2008年03月31日

We are Chinese.

チベットのことと北京五輪の是非については、いろいろなところで語り尽くされている感があり、ぼくなどが何か付け加えることもなかろうとほとんど触れてきませんでしたが、すごく気になることがあるので今回はそれについて書きます。

1週間ほど前に、「中国が五輪期間中の天安門広場からの生中継を禁止」というAP発のニュース(英語)が世界をかけめぐりました。これは誰よりもテレビ関係者にとって衝撃的なニュースで、興行的に痛いだけでなく、こうした要求にひれ伏すのは、報道機関としての敗北を意味します。

なにしろ天安門広場といえば北京の、そして中国の象徴です。天安門広場中継のない北京五輪など、なんとかのないなんとやらです。当然ながら多くのテレビ局が五輪期間中に天安門広場からの生中継を計画してすでに発表しています。それを「チベットがらみの抗議行動が映ったらまずいので」という理由で約束を反故にして禁じるなど、もし日本政府がその手の要求でもすれば、メディアスクラムで倒閣に追い込むのは間違いなしの大事件です。

実際、一時収まりかけていた北京五輪ボイコットの声がヨーロッパで大きくなり始めた背景にはこのニュースもあるようです。アテネでの聖火採火式典における抗議行動は、中国国内では疑似生の手法を使いカットされましたが、全世界の人々が中国人民と同じような扱いを受けるなんて、趣味の悪い冗談としか思えません。そこまでして参加する意義はあるのだろうか?となるのは当然です。

だからぼくもこのニュースを知ったときには、いよいよ日本でもボイコットの可能性が議論されはじめるかなと思いました。少なくても検閲という言葉に人一倍敏感なはずのテレビ局としては、こういう動きがあることを視聴者にしっかりと伝え、「いろんな部分が検閲されて録画になったりする可能性があるけど、みなさんどう思いますか?」と問うのが筋というもので、そうなれば当然世論は首を横に振りますからね。

でも、このニュース日本であまり伝えられてないようです。ぼくはほとんどテレビを見ていないので断言はできませんが(実はテレビで大騒ぎしていたらごめんなさい)、主要紙がこぞって大きく取り上げた諸外国に比べて、あまりに扱いが小さすぎる気がしてなりません。

グーグルニュースで{天安門 五輪 中継}で過去1ヶ月の記事を検索しても該当ニュースはゼロですし、日本語のウェブページ全体を検索しても、このニュースに関してヒットするのは「大紀元」をソースとする2チャンネルのスレッドばかりです。{tiananmen olympics broadcast}で検索すると山ほどヒットするだけに不可解です。

五輪期間中に、天安門広場を始めとする北京各地からの中継を計画しているのは、恐らく世界のどの国よりも日本のテレビ局が多いはずで、本来このニュースに一番敏感に反応すべきは日本のマスメディアであるはずなのですが。

いくらもうさじを投げたテレビ業界とはいえ、さすがにこれはぼくの思い過ごしであることを願います。まさか朝のワイドショーで、「おはようございます!今日から1ヶ月間、感動の舞台ここ北京の特設スタジオからお送りします!見てください!今朝の北京は快晴です!この空に日の丸ラッシュ、期待しながらズームイ〜ン!」なんて満面の笑顔で30秒遅れの疑似生放送をするとか、いやいくら金儲けのためとはいえ、そこまでのホラーを考えてるなんてあるわけないですよね。

banner_03.gif
この記事へのコメント
昔ニューステーションで、イラク戦争のときアメリカのテレビ局が、中継の最後「この放送は米軍より検閲されています」と放映してることに触れ、これこそメディアの責任だ等々と言ってたことを思い出します。
北京オリンピックには「この放送は中国共産党により検閲されています」or「この放送は中国からの要望により自主検閲されたものです」と最後に流れることでしょう。
Posted by wh at 2008年03月31日 07:41
google newsで検索してみたら日本語の報道もありました。ま、アレですが:D
http://news.google.co.jp/news?q=%E5%A4%A9%E5%AE%89%E9%96%80+%E7%94%9F%E6%94%BE%E9%80%81
Posted by A at 2008年03月31日 10:20
oribeさんよりかはテレビを見てると思いますが、今はじめて知りました(笑)
Posted by とうふ at 2008年03月31日 14:54
ネットがあればTVなんざいらねえよと、TVを撤去して数年ですが
私も今知りました。
ネットで検索しても、確かに
>「大紀元」をソースとする2チャンネルのスレッド
ばかりですねえ・・・

冗談抜きで怖すぎなんですけど
Posted by MN at 2008年03月31日 20:01
Aさんのリンク先を見てコーヒー吹きました。

あの砲丸職人さんの話もやっとFNNで取り上げたんですね。政治もマスコミもマジで情けない事になってます。
北京から追い出される事を心配しているのか、それとも・・・?
このままじゃ、顔の見えない国どころかノッペラボーな国になっちゃいます。
Posted by てつ at 2008年03月31日 20:30
親中(媚中)政権であればメディアスクラムによる倒閣はありえないです。一蓮托生です。
Posted by パスカル at 2008年04月01日 00:19
中国共産党による「日本解放第二期工作要綱」は、虚構や偽書などではなく、
やはり本物だったと考えて良いのではないでしょうか?
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801china.html

マスコミ関係ですと、以下の部分が該当しますね。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801Bchina.html#02
Posted by arcadia at 2008年04月01日 02:16
知りませんでした。
愕然とします、日本社会に浸かっていると、
こんな情報までカットされているのかと。
Posted by at 2008年04月03日 08:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_03.gif
この記事へのTrackBack URL


天安門中継のない北京五輪なんて
Excerpt: 1週間ほど前に、「中国が五輪期間中の天安門広場からの生中継を禁止」というAP発のニュース(英語)が世界をかけめぐりました。これは誰よりもテレビ関係者にとって衝撃的なニュースで、興行的に痛いだけでなく..
Weblog: Baatarismの溜息通信
Tracked: 2008-04-02 12:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。