2008年05月11日

保守化する欧州

今月9日、イタリアでベルルスコーニ内閣が発足しました。



中道右派とはいいますが、移民排斥をスローガンとする北部同盟から4人が入閣するなどかなりの右より。副首相に就任したロベルト・カルデローリ氏は、W杯ドイツ大会で、多民族軍団のフランス代表を、「黒人やイスラム教徒や共産主義者のせいでアイデンティティを失ったチーム」とこき下ろしてメディアから叩かれたつわものです。

3、4年ほど前までのヨーロッパは左派全盛で、ヨーロッパサヨク主義連邦という雰囲気でしたが、時代は変わりました。フランスを指揮するのはベルルスコーニさんと大の仲良しのサルコジさんで、ドイツの首相も保守のメルケルさん。イギリスでも、ロンドンで保守党の市長が当選するなど、保守陣営の伸張は明らかです。

これほどまでにヨーロッパが保守で固まったのは、90年代後半以来およそ10年ぶりのことです。というより、90年代初頭の東西冷戦後まもなくして、世界的に保守は退潮傾向に入りましたから 、保守が主導権を握るのは、冷戦終結後初めての現象といえるかもしれません。

思い返せば、日本に「第2の敗戦」をもたらした米クリントン民主党政権は1993年に成立しましたが、本格的な日本つぶしに乗り出したのは、欧州の「赤化」が進んだ97年ごろからのことでした。左傾化したアメリカとヨーロッパにはさまれ、その2大勢力を、「弱者」と「金づる」という、赤紳士にはたまらない役割を演じることで篭絡した中国の脅威をじかに受け、日本はまさに亡国の危機にありました。

その後ブッシュアメリカが誕生すると日本は孤立から脱しましたが、欧州の元学生運動家たちの存在は、アメリカと日本のサヨクたちに精神的な支えと、おもに国連を通じてのガイアツを提供し続けてきました。

もし今行われているアメリカの大統領選で共和党が勝利すれば、ヨーロッパ、アメリカともに右派政権ということになり、これまた事実上冷戦後初めての状況です。おそらくそれは長く続いたサヨクの時代の終わりを意味し、右に足並みをそろえた北大西洋の両岸が、世界に地殻変動をもたらすのはまちがいありません。

歴史的に見て欧米の赤紳士たちときわめて相性が悪く、何度もひどい目にあわされてきた日本としては、大きなチャンス到来、のはずですが、政権与党は、既得権益者を守るという意味のみにおいて保守な党内左派の手中にあり、野党はさらに左というありさま。

内政、外交政策ともに欧州左派の劣化エミュレーションである民主党が政権を握った暁には、「日本もよくここまで成長したものだ」と頭をなでてくれるはずの欧米サヨクはみな高級リゾートで隠居中で、笑顔で迎えてくれるのは中国と朝鮮半島だけ、という事態になりかねません。



banner_03.gif
この記事へのコメント
オーストラリアは、どちらの陣営に入るでしょうか?
Posted by tarochan at 2008年05月11日 14:31
いま安倍さんが総理だったら…!と思わずにいられません.
Posted by さら at 2008年05月11日 15:31
あれ?
これが今まで面白く読んできたoribeさんの文章?
なんか変だなぁ。。。
Posted by at 2008年05月11日 16:08
もう左とか右とか言ってる時代じゃねえよ。
Posted by . at 2008年05月11日 23:17
 欧米にもベビーブーマー世代の問題という、日本の団塊の世代と類似の問題があったことを少し前に知りました。米クリントン民主党政権が誕生したことも、欧州の「赤化」が進んだことも、ある意味でそうした世代的な特徴が現れた結果と言えるかもしれませんね。団塊の世代飛ばしと言われた安倍政権の誕生は、日本では少し早すぎたために、現在揺れ戻しが起きていると考えることもできますが、きちんと本来あるべき路線に立ち戻ることができるかどうか、予断を許さない状況です…
Posted by Fom at 2008年05月12日 00:32
正直右とか左とか見方はもう時代遅れに思える。
Posted by d at 2008年05月12日 05:46
>正直右とか左とか見方はもう時代遅れに思える。

左右のイデオロギー対立というのは何も資本主義対共産主義だけのものではありません。基本的には保守対革新です。そういう意味で、移民を入れて地域社会をぶっ壊そうというのが革新(左翼)であり、地域社会の歴史や伝統を守ろうというのが保守(右翼)です。

つまり、この定義から見ると「時代遅れだ」などといって、歴史を見ずにあさっての方向を向いている人たちのことを極左といいます。
Posted by jtake at 2008年05月12日 06:36
>jtake
理屈になってないよ。そんなに右翼左翼にしがみつきたいわけ?
Posted by at 2008年05月12日 07:22
>jtake
何を勝手に自分の思惑道理になるようレッテルの定義しているんだ?

>移民を入れて地域社会をぶっ壊そうというのが革新(左翼)であり
これって、単にテロリストのことじゃないか。こうやって、不適切なレッテルを張って情報操作を行い、社会を操っていくのが、てめーらのいつものやり方だったな。

×基本的には保守対革新です。
○基本的には国民対テロリストです。
Posted by at 2008年05月12日 07:42
>基本的には国民対テロリストです。

なるほど。
国民=私
テロリスト=あなた
ですね。
納得です。
Posted by jtake at 2008年05月12日 08:23
心地よい事例ばかり並べればどうとだって言えるわな。

この様にも言えなくない?
オーストラリアは左派政権が誕生したばかりだし、スペインも左派政権の中で経済発展を続けている。
イタリアだって一年後には再び左派政権になっていることだろう(笑)
米国は万一マケインが勝ったとしても、議会は依然民主党が牛耳っているし
経済伸張著しい南米目をやると軒並み極左政権が誕生し、新自由主義経済にNOを突きつけている。

911以降右傾化していた世界はようやく揺り戻しつつある。
すなわち、世界的な左傾化が明らかなことだ。
日本もバスに乗…(以下略
Posted by at 2008年05月12日 10:38
なんか痛々しいよ。左がかっているatちゃんよ。
お前こそ自分に心地いいいかにも
地球市民的な美辞麗句ならべてるだけじゃん。2008年05月12日 10:38の投稿なんかまさに
そのもの。(笑

911前が右傾化してた???
何をもってそういえるんだ?(笑


Posted by mama at 2008年05月12日 11:57
まあまあ
そう興奮しないで(笑)
第一、「911前」なんて一言も書いてませんし
人様のブログなんだからもうちょっと落ち着いて
穏やかにしないとねぇ。

こちらも表現力が無くて申し訳ないが、
つまりは、都合の良い事例を並べれば世の中如何様にも解釈は出来ますよって事を言いたかっただけ。
Posted by atちゃん at 2008年05月12日 14:14
スペインの左派政権は最近移民抑制に動き出したという記事がここにあがってたはずですが
Posted by hiiragi at 2008年05月12日 20:46
日本がこうなったのは、日本の有権者が選択した結果です。どう思っているかとは関係なく、行動として現状を望んだのです。
何故福田内閣が発足して、「時計の針が逆回り」を始めたか。そこから目を逸らしてはいけません。
極論すれば…日本人は、保守回帰を始めた欧米と袂を分かちたがっているのです。それによって日本が衰退するのであれば、それは日本人が衰退したがっているからです。
今さら「福田はイヤだ、民主党もイヤだ」などと、駄々をこねている有権者がいるとすれば…日本を滅ぼしたがっているのは、彼らです。
Posted by 麦トロ at 2008年05月13日 01:08
>911以降右傾化していた世界はようやく
揺り戻しつつある。
すなわち、世界的な左傾化が明らかなことだ。
日本もバスに乗…(以下略

書いてるじゃん。(笑
別人?
Posted by mama at 2008年05月13日 10:00
ある時は右に振れ、ある時は左に振れるというのはごくごく自然な揺り戻しの原理でしょ
Posted by hiiragi at 2008年05月14日 18:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_03.gif
この記事へのTrackBack URL


対中スタンスこそが意味あるメジャーか
Excerpt: 現在の日本は右傾化がひどいと言う人がいる。いくら左翼系の人であっても、それは事実誤認じゃないかと思うのだが、それにしても何でだろう(何でそう思うんだろう)。 Meine Sache 〜マイネ・ザッヘ..
Weblog: worldNote
Tracked: 2008-05-12 00:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。