2008年05月20日

あれのせい、これのせい。

ここ数日更新が怠りがちだったのは、北海道を旅行していたからです。

ぼくは数年前から北海道にはまっていて、安い時期を選んで年に2度は遊びに行きます。レンタカーを借りてあちこち動き回るのですが、よく言われる通り、味オンチのぼくにもわかるくらいに食べ物はうまいし、温泉は豊富だし、自然も農地も雄大。それに本州の都会に比べて人間が穏やかで癒されます。

しかし今回は、やや残念な体験をしました。

まりもで有名なある湖の湖畔にたつホテルの従業員が、こうこぼすのです。

「このあたりは例年より明らかに客が減っている。洞爺湖の方に客を取られているんです」

そう聞いて最初はへえと思いました。サミット会場に選ばれて、北海道だ洞爺湖だと世界に名を広めたところで、北海道は広いですから、洞爺湖から離れた地域では、逆に観光客を取られてしまう結果になるのは十分にありえるはなしです。

ところがそのホテルに一泊して気づいたのは、従業員の対応が、微妙ではありますがどこか表面的で、客への気配りが足りません。そこで、客が減っているそうだがホテルのサービスにも原因があるのではないかと別の従業員に苦言したところ、今度はこう言われました。

「それは違います。まりもはもう飽きられたんです。旭山動物園に客を取られてるんですよ」

このホテルは結構評判がいいので、サービスがイマイチと感じたのは気のせいかとも思っていたのですが、この発言を聞いて確信しました。あれのせい、これのせいと、すべて他次第。もちろん努力だけではどうにもならない現実はあるでしょうが、そういう風に考えてしまうことを、情けないことと感じる姿勢がなければ、客へのサービスがうわべだけを繕ったものになるのも当然です。

その翌日別の街で、つまらないことで絡んできた警官に、そんなに暇ならそこら中にいる危険なクレージー・ドライバーをどうにかしろと定型の嫌味をいうと、待ってましたとばかりにこうこぼされました。

「東京の警視庁には3万人の警察官がいるけれど、北海道はこんなに広いのに1万人しかいない。やりたくてもできないんですよ」

カネがないからできない、人が足りないからできないというのは、典型的なお役人思考で、北海道に限ったことではありません。しかし、前にも後ろにも見渡す限り車が一台も走っていないよく整備された道を走りながら、ホテルで他力本願な態度を見た後にこういうセリフを聞かされると、残念な形でパズルのピースが合ってしまって、北海道が好きなだけに悲しくなります。

banner_03.gif
この記事へのコメント
仰るとおりだと思います。すみませんorz
それでも頑張ってる若者も出てきてますので、長い目でみてやってください。
Posted by 北海道の中の人 at 2008年05月20日 11:11
かつて開園して3年目くらいのハウステンボスに宿泊した事があります。
景観は素晴らしかったし、従業員の皆さんも真面目に仕事をされてましたが、TDLまで電車でも車でも40分という場所に住んでいる我々にとっては、接客があまりにも普通で逆に非常に違和感を感じました。
そしてアトラクションがつまらない。途中で入るのを止めてボーッと風車やチューリップ、運河の白鳥なんかを眺めていました。これでは1回目はいいが、リピーターの獲得は難しいだろうね、と話していたら本当にその通りになってしまいました。

大人のテーマパークという課題が元々難しかったのだと思いますが、様々な要素が有機的に絡み合って初めて集客というものは成り立つんでしょうね。
長年に渡り、多数の参拝者を獲得し続ける神社仏閣も影では弛みない努力が続けられているのでしょう。
Posted by たか at 2008年05月20日 13:13
 ネットカフェ難民とかワーキングプアとか、テレビに出てきて話しているのを見ると、好きで其れを遣っている様にも見える。何とかしてここから抜け出そうとしている様には見えない。
 責任を国や社会に押し付けているように見えます。本人がと言うより、テレビがといった方が良いのかも知れませんが。
 何を遣っていても餓死しない世の中になったと言う事でしょうか。ヨーロッパなどは、どうなんでしょうか。
 団塊世代からの見方でした。
Posted by 八目山人 at 2008年05月20日 14:13
「テレビが儲からないのはネットのせい」って言って辞めたじゃん
Posted by テレビの中の人 at 2008年05月20日 15:24

どこに書いてあるの?
Posted by 過去ログも見たけど at 2008年05月20日 16:08
ハウステンボスに2時間以内のところに住んでいる私にとっては、TDLのような人が多くて場合によっては4時間も待たなければ乗れないアトラクションがあるTDLは、ずっと行列のなかにいなくてはならないため退屈で疲労とストレスだけがたまる場所としか認識できませんでした。田舎者といわれればそれでおしまいでしょうけど。
Posted by ハウステンボスはいいよ at 2008年05月20日 16:38
「自分の不幸は社会のせい」典型的な左派の考え方ですね。特に北教祖は極左集団ですからね。国会裏でデモ三昧、会社が近いのでいつも見かけます。東京までの旅費や滞在費は誰が持っているのでしょうか?公休がそんなにあるのでしょうか?生徒指導にかける時間は足りているのでしょうか?彼らを見ていると教育者の根本を疑います。

義務と権利はセットであるという普遍的事実を子供の頃からちゃんと教育してこないから得てして権利至上主義者が増殖する。何でも「権利だ、自由だ、オレの勝手だ」とのたまうくせに、何か不都合があると「責任を取れ、謝れ、お前のせいだ」などと罵る。
腫物に触るように補助金やら何やらで甘やかされてきた地域、例えば沖縄や北海道、それに日本に集り続けている隣国の連中などにこの傾向が特に強い感があります(その地域の方すみません)。

自立心や公徳心を育む教育を急がないと国の退廃が更に進むのではないかと危惧しています。
Posted by ぱとり夫 at 2008年05月20日 19:54
何となくじゃないかもしれませんよ。
前に気に入ったホテルに再度泊まったら。
サービスが色々落ちていて悲しかった…。
場所はあんまりよくなかったけどね。
Posted by ふむ at 2008年05月20日 19:58
本当に、本当にそうですね。
最近は特にそう思えるようになりました。
Posted by さら at 2008年05月20日 21:02
北海道ってかなり日本の中では特殊な印象があります。
反日な人が多くて日教組が強くていじめがひどくて。
なんか民族性違うのかなーと。
Posted by Noon at 2008年05月20日 21:08
はんかくさいんでないかい!?
Posted by at 2008年05月20日 21:37
右派、左派は関係ないような気がします。
右派は右派で、問題を他人(力の弱い下っ端)のせいにしている場合が多いと思います。
それは結局、社会のせいにして責任転嫁をはかっているのと大して変わらないと思います。

Posted by airsblue at 2008年05月21日 04:10
>北海道が好きなだけに悲しくなります.

愛ある苦言ですね。
うまく行かなくなると、人のせいにして「自分は実力があるのにこんな事できるか。」となってますます人が離れる。そんな事はよくあります。
私の知っている女性で人にやさしく、仕事に情熱的な方がいますが、また会いたくなりますね。
その方は小さい事もコツコツです。

北海道は素敵な所です。そこへ行く事は、出会いを求めていく事でもあります。(異性とは限りません)北海道の人に素敵な人になって欲しい。北海道が素敵な場所になって欲しい。

北海道のように人口が少ない所では、特徴ある情熱的な人に会う機会が少ない。(いらっしやってもです)お互いに影響を与え合う事が少ないのでは。ココが残念な所と思います。
また、都会人がなにを求めているかわからない。
oribeさんのような変わった人に会えたのですから、北海道の方はその出会いを無駄にしないで欲しい。

僕も北海道が好きなので願いです。


Posted by 人形焼 at 2008年05月21日 11:33
心の中で他人の所為にするのは精神衛生上正しい(笑)。
自分もよくやります。気性の激し過ぎる人(私とか)は自責の念に駆られると、自傷行為を始めたり、窓を突破ってダイブしたくなったりするので注意。勿論、自責の念が欠片もないのは論外ですが。

ただ、他責をお客様に言ったり問題認識を拒否しては駄目ですね。このホテルマンや警官はプロ失格です。これは個人や職場(上司が同じことを日頃こぼしてるんだろうなあ)のプロ意識の問題で、地方性とか左右は関係ないでしょう。
後、誰にも要求されていないのに「出来ない理由」を一生懸命考える人も地方性とか左右関係なく居ますね。公務員に多そうですが民間にも沢山居ますよ。責任を回避するにはやらないのが一番ですから。

ただ、カネや時間がないことは末端の人間には動かし難い制約であり、ボトムアップで上動かして改善せよとまでは言えない。言い訳の愚はともかく、費用対サービスで余程酷くなければ末端の人間ではなく、手紙を書いてもっと上の方にクレームを付けるべきでは。

北海道は先日JRの函館+青森周遊券で函館だけ訪れました。郊外のトラビスチヌ修道院訪れたら(庭が開放されている)チョンさん(チャンさんも?)が一杯で怖かったです。日本語全然聞こえねえ。彼等はああいう「洋モノ」が好きですね。そんなに好きなら日本じゃなくて本場を訪れては如何かと。

北海道は有名サイト「外人バイカーズ」の写真の風景に憧れがありまして、もっと文明の少ない処を彷徨ってみたいと思っております。同サイトはお勧めですのでググってみて下さい。過去にマイネ・ザッヘで取上げられた「ガイジンバイカー」氏とは無関係みたいですが詳細は不明です。

ハウステンボスは大昔に大分出張した時、金曜で仕事が終ったので土日に強引に長崎観光した序で行きました。大の男が独りで背広で。開園まもなくだったか。ああいう場所は「脳内ダッチ」になりきって佇むもので、アトラクション目当てでは持たんでしょう。時間も無いのにスタンプラリー強行して飛行機に遅れかけた私が言っても説得力無いですが・・・あそこ広過ぎです、大塔の処で「よし帰ろう!」と思ってから園外に出るまで40分掛かるとは。
Posted by 小野まさ at 2008年05月21日 18:09
生まれも育ちも北海道です。
いつも不思議に思うんですが、どうして本州にお住まいの方達は、北海道に対して上から目線なんでしょうか。

極端な話、本州(四国や九州も含め)はどんな人口の少ない場所に行っても満足ゆくサービスを受けられるのでしょうか。
沖縄に対してもそうではないかと思うのですが、そこに住んでる人の感情や生活、環境を無視して、平気で批判できるのが不思議です。
民族性が違うというコメントには、絶句しました。
もちろん、手放しで褒められるような土地柄では決してないと思います。観光客を見るたび「こんな何もないところに来てもつまらないでしょうに」と申し訳ない気持ちになることもあります。
でも、勝手に期待して(テレビの影響でしょうか)勝手に失望されるのもあまり気分の良いことではありません。
「待ってました」とばかりに定型の北海道批判をされたなあという気持ちです。
Posted by 28 at 2008年05月22日 00:01
いや、私はハウステンボスには特にアトラクション目当てで行ったわけではないんです。九州旅行をした時に長崎市内に一泊、ちょうどチューリップ祭の開催期間だという事でハウステンボスにも一泊しました。

開園当初はピーター・オトゥールが「ハウステンボゥス」と言うTVCMが首都圏でも大量にオンエアされていて「長崎に何かすごいもんが出来たらしいけど、何をする所なの?」という感じでした。
行って見ると園内にアトラクションが色々あり、入ってみたものの料金の割に何かイマイチ?で高齢者向けなのかというとそうでもなく、大航海時代の体感シアターに何も知らずに入ってしまったおばあさんが必死で手すりにしがみ付いている姿を見て気の毒に思いました。

花壇の手入れをする従業員のコスチュームなどまで景観的には兎に角徹底していましたが、「脳内ダッチ」になりきれない接客だったという事です。長くなるので詳細は書きませんが・・・

TDRはおっしゃる通り、アトラクションをいくつ回れるかが命なので、休日最新のものに乗ろうとすれば4時間並ぶ事もあるかもしれませんが、私ならそれは最初からパス、行くのも大抵有給を取って平日か、人の少ない厳寒期です。
しかしただでさえ恥ずかしがりやで、ノリの悪い日本人をあの世界に引き込んでしまうサービスはすごいと思います。学生の頃バイトしていた友人は従業員教育が宗教みたいで気味が悪いと言ってましたが、異空間にはその異空間に見合った接客が必要なんだと感じた次第です。
Posted by たか at 2008年05月22日 00:35
>生まれも育ちも北海道です.

皆さんそれほど悪気はないですよ。

僕なんかもいろいろ言われていますが、勉強させてもらっています。
それに、悪口にも真実はありますから。

地方はそれぞれ凄いところがありますが、住んでいる人には逆にわからない。という事もありますよ。


Posted by 人形焼 at 2008年05月22日 19:15
>なんか民族性違うのかなーと。
こんなことを書くのは“荒らし”とか“釣り”とか呼ばれる人達ですよ。
そして、「荒らしに反応する人も荒らし」と認定される事がありますから気をつけてください。
Posted by 北海道の中の人 at 2008年05月22日 23:09
「北教祖」も「札幌無防備宣言」も「クヌムの写真展」も無くなれば良いのに。

道民として恥ずかしい。
Posted by 十勝民 at 2008年05月25日 15:38
前者のホテルのくだりは筆者の主張に同意できますけど、
後者のくだりは警官の言ってる事が正しいでしょうに。


>カネがないからできない、人が足りないからできないというのは、典型的なお役人思考で

「出来るか、出来ないか」と「やるか、やらないか」は明確に違います。
仕事している方だったらこれくらい分かるでしょうに。
Posted by オレ at 2008年05月31日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

banner_03.gif
この記事へのTrackBack URL


ナチュラル
Excerpt: 【絵が苦手で読めないマンガは?】 「ざわ・・ざわ・・」のヒト。ただし過去形な。...
Weblog: 【小人閑居シテ駄文記ス】
Tracked: 2008-05-25 18:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。