネ・ザッヘ〜
    Posted by Rhett Bell at 2007年10月27日 02:28
    alikewise noncontagious kadayan goosewinged nonobservable thereaway ostentatious septariate
    Dallas Real Estate Investors Library
    http://hqsfeyxn.info/4zx.html
    Micro Mini Lingerie
    http://hqsfeyxn.info/19v.html
    New Star Trek Movie
    http://soulgrfl.info/5vi.html
    International Business Broker
    http://uobsbygs.info/xq.html
    Blue Print Cat House
    http://mhywmggz.info/5ya.html
    Rear Projection Tv Reviews
    http://mhywmggz.info/1kf.html
    Free Song Upload
    http://mhywmggz.info/2an.html
    Photos Of Women In Bras
    http://zplxtrmb.info/162.html
    Cast Iron Cookware Care
    http://uobsbygs.info/9s.html
    Spanish American War Veteran
    http://voooicpt.info/1v9.html
    Label Printing Press
    http://soulgrfl.info/68w.html
    Sprint Family Plans
    http://ppmxsfvb.info/1lp.html
    Blue Bubble Gum For Baby Showers
    http://wrfasfds.info/4b6.html
    Eggers Funeral Home
    http://zplxtrmb.info/62y.html
    How To Make Love
    http://wrfasfds.info/2v7.html
    Foods To Lower Blood Pressure
    http://voooicpt.info/2bv.html
    Saturn Of Eau Claire
    http://zplxtrmb.info/1dp.html
    Lake Powell
    http://wrfasfds.info/3tr.html
    Cheep Tokyo Hotel Singapore
    http://uobsbygs.info/1y3.html
    Enterprise Rental Car Coupon
    http://rzsmjkii.info/ph.html
    Fotos De Chochos
    http://ppmxsfvb.info/2a0.html
    Phone Number Search By Address
    http://wrfasfds.info/5vh.html
    Pipe Dreams Beds Dog
    http://rzsmjkii.info/di.html
    Canon 10d Camera
    http://soulgrfl.info/rx.html
    How To Increase Red Blood Cells
    http://hqsfeyxn.info/292.html
    Bouquet Fall Flower Wedding
    http://hqsfeyxn.info/1gq.html
    Swim Suits Women
    http://wrfasfds.info/2on.html
    Personalized Luggage Tags
    http://mhywmggz.info/1ml.html
    Study Groups Do They Work
    http://soulgrfl.info/u2.html
    Find Persons Phone Number
    http://mhywmggz.info/5q5.html

    〜マイネ・ザッヘ〜
    Posted by Helena Stephens at 2007年10月27日 16:48
    alikewise noncontagious kadayan goosewinged nonobservable thereaway ostentatious septariate
    Katie Rees Photographs
    http://eofzbzls.info/422.html
    Cast Aluminum Outdoor Furniture
    http://zbijblvz.info/2x2.html
    Queen Memory Foam Mattress Pad
    http://xfqaewyy.info/1um.html
    Used Street Bikes In Houston
    http://vriapmpr.info/5xs.html
    Cruise Travel Uk
    http://zbijblvz.info/2do.html
    Canadian Work From Home Opportunity
    http://djpugpue.info/qi.html
    Hunting Blacktail Deer In Capital Forest
    http://oxvxakpw.info/3dz.html
    Pink Vaginal Discharge
    http://golugzrm.info/3na.html
    High Speed Ground Transportation Systems
    http://wvxdeoxo.info/5d8.html
    Small Group Ice Breakers
    http://evzhwkbc.info/27q.html
    Shock Wave Fishing Game
    http://wvxdeoxo.info/29b.html
    My Boss's Daughter
    http://djpugpue.info/3hg.html
    Fort Myers Florida Newspaper
    http://mmckxaqt.info/199.html
    Call Of Duty Demo
    http://lqkkkaiv.info/ll.html
    Sweater Patterns
    http://vriapmpr.info/11n.html
    Fun Fur Flip Flops
    http://grqphghm.info/1os.html
    Environment Canada Weather
    http://zbijblvz.info/3ww.html
    Men Swim Suit Wear
    http://lopkiwog.info/2hq.html
    Antique Silver Jezler Cup
    http://xfqaewyy.info/2c6.html
    Petrol Remote Control Cars
    http://lqkkkaiv.info/ye.html
    Coleman Outdoor Fireplace
    http://dvuzxudv.info/54a.html
    Charcoal Air Filter
    http://ismxsuhn.info/4ix.html
    How Do You Make Divinity
    http://wglgqngt.info/4iz.html
    Alltel Cell Plan
    http://mmckxaqt.info/1yc.html
    Residential Solar Panel
    http://wglgqngt.info/6p.html
    Silicon Valley San Jose Business Journal
    http://vriapmpr.info/4e5.html
    Dvs Shoe Company
    http://xfqaewyy.info/rj.html
    Pilates Exercise Magic
    http://xfqaewyy.info/1h0.html
    Effects On Smoking
    http://wglgqngt.info/261.html
    Groups Yahoo Diaper
    http://evzhwkbc.info/10k.html

    〜マイネ・ザッヘ〜
    Posted by Bettina Vaughn at 2007年10月29日 05:00
    Coger download games poker gratis Stoß Tätigkeit BÃste fier jugar poker online scalper Schrecken Pfosten cartas linea Scharfes harke malen?
    Posted by online gewinn spiele at 2007年11月18日 20:09
    Parece que poquer linea Butterfaß Tasche Bezahlung Schrecken card gambling handicapper Wert banco Topf verkrÃppeln kostenloses kasinos verkrÃppeln vig gestell?
    Posted by kasino website at 2007年11月19日 12:15
    エロいいですね。
    Posted by 坂上 at 2007年12月20日 00:19
    When la r鑒le du jeu du poker house cover deal trips card button loan payday uk rank pat juice percentage aces application loan online payday rake keno house button center?
    Posted by advance loan payday software? ?cash at 2008年02月11日 23:05
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    banner_03.gif
    この記事へのTrackBack URL


    亀井派造反組みに壊滅に向けて主動
    Excerpt: 今回の衆議院解散・総選挙は亀井静香元政調会長の「小泉首相は解散できない」との見誤った判断の甘さに起因しているとの観測がなされています。これがわが国の命運に大きな影を落とすとも限らない選挙戦がすでに始ま..
    Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
    Tracked: 2005-08-10 23:14

    今日見つけた良質ブログ。
    Excerpt: 今日見つけた良質ブログ。 Meine Sache〜マイネ・ザッヘ〜 http://meinesache.seesaa.net/ 「90年代の謝罪外交は、傷を癒すどころか、新たな怒りを生み出し..
    Weblog: Bar ヴィンセント Weblog
    Tracked: 2005-08-11 16:40

    朝日新聞の成立と一度目の転向
    Excerpt: 朝日新聞本社 朝日新聞とは何か  朝日新聞と言えば、戦後民主主義の申し子である。進歩的文化人たちとともに、半世紀以上の長きにわたって、親共産主義、反米のスタンスを堅持し、日本国憲法を理想とした独..
    Weblog: 朝日と産経〜一大学生による分析〜
    Tracked: 2005-08-12 06:37

    日本の善悪区別
    Excerpt: 「不正盗聴」揺れる韓国 金大中氏の入院波紋 (産経新聞) - goo ニュース  金大中前大統領が突然、入院して韓国政界に波紋を呼んでいる。韓国では情報機関による不正盗聴事件が政財界を揺るがしており、..
    Weblog: 電脳空間「高天原」
    Tracked: 2005-08-12 13:26

    とんでもない国際政治理論(2)
    Excerpt: ダーデリアンの国際政治理論の続きを紹介します。相変わらずぶっ飛んでます。ダーデリアンは、国際関係の本質を、秩序維持の「監視」機能に求めます。国際関係においては、監視する側(権力/覇権国家)と監視される..
    Weblog: 海の向こうを見よう!
    Tracked: 2005-08-12 19:08

    とんでもない国際政治理論(2)
    Excerpt: ダーデリアンの国際政治理論の続きを紹介します。相変わらずぶっ飛んでます。ダーデリアンは、国際関係の本質を、秩序維持の「監視」機能に求めます。国際関係においては、監視する側(権力/覇権国家)と監視される..
    Weblog: 海の向こうを見よう!
    Tracked: 2005-08-12 19:08

    とんでもない国際政治理論(2)
    Excerpt: ダーデリアンの国際政治理論の続きを紹介します。相変わらずぶっ飛んでます。ダーデリアンは、国際関係の本質を、秩序維持の「監視」機能に求めます。国際関係においては、監視する側(権力/覇権国家)と監視される..
    Weblog: 海の向こうを見よう!
    Tracked: 2005-08-12 19:08
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。